誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    大学ラグビー

大学ラグビー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「大学ラグビー」のブログを一覧表示!「大学ラグビー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「大学ラグビー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「大学ラグビー」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

真っ直ぐが良い Enjoy Rugby(^^)vリハビリ後期、あと少し。君は、めんどくさいことや屁理屈とは無縁の場所でラグビーを楽しみたまえ!邪魔くさい話、大人の事情は自分が黙って引き受ける。ただそいつのことはよく覚えとくわ。それ ... » more

早稲田、慶応に大勝! されど慶應にも光明あり〜関東大学春季Aグループ第9週 6月15日、石川県金沢、西部緑地公園陸上競技場で、関東大学春季大会Aグループ、慶應vs早稲田の1戦がおこなわれた。J−SPORTSが録画放映してくれたのはうれしい限り。関東協会の主催ではあるが、レフリーの皆さんは全員、関西協会所属。森喜朗ラ ... » more

プレーから感じる子どもたちの成長 早くも兄弟交代1回目(笑)今春から同じ大学の同じポジションで切磋琢磨?する長男と次男。今日は名城大学との対戦。名城大学Bvs.天理大学Cは,52−5で圧勝。http://www.tu-rugby.com/2014 ... » more

Aチーム(ただし我が家の(笑)),三人三様 さる27日,久々に大地のゲームを観戦した。我が家のBチームとともに。といってもほとんど試合は観ていない武蔵。ダンゴムシ集めでまたしても大量捕獲していた(笑)数少ないチャンスをものにできるかどうか?身体がだいぶ大き ... » more

同志社、果敢な守備で健闘も 早稲田、後半に逆転・東西大学対抗戦 同志社大学vs早稲田大学〜花園 4月27日、花園ラグビー場ではゴールデンウィーク中の恒例行事としてすっかり定着した感のあるイベント、8回目を迎えた関西ラグビーまつりが催された。前座に組まれていたのは、1984年の全国高校大会決勝で顔を合わせた天理高校OBと大分舞鶴OBの親 ... » more

家族とのラグビー観戦 今日はラグビー観戦(^-^)/まずは大学、次は高校へ。車で約10分の移動、観戦梯子ですo(^-^)o一時的に天理に家族総員集合です(^^)みんな頑張ってたなぁ。ふりかえりはまた明日にでも。 ... » more

ハーフタイムのコーヒーブレイク(95) 先日、村上春樹さんの「村上朝日堂の逆襲」(新潮文庫)を読み返していて、『批評の味わい方』というエッセイの中の文章が目に留まった。共感するところが、おおいにある。以前、関東大学対抗戦に所属する伝統校の招待試合レポートを ... » more

トヨタ、TLの貫録 大学王者の帝京に完勝!〜日本選手権1回戦 2月16日、日本選手権が開幕した。少し前の話だが、スタジアムで会えば立ち話をする顔見知りのかたが「大学チームはワイルドカードトーナメントから参加させればいいのに」と仰っていた。それを聞いたとき、なるほど、TLの試合をしっかり観ている人の意見 ... » more

第50回全国大学ラグビー選手権決勝 帝京大学対早稲田大学戦 1月12日に改修前最後の国立競技場で大学ラグビーの決勝戦が行われ、帝京大学が早稲田大学を41−34で下して5年連続5度目の優勝を果たした。試合はいきなり早稲田がトライを決めたが、23分に帝京にひっくり返され、前半は帝京が12−10で折り ... » more

トータルな強さを誇示 帝京、前人未到の5連覇達成!〜大学選手権ファイナルステージ決勝 1月12日、国立競技場で大学選手権決勝がおこなわれた。帝京vs早稲田。シーズンを通じた戦いぶりをふりかえると、この舞台に立つにふさわしい両者が順調に勝ち上がってきたといえよう。帝京は5連覇がかかっていた。ここ数年で印象深い決勝戦といえば、筆 ... » more

第50回全国大学ラグビー選手権準決勝 大学ラグビー選手権も帝京大学が史上初の5連覇を達成しましたが、ここでは1月2日に行われた準決勝戦を取り上げます。第1試合は早稲田大学と筑波大学が対戦して29−11(10−8、19−3)で早稲田が勝利した。序盤10分は筑波のペースで進 ... » more

結果だけ見れば接戦だけど、、、大学ラグビー決勝 帝京41ー34早稲田 #rugbyjp 後半15分の34-10で決まった試合。いや、前半終了時点の12-10で帝京五連覇は見えていた。早稲田のノーホイッスルトライに始まった試合ではあったが、それ以降組織で前に出続ける帝京と、必死にタックルをかいくぐって進む早稲田のラグビー ... » more

筑波、終盤力尽く 慶應、善戦も及ばず 12日決勝は帝京vs早稲田〜大学選手権ファイナルステージ準決勝 1月2日、大学選手権のファイナルステージ、準決勝の2試合が国立競技場でおこなわれた。2020年の東京五輪へ向けて建て替えられるため、今の国立では今回が最後の準決勝である。正月を彩る風物詩は高いバックスタンドと聖火台があってこそという気がしな ... » more

親父コーチの出たとこ勝負ドヒャー
筑波大が負けて、これで茨城県は高校も大学もみんな消えちゃいました。途中、ちょっとだけしか見てないので試合内容はよく分かりませんが、なんかつまらないミスをしていたような。筑波大らしくなかったですね。始まる前に勝った気に ... » more

大学選手権にてサインをいただいたので、少し紹介します。まずは日本代表の早稲田大学2年の藤田慶和選手です。イケメンで非常に好感のもてる青年でした。現在のサインは非常に字数が多いので、将来的にはもっと簡単なものになるかも ... » more

筑波、流経を下し、3連勝で準決勝へ&京産、ライバル対決に競り勝つ〜大学選手権2nd第2戦(後編) 大学選手権セカンドステージ第3戦のTV観戦記、後編は、秩父宮の流経vs筑波(プールB)と、花園の京産vs大体(プールD)である。この中で、僕がわりと気に入っているチームが大体。もともとFWのパワフルなプレーが好きなのも惹かれた理由だと思うが ... » more

慶應、守り勝ち、準決勝へ&立命、意地見せた 明治、あと1歩で国立逃す〜大学選手権2nd第3戦(前編) 大学選手権のTV観戦記は、接戦が予想されるカードをピックアップして書いている。そのせいでセカンドステージの期間、主役であるはずの5連覇を狙う帝京が当サイトからいなくなってしまっているが、第2戦の関学戦を観たとき、あらためて、このチームは美し ... » more

流経2連勝、筑波との決戦へ&京産善戦も早稲田、終盤に突き放す〜大学選手権2ndステージ第2戦(後編) 大学選手権セカンドステージ、第2戦のTV観戦記の後編は、花園と瑞穂でおこなわれた2試合を取り上げる。ふりかえってみれば瑞穂の試合は、今回の早稲田vs京産、前編に記した立命vs東海ともスリリングなゲームで、この2試合を実況した矢野武さんは興奮 ... » more

東海、30点ビハインドを大逆転!&明治、ベスト4へ王手〜大学選手権2ndステージ第2戦(前編) 12月15日、大学選手権セカンドステージの第2戦、計8試合がおこなわれた。今回はTV観戦記の前編として、混戦で目が離せないプールCの2試合について記す。当日、僕はノエスタの神戸vsトヨタを観に行っていたので、大学選手権は録画観戦。立命vs東 ... » more

筑波、地力の確かさを顕示 同志社を一蹴・大学選手権2nd第1戦 プールB 同志社大学vs筑波大学 12月8日、4会場で全国大学ラグビーフットボール選手権のセカンドステージの第1戦が一斉におこなわれた。東海と東北・北海道、九州の三地域代表によるリーグ戦、ファーストステージが11月にあり、正確にいえばすでに開幕している大学選手権だが、観戦者 ... » more

立命、追い上げ及ばず 慶應、白星発進・大学選手権2nd第1戦 プールC 立命館大学vs慶應義塾大学 12月8日、東京、名古屋、大阪の計4会場で第50回全国大学ラグビーフットボール選手権大会のセカンドステージが開幕した。昨年度から16チームが4つのプールに分かれ、それぞれのプールの1位チームが1月2日に国立競技場でおこなわれる準決勝へ進出す ... » more

子を思う親の心,いつの時代も変わらず 「かわいい子には旅をさせろ」か…なるほど。自分にとっては,見事なきれいごとだな(笑)あまり旅はさせたくなかったけれど。自分の職場の先輩も同じ想いだったことを知りホッとする。天理が花園で激闘していたそのゲームを ... » more

早稲田、伝統の1戦を制する 明治、炎のタックルで食い下がるも再三の好機逃す〜関東大学対抗戦 第11節 12月1日、宿命のライバル対決、伝統の早稲田vs明治戦が国立競技場でおこなわれた。国立が建て替えでしばらくのあいだ使用できなくなるため、とりあえず今年がひと区切りの年。早稲田と明治、双方のOB、学生が“最後の国立”を満員にしようと決起し、広 ... » more

立命、天理に圧勝して12年ぶりの関西制覇 天理は大学選手権出場を逃す〜関西Aリーグ第7節(後編) 例年、前年度の1位−2位対決が飛び地のような日程で組まれる関西大学Aリーグ、最終節の1試合が11月30日、花園でおこなわれた。天理vs立命である。天理はこの試合に敗れるか引き分けると6位が決定、大学選手権を逃す瀬戸際にいた。必勝である。対す ... » more

We Love Rugby最後の国立 早明戦の片隅で
最後の国立 早明戦の片隅で 黄昏時の「ノーサイド」を聞いて、思わず涙がこぼれそうになった。ユーミンは好きだが、特別この歌に何か思い出があるわけではない。ましてやプレーヤーとして、国立や早明戦に縁があったわけでもない。私は15歳、高校1年生からラグビーを ... » more
テーマ ラグビーの魅力に迫る! We Love Rugby 大学ラグビー

花園ラグビー場、終わりと始まり 関西大学ラグビーAリーグ最終戦の観戦のため花園へ。今日は観客として。終わってみれば大差のゲームとなったが、両チームいずれも勝敗に大きな意味があるゲーム。お互いに負けられないゲームは、終止安定したプレーで立命館が近年苦しめ ... » more

京産、一時ビハインドも後半に地力を発揮&関学、大勝で大学選手権出場決定〜関西Aリーグ第7節(中編) 関西大学Aリーグの第7節、大体vs同志社については前編として先に発表した。天理vs立命戦は11月30日に残されているので、今回は中編、西京極の第1試合、京産vs関大と、神戸ユニバーでおこなわれた関学vs近大の2カードである。秋深しの京都と神 ... » more

法政、拓殖を破るも6位止まり 大学選手権出場は叶わず〜関東大学リーグ戦 第11節(後編) 関東大学リーグ戦、第11節のTV観戦記、後編は八王子でおこなわれた拓殖vs法政の1戦である。法政は、試合前の段階で勝ち点が並ぶ日大だけでなく、東海、立正の結果によって大学選手権出場の5位以内に入れるかどうかが左右される立場だった。前編に記し ... » more

日大、滑り込みで選手権出場決める&東海、本格化か 流経に大勝!〜関東大学リーグ戦 第11節(前編) 11月24日、関東大学リーグ戦、最終節となる第11節が秩父宮、熊谷でおこなわれた。今年のリーグ戦はすでに流経が優勝を決めているものの、大混戦となり、大学選手権出場の5位以内をめぐる争いが熾烈。この日、熊谷で拓殖と戦う6位の法政にとっては、秩 ... » more

藤田ハットトリック! 早稲田11Tの猛攻で慶應を一蹴〜関東大学対抗戦 第10節 11月23日、今年で90回目となる伝統の慶應vs早稲田戦が秩父宮でおこなわれた。1万9164人の観客が詰めかけ、ほぼ満員に近い盛況。このくらいの観客が入ると、FWが突進して防御を1人吹っ飛ばしたときの「おおっ」が大きなどよめきとなってスタジ ... » more

 

最終更新日: 2017/05/28 08:35

「大学ラグビー」のブログ関連商品

» 「大学ラグビー」のブログレビュー をもっと探す

「大学ラグビー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る