誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オーディオ

オーディオ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: オーディオビジュアル
子テーマ: オーディオ機器 ポータブルオーディオ デジタルオーディオ
テーマ「オーディオ」のブログを一覧表示!「オーディオ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オーディオ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オーディオ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

SONY 「h.ear on 2 Mini Wireless (WH-H800)」 レポート 今回は“スタイリッシュに良い音を楽しむ”をコンセプトに発売された小型・軽量タイプの「h.ear on 2 Mini Wireless (WH-H800)」を紹介します。 写真のワイヤレスヘッドホンは、SONYさんの「h.ear ... » more
テーマ 製品全般〔購入・レビュー〕 オーディオ

前倒しで行こうよ小物とか
小物とか まず、ステンレスペダルを着けました。純正でも全く同じような物があり (R-Design のみ純正装着でオプションカタログには無いんだけど、購入して替えることが出来るらしい)、当初はそれを取り寄せるつもりだったのですが。 聞けば、 ... » more

もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら 2年以上前になるが、もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら特性的にどう影響するのか実験したことがあった。今回はOPTの不平衡DC電流がどのくらいから影響があるのか、拙6SN7全段差動アンプで調べてみることにした。周波数特 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6SN7差動アンプ  コメント(3)

福岡からオーディオのお友達が二人来られました 今日(正確には昨日)は福岡のJTMFでお目にかかった方と、その前にも一度当方がお邪魔した方の二人のオーディオマニアのお友達がベンプレ亭書斎まで訪ねて来てくださいました。我が家の4種類のシステム、WE555+WE13Aレプリカ・モノラル、 ... » more
テーマ オーディオ LP再生

SONY ウォークマンZXシリーズ 「NW-ZX300」 レポート1 開封編 今回は10月7日発売のウォークマンZXシリーズ「NW-ZX300」を開封編として紹介します。写真のDAPは、SONYさんのウォークマンZXシリーズ「NW-ZX300」(シルバー)です。実売価格はAmazonさんで7万円前後となっ ... » more
テーマ 製品全般〔購入・レビュー〕 オーディオ モバイル機器

ユニバーサルシングルアンプ(10GK6) 6BQ5と6GK6、1本ずつしかありませんがL/Rペアで使えると思ったのですが、6BQ5の劣化が大きかったので10GK6(2本)を使う事にしました。色々動作例がありそうですが、低域特性を考慮してRLは3.5Kです。動作点は、Ep ... » more

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、マークオーディオのNC7 walnutの紹介記事を読みました。マークオーディオという名前は聞いたことがなかったと思います。香港のメーカーだそうです。NC7 walnutは、ペアで152000円 ... » more

PCL83 CSPPアンプ・完成 戴き物のPCL83を使って真空管アンプを作ろうと考えたのが2017年の3月末。4本あるのでプッシュプルアンプを組みたい。でもDEPPや差動ではつまらないのでCSPPならどうだろうか。OPTは染谷電子のASTR-30Sを使う。これ ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ  コメント(4)

 ラムダ音楽日記フォステクス GX100BJ
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、フォステクスのGX100BJの紹介記事を読みました。GX100BJは、1台69000円という2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカーです。GX100シリーズの4世代目になり、中国生産だったエンクロージ ... » more

PCL83 CSPPアンプ・本番機の動作確認〜特性測定 PCL83 CSPPアンプ本番機の配線が完了した。念入りに配線チェックを行った後に真空管を挿して動作確認を行う。実測の電圧を上記に示す。特に異常なし。試作機と真空管を挿す順番が変わったようで初段プレート電圧が変わった他は ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ディナウディオのSpecial Fortyの紹介記事を読みました。Special Fortyは、ペアで45万円という2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカーです。その名前から見当がつくように、ディナウ ... » more

PCL83 CSPPアンプ・本番機の組み立て PCL83 CSPPアンプ本番機の組み立てを始めた。外装パーツは問題なく取り付けできた。真空管ソケットはM3スペーサーを使って下付けにしてみた。放熱は大丈夫かな?OPTを固定する際にスリーブを使ったので配線の挟み込みが起きなかった。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

10月8日は真空管オーディオフェアに行ってきました このところ妙に暑いですね。赤穂はどんなに暑い年でも国際音楽祭の頃には涼しくなり、義士祭の頃には寒くなるのですが、どうもいけませんな。10月8日は赤穂国際音楽祭のオープニングでしたが、そちらの切符はベンプレ妻とベンプレ息子に譲り、日帰 ... » more
テーマ オーディオ

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、「5000円以内のクラシック用イヤフォン」という見出しの記事を読みました。安物好きのわたしとしては、5000円以内というところがうれしいです。ただ、わたしは、イヤフォンをほとんど使わないので、ヘッ ... » more

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その10.) 今日は赤穂国際音楽祭の一環である赤穂中央病院オルガンコンサートを聴きに行き、ジムで練習もしましたが、その合間を縫ってプレーヤー製作も敢行しました。では製作の様子でも。まずは板取です。板は以前ラックか何かを作った時の端材、18mm ... » more
テーマ オーディオ LP再生

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その9.) (ひとまず組み終えたコラーロ4T.200にDECCA Super Arm、デンオンDA-302です。タンテが右前に寄っていますが、DA-302のアームホールがラックの鉄フレームに引っかからないようにしなければいけませんので、これ以上 ... » more
テーマ オーディオ LP再生

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その8.) 前回、DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト !!(その1.)から(その7.)までを書きました。今回はその続き、DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!を書きます。番号は通し番号とし、 ... » more
テーマ オーディオ LP再生

前回までで、ここから必要なパラメーター4つ(L,C,R,G)が全て登場しました。ここからは、それらを基に線路計算に必要な事項を求めていきます。それから、今回出てきます、数値276と合わせて数値、0.4343も記憶に留めておい ... » more

真空管オーディオフェア2017 今年も真空管オーディオフェアに行ってきた。着いたのは午後3時半頃。例によって私が見るところは極端に偏っているのでそのつもりでご覧下さい。2階のようす。人がはけてきている感じ。肖像権対策で画質を荒くしてある。3 ... » more

PCL83 CSPPアンプ・磨き 塗装が乾いたのでシャーシと裏蓋の磨きを行う。#2000のペーパーでゴミを取り、ホルツのコンパウンド・ミニセットで磨く。コンパウンドは粗目→細目→極細の順にかける。粗目と細目は長手方向の直線で磨く。極細のみ縦と横の直線とした。そのほう ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(後編) 32750G、とても良い音です。緻密でしなやか、情報量の多い見事な美音です。これまでDL103にはUTC A-11が最良と感じていましたが、32750Gはそれを上回る音質に聴こえますよ。そうなるとトランスのスペックも知りたくなります ... » more
テーマ オーディオ LP再生  コメント(3)

ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(前編) 今日は大阪暁明館病院で追悼礼拝でした。私も聖歌隊の一員としてご奉仕してまいりました。夕方赤穂に帰宅し、ブログを書いています。今日は先日GETしたMCトランスの自慢ですwMC昇圧トランスは小さなパーツですが、随分と音が変わるパーツです ... » more
テーマ オーディオ LP再生

俄か作りのオーディオアンプ 明日は自治会館の広場で「ガーデンパーティ」の予定幸い晴天の予報が出ている一昨年だったか雨が近づいていたので庭のお花畑を「チラッ」と見て後は部屋に入り宴会と有志のカラオケだったがその後ガーデンパーティとは名のみで部屋での宴会を続けていたこれに ... » more

PCL83 CSPPアンプ・解体〜塗装 回路がフィックスしたのでPCL83 CSPPアンプ試作機を解体した。今回はOPTのトランスケースや電源トランスの上部カバーを再塗装する。同時進行でシャーシと裏蓋の塗装を行う。解体してバラバラにしたところ。端子についたハンダは ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

ハイレゾ最新鋭NW-ZX300 10/7発売と聞いていましたが、なぜか10/4から一部店舗で販売開始していたので早速購入。さすがアルミ削り出し、高めのカメラと同じ感触です。操作パネルもつや消しで、高級感と操作性が両立されているように感じます。肝心の音で ... » more

新国立劇場でワグナーの「神々の黄昏」を観てオーディオを考えた 今日(正確には昨日)は遅い夏休みを頂き、ベンプレ妻と一緒に東京・初台の新国立劇場でR.ワグナーの楽劇ニーベルングの指環四部作の最終回、「神々の黄昏」を観賞してきました。先ほどホテルに入ったばかりです。数年前にスタートした新国 ... » more

PCL83 CSPPアンプ・回路小変更 PCL83 CSPPアンプの初段はFETと三極管のカスコードになっている。電源オフ後に三極管のヒーターが冷えてしまうと+B1がブリーダー抵抗のみの放電となるため、数分経っても電圧が下がらないことが気になった。回路図を上記に示 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・試聴 どうやら特性的には問題なさそうなので、3階の自室にて試聴を行った。比較機を用意し6T9 CSPPアンプと交互に鳴らしてみた。回路的には殆ど同じということもあるけれど、聴いていて区別がつかない。CSPPアンプは真空管による音色の差 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

ユニバーサルシングルアンプ(8B8-3結) 最初のアンプでの候補球として購入した8B8ですが専用機での出番がなさそうなのでピンチヒッターとして使うことにしました。5結(+UL)での特性がパッとしないので、3結(UL100%)で動かすことにしました。短期間なので3極管部の電極はオープン ... » more

ケンのオーディオメモJazz Concert
Jazz Concert 先日安孫子オーディオファンクラブ(AAFC)の企画でJazzConcert+AudioConcertがあり、聞きにいってきました。場所は我孫子市の生涯学習センター内のホールで150人ほどのミニホールです。演奏はベースの安カ川大樹 ... » more

 

最終更新日: 2017/12/15 22:39

「オーディオ」のブログ関連商品

» 「オーディオ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る