誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新聞

新聞

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新聞」のブログを一覧表示!「新聞」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新聞」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新聞」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

きょうの朝日新聞朝刊に、「現代音楽聴衆開拓狙う試み」という見出しの記事が載っていました。もっと大きい見出しには、「新しい音って、ワクワク」ともありました。初めに「ボーン・クリエイティヴ・フェスティバル」が紹介されていました。これは、藤倉 ... » more

 ラムダ音楽日記Next Stage 上岡敏之
きょうの朝日新聞夕刊のNext Stageに上岡敏之さんが取り上げられていました。Next Stageというのは、コンサートの広告などが載っているページです。取り上げられている人物についての部分は、広告そのものではありませんが、今回は、 ... » more

こころの文庫つれづれに
つれづれに 図書館で知り合いになったおばさんが、「あんた、ここに載ってるで」と教えてくれた。全国紙の一面の下に夜明けのエッセーとして掲載されていた。題字横にある『朝の詩』で、一度掲載されて以来、二度目の朝刊の一面だ。 ... » more
テーマ 日記 図書館 新聞

きょうの朝日新聞夕刊に、「モーツァルトが磨く山響の音」という見出しの記事が載っていました。これは、飯森範親さんと山形交響楽団が、モーツァルト交響曲全集を完成させたことについての記事です。全53曲CD13枚組で、15500円(税抜き)だそ ... » more

讀賣新聞には,昔から『人生案内』というコーナーがあります。読者から人生の相談を募集して,ライターが解決の案内を書くという,単純な企画です。ただ,そのライターを用意するのが讀賣新聞なので,かなりの確率でトンチンカンな案内になります。最近で ... » more
テーマ 新聞

きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1980年9月の曲で、おもに「別れても好きな人」が取り上げられていました。「別れても好きな人」は、読者のベスト15は2位、当時のオリコントップ10は4位です。この曲は、カラオケ需 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、アップルのホームポッドの紹介記事が載っていました。ホームポッドは、シリによって、人の声に反応して動作するスマートスピーカーというものです。人の声に反応するスピーカーということですから、曲の再生の指示に対して反応す ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、岡本侑也さんが、エリザベート王妃国際音楽コンクール・チェロ部門で2位になったという記事が載っていました。岡本さんは、両親が音楽家で、生後すぐにドイツに渡り、約10年過ごしたのち、帰国して東京芸術大学入学後、ミュン ... » more

藤井龍二の馬耳映風金沢B級グルメ
金沢B級グルメ 金沢に行ってきた。新幹線ができての初めての金沢。大宮から2時間で着くから便利になった。駅前の門は意外に立派。お約束の兼六園にも久しぶりで訪れる。ここでも観光地で流行りの着物姿で歩く女性客が多い。だれでも(例外あり ... » more
テーマ 美術 新聞 旅行

きのうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1984年3月の曲で、おもに「2億4千万の瞳」が取り上げられていました。「2億4千万の瞳」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10は7位です。この曲は、「分割民営化前 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「音楽聴き放題 使ってる?」という見出しの記事が載っていました。記事は、「縮小傾向だった米国の音楽市場が息を吹き返している。」という文から始まり、アメリカと日本の最近の音楽事情を紹介しています。アメリカでは、 ... » more
テーマ 音楽 新聞

鎌倉佐弓2016年度の朝日埼玉文化賞
2016年度の「朝日埼玉文化賞」の授賞式がさいたま市浦和区のホテルで行なわれた。出席したのは、短歌部門、俳句部門、詩部門でそれぞれ正賞、準賞各1名ずつ合計6名と審査員5名(うち1名は欠席)と朝日新聞社さいたま総局の総局長をはじめとす ... » more
テーマ 俳句 生活 新聞

藤井龍二の馬耳映風高安
高安 高安が大関になった。今最も勢いのある高安、この勢いは近いうちの横綱も期待できる。この毛深い顔は描きやすい。期待といえば、新日BEST OF SUPER Jr.24も佳境。Aブロックはヒロムを破ったオスプレイが優勝戦進 ... » more

藤井龍二の馬耳映風国会議事堂ツアー
国会議事堂ツアー 似顔絵集団の恒例スケッチ会があった。15名で見学ツアー。今回は国会議事堂に警視庁、迎賓館を巡る。国会議事堂に入るのはなん年ぶりかな。むかし取材で行ったきりだ。11時の案内時間まで待機。ここから係員の誘導で参議院を ... » more
テーマ 新聞 旅行

きょうの朝日新聞夕刊に、ロウバリ指揮タンペレ・フィルの演奏会評が載っていました。ロウバリもタンペレ・フィルも、その名前を知りませんでした。ロウバリは、シベリウス音楽院出身の最も若い世代の指揮者で、タンペレ・フィルは、ヘルシンキの160k ... » more

「埼玉新聞」の俳壇欄の掲載曜日が6月から変わることになった。今日、届いた手紙でわかったことだが、これまで毎週、月曜日の掲載だったのが、これからは日曜日になる。ということは、月曜日だったときは休刊日と重なって掲載がなかったのが ... » more
テーマ 俳句 生活 新聞

きのうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1983年4月の曲で、おもに「う、ふ、ふ、ふ、」が取り上げられていました。「う、ふ、ふ、ふ、」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10は7位です。今春CMで復活したと ... » more

「地球は本当は四角いってご存知でしたか?」 新聞を読んでいて驚いた。ネット上にはフェイクニュースがあるらしいことは知っていた・・・作家の多和田葉子さんの具体的な事例で、そこまできてるのかと驚いた。 歴史の輪郭ぼやける怖さ(新聞より拝借しまし ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、サロネン/フィルハーモニア管の演奏会評が載っていました。まず、ストラヴィンスキーの「葬送の歌」を日本初演したそうです。この若書きの曲は、師のリムスキー・コルサコフに捧げられたレクイエムで、楽譜は失われたとされてい ... » more

きのうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1978年8月の曲で、おもに「林檎殺人事件」が取り上げられていました。きのうは遠出をしたので、きょう読みました。「林檎殺人事件」は、読者のベスト15は8位、当時のオリコントッ ... » more

いつも通り,行政の不備を讀賣新聞が擁護 塩尻のホテルに泊まった際に,讀賣新聞が無料で配布されていたので,14日は朝刊を受け取りました。…これは一体なんなのですか?安倍のクソ馬鹿は「自民党総裁としての意見を知りたければ,讀賣新聞をご覧になってください。」と言ったそうですが, ... » more
テーマ 新聞 政治

ゴールデンウィーク前半のことだったと思うが、050で始まる番号から電話がかかってきた。同居人が受話器を取ると、自動音声で都議選に関しての世論調査と言うので、音声指示に従って回答したのだ。何とも味気ないものだと思ったが、これで ... » more
テーマ 報道 新聞 政治

自転車にて『スマホのナビに従って走行していると,自動車専用道路に誘導されてしまう。』ということが,頻発しているそうです。…一見すると「また馬鹿なライダーのせいで,自転車全体のイメージが悪くなるよ。」と思いますよね。その記事はこれなのです ... » more
テーマ 新聞 警察

きょうの朝日新聞朝刊に、佐藤俊介さんが、2018年6月、オランダ・バッハ協会の音楽監督に就任することになったという記事が載っていました。オランダ・バッハ協会というのは、わたしは知りませんでしたが、バッハに関する団体というのではなく、17 ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「好奇心のまま 自由に」という見出しの鈴木秀美さんについての記事が載っていました。鈴木さんは、いま各地でひっぱりだこなのだそうです。指揮とチェロの「演奏の両面でモダンと古楽を自在に渡り歩き、室内楽や執筆」まで行っ ... » more

藤井龍二の馬耳映風海のトリトン
海のトリトン 「トリトン」って昔のアニメではない。北海道の回転寿司の代表格なるお店。それが東京にある。池袋の東武デパートの食堂街。いつも行列が出来てるけれど、ウイークデイの5時までなら空いている。とにかくうまい。ネタが ... » more
テーマ 新聞 旅行

きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1980年10月の曲で、おもに「私はピアノ」が取り上げられていました。「私はピアノ」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10も5位です。高田みずえさんは、2015年8 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「スーパーソロイスツ」の大きな広告が載っていました。「スーパーソロイスツ」というのは、スーパーソリストによる圧巻の協奏曲コンサート・シリーズだそうです。スーパーソリストとは、ヴァイオリンの三浦文彰さんと服部百音さ ... » more

5月9日(火)朝日新聞の夕刊、「忍者をだどって」という連載の中に…「忍びの国」&大野君のお名前が掲載されています!さらに映画の大野君&忍び達が顔に笑みを浮かべながら走ってくるシーンの写真も載っていますので ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 新聞

きょうの朝日新聞夕刊に、ウィーン・アカデミー管弦楽団の演奏会評が載っていました。ウィーン・アカデミー管弦楽団は、古楽器のオーケストラで、4月に4日かけてベートーヴェンの交響曲全曲演奏会をおこなったそうです。見出しに「雑味で際立つベートー ... » more

 

最終更新日: 2018/02/16 02:13

「新聞」のブログ関連商品

» 「新聞」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る