誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    国家

国家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「国家」のブログを一覧表示!「国家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「国家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「国家」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

第二次世界大戦は、「日本は自存自衛の戦いであった」と、マッカーサー元帥の証言。浅知恵の無謀で破れたが、侵略ではなかった。二百二十万の犠牲で、七十年の平和。侵略は終焉と思いきや新芽が出るか?。集団的自衛権の時代。同盟で 堅く守れば 平 ... » more
テーマ 世界 国家 応報

地球上の人類が今日の発展は、優れた頭脳を持っている証ですが、なぜ平和に成らぬ。宇宙は一先ず置いて、世界が仲良し平和に成る努力をすべきと切実に思う。如何ですか。 攻める国がないと戦争はないと思う。集団的自衛権は妥当と思う。侵攻を 皆で ... » more
テーマ 世界 国家 応報

人間は個人でも知られたくない秘密は必ずあると思う。国家となればどれほど有るか?。世界に丸裸の国家なんて有り得ないと思う。秘密は争いに負けない為の要でしょうね。因って、秘密を守る方が勝ち、盗まれる方は負けです。秘密こそ 強いが勝の 証 ... » more
テーマ 世界 国家 応報

『モサド・ファイル』(早川書店、2014。元は同社の単行本として2013)。原著はイスラエルで2010年、和訳の元の英語版は2012年刊。原著者は、イスラエルの作家とジャーナリストの2人で、調査とインタビューに基づくノンフィクション。 ... » more
テーマ 世界 国家

現代日本人には「難民」も「移民」も「奴隷」もぴんと来ないが、歴史上、そして現在も世界を見ると無視することができない。 ミャンマーのロヒンギャやバングラデシュを出国した難民たちがタイ、マレーシア、インドネシアに漂着したり、ジャングルの ... » more
テーマ 国家 人間

人類に限らず自分の意志でこの世に生を受けることは有りません。真実を正しく知る。成人したなら、何事も責任を負わなければ成らないことを、確りと会得する事とですね。義務教育は、責任を果せる知識を身に付けること。人様に 責任転嫁は 卑怯者。 ... » more
テーマ 会得 義務 国家

個別的自衛権は正当防衛で紙一重で憲法に整合している理屈が成り立っていると。集団的では他国への攻撃も日本が武力行使できる内容とか。自衛権は守りですよ。攻撃は自衛権でない。一強に対し集団的衛権は最善。自衛権 攻撃などは 筋違い。他国への ... » more
テーマ 身勝手 世界 国家

人間は万物の霊長として地球上に君臨していますが、その究極の目的は世界平和かと?。 侵略の為に戦争をして無辜の人々が残虐に殺し合うは何故。それは、身勝手と言う怪物。強い国の侵略が怪物と気付けない事。霊長の哀れむべき欠点。身勝手を 通さ ... » more
テーマ 身勝手 世界 国家

人間は他人の事情を理解できない、理解しない政治が、貧しい人々に気付けないと思う。七十年の平和な日本の現実は、少子化やら、年収が三百万に満たない若年を憂います。何か、貧富の格差が広がり、貧しい人が増えたかと思う。日本の 他力平和で 張 ... » more
テーマ お金 国家 幸せ

今日までの七十年に及ぶ日本の平和は、超大国のアメリカが盾の平和と確信します。憲法九条のお蔭では有りません。アメリカが攻められたなら守るのは必然かと思うよ。あくまでも、自衛権ですから相手国に攻め入らず。攻め込まず 守り切るこそ 自衛権 ... » more
テーマ 世界 国家 応報

日本の敗戦後七十年の平和は、アメリカの盾で日本の自力でない。隣国と不仲が証。靖国参拝、慰安婦、南京、問題などを、未だに拒否できないとは全く意気地なしと思う。多額の援助をしながら実に情けなく悲しい。その証 若者達に 覇気がない。親の老 ... » more
テーマ お金 国家 応報

人類の繁栄は夫婦がセックスを満喫すべきと思う。これは、助平でなく、夫婦の絆です。そして、今日の驚異的な発展の基に成っていると思います。確りと認識すべきかと思う。夫婦円満で。夫は妻を家庭を確り守り、妻は夫を家庭を確り支える。子を躾 育 ... » more
テーマ 夫婦 国家 幸せ

人生で、スッポーツなどは何事も勝ち負けです。事業、商売、芸術、等も勝ち残りかと。されど、戦争だけは強い者勝ちであり、侵略するが道のようで、これは身勝手かと思う。因って、強固な同盟の団結で絶対に守り勝つ以外にない。攻めさせぬ 同盟の盾 ... » more
テーマ 世界 国家 応報

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。03月23日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『投資するときには「損得」で考えろ』について考えてみました。 ... » more
テーマ 贈与 投資 国家

「「「集団的自衛権」でさらに強くなる日本」梅田勝司 編集(メディアソフト)」読み直しました!   「「集団的自衛権」でさらに強くなる日本」梅田勝司編集(メディアソフト)を読みました。積極的平和主義に進む政府方針の下で最近話題になることの多い集団的自衛権について、その議論の概要、論点をまとめて解説した本でした、本の目次 ... » more
テーマ 自衛 国家 日本

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。03月09日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『継続するための3つの見方』について考えてみました。 継 ... » more
テーマ 変革の時代 国家

安倍晋三はいう「命を守る」のではなく「国を守る」のが総理!際限なく「命」が失われても国家!殺人鬼  安倍晋三はいう「命を守る」のではなく「国を守る」のが総理! 際限なく「命」が失われても国家!野党時代、鳩山元総理に言った! 殺人鬼か…安倍晋三は日本国民にとって、最も危険な存在である ... » more

人間は、他の動物と大きく違い、人の愛の実践は守り支えであり、これは、不離一体と推理。先ず、誰でも体験する家庭では、父が守り、母がそれを支える、これが愛の実践であります。国民は納税で国家を守り、国家は税金で国民を支えるが愛。愛すれば ... » more
テーマ 世界 国家

世界七十億の人々との出会いは有りませんが、せめて出会う人々とは仲良くし合うこと。国家的に影響のない国家はないと思いますが、攻めさせぬ守り合いが二十一世紀と推理。現実は侵略的な国家も有りますが、同盟で守り合いが要と思う。攻めさせず 守 ... » more
テーマ 世界 国家 仲良し

日本は先の世界大戦で敗れながら、奇跡的な発展で先進国の仲間のようですが、底辺は貧困に近いと思います。先進国で怠けずに働いても、生きるに精一杯では情けないでは有りませんか。それで海外援助などはできますか。ニート、フリーター、人材「人足 ... » more
テーマ 自立 労働 国家

どこの家庭も確り女房が居れば安定し、幸せであり栄えると推理します。因って、女性の教育水準は高いが善い。だだし、女性は主に支えることが使命と思います。守りは男の使命であり、時には命掛けの戦場で殺し合いです。女性が戦場で敗れると強姦され ... » more
テーマ 教育 男と女 国家

強いが勝の人類は、二十一世紀中には是非なくしたいと祈る。核兵器を持つ列強が存在する間は平和に成らない?。それは、確信できない証でしょうね。因って、口先だけの平和願望でしか有りません。世界大戦の予防に成れば最善。可能性は、互いに気付か ... » more
テーマ 身勝手 国家 応報

武器を使って殺し合う戦争は有っては成らないのですが、お互いに身勝手が分からず、相手の非を言い合い譲らない。代表者が自国の守りで無辜の国民同士が殺し合いの戦争をする。一次、二次、大戦以後に大戦はなくなったが?。しかし、隠れた身勝手でイ ... » more
テーマ 身勝手 国家 応報

もうすぐ1,000回の大台に乗りそうな勢いのまろんブログですが、その根底にあり、中心になっているキーワードといえば、それは「承継」といえます。さて、先日の「考えて、考えて、、、@」の記事の中で、自称ISILによる ... » more
テーマ 宗教 「まろん」の知恵 国家  トラックバック(2)

今日の奇跡的発展をしても、平和の気配り対策に本腰が入っていない。日本の集団的自衛権の推進を契機にする。大雑把には、皆で守れば負けない二十一世紀に成らないかと思う。戦争は代表者が始めて、殺し合うは無辜の人々。こんな矛盾は有りません。因 ... » more
テーマ 世界 国家 応報

Ban'ya国家の起源とテロ
国家の起源とテロ 国家の起源には、暴力や虚偽や陰謀やテロリズムが必ずある。たとえば、『古事記』の神武天皇のくだりは、先住民謀殺に満ちている。古代の日本の国家は、テロもしくはゲリラから始まっている。イスラム国が、これからどうなるかはわからない。 ... » more
テーマ 俳句 国家 テロ

まろん考えて、考えて、、、@
我が国の国民の一人として、非常に残念な、心から憤りをおぼえ、吐き気さえもよおす結果になりましたが、イスラム教過激派ISILによって拘束されていた、日本人の人質2名が、いずれも残忍な手口で殺害されてしまった可能性が強くなりまし ... » more
テーマ 宗教 「まろん」の知恵 国家

二十一世紀は集団的自衛権で、攻める国に対し迎え撃つが攻め込まない、攻撃国に侵攻するではなく守り切ること。これで、世界大戦に成るとは全く思えませんが、如何?。七十年の平和を維持して、戦争を制した日本が推進すべき。日本国憲法の九条単独で ... » more
テーマ 世界 国家 応報

万物の霊長である人間は、一般の動物と違い親子の愛にとどまらず、総ての交わり仲良しになる力の要であります。愛には、国家、家族、親子、友人、恋愛、など、広範囲に有りますが、人により違いはない。自己犠牲など崇高な愛も。共通な観念として、愛 ... » more
テーマ 会得 国家

人類には、普遍的に宗教が有りますが、なぜ仲良くできないのか。宗教に無関係で争うなんて有り得ないと思います。宗教は幸せに成る教えが信条です。世界には、ユダヤ教、儒教、仏教、キリスト教、イスラム教、など多くが存在する。宗教を信じない人は ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 11:10

「国家」のブログ関連商品

» 「国家」のブログレビュー をもっと探す

「国家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る