誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エーゲ海

エーゲ海

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エーゲ海」のブログを一覧表示!「エーゲ海」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エーゲ海」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エーゲ海」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

荒井医院の診療日記Google earth
院長 「Google earthを見ていると想像が膨らむな〜、今日は貧乏なエーゲ海の漁師だな、漁が終わって夕日を見ながら『もし自分が日本で医者をやっていたなら今頃何を考えているかな〜?分からんな〜』という想像をしていると ... » more
テーマ Google earth 漁師 エーゲ海  コメント(2)

荒井医院の診療日記エアコン
院長「アレッ?エアコンから急に冷たい風が流れてきたぞ、真夏のエーゲ海で夕方になって急に涼しい風が吹いてきたようだな〜」看護師 「なにをのん気なことを言ってるんですか、 こないだ買い換えたばかりじゃないですか、 欠陥商品か ... » more
テーマ 欠陥商品 エアコン エーゲ海  コメント(2)

どじょうの詩明るい緑
明るい緑 陸の孤島のような場所にある研究所を出発し、トルコ地中海沿岸に沿って車で西へ移動していくと、方々に静かで落ち着いた海水浴場がある。地中海の透明な緑色は美しく、その水に浸ってのんびりバカンスを楽しんでいるヨーロッパ諸国の人たちが羨ましい。ギリシ ... » more

サントリーニ島見終え、エーゲ海クルーズ終了。 しつっこい、ですが。またまた、サントリーニ島の「覚え書」です。ギリシャ中部の世界遺産、メテオラ。そそり立つ岩山の頂上に、ビザンチン時代の12世紀から16世紀にかけて造られた修道院が今も残る。ギリシャ正教の敬虔な修道士 ... » more

白く可愛い路地〜サントリーニ島イアの街。 サントリーニ島の北西端、イア・タウン、の続きです。夕日見物に先立って、街並を少し、歩いてみました。場所によっては、上写真のごとく高低差のある道もありました。しかし、こちらの街もやはり、諸島の ... » more

エーゲ海の名景、サントリーニ島イアの夕日。 さすが、エーゲ海随一の名景、と言われるだけのことはありました。サントリーニ島、イアの街の夕日の光景。見下ろすと、夕日に照らされたテラスで、↓水着姿でのんびりとくつろぐ人たちの姿があった。うらやましい。ホテルで ... » more

うヌヌ、足元を。サントリーニ島のタクシーめ。 サントリーニ島で、ショア・エクスカーションには参加しませんでした。ケーブルカー・フィラ駅近くのゴンドラ内から眺めたフィラの街。ショア・エクスカーションに参加すれば、大型バスが海際まで下りてこられるアティニオ ... » more

見上げても息飲む絶景。〜サントリーニ島。 クレタ島を正午前に離岸して、船はおよそ4時間後にサントリーニ島へ近づきました。フィラの街までおよそ3マイル、5.5キロ地点の海上で。手前の島はネアカメニ島。フィラの街付近での崖の高さはおよそ270メートル。真っ白な街並が ... » more

見物、エーゲ海のヴェネツィア〜クレタ島。 行ってみたかったのです。今回のクルーズで、ようやく夢、かないました。クレタ島の、ヴェネツィアの香りのする古い市街地、イラクリオンの街の見物。。。クレタ島イラクリオンの街の旧港、通称ヴェネチアン・ポート。カラフルな ... » more

エーゲ海のみ。。なのにベイクド・アラスカ♪ 今回のクルーズ。船が航くのは、大手船会社の「エーゲ海クルーズ」と違って、「生粋」の、ほぼ《エーゲ海》のみ、です。アドリア海もイオニア海もティレニア海も行かない。。。。いえ、ほんのわずか、マルマラ海を通過しはします。が、95% ... » more

お懐かし、キティちゃん〜ロードス島旧市街。 ロードス島、旧市街に、キティちゃんがいっぱい、並んでいました。外国だから、「本籍」日本の彼女が、どこか懐かしくって。。。思わぬ時に、意外な場所で、古くからの知人に出会ったような、ほのぼのとした温もりを感じたのでした。 ... » more

ハプニング続き〜ロードス島新市街で。 自由行動で訪ねたロードス・タウン、新市街。お〜、マリアさまぁ〜。ハプニング続きでした。といっても所詮、ハプニングもわが身サイズ。チッポケで、たいしたことはありませんでしたが。。。その ... » more

歴史の影響?〜ロードス市街はイタリアン。 2009年9月30日午前7時過ぎ。何とも味気ない書き出しですが、正確に「覚え書」に書き留めれば、こうなります。ロードス島に入港しました。ドイツ、アイーダ・クルーズの「アイーダ・ディーバ」。手前は、聖ヨハネ騎士団のセン ... » more

もう一度、港と船を。〜クシャダス。 前回に続いて、もう一度。新装なったクシャダスの港と、停泊中のクルーズ船の写真を。リド・デッキから、横並びで停泊中の船を眺める。乗船客の大半は、待機していたバスに乗り込んで、ほとんどが、都市遺跡エフェッソス(E ... » more

美しく生まれ変わっていた、クシャダスの港。 トルコ、クシャダスの港。5年ぶりに訪ねたら、以前の光景から、一新していました。入港すると、既に3隻が先着していた。向こうから、イギリスの「オーシャン・ビレッジ・ツー」(63524トン、全長2 ... » more

ヒット映画に似た素朴な雰囲気。パトモス島。 パトモス島。最終回です。地図で見ると、つまり、バード・アイで眺めた島の形は、右の欠けた、下弦の三日月形。サントリーニ島の、上弦の三日月形とちょうど反対のようなカタチです。その中央にある港町がスカラ。そのス ... » more

眺望絶好、聖ヨハネ修道院〜パトモス島。 エーゲ海には、世界遺産のある島が、5つあるそうです。案外少ない、と感じるか、へぇ〜、そんなにあったの、と思うか。人それぞれでしょうが、自分は、「案外少ない」派です。その「案外少ない」と思ったうちの一つ ... » more

『蒼ざめた馬』は見なかったが。パトモス島。 ミコノス島からおよそ50海里、90キロ余り。9月29日未明。写真も以下の写真も、テンダー・ボートから眺めた光景。世界遺産「黙示録の洞窟」のあるパトモス島の沖合 ... » more

ロードス島の、苺ソフトの思い出。 寒くなったですね。苦手です。寒さは。やっぱり、夏が恋しいです。前回のミコノス島の夜から、ほぼ1週間のご無沙汰でした。上の写真は、そのミコノス島の、次の次の、さらにその次の寄港地の、ロードス島の旧市街 ... » more

迷路の街ミコノス・タウンに、月の光。 ミコノス島。某大物タレントの「プロポーズ大作戦」で、最近、日本の芸能ニュースで話題を集めた島だったんだ、そうですね。夕日の光景の写真まで前回は載せたが、今回はその続き。日が落ちて、宵闇が広がり、西の空に残光。ミコノス ... » more

名物「夕日」の中、ミコノスの人気者ご帰還。 ミコノス島。サントリーニ島と並び、観光客の人気を二分する、エーゲ海の「花形」の島です。エーゲ海をターゲットにした世界のカメラマンが狙う被写体ベスト・テンにランク入りするといわれる、ミコノス島のパ ... » more

海外旅行のあれこれクルーズの乗り方
クルーズの乗り方 10月12日から18日の7泊8日のエーゲ海クルーズに行きました。クルーズの具体的な情報があまり無いので、気のついたところや、自分で心配していたところが実際どうだったのか、記録してみます。今回のクルーズの内容ベ ... » more

たった2冊日本の本。〜小さな船の図書室。 しつっこく。またまた、エーゲ海の海の色。「青」、と、ひと口にくくってしまうしか、一般的には、この色を指す言葉はないのが残念です。なぜならば。。。エーゲ海の青は、こ ... » more

ギリシャダンスに挑戦〜エーゲ海船上で。 エーゲ海を行く2万トンクラスの、クルーズ船としては「小型」の範疇に入る気楽なカジュアル・シップ。デッキ数が大型船に比べて少ないため、最上階デッキで見下ろすと、両手ですくい上げることも出来そうなほど近く感じる海水の青色。そして濃い目 ... » more

再会、青いエーゲ海〜アテネ外港ピレウスへ。 青いエーゲ海。これを見たかったんです。と、いきなり、↑エーゲ海での船の航跡や、遠くの島々などの写真を載っけちゃいました。。。そういえば、エーゲ海 ... » more

アクロポリスの丘、エルギン・マーブルは? アクロポリスの丘、パルテノン神殿を、5年ぶりに訪ねました。およそ2500年前、つまり紀元前447年に建設された、人類の偉大な遺産、です。パルテノン神殿。アクロポリスの丘へ、前門をくぐって上がり ... » more

海外旅行のあれこれクルーズは楽しい
先週エーゲ海のクルーズに行ってきました。帰ったばかりで、写真も載せられませんが、明日くらいからクルーズの楽しさや、これから行きたいとお考えの方のために経験を載せていきますので、ご利用ください。 ... » more

アテネ。〜朝から夜まで、21,000歩。 アテネ。泊まったのは、旧市街の中心、シンタグマ広場から1ブロック、歩いて1〜2分という、街の中心であり、賑わう下町の、プラカ地区のホテルでした。部屋のバルコニーに出ると、メイン・ストリート、アマリアス通りが眼 ... » more

驚嘆! 海の色〜魅惑するエーゲ海ブルー。 エーゲ海クルーズに行ってきました。その第1回。文字ばかり、です。「覚え書」のメモ、ですので、どうぞ、ご遠慮なく。お引き返しいただくか、もし、読んでいただけるチャンスをいただけたとしても、どうぞ、下段の第2回まで、飛んでくださ ... » more

再開。〜クルーズ船乗船記。 エーゲ海。海の青さは、今回も、際立っていました。パトモス島の夜明け世界遺産、聖ヨハネが黙示録を書いた洞窟のあるパトモス島中部の町、スカラの港で。テンダーでスカラの町へ向かう。船の背後に陽が昇 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/09 13:21

「エーゲ海」のブログ関連商品

» 「エーゲ海」のブログレビュー をもっと探す

「エーゲ海」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る