誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新聞

新聞

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新聞」のブログを一覧表示!「新聞」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新聞」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新聞」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

朝鮮日報日本語版 1/21(土) 7:01配信日本について学び直す必要を感じたのは、10年ほど前に日本古代の中心地である奈良を訪れた時だった。それまで、日本の古代文化は韓半島(朝鮮半島)文化の複写版だと思っていた。実際には違った ... » more

 ラムダ音楽日記「編曲家 歌に魔法」
きょうの朝日新聞朝刊に、「編曲家 歌に魔法」という見出しの記事が載っていました。見出しの通り、普段それほど語られないのではないかと思う、編曲家の仕事のついての記事です。曲に関しては、編曲よりも作曲の方が重要なのだろうと思いますが、曲の印 ... » more

きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1978年5月の曲で、おもに「時には娼婦のように」が取り上げられていました。「時には娼婦のように」は、読者のベスト15は12位、当時のオリコントップ10は2位です。この曲は、作詞 ... » more

藤井龍二の馬耳映風体温計
体温計 テルモの取材に行った。ご存知体温計のトップメーカだがメインの業務は病院関係。使い捨て注射器や血液バッグなどここが開発した。体温計は業務の1%にも満たない。国産水銀体温計を初めて作った会社。いまはデジタル式になって ... » more
テーマ 新聞 旅行

きょうの朝日新聞朝刊に、ラトルのブラームス 交響曲全集の広告が載っていました。これは、CDでもSACDでもなく、ダイレクト・カッティングLPと書かれたアナログレコードなのです。ダイレクト・カッティングとは、マイクで拾った音をそのままカッ ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「光カートリッジ現代技術で再び」という記事が載っていました。光カートリッジというのは、アナログレコードを再生するカートリッジの一種です。普通のカートリッジは、「レコード針の動きを磁石とコイルで」とらえるので、磁界 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「音響の巨匠 名門楽団魅了」という見出しの記事が載っていました。音響の巨匠とはロサンゼルスに住む音響設計家 豊田泰久さんのことで、担当したホールの音響に魅せられた多くの指揮者や演奏家が、さらに依頼をしてくるのだそ ... » more

鎌倉佐弓朝日新聞と埼玉新聞
俳句の葉書を見ている。今日は朝日新聞さおたま文化のために10句選び、選評を書いて送った。今月はゆっくりできないとと思っていたところに、今度は埼玉新聞の俳壇欄のための葉書が届いた。届くと思っていたけど、二つが重ならない ... » more
テーマ 俳句 生活 新聞

2016.12.18 13:56【野口裕之の軍事情勢】安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問は、大東亜戦争で激烈な戦いを繰り広げた主敵が米国だった不動の史実をクッキリと浮かび上がらせる。半面、日本を打ち破り、独立を果たしたと、「 ... » more
テーマ 韓国 新聞 中国

ダイヤモンド・オンライン 1/12(木) 6:00配信 安倍晋三政権が毅然とした外交姿勢を示した。釜山の日本総領事館前に昨年末、“慰安婦像問題”の象徴とされる慰安婦少女像が新設された。これは、2015年12月の「日韓合意」に反す ... » more

藤田結子「働く母親はなぜ謝るのか」12 冒頭に赤坊写真を掲載する記事と子供写真年賀状の未熟傲慢 [第495回]「毎日新聞経済プレミア」に掲載され、一時、ヤフーニュースにも掲載されていた、慶應義塾大学文学部卒で明治大学商学部教授だという藤田結子さんの「働く母親はいつまで謝り続けるのか」というコラム(http://mainichi.j ... » more

高校生の危機!安倍の国民洗脳【4大新聞】を全国の公立高校に税金で!大新聞が安倍政権にジッポを振りたく 高校生の危機!安倍の国民洗脳【4大新聞】を全国の公立高校に税金で! 大新聞が安倍政権にシッポを振りたくなるわけだ!露骨なメディア懐柔、税金で「大新聞拡張」手伝う安倍政権! 露骨な ... » more

先月、Amazonでの販売がスタートした私の経済・社会小説『跳ぶんだ!昭和の技術屋サラリーマン』は私にとって処女作であり、大作で力作だとの自負がある。そんな自信作なので、より多くの方々に読んでいただきたいと思った。私の病 ... » more

ハンギョレ新聞 1/7(土) 12:52配信 日本軍慰安婦の銅像「平和の少女像」が釜山(プサン)の日本総領事館前に設置されたことに抗議して、日本政府は駐韓大使と釜山総領事を本国に呼び戻した。大使と総領事を召還したことは極めて異例 ... » more

【ドキュメンタリー】 記事掲載の一日 老顔をさらし恥ずかしくもあり! 昨日のブログ記事で紹介しました私の著書を紹介した新聞記事をアップさせていただきます。アップの前に、これまでの経緯を説明します。2016年12月7日中日新聞社に記事掲載を依頼2016年12月13日新聞社から取材の申 ... » more

いつもお世話になっています。突然のお知らせで恐縮ですが、私の記事が中日新聞の朝刊に掲載されました。皆様にご一読いただけましたら幸いです。掲載紙面:中日新聞(2017年1月6日(金)発行)西三河版なお記事の内容は「 ... » more

しろやま日記退位問題  1698
退位問題  1698 元日の新聞記事は力の入った記事が多いです。一面トップには「試される民主主義」の文字がありました。トランプ大統領の出現、イギリスのEU離脱、テロ頻発、難民激増などを背景に、今、混迷している世界の有様を書いていました。多分、この一年 ... » more
テーマ 元旦 新聞 天皇退位  コメント(5)

「東京百年建築」【THE NIKKEI MAGAZINE STYLE 2012/1/6号】に関連して。2006/4/12 の日経新聞朝刊最終面「文化往来」に、文京小石川の「銅御殿(あかがねごてん)の保全運動」のことが書いてあった ... » more
テーマ 歴史 住宅 新聞

1992/3/11の日経新聞夕刊、「アーバンナウ」のコーナーは、老化の話。遺伝子疾患で急速に老化して短命で終わる「ウェルナー症候群」という病気がある。遺伝性で細胞が分裂増殖しない、というのが特徴。40代の患者の細胞では、健康体160 ... » more
テーマ 新聞 医学

産経新聞 12/31(土) 7:55配信 ■政策「全否定」に走る世論、あおる野党【ソウル=桜井紀雄】韓国の在釜山(プサン)日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことは、朴槿恵(パク・クネ)政権のレームダック(死 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊の「ひと」のコーナーに、ピアニストの伊藤京子さんがJASRAC音楽文化賞を受賞したという記事が載っていました。この賞は、日本音楽著作権協会によるものだそうで、伊藤さんは、「別府アルゲリッチ音楽祭」のプロデューサーとし ... » more

Ban'ya年末の雨と伽耶
12月27日(火)雪にはならず雨。このところ、よく眠っている。仕事は一時凍結。よく眠りながらも、さきたま古墳群・稲荷山古墳出土の鉄剣銘について、「ワカタシロ大王」は金海(金官)伽耶の第8代銍知王(在位四五一年〜四九二年 ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、アンサンブル・レゾナンツの来日公演評が載っていました。アンサンブル・レゾナンツは、ドイツのハンブルクが拠点で、1994年の創設だそうです。わたしは、その名前を聞いたことがあったのかもしれませんが、まったく覚えてい ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「至高の音色秘密は防虫?」という見出しの記事が載っていました。ヴァイオリンの名器として知られるストラディバリウスのすばらしい音色の秘密が、防虫のために塗った物質のおかげではないかというのです。台湾大などの研究 ... » more

「読売中高生新聞 12/23号」 読売中高生新聞twitter【読売中高生新聞23日号】巻頭特集「北方領土の行方」/日テレの元旦は「TOKIO×嵐」/「PERSON」中島裕翔さん、新木優子さん/「ジャニーズJ ... » more
テーマ 新聞

私の著書は今年の4月30日に出版された。しかし、低予算の出版のため販売ルートは殆どなかった。販売網の望みはAmazonでの販売だった。しかし、5月になっても6月になってもAmazonでの販売は始まらない。出版社に何度 ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「回顧2016クラシック」の記事が載っていました。記事は「聴衆との接点 広げる挑戦」という大きな見出しがついていました。それは、おもに歌劇において「大がかりな装置を使わぬ演奏会形式」でおこなわれたものを指している ... » more

Ban'ya「埼玉新聞」に考古学記事続編掲載
「埼玉新聞」に考古学記事続編掲載 「埼玉新聞」2016年12月19日(月)付けに、さきたま古墳群の稲荷山古墳出土の鉄剣銘についての続編が掲載される。私は、まだ韓国の伽耶関連の遺跡を訪れたことはない。1993年にセマウル号で倭館駅を通り過ぎ、慶州と釜山を訪れただけ。 ... » more

きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、2003年3月の曲で、おもに「世界に一つだけの花」が取り上げられていました。「世界に一つだけの花」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10も1位です。この曲は、SMA ... » more

先日のブログ記事で、私の出版の記事が中日新聞に掲載されることを報告させていただき,早ければ「今週末にも掲載されます」とお伝えしたが、新聞社からの掲載通知がないので今日、新聞社に問い合わせました。その結果は『早くて ... » more

 

最終更新日: 2017/07/23 03:47

「新聞」のブログ関連商品

» 「新聞」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る