誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    余部鉄橋

余部鉄橋

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「余部鉄橋」のブログを一覧表示!「余部鉄橋」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「余部鉄橋」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「余部鉄橋」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

★☆鳥取砂丘に向かう途中に、余部鉄橋を車窓から見学、ガイドさんの説明で悲話を聞く☆★ 7/10日(日)〜7/12(火)までの2泊3日で、近畿・山陰を巡る旅へ。クラブツーリズムのツアーに参加。限られた時間になってしまう団体旅行ですから、各見学地でもじっくりとは行きませんでした。***次のような日程***<7/10(日) ... » more

余部鉄橋     HORIHORI もう昔の事になりお忘れの方もあるかと思いますが1986年(昭和61年)12月28日13時25分頃、香住駅より浜坂駅へ回送中の客車列車(DD51形1187号機[100]とお座敷列車「みやび」7両の計8両編成)が日本海からの最大 ... » more

boxster山陰海岸のサイクリング
山陰海岸のサイクリング 山陰の旅行ガイドブックには必ず紹介される、有名な「余部鉄橋」の駅は、地上から40メーターほどの高い所にあります。兵庫県香住町のホテルから4〜50分ほど掛けてロードバイク(自転車)で走って来て、その「余部鉄橋」に着きました。鉄橋の下の坂道を駅 ... » more

5月購入のオレンジカード(4) 2007年4月に発売された余部鉄橋のオレンジカードです。豊岡駅で購入しました。残りはあとわずかでした。余部鉄橋2枚組2,000円余部鉄橋2枚組しかし・・・、この日は寝坊したため、飛行機に乗り遅れ、余部鉄橋を渡るこ ... » more
テーマ オレンジカード 余部鉄橋 JR西日本

温泉ラリーゆらん兵庫・奈良制覇
ゆらん兵庫・奈良制覇 12月28・29日で兵庫エリアを制覇しました。シルク温泉・湯村温泉・七釜温泉・矢田川温泉・リフレッシュパークゆむら・ふれあい温泉・とがやま温泉よぶと温泉・草山温泉・こんだ薬師温泉・天然ラジュウム温泉太山寺・白雲谷温泉・しそうよい温泉 ... » more

余部鉄橋 #11 余部鉄橋の工事区間ではありませんが、鉄道工業合資会社が連続して請け負った工事区間に、山陰線最初の鉄筋コンクリート工事があったとの談話が、「日本鉄道請負業史」に紹介されています。第21工区(居組より1哩手前から諸寄に至る区間) ... » more

余部鉄橋 #10 余部鉄橋が建設された当時の余部の様子を、「日本鉄道請負業史 明治編」では次のように紹介しています。建設当時、工事の従事した、村上組員の「平田克巳」の談話です。余部は20戸あまりの農漁家があるのみで、人夫をこの地で得る ... » more

余部鉄橋 #9 余部鉄橋の工事について、「日本鉄道請負業史 明治編」では次のように記している。余部鉄橋の橋台は石積み、基礎はコンクリートおよび杭打ちコンクリートである。しかも、橋脚にはトレッスル型を用い、石造基礎上に11基の鋼製トレッス ... » more

余部鉄橋 #8 余部鉄橋の城崎側にあるトンネルは、第23工区にあたり、「日本鉄道請負業史 明治編」によると、このトンネルは桃観(モモウズキ)隧道と呼ばれている。建設会社は、余部鉄橋の基礎部分を行った、鉄道工業合資会社である。このトン ... » more

余部鉄橋 #7 余部鉄橋はだれが作ったか?「日本鉄道請負業史 明治編」によると、鉄橋部分の工区は直営工事であったようです。直営とは民間の建設会社が請け負うのではなく、鉄道省などが直接工事を指揮するものです。ただし、鳥取〜香住間の ... » more

余部鉄橋 #6 何度も書くが、私は、断じて鉄男君ではない。しかし、食べてしまった・・・。餘部駅の駅弁駅弁といっても、山の上の駅で売っていない。下の喫茶店で見つけた。コーヒー付きのセットであった。中身は、こんな ... » more

余部鉄橋 #5 山の崖の部分には、写真のような基礎を、石を積んで中にコンクリートを埋めているようです。古い橋梁などで、石を型枠の代わりにして、中にコンクリートを打ち込んでいるものがあります。外から見ると、石造のようにみえます。この橋台も ... » more

余部鉄橋 #4 久しぶりに、余部鉄橋のネタへ。この写真、多少(結構)、斜めにとれていますが・・・、橋脚のジョイント部分です。よく見ると、橋脚自体はリベットで組み立てられた部材となっていますが、部材同士をジョイントしている部分はボルト ... » more

余部鉄橋 #3 この写真は、余部鉄橋の橋脚の足元(建築のように柱脚というのだろうか?)です。大きな「アンカーボルト」がコンクリート部分から出ていて、それを「かんざし金物」で押さえています。やっぱり、これだけ高い橋脚の場合、大きな引き ... » more

余部鉄橋 #2 観光用の駐車場は、海岸近くの道路脇に、大型・普通にわけて整備されていました。仮設でしたが、トイレもありました。駐車場から餘部駅に向かって、えっちら、えっちら、山を登っていくと、頂上付近。写真の奥は、鎧駅方向で、トンネ ... » more

余部鉄橋 #1 私が山陰に来た時に、どうしても行きたかった場所。そうです。余部鉄橋です。私の小さなカメラだと全体が映りませんでした。また、この4月から新たな橋の工事が始まり、その工事区画に入るためか、展望台が閉鎖されていました。 ... » more

余部鉄橋 18きっぷ乗り鉄 PART2 07年9月10日(月)  駅から細い道を下っていく。スロープのようになっているが車椅子ではまず登れない勾配になっている。山道をアスファルト舗装した感じの通路は到底老人にやさしくなくどちらかといえば下の道路からバスに乗ったほうがどれだけ楽だろうと思えてしまう。 ... » more

余部鉄橋 18きっぷ乗り鉄 PART1 07年9月10日(月)  18きっぷが1枚残りケータイ国盗り合戦消化のため山陰地方に乗り鉄してみようと思い計画していざ出陣してみたが何気に餘部鉄橋によってみたくなり途中下車してしまって少し計画が変更になってしうアクシデントがあった旅行?でした。@高槻→尼崎東 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 14:22

「余部鉄橋」のブログ関連商品

» 「余部鉄橋」のブログレビュー をもっと探す

「余部鉄橋」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る