誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    民俗

民俗

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「民俗」のブログを一覧表示!「民俗」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「民俗」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「民俗」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『絲的サバイバル』3 <『絲的サバイバル』3>図書館で『絲的サバイバル』という本を手にしたのです。この本は、オートキャンプのエッセイ集となっているのですが・・・絲山さんは、クーペ・フィアットにキャンプ道具1式、食料を積み込み、一人でキャンプに繰り出 ... » more
テーマ アート 民俗

『絲的サバイバル』2 <『絲的サバイバル』2>図書館で『絲的サバイバル』という本を手にしたのです。この本は、オートキャンプのエッセイ集となっているのですが・・・絲山さんは、クーペ・フィアットにキャンプ道具1式、食料を積み込み、一人でキャンプに繰り出 ... » more
テーマ アート 民俗

『新「ニッポン社会」入門』 <『新「ニッポン社会」入門』>図書館で『新「ニッポン社会」入門』という本を待つこと半年でゲットしたのです。パラパラとめくると前作より写真ページも増えているし、かなりパワーアップしている様子でおます♪【新「ニッポ ... » more
テーマ アート 民俗

『謎のアジア納豆』3 <『謎のアジア納豆』3>図書館に予約していた『謎のアジア納豆』という本を、待つこと4ヶ月でゲットしたのです。写真も多く、わりと厚みのある本であり・・・本気度1000パーセントというコピーにも頷けるのである。これまで高野さんの本 ... » more
テーマ 民俗 料理

『宮本常一とあるいた昭和の日本23』2 <『宮本常一とあるいた昭和の日本23』2>図書館で『宮本常一とあるいた昭和の日本23』という本を手にしたのです。シリーズ本23のテーマは、「漆・柿渋と木工」となっていて・・・大使のツボでんがな♪【宮本常一とあるいた ... » more
テーマ 樹木 民俗

木地師について2         B <木地師について2>図書館で「漆・柿渋と木工」というわりと地味な本を手にしたのだが…これだ、これだ♪木地師が載っているし、民俗学と木工がダブルで語られるとは、ドングリ・ワールドなんですね。それと『脊梁山脈』を読む前に、木地師 ... » more
テーマ 樹木 民俗

『謎のアジア納豆』2 <『謎のアジア納豆』2>図書館に予約していた『謎のアジア納豆』という本を、待つこと4ヶ月でゲットしたのです。写真も多く、わりと厚みのある本であり・・・本気度1000パーセントというコピーにも頷けるのである。これまで高野さんの本 ... » more
テーマ 民俗 料理

『宮本常一とあるいた昭和の日本23』 <宮本常一とあるいた昭和の日本23>図書館で『宮本常一とあるいた昭和の日本23』という本を手にしたのです。シリーズ本23のテーマは、「漆・柿渋と木工」となっていて・・・大使のツボでんがな♪【宮本常一とあるいた昭和の ... » more
テーマ 歴史 民俗

料理・食文化のインデックス <料理・食文化のインデックス>このところ料理・食文化に関する本よく読んでいるのです。・・・で、それらのインデックスを作ってみました。在職時の仕事がら韓国出張が多かったもので、韓国料理が多めになっています。テジクッパ ... » more
テーマ 民俗 料理

展勝地は桜最盛期!鬼剣舞などの公演も土日にはあります 民俗村入口陣が岡からの民俗村 ... » more

貧しいけれど人と魚鳥と共に生きた「越谷」への時間旅行―山崎昭二さん 画廊喫茶3日目のトーク 画廊喫茶@世一緒三日目(13日)の午後のゲストは、山崎昭二さん。越谷に生まれ育ち、人形職人として、また図書館をベースにした読書会主宰や地域の文芸誌「川のあるまち」の編集長など、多彩な地域文化の担い手として生きて来られた。以前ご恵贈い ... » more
テーマ カフェ 民俗 障害

「姓名判断て。。。迷信?(3)意義の吉凶と判断 」について“しゅうと”と呼びたいために名前の漢字に『愁永』なんて!とわ(永久)に愁い(うれい・悲しみ・憂愁)が続いてもいいの?はっきり言うけど、 ... » more
テーマ 家族 民俗 伝承

姓名の陰陽は、姓名文字の画数で定まります。ご存知の通り『陰陽』思想は中国に発生した思想ですが、端的には宇宙の万物は陰と陽の交錯によって成り立っていると謂う考え方です。全てが陰陽二気の作用により有形無形に展開していきますか ... » more
テーマ 家族 民俗 伝承

姓名の意義は、姓と名の意味相通じて調和の良いものを大吉とします。古臭いことを言いますが、姓は先祖から継承してきた謂わば先天的なものであり、名はこれを継承していく後天的なものと云えますから、名は姓に対して適切なものでなければなりま ... » more

姓名判断するには五つの原則が有るのですよね。一、は意義。姓名の意義は其人の運命というか、人生の重要な要素を大方に支配的に作用していきますが手っ取り早く言えば、読み下しの流暢なのが良いということです。舌が縺れるような呼び名 ... » more
テーマ 家族 民俗 伝承

私たちが普段、何げなく使っている文字には、文字特有の性質・気質が有って、子どもの名前にどういう文字を使うかによっては、その子の将来の大よその行く末が概括できたりするものです。姓名は単に人間の符牒に過ぎないというのではありません。 ... » more
テーマ 家族 民俗 伝承

4日はかなり冷えた日でしたが天候に恵まれて無事、板澤しし踊り・角懸鹿踊・臼澤鹿子踊・舞川鹿子踊の4団体が奉納しました。随時YOUTUBEへ動画をアップしてますので是非ご覧ください。 ... » more
テーマ 民俗芸能 民俗 鹿踊

琉球王国の勾玉と民俗学 敷地 顕 『おもろさうし』の玉 勾玉と三つ巴紋・玉をめぐって福寛美氏の講義に基づき、『おもろさうし』に謡われる「玉」について概説する。なお、文中で取り上げるおもろは、いずれも現代日本語(標準語)で意訳・要約している。『おもろさうし』には玉の記 ... » more
テーマ 【敷地顕】 民俗

本稿では、沖縄県南城市知念の久高島を中心に、琉球の民俗について考える。まず、久高がどのような島であるかを確認したいが、手元の電子辞書『EX-word』で検索したところ、久高島の項目があるのは『ブリタニカ国際大百科事典』だけであった。 ... » more
テーマ 【敷地顕】 民俗

flom 仙台天狗さんの話
天狗さんの話 前回愛宕神社に行った際、不覚にも楼門の「日本一の大天狗」の写真を撮り忘れてしまいました。なので、先日もう一度行って撮って来ました。今日は、その「天狗」の話です。*愛宕神社楼門の日本一の「大天狗」と「烏天狗」ガラスの反射がひど ... » more

flom 仙台門松
門松 あけまして、おめでとうございます。今年も、思いつきに任せた気まぐれなブログをお届けします。と、いうので、年頭にふさわしく、今回は「門松」の話です。*仙台駅前で見かけた門松皆さんが知る「門松」はこれですよね ... » more

flom 仙台今日は冬至なんですが・・・
今日は冬至なんですが・・・ 今日は二十四節季の一つ、「冬至」でした。皆さんの所では「冬至南瓜(とうじかぼちゃ)」を食べましたか?*我が家の冬至南瓜この写真を見て「???」と思った方、貴方は東北人ではありませんね。そう、南瓜の煮たやつに粒餡を ... » more

flom 仙台意外でした!
意外でした! これが宮城県独自のものだったなんて、意外でした。*「玉紙(たまがみ)」(神棚用)「玉紙」は「魂紙」とも書かれます。お正月飾りの一つで、鏡餅の下に敷いて、神棚や仏壇から垂らす様に使います。先日、いつものように「 ... » more

頒布が始まりました。記念に見に来られ無かった方、是非二子鬼剣舞保存会へご連絡を ... » more

三陸海の盆イン山田町が始まった 水戸辺鹿踊りが始まってました。台風の影響でだんじりや歌い手さんが欠場ですが、後は順調に行われる模様。近隣の方々がたくさん来ています。涼しい風が湿っぽくきつめに吹いてます。 ... » more
テーマ 民俗 文化財 写真

陸前高田七夕まつり夜の運行が始まります 7日盆行事の最後は川原組七夕山車一年ぶりの顔がたくさん ... » more
テーマ 民俗 文化財 写真

大船渡で気仙法印神楽を撮影中 猪川天照御祖神社例大祭へ6番奉納。全員神職で舞います。なかなか見る機会が無いので貴重な時です。初矢、西宮まで舞ました ... » more
テーマ 民俗 文化財 写真

早池峰神楽足利樺崎八幡公演始まる 復興支援に岳、大償両神楽が県外おそらく初めての共演が実現しました。最初は岳神楽からです ... » more
テーマ 民俗 文化財 写真

雄勝法印神楽の奉納が始まる。 初夜に続き四天 ... » more
テーマ 民俗 文化財 写真

 

最終更新日: 2016/12/02 15:14

「民俗」のブログ関連商品

» 「民俗」のブログレビュー をもっと探す

「民俗」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る