誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オーディオ

オーディオ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: オーディオビジュアル
子テーマ: オーディオ機器 ポータブルオーディオ デジタルオーディオ
テーマ「オーディオ」のブログを一覧表示!「オーディオ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オーディオ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オーディオ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(後編) 32750G、とても良い音です。緻密でしなやか、情報量の多い見事な美音です。これまでDL103にはUTC A-11が最良と感じていましたが、32750Gはそれを上回る音質に聴こえますよ。そうなるとトランスのスペックも知りたくなります ... » more
テーマ オーディオ LP再生  コメント(3)

ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(前編) 今日は大阪暁明館病院で追悼礼拝でした。私も聖歌隊の一員としてご奉仕してまいりました。夕方赤穂に帰宅し、ブログを書いています。今日は先日GETしたMCトランスの自慢ですwMC昇圧トランスは小さなパーツですが、随分と音が変わるパーツです ... » more
テーマ オーディオ LP再生

俄か作りのオーディオアンプ 明日は自治会館の広場で「ガーデンパーティ」の予定幸い晴天の予報が出ている一昨年だったか雨が近づいていたので庭のお花畑を「チラッ」と見て後は部屋に入り宴会と有志のカラオケだったがその後ガーデンパーティとは名のみで部屋での宴会を続けていたこれに ... » more

PCL83 CSPPアンプ・解体〜塗装 回路がフィックスしたのでPCL83 CSPPアンプ試作機を解体した。今回はOPTのトランスケースや電源トランスの上部カバーを再塗装する。同時進行でシャーシと裏蓋の塗装を行う。解体してバラバラにしたところ。端子についたハンダは ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

ハイレゾ最新鋭NW-ZX300 10/7発売と聞いていましたが、なぜか10/4から一部店舗で販売開始していたので早速購入。さすがアルミ削り出し、高めのカメラと同じ感触です。操作パネルもつや消しで、高級感と操作性が両立されているように感じます。肝心の音で ... » more
テーマ オーディオ

新国立劇場でワグナーの「神々の黄昏」を観てオーディオを考えた 今日(正確には昨日)は遅い夏休みを頂き、ベンプレ妻と一緒に東京・初台の新国立劇場でR.ワグナーの楽劇ニーベルングの指環四部作の最終回、「神々の黄昏」を観賞してきました。先ほどホテルに入ったばかりです。数年前にスタートした新国 ... » more

PCL83 CSPPアンプ・回路小変更 PCL83 CSPPアンプの初段はFETと三極管のカスコードになっている。電源オフ後に三極管のヒーターが冷えてしまうと+B1がブリーダー抵抗のみの放電となるため、数分経っても電圧が下がらないことが気になった。回路図を上記に示 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

PCL83 CSPPアンプ・試聴 どうやら特性的には問題なさそうなので、3階の自室にて試聴を行った。比較機を用意し6T9 CSPPアンプと交互に鳴らしてみた。回路的には殆ど同じということもあるけれど、聴いていて区別がつかない。CSPPアンプは真空管による音色の差 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

ユニバーサルシングルアンプ(8B8-3結) 最初のアンプでの候補球として購入した8B8ですが専用機での出番がなさそうなのでピンチヒッターとして使うことにしました。5結(+UL)での特性がパッとしないので、3結(UL100%)で動かすことにしました。短期間なので3極管部の電極はオープン ... » more

ケンのオーディオメモJazz Concert
Jazz Concert 先日安孫子オーディオファンクラブ(AAFC)の企画でJazzConcert+AudioConcertがあり、聞きにいってきました。場所は我孫子市の生涯学習センター内のホールで150人ほどのミニホールです。演奏はベースの安カ川大樹 ... » more

PCL83 CSPPアンプ・クロストーク解析 PCL83 CSPPアンプは高域のクロストークが悪く、20KHzで-62dBとなっている。そこでクロストーク特性を改善するべく解析を行った。現状のクロストーク特性。数100Hzあたりからすでに悪化の傾向が見える。左右チャンネ ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

日日是好日Newイヤホン
Newイヤホン デジタルガジェットスキーなみなさまごきげんよう。今回は新しいイヤホンを入手したので、ゆるーく紹介したいとおもいます( ゚∀゚)じゃん。サーティワン アイスクリームイヤホン 「コットンキャンディ☆パーティー」さん。期間限定 ... » more
テーマ オーディオ

PCL83 CSPPアンプ・NFBと詳細な特性測定 PCL83 CSPPアンプ試作機は無事動作していることが確認できたので、NFBをかけることにした。その前に無帰還での周波数特性を調べてみた。高域がきわめてなだらかに落ちていく特性となっている。左右チャンネルでの特性差は無し。 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

つづれ折りの坂道からオーディオ新語
最新のオーディオ機器の解説文を読みました。すると、こんなにもカタカナや短縮系のアルファベットが登場していました。また。楽器の特性を示す言葉も登場しています。これをすべてすらすらと言えたら、あなたのオーディオ関連の情報量は、ト ... » more

PCL83 CSPPアンプ・動作確認 配線の完了したPCL83 CSPPアンプの配線チェックを行う。配線しながら回路図にマーキングしていったので、配線チェック自体は2回めに相当する。大丈夫そうなので真空管を挿して電源投入する。初段はカスコードで真空管を挿さないと動作しな ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

定在波解析の補足(部屋の高さと伝送特性の因果関係)追加分 自宅のオーディオ改善記事の一部が掲載漏れであることに気付き今回掲載しています。オーディオ趣味は、秋の夜長には大いに楽しめる趣味であると思います。そして、その時には、できるだけ良い音で楽しみたいですね!それでは、前回の後に ... » more
テーマ 音響学 オーディオ

スイッチング電源のオーディオへの採用自体は決して新しいことではなく、1970年代後半(私はまだ小学生でしたが)にはSONYが「パルスロック電源」という名称でプリメインアンプに採用していました。現在ではコンピューターやストレージのようなIT機 ... » more
テーマ LINN オーディオ 電子工作

昨日東京インターナショナルオーディオショウに行ってきた。まずは お目当ての Voxativ Ampeggio Signature だ。Sonny Rollins の mono record "Saxophone Colossus ... » more
テーマ オーディオ

函館の高橋病院で勉強会&なぜかオーディオが追いかけてきますw 今日は医療介護関係のITでは日本の最先端を走る函館の高橋病院で勉強会、お仲間3人で高橋先生のところへ押しかけました。高橋病院玄関の玄関マットです。高橋先生のところに勉強に行くのは5年ぶりですが、当時は社会医療法人という制度がなかった ... » more
テーマ 病院経営 オーディオ  コメント(4)

10月のアナログ愛好会 10月のアナログ愛好会は、22日(日)13:00〜 計画したいと思います。 毎月、楽しいひとときを過ごすこの会は とても貴重な時間です。 今月のテーマは、重低音シリーズ。所有のアルバムから知る限り重低音ア ... » more

PCL83 CSPPアンプ・配線完了 PCL83 CSPPアンプの配線の続きを行う。OPTからの1次配線を真空管ソケットやカソードバイパスコンデンサの平ラグにつなぐ。トランスケースの中に配線を押し込んでおけるので、OPTからの配線がシャーシ内でトグロを巻いたりしない。続 ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ  コメント(2)

ツィーターT350のコードを変更しました(超小ネタw) WE555+WE13AレプリカのツィーターにはエレクトロボイスT350を使用していますが、そのスピーカーコードには柿色と黒の被覆メッキ線を縒ったベルデン9497を使っていました。特に吟味したわけではなく、手持ちがあったのでwこのコードは ... » more
テーマ オーディオ

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その7.中締め) さて、レストアをしてくれそうなところ数カ所に電話をしてみました。一箇所は大体の見積もりまで出してくれましたが、納期が長いです。もう一箇所はショーバイ気がないお店で、イソプロピルアルコールで要所をクリーニングすれば大丈夫だろうと。まあ ... » more
テーマ オーディオ LP再生

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その6.) さて、再度ターンテーブルの回転具合を調べてみましたが、33、45、78回転は回りますが、16回転にスイッチを入れてもプラッターは回りません。アイドラーが減っているのか、硬化しているのか、あるいはモーターとアイドラーの位置関係が少しズレている ... » more
テーマ オーディオ LP再生

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その5.) (中央上のアイボリーのプラッターがコラーロ4T.200、右下がMICRO-TRAK740、左下が16インチ・タンテのRCA70C-1のプラッターです)写真はコラーロ4T.200のプラッター裏面です。プラッターの重さは実測3.4k ... » more
テーマ オーディオ LP再生

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その4.) エンブレムの紹介です。PATENTED COLLARO 4T.200 TRANSCRIPTION UNIT MADE IN ENGLANDと書いてあります。型番の4T.200のうち最初の4は16、33、45、78回転の4スピードが選 ... » more
テーマ オーディオ LP再生

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その3.) (写真はHMV3000のコンソール部で、プレーヤーはコラーロです。オリジナルはガラードのオートチェンジャーでしたが、不具合が生じていたため2006年に交換されたそうです。別にモノラルスピーカーが付きます)DECCA MKT+ ... » more
テーマ オーディオ LP再生

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その2.) お世話していただいたDECCA Super Armです。とても綺麗で状態も良く、ガタも感じません。トーレンス用のアームボードを付けていただきました。なおSuper armの正式名称はMKTアーム、あるいはffssアームかもしれま ... » more
テーマ オーディオ LP再生

DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その1.) 今日は朝のうちにジムで練習し、昼には岡山でご挨拶とお礼、夕方から大阪でミーティング、新幹線の終電で現在東京へ移動中です。明日は函館に飛んで勉強会です。交通機関にばかり乗ってますな。でもここ数日は早寝早起きでしたので、案外体調は良いですよ ... » more
テーマ オーディオ LP再生

PCL83 CSPPアンプ・配線中 PCL83 CSPPアンプの配線を始めた。AC1次配線を済ませ、電源トランスの電圧をチェック。AC6.3Vは実測6.9Vと高いのにAC200V,250V,280Vタップは+2V程度しか違わない。AC100Vが実測102V程度あるのに無負荷で ... » more
テーマ 真空管アンプ オーディオ PCL83 CSPPアンプ

 

最終更新日: 2017/10/18 12:06

「オーディオ」のブログ関連商品

» 「オーディオ」のブログレビュー をもっと探す

「オーディオ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

Holts(ホルツ) コンパウンド ミニセット MH926 [HTRC3] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Holts(ホルツ) コンパウンド ミニセット MH926 [HTRC3]
Holts(ホルツ)

Kalafina 9+one at 東京国際フォーラムホールA【Blu-ray】 [ Kalafina ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Kalafina 9+one at 東京国際フォーラムホールA【Blu-ray】 [ Kalafina ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る