誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    皮膚科

皮膚科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「皮膚科」のブログを一覧表示!「皮膚科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「皮膚科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「皮膚科」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

皮膚科では皮膚を触る「触診」を意外に重視しています。皮膚の性状(表面の凹凸、水っぽさの程度)を測るためでもありますし、「できもの」の場合、それが皮膚の中でどの程度の大きさかということや、皮膚の深部との結合の具合(”下床の可動 ... » more
テーマ 触診 皮膚科

大豆に含まれる、「大豆イソフラボン」が女性ホルモン様の作用を持ち、小じわやたるみの気になる年代にとって食べて良し、塗っても良しと言われ、最近ではサプリメントや、化粧品にも配合されるようになっています。大豆といえば昔から日 ... » more

ODTというのはオーバー・ドレス・テクニックの略でいわゆる密封療法ということです。皮膚科では主に亜鉛化軟膏(ボチ)を用います。例えば湿疹のひどい箇所があったとしますと、その箇所にステロイド軟膏を外用し、さらにガーゼに伸ばした ... » more
テーマ ODT療法 皮膚科 亜鉛化軟膏

大人にきびの治療に、女性ホルモンである「エストロゲン」を補充する方法についてですが、既存の方法としては 婦人科でよく処方されている、ピルなどのホルモン剤を内服または注射で 体全体に補う方法があります。しかし、にきびは皮膚の問 ... » more
テーマ 皮膚科 エストロゲンゲル 美容皮膚科  トラックバック(1)

ステロイドが一時期「悪の薬」と言われていたころがありました。マスコミ等で「アトピー性皮膚炎」に対して『ステロイド離脱療法』が正しい治療として紹介されると、いったんステロイド漬けになった状態から抜け出さないと一生アトピーは ... » more
テーマ ステロイド 皮膚科 外用剤

エストロゲンゲルって何?と思われたかた、多いのではないでしょうか?実はこれ、フェイスラインのにきび(いわゆる大人にきび)やアンチエイジング全般に効果のある塗り薬として調剤したもの。このエストロゲンゲルは、実は私自身が大人にき ... » more
テーマ 皮膚科 エストロゲンゲル 美容皮膚科

「水イボ」って聞いたこと、ありますか? これは小さな子供にうつる事の多い、ウィルスによるイボの一種で、米粒の半分位の大きさで白くプックリしたブツブツが皮膚にいくつもできる病気です。夏になると幼稚園や小学校でプールがありますの ... » more
テーマ イボ 皮膚科

ウィルス感染が原因のイボの治療として、時々、スピール膏を使用しているかたを見受けます。これはサリチル酸という薬剤が含まれているので、皮膚に貼りっぱなしにしておきますと、サリチル酸が皮膚をゆっくりと腐食させ、白くポロポロと ... » more
テーマ イボ 処方 皮膚科

さて、フォトフェイシャルの照射後ですが、顔全体がほてったような少し厚ぼったいような感じがしました。フォトフェイシャルを照射した後、鏡で見てみると、部分的にところどころ赤みが出ています。フォトフェイシャルはしみやそばかす、 ... » more
テーマ フォトフェイシャル 皮膚科 美容皮膚科

「たくさん薬を処方してくれる先生」と、「1回に少ししかくれない先生」といるように感じますが、この違いは何なのでしょうか? 例えば湿疹ができて皮膚科に行ったとします。「仕事が忙しくてなかなか来れないので・・・薬多めに下さい」 ... » more
テーマ 処方 皮膚科

しみやそばかす、毛穴の開き、ニキビ跡の凹凸、赤みなど、お顔全体の若返りに総合的に効果のある光治療と言えば、フォトフェイシャルですね。フォトフェイシャルとは様々な波長の光がある美肌治療。若い方から少々ご年配の方まで相変わら ... » more
テーマ フォトフェイシャル 皮膚科 美容皮膚科

ほうれいせん、というのを聞いたことはありますか?医学的には鼻唇溝といい、小鼻のあたりから口の横まで、口の横に縦に入るしわのことです。これも年齢と共に次第に深くなってくるしわで、笑った後ファンデーションが溝にたまるようになって ... » more
テーマ ほうれいせん 皮膚科 しわ  トラックバック(1)

皮膚科で処方される外用剤は、チューブの薬以外にプラスチックのケースに入ったものがあります。チューブの薬は、製薬会社にて製造されたままの薬ですが、後者はそのクリニックで何種類かの外用剤を混合したものです。結論から申しあげると、この ... » more
テーマ 皮膚科 外用剤

ブレオマイシンとインターフェロンを準備し、これをどうやって足の裏のいぼに注射しようか、数日悩みました。A案→他のドクターに注射してもらう・・・ものすごく痛かったら、どうしよう?(医者のくせに、『キャー!キャー!』と痛 ... » more
テーマ 皮膚科 美容皮膚科 ウィルス性いぼ

特に脂性の方に多いのですが、お肌の毛穴の開きが年齢とともに気になるというお悩みも意外に多い悩みです。そしてこれも、小じわやたるみと同じく肌の老化によるものです。皮膚の弾力が無くなってくると毛穴が落ち込み、毛穴が拡大して見える ... » more
テーマ 毛穴開き 皮膚科  トラックバック(1)

■■ダーマドローム??湿疹や蕁麻疹などで、原因がよくわからない皮膚病というものも結構ありますが、そのようなとき患者さんから「先生、これは内臓からきているんでしょうか?」と聞かれることがたびたびあります。通常、外用 ... » more
テーマ 皮膚科 内臓

足の裏や指先にウィルス性のいぼができている人はいませんか?実は、私もこのいぼに悩まされた一人なんです。このいぼは尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と言って、なかなか頑固な いぼです。私の足の裏にいぼができてしまった ... » more
テーマ 皮膚科 美容皮膚科 ウィルス性いぼ

今回は皮膚科と肛門科で迷う、お尻(肛門周囲)の症状についてです。肛門科というのは若い女性でなくとも行きづらく、また、皮膚科でお尻を見せるのも気が引ける・・・という方が多いですね。ついついおっくうになるのもわかります。肛門 ... » more
テーマ 肛門科 皮膚科

picoのつれづれ帳口唇炎
だそうです。私。1ヶ月以上も続いている唇の異変。最初はヘルペスのように水疱ができそれが潰れて乾燥して・・・の繰り返しでした。それが最近は水疱はなくなりただただ唇が荒れて皮がめくれるだけでした。そして口 ... » more

その後レーザー脱毛を扱う機会があり、早速自分自身でその効果を試してみました。まず初めにやってみたのは、女性の脱毛希望部位として最も多い、ワキ。ワキは自分自身で照射する訳には行きませんので、ナースにお願いしました。(ワキを他人にじ ... » more
テーマ 皮膚科 美容皮膚科 医療レーザー脱毛

皮膚科と産婦人科のどちらへ行ったら良いのか迷う症状があったら、あなたならどうしますか?どっちへ行ったら良いのかわからないから、とりあえず薬局で薬を買ってみる・・・という方もいらっしゃるかも知れません。今回は皮膚科と産婦人科とで迷 ... » more

ぱおぞう見撮書録けいがん
けいがん 歩くと裏が痛い!ふと足の裏を見るとまたウオノメらしきものができていました1年から1年半前に一度病院でみてもらいましたが、そのときはウオノメではなくタコですねってと言われたのですが…。 ... » more
テーマ 病院 ウオノメ 皮膚科

女性なら誰でも、むだ毛処理を経験したことがあると思います。そして、肌の弱い人や毛深い人はかみそり負けや色素沈着などの肌トラブル、またはその面倒さに困っているのではないでしょうか? 私もそんな女性の一人でした。しかし、医者 ... » more

小じわやたるみが気になる方から、何のサプリメントを飲んだらいいのでしょう?という質問がよくあります。ビタミンAをとるのが最も効果的です。ただしサプリメントでの摂取はお勧めできません。ビタミンAは、脂溶性ビタミンというカテゴリ ... » more

湿疹や蕁麻疹などで皮膚科にかかった時に、「(血液の)アレルギー検査」を受けたことがあるかたも多いでしょう。ところが、『○○のアレルギーがある』、ということがわかっても、それが原因とはいえないのをご存知でしょうか?湿疹などをおこす ... » more
テーマ 皮膚科

さて、こうして15箇所のホクロを取った私ですが顔がすっきりしたような気がします。特に小鼻の横にあった「イボ」みたいなホクロを取ったら、周りの人に若返ったと言われました。 ・・・余談・・・治療当日、たくさんのテープを貼って ... » more
テーマ 皮膚科 美容皮膚科 ほくろ

ちょっとした小さな手術などは入院の必要がないので、外来のみで行い、帰宅できる場合がほとんどです。ところで、手術後に毎日消毒に来させる先生と、そうしない先生と両方います。どちらが正しいのでしょうか?一昔前まで、ほとんどの先生は ... » more
テーマ 皮膚科

前の日記で、クリニックを選ぶところまでのポイントを載せました。でも、せっかく「良い先生」に出会っても、お互いにうまくコミュニケーションを取らなければ良い治療は受けられません。そこで今回は、「良い患者さん」になるポイントをお教えします ... » more
テーマ 皮膚科

クリニックに戻り、お昼を食べてから治療開始です。麻酔の注射を他のドクターにしてもらい、レーザー治療を開始。さすがに麻酔注射の前にシール状の麻酔をしているので痛みは全くありません。麻酔って素晴らしいですね、人類の大きな発見です。 ... » more
テーマ 皮膚科 美容皮膚科 ほくろ

標榜科目について個人開業医のクリニックの場合・・・「皮膚科」がトップにきているか、または「皮膚科」単独で看板をだしているところは安心です。「内科」や「産婦人科」などがトップにきていて、最後に皮膚科と書いてあるところは、先生の専門 ... » more
テーマ 皮膚科

 

最終更新日: 2016/12/02 17:47

「皮膚科」のブログ関連商品

» 「皮膚科」のブログレビュー をもっと探す

「皮膚科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る