誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歌劇

歌劇

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「歌劇」のブログを一覧表示!「歌劇」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「歌劇」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「歌劇」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

新国立劇場『ファルスタッフ』ヴェルディ最後の性格喜劇 12月6日(日)は、新国立劇場でヴェルディの『ファルスタッフ』を鑑賞。この演目、2007年の同劇場の公演以来である。ヴェルディの最後のオペラで、シェイクスピアの“ウィンザーの陽気な女房たち”が原作。演出は、同じくジョナサン・ミラー。ヴェルデ ... » more

新国立劇場『トスカ』好演のマリア・ホセ・シーリ(ソプラノ) 11月29日(日)は午後2時から新国立劇場で『トスカ』を観た。この作品は、2009年12月に新国立劇場で鑑賞http://steintogil.at.webry.info/200912/article_1.htmlして以来だが、アントネ ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、ウィーン・フォルクスオーパーの2016年日本公演の広告が載っていました。2016年5月に東京文化会館で、「チャルダーシュの女王」・「こうもり」・「メリー・ウィドウ」を上演するということです。チケットは、39000 ... » more

BDを作った、ヴェルディの歌劇「椿姫」を見ました。これは、2005年のザルツブルク音楽祭の公演で、ヴィオレッタをアンナ・ネトレプコ、アルフレードをロランド・ビリャソン、ジョルジョ・ジェルモンをトーマス・ハンプソンが歌っています。いつ ... » more
テーマ ヴェルディ 5.1chサラウンド 歌劇

 ラムダ音楽日記「椿姫」のBDを作成
先日放送されて録画した、ヴェルディの歌劇「椿姫」のBDを作りました。これは、2005年のザルツブルク音楽祭の公演で、ヴィオレッタをアンナ・ネトレプコ、アルフレードをロランド・ビリャソンが歌っています。この公演は、大きな話題になったと ... » more

先日録画した、ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」のBDを作りました。これは、バイロイト音楽祭2015の公演で、トリスタンを スティーヴン・グールド、イゾルデを エヴェリン・ヘルリツィウスが歌い、指 揮はティーレマンです。編集を ... » more

新国立劇場「ラインの黄金」ニーベルンゲンの指輪の最初を飾る素晴らしい舞台 10月4日(日)午後2時からは、新国立劇場で、『ラインの黄金』を楽しむ。新演出も嬉しい。指揮は、飯守泰次郎・芸術監督が自ら振るのも魅力。ヴォータンのユッカ・ラジライネン(バス・バリトン)はお馴染み。そのほかのキャストも新顔あり、ベテラ ... » more

英国ロイヤル・オペラハウス〜「マクベス」〜 ロイヤル・オペラハウスの歌劇「マクベス」を観てきました。(9月18日・東京文化会館)英国のロイヤル・オペラハウスは、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、ベルリン・ドイツオペラなどと共に、ヨーロッパを代表するメジャーオペラハウスです。 ... » more
テーマ 音楽 歌劇 オペラ

日曜日の午後、マンション仲間の手配で標題の会を実施。MET(ニューヨークメトロポリタン歌劇場)でのロッシーニ「セヴィリアの理髪師」のライブビューイング。オペラはコンサートで序曲やアリアなど断片的にはよく聴く。生オペラはお値段 ... » more
テーマ 東劇 歌劇 METライブビューイング

きょうの朝日新聞夕刊に、長崎原爆題材 オペラ「いのち」の東京初演についての記事が載っていました。指揮者の星出豊さんが、長崎県オペラ協会に参加するようになり、被爆を作品にできないかと思っていたところ、ある女性の体験談を聞いたことがきっかけ ... » more
テーマ 音楽 新聞 歌劇

袖擦りあうも他生の縁131 〜伝える! 伝わる! 伝えたい!〜 先日、歌劇ビジューのショーを久しぶりに見に行きました。歌劇ビジューは、OSK日本歌劇団(近鉄系旧OSK)が2003年に解散したので、その時のトップスター那月峻さんと日本歌劇学校で同期だった恋香うつるさん、彼女は既に退団し色々な場 ... » more
テーマ 継続は力 歌劇 時の流れ

光と影の大舞台『沈黙』(新国立劇場の再演は大劇場で) 6月28日(日)は新国立劇場で『沈黙』を鑑賞する。てっきり中劇場だと思っていたのだが、なんと大劇場。2012年2月は中劇場であったのだ。演出は宮田慶子、指揮は下野竜也で同じ。オーケストラは東京交響楽団から東京フィルハーモニー交響楽団に変わ ... » more

『ばらの騎士』文学と音楽の素晴らしさ (2015年5月 新国立劇場) 5月30日(土)は新国立劇場『ばらの騎士』を鑑賞。開演は本来、14時なのだが、実際には遅れて14時10分、終演も18時10分。ヴァルツァッキ役の高橋淳が健康上の理由で出演できなくなり、代わりに大野光彦が、元帥夫人の執事には加茂下稔が、料理屋 ... » more

新国立劇場『椿姫』新演出に注目 5月16日(土)午後2時〜4時45分は、新国立劇場の「椿姫」。いとも繊細な前奏曲が流れるところ、幕にはICI REPOSE・・・・という墓碑銘が掲示される。ここに○○が眠れり・・・ということだ。今回の『椿姫』の注目はといえば演出だった。 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、プラハ国立歌劇場の「椿姫」の公演の大きな広告が載っていました。これは、10月にある公演で、あしたチケットが発売になるので、この広告が載ったようです。この公演でちょっと驚いたのは、チケットがそれほど高くないというこ ... » more

新国立劇場『運命の力』日本人ソリストも活躍 4月5日(日)午後2時〜5時20分(25分休憩1回)は、新国立劇場で『運命の力』を楽しむ。心に残る旋律、序曲から流れてくるその雰囲気、さすがヴェルディである。視覚的にも迫力のあるエミリオ・サージの演出は2006年・2007年の時と同じだ。 ... » more

少し前にBDを作った、ベートーヴェンの歌劇「フィデリオ」を見ました。これは、ミラノ・スカラ座の2014/2015シーズン開幕公演で、フロレスタンをクラウス・フロリアン・フォークト、レオノーレをアニヤ・カンペが歌い、ダニエル・バレンボイム ... » more

「レコード芸術」で、マリア・カラスの「カルメン」が新たにLP化されたという記事を読みました。カラスの録音については、記事の冒頭にもある通り、昨年、りマスタリンクされて、おおいに話題になりました。この「カルメン」もそのからみで作られたよう ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、藤倉大さん作曲の新作歌劇「ソラリス」が、パリで世界初演されたという記事が載っていました。「ソラリス」は、「ポーランドのSF作家、スタニスワフ・レムの原作を礎に、音楽とダンスを対等に絡め、人物を多元的に描く手法」で ... » more

意外と珍しい?『マノン・レスコー(プッチーニ)』(新国立劇場) 3月15日(日)14時〜16時40分(途中25分間の休憩あり)は、新国立劇場で、プッチーニの初期の作品、『マノン・レスコー』である。新国立劇場では1999年に引き続き2回目の上演、本来は新制作で2011年3月に上演予定だったが東日本大震災の ... » more

先日録画した「フィデリオ」のBDを作りました。編集しながら見えたところでは、服装が現代のものだったのがちょっと残念でした。録画したときに書いたように、わたしは、「フィデリオ」を実演や映像ではまだ見たことがないのです。ただでさえ、歌劇はオ ... » more

BSプレミアムで放送された、ベートーヴェンの歌劇「フィデリオ」を録画しました。これは、ミラノ・スカラ座の2014/2015シーズン開幕公演で、フロレスタンをクラウス・フロリアン・フォークト、レオノーレをアニヤ・カンペが歌い、ダニエル・バ ... » more

先日BDを作った、R.シュトラウスの歌劇「アラベラ」をようやく見ました。これは、ザルツブルグ復活祭音楽祭2014の公演で、アラベラをルネ・フレミング、マンドリカをトマス・ハンプソンが歌い、オーケストラはドレスデン国立歌劇場管弦楽団、指揮 ... » more
テーマ BD 5.1chサラウンド 歌劇

バランスの良い愉しさ 新国立劇場・喜歌劇『こうもり』 2月8日(日)午後2時〜5時8分は、新国立劇場の喜歌劇『こうもり』、今回は千秋楽だ。私にとっては2006年以来の演目。ヨハン・シュトラウス二世の代表作で、バランスの良い作品だ。登場人物が多く、しかも誰が主役というわけではなく、おしなべて力量 ... » more

ウェーバーの歌劇「魔弾の射手」のなかの「狩人の合唱」が聞きたくなり、YouTubeで聞きました。とくにきっかけがあったわけではないのですが、急に「狩人の合唱」が聞きたくなりました。ところが、CDを持っていないことに気が付き、残念と思った ... » more

新国立劇場『さまよえるオランダ人』は響きも視覚的にもダイナミック 1月25日(日)の『さまよえるオランダ人』(新国立劇場)を鑑賞(14:00〜16:55)。新国立劇場の初春の演目はワーグナーの『さまよえるオランダ人』で、2007年、2012年の再演。前回は代演があり、http://steintogil.a ... » more

少し前にDVDを作った、ベルディの歌劇「オテロ」を見ました。これは、去年の4月にサン・カルロ劇場でおこなわれた公演です。出演している歌手たちは知らない人たちばかりでしたが、指揮者のニコラ・ルイゾッティだけ知っていました。「オテロ」は ... » more
テーマ ベルディ クラシック音楽 歌劇

R.シュトラウスの歌劇「アラベラ」のBDを作りました。この「アラベラ」は、6月にNHK-BSプレミアムで放送された、ザルツブルグ復活祭音楽祭2014の公演で、アラベラをルネ・フレミング、マンドリカをトマス・ハンプソンが歌い、オーケストラ ... » more

新聞とともに入ってきたチラシに、小澤征爾音楽塾の公演が3月にあるという広告が載っていました。演目は、ベートーヴェンの交響曲第2番をナタリー・シュトゥッツマンが指揮をし、ラヴェルの歌劇「子どもと魔法」を小澤さんが指揮をするということです。 ... » more

 ラムダ音楽日記「オテロ」のDVDを作成
しばらく前に録画した、ヴェルディの歌劇「オテロ」のDVDを作りました。これは、今年の4月にサン・カルロ劇場でおこなわれた公演です。編集しながら見えた範囲では、わたしが一番気になる演出は、オーソドックスな感じだったと思うので、よかったと思 ... » more

 

最終更新日: 2017/08/20 13:12

「歌劇」のブログ関連商品

» 「歌劇」のブログレビュー をもっと探す

「歌劇」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る