誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オーディオ

オーディオ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: オーディオビジュアル
子テーマ: オーディオ機器 ポータブルオーディオ デジタルオーディオ
テーマ「オーディオ」のブログを一覧表示!「オーディオ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オーディオ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オーディオ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

6550 CSPPアンプ・試作機の組立準備 6550 CSPPアンプは試作機を製作するため仮組みを解体した。試作機の組立に入る前にシャーシの追加工を行った。今まではアクリルのサイドパネルをシャーシにボンドで接着していたが、チョークコイルKL10-05のビスが外せなくな ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6550 CSPPアンプ  コメント(2)

『特選街』で、JVCケンウッドのSX-WD9VNTの紹介記事を読みました。SX-WD9VNTは、約75000円(ペア)のスピーカーです。SX-WD9VNTは、フルレンジスピーカーで、下位モデルのSX-WD7VNT(ペアで約65000円) ... » more

6550 CSPPアンプ・基板単体での動作チェック 作成した電源部とアンプ部の基板を実際に組み込む前にチェックしておくことにした。これはアンプ部の動作チェック風景。正常に動作している。電流は3.6mAの設計に対し3.5mAだった。実際に組み込んでシャーシ内の温度が上がれば3. ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6550 CSPPアンプ

 ラムダ音楽日記Fiio X1 2nd generation
『特選街』で、FiioのX1 2nd generationの紹介記事を読みました。X1 2nd generationは、約17000円のハイレゾ音楽プレーヤーです。その名前の通り、2年前に発売されたというX1の後継機です。対応音源は ... » more

時の過ぎ行くままにGet Wild Song Mafia
Get Wild Song Mafia おねぇ〜ちゃんがTM Networkの宇都宮隆ファンなので、新しいアルバムをネットで購入。CD4枚組なんですが、CD4枚全36曲が「GetWild」色んなバージョンや他のアーティストによるカバー。SV-S16 ... » more

6550 CSPPアンプ・アンプ部の基板作成 電源部の平ラグ板作成に続き、アンプ部のユニバーサル基板を作成した。まず2Pにカットしたピンヘッダをパターン図のとおりに差し込み瞬間接着剤で固定。パーツを差し込む穴に液が染み込まないように注意する。パーツを差し込む前にマルチテ ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6550 CSPPアンプ

ケンのオーディオメモHDD聞き比べ
HDD聞き比べ PCオーディオデータ収納のHDD違いのついでにインターフェースの差も聞いてみました。従来はeSATA(SATA)ですが、簡単なUSBを試してみました。インターフェースは今回専用ケースが無いので接続が簡単なOwltechのOW ... » more

 ラムダ音楽日記ヤマハ CRX-N470
『特選街』で、ヤマハのCRX-N470の紹介記事を読みました。CRX-N470は、約5万円のハイレゾ対応CDレシーバーです。NS-BP182(約1万円)というスピーカーとの組み合わせが想定されています。スピーカーは、上位のNS-B33 ... » more

 ラムダ音楽日記ティアック HR-X101
『特選街』で、ティアックのHR-X101の紹介記事を読みました。HR-X101は、約65000円のハイレゾ対応ミニコンポです。センターユニットの角を丸めたデザインや、スピーカーの光沢仕上げなど、なかなか高級感があります。その音はとい ... » more

6550 CSPPアンプ・アンプ基板のパターン検討 6550 CSPPアンプはユニバーサル基板ICB-88Gにアンプ部回路と6550のバイアス回路を載せる。最初にどことどこがつながるのか考えながらパーツを挿し込んでみて、大丈夫そうとなったらパターンの作成に取り掛かる。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6550 CSPPアンプ

 ラムダ音楽日記オンキョー NFR-9TX
『特選街』で、オンキョーのNFR-9TXの紹介記事を読みました。NFR-9TXは、約35000円のハイレゾ対応CDレシーバーです。D-NFR9TX(約25000円)というスピーカーとの組み合わせが想定されています。NFR-9TXは、 ... » more

悲しき雨音/カスケーズ アナログ中心の曲ですからオールディーズになってしまいます。でも、ポール・アンカ、ニ−ル・セダカやコニー・フランシスと云った歌手のオールディーズの代表曲は私がまだオムツをしていた頃で嫌いではありませんが、懐かしさは全く有り ... » more

6550 CSPPアンプ・電源部の平ラグ板作成 先日作成した電源部の平ラグパターン図を元に基板を作成した。こんな感じになった。CRや半導体の挿し間違い、ジャンパー線の忘れが無かったのでスムーズに完成。黄銅スペーサー端〜電解コンデンサの頭までの高さは約46mmで、裏蓋との距 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6550 CSPPアンプ

アンプとSACD機を導入します(ACCUPHASE製品) 久しぶりのブログ更新ですが、ようやくアンプの選定を終え、導入します。また同時に、新しいSACDプレーヤーも導入することにしました。(ノイズ感の改善)●ウチの「B&W802D3」は導入後半年が過ぎ、随分落ち着いてきました。「エージ ... » more

アナログ時代のポップス 私が掲載している音楽は‘50〜‘70年代のアナログ時代の音楽が中心となっています。当然、70年代に発売されたポップスも40年以上過ぎていますので今やオールディーズと云えるジャンルなのかも知れません。これは私の思い ... » more

 ラムダ音楽日記パイオニア XC-HM86
『特選街』で、パイオニアのXC-HM86の紹介記事を読みました。XC-HM86は、約5万円のネットワークCDレシーバーで、セットにすることを想定したスピーカーとしてS-HM86-LR(約3万円)があります。つまり、セットでミニコンポとな ... » more

リスニングヘッドフォンが壊れたので買い換え 昨年は一度もプログを更新しなかったので今年は少しは更新していこうかと思っています。(更新できるかわからないけど;)で、4年ほど前に購入したリスニングヘッドフォンが壊れたので先日買い替えを行いました。今までオーディオテクニカ ATH- ... » more
テーマ オーディオ

6550 CSPPアンプ・電源基板のパターン検討 ぼちぼち進んでいる6550 CSPPアンプの製作。今回は電源の平ラグ板のパターン検討を行った。その前に回路を変更した。無信号時に6550のSG電流がどのくらい流れるのかわからないが、SG用の定電圧電源に使っている2SK323 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6550 CSPPアンプ  コメント(2)

miles davis and horns / マイルス・デイヴィス マイルス・デイヴィスのプレステージ最初のリーダー・アルバムです。俗にゴキブリ・マイルスと云われているアルバムです。このアルバムの前がブルーノートですが録音時期が重なっている様です。ブルーノート時代のマイルスの演奏はヘロヘ ... » more

ケンのオーディオメモHDD(SSD)聞き比べ
HDD(SSD)聞き比べ 偶々HDDが2台揃いましたのでついでにSSDも加え3台のハードディスクの比較試聴してみました。1台目は現用のグリーンシリーズ最安値のWD20EARS(2T)で2台目が少しお高いAV用のWD30EURX(3T)です。SSDはシステ ... » more

 ラムダ音楽日記JVC EX-NW1
『特選街』で、JVCのEX-NW1の紹介記事を読みました。EX-NW1は、約7万円というハイレゾ対応ミニコンポです。まさにミニコンポで、写真ではわかりづらいのですが、びっくりするほど小さいようです。センターユニットは、幅110mm、高さ ... » more

6550 CSPPアンプ・仮組立 ぼちぼち6550 CSPPアンプの仮組立を始めた。シャーシ内が案外広々としているので滅多に工具がパーツにぶつかったりしないから組みやすい。今回より導入した逆作用ピンセットの威力は大きく、ナットを摘んで回すことでネジを締め ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6550 CSPPアンプ  コメント(6)

SpeakerWorkShopでのネットワークシミュレーション(その2) スピーカネットワークのシミュレーションのオフセットの問題、よく見直してみたらWorkShopの方でドラバー(スピーカユニット)にオフセット(ディレイ)の指定ができましたね。もうすっかり忘れています。これだとシンプルに設定が出来ます。 ... » more

 ラムダ音楽日記パイオニア S-PM50
『特選街』で、パイオニアのS-PM50の紹介記事を読みました。S-PM50は、1台189000円というスピーカーです。一番の特徴は、「バーチカルツイン方式」の採用です。これは、「ツイーターを中心にウーハーを上下に配置し、音の定位や音場感 ... » more

6550 CSPPアンプ・シャーシと裏蓋の加工 ハハハどうだ参ったか!って気分になるね。だってそうでしょう。シャーシ加工というヤマ場を越えたんだから。試作機を作るにしろ避けては通れない道だ。アルミシャーシはt1.5mmだけど、私にとってはせいぜいこのくらいが加工できる限度。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ 6550 CSPPアンプ

4月のアナログ愛好会 4月のアナログ愛好会は、16日(日)13:00〜 計画したいと思います。 毎月、楽しいひとときを過ごすこの会は とても貴重な時間です。テーマは、アルファベットのCまで来たところでジョン・コルトレーン特集にしよ ... » more

スピーカユニットの位相特性測定 前回のネットワークシミュレーションでOmniMICを使って周波数特性と位相特性を取りましたが、よく考えてみると色々問題がありそうです。(図が2つの位相特性)個々の特性も気になるところはあるのですが、今考えている問題は2つの異なる ... » more

ヴォーカルはモノラルが良いかも こんばんは、ガラ系親爺です(^^)/今日はヴォーカルのレコード再生に付いてです♪ヴォーカルの再生はクラシックのシンフォニーを再生する時の様に音像を横に広げる必要が無いのでCDで再生するよりレコードで再生する方がリアル ... » more

PCL83 CSPPアンプの構想 頂いたPCL83を使ってCSPPアンプが作れないかと構想を練っている。CSPP用のOPTは手持ちのASTR-30Sを使う。6N6P CSPPアンプに使っていたものだが、出力1.5Wのミニアンプではスケール感も小さくなってしまいASTR- ... » more

真空管収納ケースを追加購入 この記事を書いてからもう5年が経過している。最近収納ケースに収まらなくなった真空管が溢れ出してきたのでケースを追加購入することにした。5年前に注文した収納ケースがまだあるんだね。よかったよかった。届いたのがコレで2個 ... » more

 

最終更新日: 2017/04/30 16:25

「オーディオ」のブログ関連商品

» 「オーディオ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る