誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    イスラエル

イスラエル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「イスラエル」のブログを一覧表示!「イスラエル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「イスラエル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「イスラエル」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「アメリカがイスラエルを優遇する理由」氏名上岡龍次■イスラエルアメリカは常にイスラエルを優遇。イスラエルがガザ地区で民間人を殺傷すると国際社会は批判します。ですがアメリカは、イスラエルの行動を支持します。国連人権理事 ... » more

妄想B日本潰しとしての「日ユ同祖論」「親日ナショナリズム」。イスラエルVS大和 ※以下は完全に私の空想であり、根拠や証拠は一切ありません。・真のイスラエル=日本列島をめぐる、改宗ユダヤ人と日本人の戦いなぜ、いま、「日本人こそ真のユダヤ人」という日ユ同祖論がこんなに流行っているのでしょうか ... » more

今日の講義は、世界は平和か?、日本は?、あなたの家族は?がテーマだった。学生の一人が、平和ではない国を調べてきた。国名だけだが14か国もある。コンゴ、シリア、アフガニスタン、ウクライナ等々である。しかし、それらの国がなぜ平和ではないのかはわ ... » more

公の軍事力を比較すると、イランは空軍力でイスラエルとサウジアラビアに劣っている。海軍力ではサウジアラビアに劣り、イランは陸軍と革命防衛隊が頼み。イスラエル陸軍がシリアを超えてイランまで侵攻することは困難。だがサウジアラビアならば、陸海空の戦 ... » more

※文章が読みにくかったので分割します。メディアの劣化による、日本人の日本語力が低下したのか、ネット上でも日本語情報源だと、価値のある情報が少なくなった気がします。シリア内戦で、化学兵器が使われてたと言われていますが、 ... » more
テーマ イスラエル ユダヤ RAPT

「米英仏とシリアはお互いに優勢を宣伝」■なぜそうなるの?米英仏はシリアの毒ガス製造施設らしきものを攻撃した。実際に毒ガス製造施設なのか、それともアサド政権軍が毒ガスを使ったかは後に判る。今は真偽が定まらないから、明らかになるのは ... » more

米英仏がシリアを攻撃すると、イスラエル・サウジアラビア・イランが動くか気になりました。ですが動かないし、物資を移動させているとの報道も聞こえません。現段階では様子見の様です。とは言え、現段階で旨味が多いのはイスラエル。イスラエルは突 ... » more

私は最近は情報の断捨離をしてまして、テレビをみないのも勿論YouTubeやニュースサイトもくだらないのが多いですから極力見ないようにしてます。情報戦争時代ですから、情報を断つということは私にしたら大切だと思うのです。しか ... » more
テーマ イスラエル国防軍 イスラエル 熊本県菊池郡

とある元RAPT信者からのメールによりますと。KIDOKORO(キドコロ)さんは辞めたのではなく、謹慎処分で自宅待機らしいです。「信仰がズレてる」とラープト(エジプトのラー)に言われたそうです。しかしKIDOKORO(キ ... » more
テーマ 聖書 イスラエル RAPT

戦争学研究所次の中東戦争の予兆
<サウジアラビア>イスラエル発着の航空便、領空通過を許可https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00000046-mai-intこれまではイスラエルがアラブ世界の敵であり、イスラム ... » more

社会主義に向かう日本。ライジング日本人民民主共和国。 前回の記事で、ソ連がどうこう書いてしまったので読みにくくなってしまって少し反省しています。なかなか文章を体系的に、読みやすく書くとは難しいものです。最近思ったのですが、エサウは赤人といる意味もあるようです。ならばヤコブ= ... » more

「この世の終わり」の伏線ともなりうるトランプ発言の“ヤバさ”を知るべき 第2回 国連の無能さ国連安全保障理事会が、トランプの「エルサレムをイスラエルの首都に――」発言の撤回を求めるも、米国の拒否権で廃案になり、「トランプ、なめんなよ!」とのことで、その後に開かれた緊急特別会合では、発言撤回を求める決議案が賛成多 ... » more
テーマ イスラエル 中国 新世界秩序  コメント(4)

「この世の終わり」の伏線ともなりうるトランプ発言の“ヤバさ”を知るべき 第1回 「エルサレムをイスラエルの首都に」発言は、すぐに世界を泥沼化させるだろう今回、タイトルは違えど、一応、「北朝鮮の……」の続きとして書いています。あらゆる脅威が同時多発しています。そのすべてを点として捉えるのではなく、線として、一つの ... » more
テーマ イスラエル 新世界秩序 エルサレム  コメント(2)

シリア防空システム イスラエルのミサイルを再び迎撃 シリアの防空システムは、ダマスカス西部の施設を標的としたイスラエルのミサイルを迎撃した。各メディアが情報筋をもとに伝えた。情報筋は「イスラエルはダマスカス近郊の学術研究センターを標的として6発のミサイルを発射したが、シリアの防空 ... » more
テーマ ニュース イスラエル シリア

北朝鮮の脅威は新世界秩序の一端を担うのか? 第6回 支配のためにはすべてを見通す目が必要画像:http://galacticconnection.com/evidence-of-fraud-in-the-war-on-terror/北朝鮮は、もうこれ以上は我慢できない、と ... » more
テーマ 北朝鮮 イスラエル 新世界秩序  コメント(3)

シリア国営テレビ「イスラエルによるミサイル攻撃を撃退」 シリアの防空システムがイスラエルによるミサイル攻撃を撃退したと、シリア国営テレビ「シリアニュースチャンネル」が伝えた。それによると、現地時間2日未明の0時30分頃、イスラエル軍がダマスカス近郊の陣地に向けて地対地ミサイルを数発発 ... » more
テーマ ニュース イスラエル シリア

北朝鮮の脅威は新世界秩序の一端を担うのか? 第4回 北朝鮮の判断一つで第3次世界大戦が始まる人類史上、「世界大戦」と呼ばれるものが二度も起きたのは、それぞれの国が世界の中で孤立するのを恐れ、相互扶助を求めてきたことの現れです。つまりは、「あいつがやられてるなら助けないと」ってこと―― ... » more
テーマ 北朝鮮 イスラエル 新世界秩序  コメント(4)

「日本とユダヤの民族の魂に生きる」 元駐日イスラエル大使エリ・コーヘン 元駐日イスラエル大使エリ・コーヘン氏へのインタビュー ... » more
テーマ 歴史 エリ・コーエン大使 イスラエル

エリ・コーエン元イスラエル大使 ... » more
テーマ エリ・コーエン大使 イスラエル 慰安婦

またもテロの攻撃下に 「欧州のイスラエル化」は明白になりつつある? 過激派組織「ダーイシュ(イスラム国、IS )」がスペイン・バルセロナで起きた車突入テロ事件の犯行声明を出してから、わずか数日。ロイターが、ダーイシュ系列メディアのアマク通信の発表をもとに伝えた。テロが起きたことがない欧州諸国を思 ... » more
テーマ ニュース イスラエル 欧州

動画Movie イスラエルのガザ侵攻Israel aggression on Gaza 2014.7https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=838136592994076&id=10000 ... » more

【海外旅行】聖地イスラエル一周の旅日記(7/7) 【第6日】1987/8/4(火)エルサレム滞在のつづき★ティシュア・ベ・アーヴ(ユダヤ暦のアーヴ月の9日)この日はユダヤ人にとって「神殿破壊」の「嘆きの日」である。偶然にも我々のエルサレム滞在の8月4日が、この日に当たっていた。 ... » more

【海外旅行】聖地イスラエル一周の旅日記(6/7) 【第6日】1987/8/4(火)エルサレム滞在08:30ホテル出発→スコーブス山→オリーブ山→ゲッセマネの園→ケデロンの谷→10:45西の壁(嘆きの壁)11:15→旧市街アラブ地区とユダヤ地区を歩く→11:45園の墓12:05→12 ... » more

【海外旅行】聖地イスラエル一周の旅日記(5/7) 【第5日】1987/8/3(月)エン・ボケック→マサダ→ヘブロン→ベツレヘム→エルサレム08:00エン・ボケックのホテル出発。マサダで08:30から10:00迄、再びエン・ボケックを通り、ソドムから西の方の山道に入る。塩の層が150 ... » more

【海外旅行】聖地イスラエル一周の旅日記(4/7) 【第4日】1987/8/2(日)ティベリア→ガリラヤ湖→ジェリコ→クムラン→エインボケック06:30モーニングコール。07:00朝食。07:45出発。08:00カペナウム号にて、ガリラヤ湖を渡り、カペナウムへ。◆マタイ福音書 ... » more

【海外旅行】聖地イスラエル一周の旅日記(3/7) 【第3日】1987/7/31(土)テルアビブ→カイザリア→ハイファ→アッコー→ナザレ→ティベリアのつづき●アッコAKKOハイファから北へ22km、歴史は古く、3500年前フェニキア人の町として栄えていたという。★モスク・ ... » more

【海外旅行】聖地イスラエル一周の旅日記(2/7) 【第3日】1987/7/31(土)テルアビブ→カイザリア→ハイファ→アッコー→ナザレ→ティベリア07:30モーニングコール。08:00荷出し。朝食。09:00バスにて出発。海岸沿いに「シャロンの野」を一路北へ。ナタニアの町を経て、1 ... » more

【海外旅行】聖地イスラエル一周の旅日記(1/7) 聖地イスラエル一周の旅ー1987年(昭和62年)7月30日〜8月6日(8日間)未だ現役中の、夏の休暇旅行です。イスラエルは「ロマネスク美術」を「研究」?する私たち夫婦としては、キリスト教徒ではありませんが、とても興味深いところでした ... » more

1957年発刊『肩をすくめるアトラス』は、今も支配者層の行動指針である アトラスとフリーメイソン……リー・ローリー……アメリカの彫刻家として有名な彼は生前、数々のプロジェクトを手掛けてきました。同じく彫刻家であるバートラム・グッドヒューと共に、「ロックフェラー礼拝堂」を建造したのは彼です。この2人が手掛 ... » more
テーマ アイン・ランド イスラエル 『肩をすくめるアトラス』  コメント(8)

 

最終更新日: 2018/07/15 03:22

「イスラエル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る