誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ジョン・コルトレーン」のブログを一覧表示!「ジョン・コルトレーン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ジョン・コルトレーン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ジョン・コルトレーン」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

えっ! 苗字だけ? 【コルトレーン】ジョン・コルトレーン まあ、アルバムタイトルに名前(苗字)だけ付けるっていうのもよくあるパターンなんだけど、なんとなく無駄な言葉は要らないっていう自信の現れ・・・という感じを受ける。※もっとも本人が付けたのかどうかわからないけど・・・。とにかくデビュー作にし ... » more

ベタジャズ【コルトレーン・ジャズ】 特別代表作というわけでもないし、異色作でもない。しかし、普通にいいよね。コルトレーン。『リトル・オールド・レディ』から『ヴィレッジ・ブルース』『マイ・シャイニング・アワー』ヘ・・・。コルトレーン、マッコイ・タイナー、スティーヴ・デイ ... » more

ジョン・コルトレーン「Ballads」 少し風邪は冷たいけど今日は暖かいですね。3月になり日に日に春を感じるようになりました。タイマッサージの後、春の温かい日差しを浴びながらマッタリするのにぴったりな曲があります。ジョン・コルトレーン「Ballads」のファー ... » more
テーマ ヴァーチュオーゾ 店内BGM ジョン・コルトレーン

ベタジャズ【ソウルトレーン】ジョン・コルトレーン 「ソ〜ウル・トレーン♪」てな訳で、今日の第2弾はコルトレーンの58年作。メンバーはコルトレーン(テナー)、レッド・ガーランド(ピアノ)、ポール・チェンバース(ベース)、アート・テイラー(ドラムス)。ミニ・コンボで非常にリラックスした演奏 ... » more

ラッシュライフ(伊坂幸太郎) ラッシュライフ(伊坂幸太郎)は、2002年7月30日に新潮ミステリー倶楽部、2005年5月1日に新潮文庫で発行。私にとって3冊目の伊坂幸太郎、もしかと思ったが予想とおり、戸田が新進女性画家、志奈子も語る。「ラッシュライフは知っているか?」。 ... » more

ベタジャズ【ジョン・コルトレーン/ジャイアント・ステップス】 ジャケット、かっこいい!! 正に「巨人」て感じ? 前にも断ってあるけど、ジャズに関しては難しいことはわからない。とにかく聴いてて気持ちがいい・・・自然に体がスウィングしてくれば、それは俺にとって「いいジャズ」ってこと。コルトレー ... » more

ベタ・ジャズ〔21〕至上の愛・・・ジョン・コルトレーン コルトレーンの〔至上の愛〕をずっと取り上げようと思いつつ、ずっと時期がずれてしまったが、たまたまレコード・コレクターズ11月号を買いに行ったら「コルトレーンとインパルス」という特集だった。これはナイスタイミングだと思い、記事に取り上げること ... » more

ベタ・ジャズG[ジョン・コルトレーン/ブルー・トレイン] 【至上の愛】【ジャイアント・ステップス】【マイ・フェイバリット・スィングス】【ソウル・トレイン】・・・いろいろ迷ったけど今回はこれにした。理由はもちろん中身も大好きだけど、決め手はジャケット。(そっちかい!!) 昨日取り上げたマイルス・ ... » more
テーマ ジョン・コルトレーン レコジャケ ジャズ

ベタ・ジャズB[ジョン・コルトレーン/バラード] ロック小僧がジャズに興味を持ったのは、俺と同じ世代ではたいていそうだと思うが、マイルス・デイビスとコルトレーンがきっかけ。ジャズのことをなんにも知らなくても、まずマイルスとコルトレーンの名前くらいは知っていたので入りやすかったのだ。そし ... » more

クロマメノキ@栂池自然園(10月11日) ジョン・コルトレーンの死後43年を経て、名盤「バラード」がオランダの女性シンガー、イヴォンヌ・ウォルター(Yvonne Walter)によって甦ったというニュースを何処かで拝見しました。そのアルバムの中に、ハートマンの歌伴をした「オータム・ ... » more

ディア・ジョン・C(エルヴィン・ジョーンズ) この間までのあの気候はどこへやら、すこし蒸し暑くなってきましたね。かってジャズプレイヤーといえば、チェット・ベイカー、リー・モーガンなどの例を挙げるまでもなく、酒、麻薬と退廃的なアーティストの形容があり、総じて早死にというのが相場であったよ ... » more
テーマ サキソフォーン ジョン・コルトレーン ジャズ・ピアノ

ジャイアント・ステップス(トミー・フラナガン) トレーンの大きな軌跡の中で、彼の最初の転機になったアルバム「ジャイアント・ステップス」と同じ名前です。ふ〜んと思われる方がおられるかも知れませんが、トミフラにとっても思い出深いアルバムだったのではないかと思います。トレーンがトミフラのほか当 ... » more
テーマ ジョン・コルトレーン ジャズ・ピアノ  トラックバック(1)

いつか王子様が(マイルス・ディヴィス) 今宵は表題のマイルスのアルバムでどれか1枚という場合、60年代以降の諸作であるが、個人的なマイルス愛聴盤の1枚は"Someday My Prince Will Come"である。日本名は「いつか王子様が」かな。サイドメンはモブレー、ケリー、 ... » more
テーマ ハンク・モブレー マイルス・ディヴィス ジョン・コルトレーン  トラックバック(1)

アゲイン!(ジョン・コルトレーン) マッコイ・タイナーが抜け、エルヴィン・ジョーンズが抜けたのちに再編した新生コルトレーン・グループによる66年5月、「ヴィレッジ・ヴァンガード」でのライヴ録音。ジャケ写は、左から、ファラオ・サンダース、トレーン、アリス・コルトレーン、ジミー・ ... » more

ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード(ジョン・コルトレーン) トレーンがドルフィーと知り合ったのは54年の頃。当時、ドルフィーはLAに住んでいて、トレーンはジョニー・ホッジスのバンドの一員としてLAを訪れた。50年代後半にはドルフィーがNYに出てから2人に付合いは深まり、61年頃から共演するようになっ ... » more

不完全ディスコグラフィ(ライブラリー)だけど・・・。こうして並べてみると、キーパースンはやっぱりマイルス・ディヴィス、レッド・ガーランド、ポール・チェンバース、マッコイ・タイナー、エルヴィン・ジョーンズ、エリック・ドルフィー、ジミー・ギャリ ... » more
テーマ ジョン・コルトレーン contents

アトランティック時代のコルトレーンを聴くなら、「ジャイアント・ステップス」かこれ。 今夜のBGM・・・JOHNCOLTRANE/COLTRANE’SSOUND昨日の夜からドップリとジャズ・モードに浸かってます。きっかけは些細な出来事から。ウジウジ悩んで、しみじみジャズ聴いて。その悩みは今日解消してス ... » more
テーマ 音楽 ジョン・コルトレーン ジャズ/フュージョン  コメント(4)

ホイーリン・アンド・ディーリン(ウェス、コルトレーン、クイニシェット) 今は亡い若い頃の山の仲間からもらった1枚。昨日、記した「プレスティッジ・ブック」の73頁に掲載されていた。どうやら、この本はデータで読ませる私好みの1冊だ。所有盤は、日本ヴィクターから発売された1枚で当時"名盤"と云われなかったヴィニルディ ... » more
テーマ サキソフォーン ハードバップ生誕50年 ジョン・コルトレーン

テナー・マドネス(ソニー・ロリンズ) 民主党が圧勝したというニュースから24時間近く経った。マニュフェストに記された課題を速やかに実行して欲しい。16年前の細川内閣のような失望感を味あわせて欲しくない。特にこれからの日本の若いジェネレーションの、希望の政権になって欲しいものだ。 ... » more
テーマ サキソフォーン ハードバップ生誕50年 ジョン・コルトレーン

60年代はぼくらの時代だった。ぼくらの青春は、艱難辛苦がカッコ良いとされた時代で、若者のメッカとなったのが、渋谷や新宿のジャズ喫茶と雀荘であった。そして多くの若者は日本人的ストイシズムを気取って、学生運動に突入していくのである。この ... » more
テーマ モダン・ジャズ ジョン・コルトレーン スターダスト

ブルー・トレーン(ジョン・コルトレーン) 1985年に520人が犠牲になった日航ジャンボ機墜落事故から、昨日で24年経った。慰霊登山における事故関係者や遺族が参加している状況が、例年のようにTVニュースであった。この事故をテーマにした横山秀夫原作の映画が昨年夏上映されているので、い ... » more
テーマ ブルーノート リー・モーガン ジョン・コルトレーン

1958 マイルス 半世紀前のマイルスの軌跡を示すアルバムは多いが、本作はタイトル通り58年のプレイばかりを収めた興味深いアルバムだ。マイルスのこの時期の作品の殆どはリーダー・アルバムとして発売されている訳だが、中にはその中に収め切れなかったものもあってCBS ... » more
テーマ ハードバップ生誕50年 マイルス・ディヴィス ジョン・コルトレーン

ワーキン(マイルス・ディヴィス) 音楽のみならず、あらゆる人生の経験のなかで思いがけない懐かしさがこみ上げてくるときがある。何十年も前の少年のときのことや僅か数年前のことも同じように去来してしまう。ともすれば胸に溢れようとする感慨は、私を当惑させる。今日はマイルスの半世紀前 ... » more
テーマ ハードバップ生誕50年 マイルス・ディヴィス ジョン・コルトレーン

トレーニング・イン(コルトレーン) 帰途、東京駅から新幹線に乗ると席のポケットに備えてあるA4の冊子、「トランヴェール」の表紙に初めて気づいた。特集・横浜はいつも音楽の街とあった。取り出して頁をめくると、大桟橋から眺めたみなとみらいの宝石を散りばめたような夜景の写真が見開きの ... » more
テーマ ハードバップ生誕50年 ジョン・コルトレーン

スティーミン(マイルス・ディヴィス) マイルスの4部作の中では最も遅くリリースされた名盤で、吹き込みが行われてから5年後の61年の発売である。当時、名作「カインド・オブ・ブルー」が既にコロンビアから発売されていたにもかかわらず、ダウンビートでの評価は五ツ星だったというから驚いて ... » more
テーマ ハードバップ生誕50年 マイルス・ディヴィス ジョン・コルトレーン

ラッシュ・ライフ(コルトレーン) "lush"は、草などが青々とした、みずみずしく茂ったとか、その比喩的に豪勢な、豪華な、 豊富なという意味だが、スラングには大酒飲みと意味もある。きっと、コルトレーンの本アルバムのタイトルは後者のほうなんだろうと思う。もしも後者のほうだとす ... » more
テーマ ドナルド・バード ハードバップ生誕50年 ジョン・コルトレーン

リラクシン(マイルス・デイヴィス) 乗りに乗るマイルス・クインテット絶好調のマラソンセッション。早くプレスティッジを離れたかったマイルスは、56年5月と10月に契約消化のための吹き込みを行った。クインテットの演奏だけでなく、マイルスのワンホーン、ガーランドのトリオ演奏なんかは ... » more
テーマ ハードバップ生誕50年 マイルス・ディヴィス ジョン・コルトレーン

コルトレーン(初リーダー作) ジャケット右上に"a major voice in the Miles Davis Quintet..the New tenor saxophone STAR"と、書き込んだ当時のプレスティッジの意気込みが半世紀を経た今でも伝わってきそうだ ... » more
テーマ ハードバップ生誕50年 ジョン・コルトレーン

ブラック・パールス(ジョン・コルトレーン) 収録された曲名が「黒真珠」に「サファイア」、そして曲調は明るいが「恋人よ我に帰れ」、歌詞はつらい恋の歌だから前者の6月と9月の誕生石とは何ともミスマッチングだ。メンバー構成にしても、シーツ・オブ・サウンドと呼ばれる高速でストイックなサウンド ... » more
テーマ ドナルド・バード ハードバップ生誕50年 ジョン・コルトレーン

ラスト・トレーン 初期コルトレーンの名盤『ラッシュ・ライフ』と共に、私のお気に入りアルバムだ。録音は57〜58年だが、7300番代というレコード番号から分かるとおり発売はかなり遅くって、6〜7年後の64年だったという。ジャケットは発売当時の最新フォトなんだろ ... » more
テーマ ドナルド・バード ハードバップ生誕50年 ジョン・コルトレーン

 

最終更新日: 2016/12/09 14:31

「ジョン・コルトレーン」のブログ関連商品

» 「ジョン・コルトレーン」のブログレビュー をもっと探す

「ジョン・コルトレーン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る