誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オーディオ

オーディオ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: オーディオビジュアル
子テーマ: オーディオ機器 ポータブルオーディオ デジタルオーディオ
テーマ「オーディオ」のブログを一覧表示!「オーディオ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「オーディオ」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

3月のアナログ愛好会 3月のアナログ愛好会は、18日(日)13:00〜 計画したいと思います。毎月、楽しいひとときを過ごすこの会は とても貴重な時間です。 今月のテーマは、今年当初から始まった定番特集。 定番すぎてもう普段聴かない、と ... » more

ケンのオーディオメモi-FLOATボード
i-FLOATボード 前回に引き続き、Taxsisさんがi-FLOATボードが気に入って第2段を作りたいというので、先日金具の穴開けのお手伝いをしたらもう組立て上がりで完成とか。仕事が速い。i-FLOATも小型のものも作りましたが、スピーカの重量物に ... » more

JBL 075フィールド改造型のクロスオーバーを5KHzに下げてみました(後編) 現在075改用ネットワーク(7.5KHzローカット、12db/oct)に使用中のLCは、Lが0.18mH、Cが1.5μFです。5KHzローカット12db/oct、ツイーターのインピーダンス8Ωの場合、簡易計算表に当てはめますとLは0.2 ... » more
テーマ オーディオ

 JBL 075フィールド改造型のクロスオーバーを5KHzに下げてみました(中編) (075改のクロスを5KHzに下げて実験中のWE13Aシステムです)少し前の管球王国に新忠篤先生のシステムが掲載されています。G.I.Pの555レプリカに、やはりG.I.P.のロンドンウエスタン30154ホーン(WE22Aよりさ ... » more
テーマ オーディオ

JBL 075フィールド改造型のクロスオーバーを5KHzに下げてみました(前編) (下が8Ω、7.5KHz、12db/octローカットのNW、上はこれを5KHzに改造したものです。コンデンサーとコイルを各々1個追加しました。実験機なのでパーツは一部ショボイかな?)現在WE555+WE13Aの高域はそのまま ... » more
テーマ オーディオ

ガラード・T(B)はベルト・アイドラーでした !! 先日デッカXMSとガラードT(B)を入手したことを書きました。前回はセッティングと音の印象を書きましたが、今日のお休みを利用して、T(B)の機構を少し調べましたのでブログに書いてみます。トーレンスTD124は語り尽くされていますが、ガラ ... » more
テーマ オーディオ LP再生

42シングルアンプ2号機・レイアウト検討 ユニバーサル実験アンプは42シングルアンプ2号機としてキックオフしたわけだが、シャーシの寸法を検討したところ幅250mmではトランス同士がくっついてしまう。それより幅広いシャーシは幅300mmとなり、(株)奥澤の O-45(W300mm×D ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 42シングルアンプ

デッカMKTをトーレンスTD124に取り付けました(後編) ベンプレ亭書斎のLPプレーヤー軍団です。中央がデンオンDN308F、右がRCA70C-1、左がガラードT(B)、中央奥がトーレンスTD124です。なかなかタンテの数が減らせませんwさて、TD124に取り付けたデッカMKTの音は鮮 ... » more
テーマ オーディオ LP再生

デッカMKTをトーレンスTD124に取り付けました(中編) 軽いアルミ製のアウタープラッターを外すと重い鉄製のインナープラッターが出てきます。アウタープラッターはプレーヤーの奥側に置いてあるヤツです。鉄製インナープラッターの裏側です。ハデな外周のプリントはストロボスコープ用の模様です。 ... » more
テーマ オーディオ LP再生  コメント(2)

デッカMKTをトーレンスTD124に取り付けました(前編) デッカMKTアーム用に導入したトーレンスTD124です。クラシックで素敵なデザインですね。以前、この夏に出るテクニクスのSP10Rを買おうと思っていたことを書きました。そしてデンオンDN308F純正のDL103専用アームを外し、 ... » more
テーマ オーディオ LP再生

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、アンダンテラルゴのトランス・ミュージック・デバイスの紹介記事を読みました。トランス・ミュージック・デバイスは、10mml入りのポリッシュ&ポリマーの2本1組で16800円(20mmlは26800円 ... » more

PCL83シングルアンプの構想 たまたまユニバーサル実験アンプの初段をLTspiceでシミュレーションしていて、カスコードに3極管を使ったらどうか?と思いついたので試してみた。そしたらちゃんと動くんだね。初段系のシミュレーション回路図。カスコードの3極 ... » more
テーマ 真空管アンプ PCL83シングルアンプ オーディオ  コメント(2)

中古オーディオ道楽 うちにあるオーディオの大半は中古だ。新品で買ったのは、最近とりあえず設置した第3システムで久しぶりに復活したサンスイ AU-α607DR と、自作の平面バッフルに付いてるステレオ誌付録だったScan Speak製 ... » more
テーマ オーディオ

 ラムダ音楽日記テクニクス SB-G90
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、テクニクスのSB-G90の紹介記事を読みました。SB-G90は、1本249000円というトールボーイ型スピーカーです。ユニットは三つに見えますが、上のユニットは、ミッドレンジとツイーターの同軸の2 ... » more

DECCA XMS、Garrard Model-Tを導入しました(後編) デッカのロゴが押し出してある「赤茶」XMSカートリッジとガラード・モデルTのエンブレムです。Tの横に(B)と打刻してあるのがお分かりでしょうか。モデルTにもいくつかバージョンがある様です。T(A)はネットで見かけましたが、タンテ ... » more
テーマ オーディオ LP再生  コメント(2)

DECCA XMS、Garrard Model-Tを導入しました(中編) LPを演奏中のXMSです。プラッターの径は少しLPより小さめです。右側にはアームがあるので、LPは左側から上手に滑り込ませないといけません。適当にやるとレーベルにヒゲ(LPを雑に扱うと中央の穴の周囲にスピンドルの頭が擦れてつく、凹み ... » more
テーマ オーディオ LP再生

DECCA XMS、Garrard Model-T(B)を導入しました(前編) 現在、ベンプレ亭書斎のステレオLP再生パーツの一つとして、デッカMKTカートリッジ、MKTアームを使用しています。我が家のラインナップの中では最も鮮明な音がするカートリッジとアームです。先日、このMKTカートリッジを購入したGTKオ ... » more
テーマ オーディオ LP再生

レコードクリーナー Clean Mate IQ1100A レコードクリーナーの機械が前から欲しくていろいろ探してたんだけど、本当いろいろあるよね。超音波レコードクリーナーも候補にあったけど、高いしね。そこで候補になったのが、 VPIとクリーンメイトVPIは 吸引のみで自分で ... » more
テーマ オーディオ

ユニバーサル実験アンプ・42にFC-12Sを使う ユニバーサル実験アンプに42を使ったところ印象が良かったので、OPTを変更しPMF-5WSからISOのFC-12Sにて特性を調べてみることにした。FC-12Sは昨年値上がりする前に購入したもの。ISOのFC-12Sは2次のタップ切り ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ ユニバーサル実験アンプ

フィールド型に改造したJBL 075をテストしました(その4.最終回) 例によって日本オーディオRC-2でF特を計測してみました。計測ポイントは左右のWE13Aの中央、13Aから2.2mくらいです。左右のスピーカーを同時に鳴らしています。試作フィールド075のSPネットワークは7.5KHzローカット、12d ... » more
テーマ オーディオ

フィールド型に改造したJBL 075をテストしました(その3.) (WE13Aホーンの音道に仕込んだ試作フィールド型075。SPコードは黒いカナレの4S6、電源コードはベルデンです。075サブバッフルのデザインは今後変更予定とか)さて、フィールド型はどうでしょうか。WEマニアの方とお付き合いが ... » more
テーマ オーディオ

フィールド型に改造したJBL 075をテストしました(その2.) (試作のフィールド電源はタンガーバルブやセレンではなく、普通のブリッジダイオードとチョークコイル、電解コンデンサーのシンプルな構成です。真空管パワーアンプの電源と同じ様な作りですね)ベンプレ親父はバランス型オーディオマニアなので ... » more
テーマ オーディオ

ユニバーサル実験アンプ・42を挿してみる ユニバーサル実験アンプに42を挿してみることにした。これでユニバーサル実験アンプのタマ取っ替え引っ替え実験の最後となる予定。42は6F6族の元祖傍熱5極管。これは10年前に42シングルアンプを製作した際に予備球として購入した ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ ユニバーサル実験アンプ

自宅の電源ノイズ 自宅の電源ノイズ測ってみた測定機はMAINS NOISE ANALYSERまずは、オーディオ周りの壁コンセントラジオの音が!つづいて、ノイズが多いパソコンをタップに繋いでみる ... » more
テーマ オーディオ

6BM8真空管アンプをパソコンに 6BM8シングルアンプとパソコンを、ミニステレオジャックーRCAプラグで接続し、自作したスピーカーで鳴らしてみました。ノートパソコンに内蔵されているスピーカーと大きさが全く違うので、低音がよくでるようになりました。一番の違い ... » more
テーマ 真空管 6BM8 オーディオ

 ラムダ音楽日記クリプトン KX-0.5
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、クリプトンのKX-0.5の紹介記事を読みました。KX-0.5は、ペアで185000円という、ブックシェルフ型スピーカーです。今回二つの記事で大きく取り上げられています。それだけすぐれたスピーカーな ... » more

あまり時間がとれないが、あれから週末にだけターンベリーGRを鳴らした。昔、インパルス15という15インチのユニットを100リットル程度のエンクロージャーに収めたのを使っていたのだけれど、やはりタンノイはいつの時代もタンノイというところか ... » more

ユニバーサル実験アンプ・6K6GTを挿してみる ユニバーサル実験アンプのヒーターを6.3Vで点火するように改造した。たまたま手持ちに6K6GTがあったからなのだが、この改造で手持ちのタマでは6V6GTなども挿せることになる。6K6GTは6F6族の真空管で41と特性が同じ。UZソケットで変 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ ユニバーサル実験アンプ  コメント(2)

ユニバーサル実験アンプ・12L6GTを挿してみる ユニバーサル実験アンプに12L6GTを挿してみることにした。このタマはEp maxが200Vなので+B電圧を50V下げる必要がある。電源トランスの+Bタップを140V〜140Vから120V〜120Vに変更、リプルフィルタのR9を130KΩか ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ ユニバーサル実験アンプ

ユニバーサル実験アンプ・1626(VT-137)を挿してみる 当初の予定にはなかったがたまたま思いついたのでユニバーサル実験アンプに傍熱3極管の1626を挿してみることにした。これで12A6/12A6GT/12A6GTY/12W6GT/1626を試したことになる。ヒーター12.6V系はこんなところだが ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ ユニバーサル実験アンプ

 

最終更新日: 2018/06/18 12:52

テーマのトップに戻る