誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    指揮者

指揮者

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「指揮者」のブログを一覧表示!「指揮者」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「指揮者」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「指揮者」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ベートーヴェン 交響曲第7番 ブルーノ・ワルター/ローマ・イタリア放送交響楽団 これはワルターが1954年5月18日にローマ・イタリア放送交響楽団を指揮してのもので,コロンビア交響楽団との演奏と同様,この曲最高の演奏である.コロンビア交響楽団を指揮しての演奏は偉大で,精神的で,美しく,雄大で,威力があり,この曲の本 ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

モーツァルト 交響曲第40番 ブルーノ・ワルター/ローマ・イタリア放送交響楽団 これは1952年4月19日のライブ録音とのことであるが,音質は良く,演奏は極めて素晴らしい.これと前後してウィーン・フィル,ニューヨーク・フィル,ベルリン・フィル,アムルステルダムコンセルトヘボーのよる演奏会で同交響曲が演奏されており, ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

死せる歌Mr.アンドレ
雨音が屋根を伝ってぽつぽつとMr.アンドレ箸を持てない ... » more
テーマ 短歌 指揮者

マーラー 交響曲第5番 ブルーノ・ワルター/ニューヨークフィル 先月5月31日に札幌コンサートホールKitaraで,パーヴォ・ヤルヴィ指揮フランクフルト放送交響楽団によるマーラーの5番の演奏会があった。丁度札幌に行ったので,当日券を購入して聴いた。わたくしが現在評価している指揮者は,ゲルギエフとこの ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

モーツァルト オペラ「フィガロの結婚」 ブルーノ・ワルター/ウィーンフィル 1937 1937年のザルツブルグ音楽祭の録音で、ワルターがウィーンフィルを振った「フィガロ」なので、喜んで買ったのが2003年。そのすばらしさに感嘆した。その演奏は何度聴いても,いつ聴いても新鮮である。たとえ,音の状態が貧弱でも,それを越えてワ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  トラックバック(1)

ドボルザーク 交響曲第9番「新世界より」 ブルーノ・ワルター/コロンビア交響楽団 ベートーヴェンの深い精神性にうたれて,ベートーヴェン一辺倒だった中学,高校,大学時代にはこの曲,ドボルザークの交響曲9番,を「趣味で音楽を聴く人たちのためのポピュラーな曲」と思っていた。そのため,ワルターの演奏でもそれほど聴くことはなか ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ブラームス 交響曲第3番 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 平林盤 昨年から手に入れそこなっていたワルターのCDをいくつか購入したが,その中のいくつかは平林氏がオープンリール・テープをCDにしたものである。色々考えさせられた。これまで,ワルター/ウィーンフィルなどのSP復刻がオーパス蔵のおかげで本来の演 ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(2)

死せる歌オナラ
知性なき音の響きに顎はずし襟を正してタクトをきざむ ... » more

ブルックナー 交響曲第7番 ブルーノ・ワルター/ニューヨークフィル 1954 このCDは2008年にTESTAMENTというレーベルから発売されたもので,すでにかなり多くの方が聴かれているのであろう。他のブルーノ・ワルターホームページで見たことがある。ワルター/コロンビア響による盤が極めて素晴らしいため,ニューヨ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(2)

グルック 歌劇「オーリードのイフィジェニー」序曲 ブルーノ・ワルター/ニューヨークフィル 1954 遅ればせながら,TESTAMENTからのワルター/NYPによるブルックナーの交響曲第7番と,オタケン・レコードからのワルター/シンフォニー・オブ・ジ・エアによるトスカニーニ追悼ベートーヴェン交響曲第3番のCDを購入した。オタケン・レコー ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(1)

ブルックナー 交響曲第9番 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 オタケン・レコード タワーレコードで購入したCDのひとつがオタケン・レコード盤のワルター/コロンビア交響楽団によるブルックナーの交響曲第9番である。コロンビア響とのブルックナー9番については,CBSコロンビア盤のレコード,CBSソニーによるマックルーアニュ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(2)

シューベルト 交響曲第8番「未完成」 ブルーノ・ワルター/バイエルン国立管弦楽団 1950.10 9月終わりに札幌に行った際にTower Recordsの店があったので入ってみると,まだ手に入れてなかったワルターの輸入盤や国内盤が色々あって,可能な限り購入した。「帰ってきたウルトラマン」氏に教えていただいた「オタケン」レーベルのもの ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

昨夜、NHK総合テレビで、指揮者の小澤征爾氏を1年にわたって追ったドキュメント番組「執念」が放送された。ウィーン国立歌劇場の音楽総監督に日本人として初めて就任した小澤氏。その小澤氏ががんのために、その総監督の座を降りて何年になるのだ ... » more

昨日のNHK「執念〜小澤征爾76歳の闘い〜」を見た。昨年、食道がんの手術を受け、8ヵ月かかって現場復帰した世界のマエストロ・指揮者・小澤征爾の生きざまをみせてもらった。音楽は命につながる深いものだと再発見したという。気持ちは ... » more

グスタフ・マーラー 交響曲第4番 ブルーノ・ワルター/ニューヨークフィル 1945 みっちゃん様,ワルター+イングリット/ウィーンフィル盤のマーラー第4番について,コメントをどうもありがとうございました。1945年にワルターがニューヨークフィルを指揮しての演奏について,手短に返答をするよりも,少し詳しく私の見解を述べた ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(8)

グスタフ・マーラー 交響曲第4番 ブルーノ・ワルター/ウィ-ン・フィル 1950 このマーラーの交響曲第4番は,1950年8月24日のザルツブルグ音楽祭での演奏をライブ録音したものである。どんなホールか知らないが,フェスト・シュピール・ハウスとのことである。ワルターの演奏の録音は,オーケストラがどこであろうと,すべて ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(1) トラックバック(1)

昨夜、BS-TBSの「SONG/SOUL」という番組で、CCR(Creedence Clearwater Revival)の1971年のヒット曲「雨を見たかい」(Have You Ever Seen The Rain?)が取り上げられていた ... » more
テーマ 音楽 指揮者

ブルックナー交響曲第7番 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 写真はDSDマスタリングによる盤のものであるが、このCD大変素晴らしい。本当は、ブルーレイスペック盤CDを待っているのだが、第1弾の発売の後がなかなか続かないので、それまではこの盤が最も良いと思う。ダイナミックレンジと、高音と低音の幅が ... » more

4月9日(土)の深夜にNHKのBSプレミアムで放送された指揮者カルロス・クライバー特集の第2回を録画で途中まで観た。彼についてはこのブログで一回書いている。今回の番組は前回のときに放送されたのとは別のドキュメンタリーとコンサートであ ... » more

モーツァルト 「フリーメイソンの葬送音楽」 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 2008年2月にブルーノ・ワルター/コロンビア響によるモーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク&序曲集」のことを書いたが、今回は特に「フリーメイソンの葬送音楽」について。前回もこの曲の演奏が大変素晴らしいものであることを述べた ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

昨夜遅く、NHKのBSプレミアムで指揮者、故カルロス・クライバーのドキュメンタリーと来日演奏会が放送された。放送が遅かったので(午後11時から午前3時まで)、録画しておいたのだが、録画ミスで後半が録画できていなかった(残念)。カルロ ... » more

一昨日、3月27日(日)夜11時からTBSテレビで放送された「情熱大陸」という番組で三ツ橋敬子という女性指揮者を取り上げていた。「情熱大陸」という番組は一人の人物を数ヶ月間にわたって追い続けたドキュメンタリー番組で見ごたえがある。毎週は観て ... » more
テーマ 仕事 音楽 指揮者

152センチと小柄ながら、いざ指揮台に上がると大きく見えてくる。そのダイナミックで優美な指揮に観衆は魅了されていく。イタリア・ベネティアに本拠をおく、指揮者・三ツ橋敬子が情熱大陸で自分語りをした。三ツ橋は、あの小澤 征爾のアシスタン ... » more

グスタフ・マーラー 「さすらう若人の歌」 ブルーノ・ワルター+ミルドレッド・ミラー/コロンビア響 マーラーがどういう動機でこの曲を作ったのか知らないが、ワルターとミラーによるこの演奏は、初めて聴いた時から胸をせつなくし、胸に沁み込み、その世界に引きずり込まれる。特に、昨年母を亡くしてからは、なんというか、どうしようもない悲しみと寂しさを ... » more

新・校正者のひとりごと新しい仕事
2月に入ってからはっきりと春めいてきた。このまま春にはならないだろうが、それでもそれまでの寒さとは違うので嬉しい。1月下旬から新しい仕事が始まった。新しい仕事といっても2007年から担当しているので実際は5年目になるが、昨年までは私 ... » more
テーマ 仕事 音楽 指揮者

モーツァルト アイネ・クライネ・ナハトムジーク ブルーノ・ワルター/ウィーンフィル オーパス蔵盤 このごろクラシック音楽に親しんできている娘がアイネクライネナハトムジークの出だしを口ずさんで、「これはなんていう名前のどんな曲?」と聞くので、ワルター/ウィーンフィルのオーパス蔵盤を聴かせてあげた。そのとたん、「ああ、知っている。これい ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

華麗なる指揮者・西本智実 先日、初めて西本智実(にしもとともみ)の指揮を聴いた。演奏者にしろ、指揮者にしろ、本来その容姿とか容貌などは音楽そのものの出来栄えとは関係がない、と理論的には思われる。しかし現実には「影響はある」と私には思える。 ... » more

どじょうの詩迷える音色
俺は細かな音楽理論は知らない俺にはそんなものは意味をなさない俺の音は細かくはないのだまた細かなことにはこだわりたくはないのだ自分の心を思いのまま表現したいだけなんだオーケストラの中にあって他の楽器の調べに混じって ... » more

ハイドン 交響曲第100番「軍隊」 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 Blu-spec CD Blu-spec盤によるハイドンの交響曲100番の演奏は、従来の盤によるワルターのこの演奏の印象を一変させる。もちろん、コロンビア交響楽団を演奏してのハイドン第100番は最高の演奏と言われてきたものである。ハイドンの交響曲の本質をこれ以 ... » more

ハイドン 交響曲第88番「V字」 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 Blu-spec CD ブルーノ・ワルターのBlu-spec CDシリーズの最新盤がハイドンの交響曲第88番と100番である。両演奏ともこれらの曲の最上のものであったが,これまでのレコードやCDを聴きながらも,「実演はもっとはるかにすばらしかったのだろう」と思 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 11:46

「指揮者」のブログ関連商品

» 「指揮者」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る