誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    指揮者

指揮者

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「指揮者」のブログを一覧表示!「指揮者」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「指揮者」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「指揮者」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

モーツァルト 交響曲第39番 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 NewRemixマスターレコード 6月9日は札幌交響楽団の記念すべき第600回定期演奏会で、名指揮者マックス・ポンマー氏によるモーツァルトの交響曲第39番、40番、41番の、オールモーツァルトプログラムであった。細かいところはさておき、大局的にはワルターを思わせるような ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

R.シュトラウス 交響詩「ドン・ファン」 B・ワルター/アムステルダム・コンセルトヘボー 1950年 リヒャルト・シュトラウスの演奏がおされめられたワルター協会の音源によるレコードには,アムステルダム・コンセルトヘボー管弦楽団を指揮しての交響詩「ドン・ファン」も収められている.ライナーノートによれば1950年のライブ録音となっているが, ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

R.シュトラウス 「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 B.ワルター/LPO 1950 前回掲載したリヒャルト・シュトラウスの「死と変容」が入っているレコードに,ロサンジェルス・フィルとの交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」の演奏が入っている.1950年のライブ録音であるが,音質は良いとはいえない.しかし ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

R.シュトラウス 交響詩「死と変容」 ブルーノ・ワルター/NBC交響楽団 1951年ライブ プリメインアンプをグレードアップし,スピーカーのセッティングを調整して,これまでにないレベルの再生ができるようになったので,レコードもあれこれ聴きなおしているうちに,1980年に日本コロンビアから発売されたブルーノワルター協会の音源によ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ブラームス 交響曲第1番 ブルーノ・ワルター/VPO オーパス蔵2017New Master盤 すでに記したように,オーパス蔵からブラームスの交響曲第3番と1番の2017New Master盤が発売された.ブラームスの3番の新盤が素晴らしいものであることを5月8日に書き込んだ.ブラームスの3番のNew Masterはイギリス盤のS ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ブルックナー 交響曲第7番 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 レコード盤 ワルター/コロンビア交響楽団による録音を担当したマックルーア氏が,当時の録音テープから新にトラックダウンしたものをマスターとするCDが発売されたときに,そのマスターを使ってのレコードも同時発売になった.当然レコードを全部購入したが,やっ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ブラームス 交響曲第3番 ブルーノ・ワルター/VPO オーパス蔵2017NewMaster盤 2ヶ月ほど前だったか,タワーレコードに行った際に,オーパス蔵からワルター/ウィーンフィルによるブラームスの交響曲第3番(1936年)と第1番(1937年)をカップリングしたCDが出ているのを見つけた.これらの復刻盤はすでにオーパス蔵から ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 ブルーノ・ワルター/ウィーン・フィル オーパス蔵盤 オーパス蔵によるブルーノ・ワルター/ウィーンフィルのSPレコード復刻盤シリーズの中に,ブラームスの交響曲第1番とモーツァルトピアノ協奏曲第20番のカップリングのものがある.これまで私が生きるエネルギーを得てきたのは,もっぱらワル ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ワーグナー 楽劇ワルキューレ第1幕 ブルーノ・ワルター/VPO 1935年 オーパス蔵盤 1935年に録音されたブルーノ・ワルターがウィーンフィルを指揮してのワルキューレが私にとって極めて重要なものであることは2006年12月と2007年3月にすでに記したところであるが,オーパス蔵によって復刻されたワルター/ウィンフィルによ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(1)

モーツァルト レクイエム ブルーノ・ワルター/ウィーンフィル 1937.6 これまで,ワルター/ウィーン・フィルによる1956年のウィーンとザルツブルグでの演奏会の素晴らしい録音について記したが,ご存知のとおりワルター/ウィーン・フィルにはもうひとつのライブ録音がある.それが今回記する1937年6月29日,パリ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

モーツァルト レクイエム ブルーノ・ワルター/ウィーンフィル 1956.7 ワルターがウィーンフィルを指揮してのモーツァルトのレクイエムには3種類あって,前回紹介した1956年6月のムジークフェラインザールでの演奏会のライブ録音の他に,その翌月の7月26日にザルツブルグ音楽祭で行った演奏会の録音,また,1937年6 ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

モーツァルト レクイエム ブルーノ・ワルター/ウィーンフィル 1956.6.23 ブルーノ・ワルターによるモーツァルトのレクイエムは,ニューヨークフィルとのものがいち早く発売され,名演と定評があったものだ.私も数え切れないくらいの回数を聴いてきたが,驚いたことに,まだこのブログに書いていなかった.すでに書いたと思って ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(2)

ベートーヴェン 交響曲第2番 ブルーノ・ワルター/NYP 1952年3月17日 これもUnited archivesのワルター/ニューヨークフィルによるベートーヴェン交響曲ボックスの中の1枚で,第4番と一緒に入っているCDである.1952年3月17日に30th Street Studioで録音されたものである. ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」 ブルーノ・ワルター/NYP 1949年 ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」には,ワルター/コロンビア交響楽団による最高の演奏があり,他の指揮者のものでこれに並ぶ演奏はない.雄大,壮麗,流麗,深遠,崇高な演奏が,コロンビア饗によって見事に奏でられる.このような偉大な演奏に感服 ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(2)

ベートーヴェン 交響曲第1番 ブルーノ・ワルター/NYP 29.Nov.1947 このベートーヴェン交響曲1番の演奏は,1947年11月29日にカーネギーホールで録音されたものである.このCDもすでにCBSソニーで出されたものをもっているが,コロンビア交響楽団とのこのうえもないすばらしいCDがあるので,ニューヨークフ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ベートーヴェン 交響曲第5番 Bruno Walter/NYP 1941 これまでマーラーの交響曲5番,ブラームスの交響曲2番について述べたunited archivesによるブルーノ・ワルター/ニューヨークフィルボックスに,ベートーヴェンのボックスもある.これまで忙しくてゆっくりワルターの演奏を聴く時間がな ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(3)

ブラームス 交響曲第2番 ブルーノ・ワルター/NYP この間,コロンビア響との録音の再生クオリティが著しく向上して,ワルター/コロンビア響の演奏の偉大さと普遍性が一層良く分かるようになり,SP時代の録音の凄まじさもオーパス蔵などの素晴らしい再生によって明瞭となった.また,モノーラルの録音の ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(2)

ベルリオーズ 幻想交響曲 ブルーノ・ワルター/ニューヨークフィル1954.11.21 Live 本気で音楽を聴くときはワルターによるハイドン,モーツァルト,ベートーヴェン,シューベルト,ブラームス,ブルックナー,マーラーを聴いていた。そのため,ベルリオーズの曲は,FMで流れていた時や,弟がエルネスト・アンセルメによる演奏を聴いてい ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(4)

マーラー 交響曲第1番「巨人」 ブルーノ・ワルター/NYP Masters Box ブルーノ・ワルターの権威を標榜する某音楽評論家,および彼に追随する音楽評論家たちや音楽愛好家の皆さんが,「ニューヨークフィル時代のワルターの演奏は勢いがあり,それに比べてウィーンフィル時代の演奏はウィーン風で,コロンビア交響楽団との録音 ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

マーラー 交響曲第5番 ブルーノ・ワルター/ニューヨークフィル その2 ワルター/NYPによるマーラーの交響曲第5番についてはすでに2012/06/12に書いたのであるが,2年前に購入したSONY CLASSICALMASTERS「Bruno Walter Conducts Mahler」に入っていたマ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(5)

ブラームス ドイツレクイエム ブルーノ・ワルター/NYP 1954 Live ブラームスのドイツレクイエムについては2007年5月8日に,エディンバラ音楽祭(1951年)でのウィーンフィルとの素晴らしい演奏について書いた。1954年にカーネギーホールで演奏されたニューヨークフィルとのドイツレクイエムはそれと並ぶ素 ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(4)

マーラー交響曲第9番 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 すでにマーラーの交響曲第9番については,コロンビア交響楽団との演奏も,ウィーンフィルとの演奏も,掲載したと思っていたが,どちらも載せていないことにやっと気づいた。以前,他のワルター愛好家のウェッブに投稿したことがあるので,それを自分のと ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(3)

ブルックナー 交響曲第9番 ブルーノ・ワルター/ウィーンフィル ANDROMEDA発行のブルーノ・ワルターによるブルックナー交響曲第8番と第9番のCDは,それぞれニューヨークフィルおよびウィーンフィルによるライブ録音を記録したもので,すでに知られているものである。このCDは,24 BIT/96 KH ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

モーツァルト 交響曲第41番 ブルーノ・ワルター/ウィーンフィル オーパス蔵 2013Master オーパス蔵の最新盤「モーツァルト3大交響曲」に入っているウィーンフィルとの41番「ジュピター」は,すでにオーパス蔵から発売され,その素晴らしさについて2007年2月24日に書いた。したがって,この盤に入っている41番はそれと同じものかと ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

モーツァルト 交響曲第39番 ブルーノ・ワルター/BBC S.O. オーパス蔵 2013Master 「帰ってきたウルトラマン」氏に教えていただいたOpus蔵による新しい盤であるモーツァルト3大交響曲 (No.39, 40, 41)および序曲・ワルツ集を購入した。モーツァルトの交響曲39番はBBC交響楽団,40番はベルリン国立歌 ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ブラームス 大学祝典序曲 ブルーノ・ワルター/コロンビア交響楽団 ブルースペックCD2(BSCD2) ブラームスの大学祝典序曲は,私が高校生のころ親から買ってもらった,CBSコロンビア盤の当時1枚2500円,4枚組1万円の「マスターワークスブラームス交響曲・管弦楽集」デラックス盤で初めて聴いた。その高価なレコードで聴いた演奏は,音に厚み ... » more
テーマ ブルーノ・ワルター 音楽 指揮者  コメント(3)

モーツァルト アイネ・クライネ・ナハトムジーク ブルーノ・ワルター/コロンビア響 BSCD2 ブルーノ・ワルター/コロンビア交響楽団によるモーツァルト交響曲40番と41番のBSCD2盤には,アイネ・クライネ・ナハトムジークも収められている。これがまた素晴らしい再生盤である。以前の再生盤では,ワルター/ウィーンフィルによる颯爽とし ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者  コメント(5)

「N響指揮者 サヴァリッシュをしのんで」 3月10日(日)後3:00〜4:30EテレでN響指揮者 サヴァリッシュの追悼番組を放送してましたN響定期公演の模様や2006年ドイツの自宅での日本への想いを語ったインタビュー日本やN響への思い入れにあふれた言葉の ... » more
テーマ 音楽 指揮者 ウォルフガング・サヴァリッシュ

NHKの 「らららクラシック」 先日のNHKの「らららクラシック」おもしろかったです〜♪「オーケストラで指揮者が果たす役割って?」「指揮者がいなくちゃ絶対弾けない曲とは?」小林研一郎さんを迎え、オーケストラの魅力を引き出し、楽譜 ... » more
テーマ 音楽 指揮者 NHK「らららクラシック」

SONYからワルターのボックスが発売されるとのこと。ワルターの録音は既に版権が切れているものも多く、これまでなぜボックス化が行われなかったのか不思議に思っていたが、ここにきてようやくまとまったセットが発売されることになったようである ... » more

 

最終更新日: 2017/09/23 11:20

「指揮者」のブログ関連商品

» 「指揮者」のブログレビュー をもっと探す

「指揮者」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る