誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    組織

組織

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「組織」のブログを一覧表示!「組織」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「組織」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「組織」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

三十歳を過ぎてしまうと、即戦力としての期待! 若いうちは、1つの組織の中でキャリアを積み、その後は、複数の組織のゆるやかな帰属の中で、独立に近い状態で仕事ができる社会というものもあってもよいのでは。そうすれば、仕事のスペシャリストのグループが、その成果をより多くの場面で生かせるので ... » more
テーマ 組織

magnoria健康な心をもて
人生観には二つあります。一つは、人生を意義あるものとして生きる、すなわち各人が目的をもち、その達成に向かって努力するということです。私たちは「人間は誰でも、高いレベルに向かう」という信念をもつように努めるべきだと思います。人間は快楽を求 ... » more

仕事をしているのは、血の通った人間だ! 「仕事をしているのは、血の通った人間」、また、「仕事の成果を受け取る(消費者)のも、血の通った人間」。相手の気持ちがすべて!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料 ... » more
テーマ 組織

magnoria参加意識が、優績を得る
武田信玄が上杉謙信と対決したときのことです。信玄は、最前線に若手を並べ、後列にはベテランを並べ、川を前にして待ちました。謙信はこれをみて、すぐに戦うのをやめて引きさがったということです。これは、若手が後列のベテランに恥ずかしくないようやる気 ... » more
テーマ 仕事 組織

magnoria管理者は組織のビジョンを持て
リーダーシップは「個人の意思を制限する行為」です。自由きままに振るまおうとし、さらにさまざまな欲望をもつ個人個人に対し、その生活の一部を犠牲にさせようとするのがリーダーシップです。それらを、強制や威嚇や物的利益の提供を使わず、また監督を ... » more
テーマ 仕事 組織

憎しみの日々から。。。 昨日の記入した友人の「ブログ更新」を見て、正直胸が締め付けられました。もしかすると、自分のメッセージのせいで「彼女を追い込んだ。」のではないかと心配しました。しかし返信されたメッセージで違う事がわかり、今後も微 ... » more
テーマ 人間性 組織 U2

孫子に、戦いのときの「将と組織における六つのあやまち」があります。「戦いに敗れるのは天災ではなく、将が招く過失だ」というのです。これはしかし、組織の人のおごりからくるあやまちであります。その一つに「弛」すなわち、弓のつるがゆるむように組織 ... » more
テーマ 仕事 組織

勇気が欠けていると告白する幹部はいない! 組織が持つ“雰囲気”は、思っている以上に個々人に影響をおよぼしているのだろう。学校や組織の雰囲気を的確に評価する手法があってもよいのだが!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。 ... » more
テーマ 組織 政治

周囲が知らない人ばかりだと、どうしても積極性がなくなって消極的になり、攻める気持ちを忘れたり、詰めを忘れたり、確認を怠ったりしてしまうんですね。でも、それが悲劇につながるってこともあるんです。私は、「まあいいか」と思いそうになって、でも必ず ... » more

magnoria問題や摩擦は成長の芽
変化の時代に、個人としても組織としても大切なことは、自主性を失わないことです。変化にふり回されないこと、特に摩擦やストレスから逃げないことです。逃げて通らずに、むしろ真正面から取り組むことです。故土光敏夫氏は、故松下幸之助氏と並ぶ経営の ... » more
テーマ 順応性 組織 ストレス

ナポレオンが輝かしい戦果をあげたアウステルリッツの戦いの勝因は、あらかじめ現場で作戦を立てたからです。戦いの八日前にナポレオンは、戦場の地形を見て回り、軍の終結地点になりうるところ、防衛ラインになりうるところ、主戦場となるであろうところを自 ... » more
テーマ 仕事 組織

magnoria変化には絶えず警鐘が必要
大阪ガスの大西正文社長は、つねづね、企業の衰亡を招くものは「内部崩壊である」と「鍋の中の蛙」を例にして、社内に警鐘を鳴らしておられます。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E6 ... » more
テーマ 仕事 組織

magnoria統率力とは「徳性」なり
上に立つものは、いくら人よりも身を粉にして働いたり、苦労を重ねたりしても、なかなか部下の同情や共感は得られないものです。そこで、ついそれを求めたり、或いは部下の態度を不満に思いがちです。しかしそれは「部下をあずかり、部下の人生に影響を与える ... » more

magnoria変化に強い組織は柔構造の組織
「変化に強い組織は、水に似て一定の形をとらない。環境や変化や競争相手の出方によって、こちらも自由に変化する。そして勝利をものにする。これこそが絶妙の体制だ」と孫子は述べています。「兵(戦い)の形(体制)は、水に象る(似る)。相手(環 ... » more
テーマ 仕事 組織

ぎりぎりのところまで反対を続ける! 場面によっては、NOと言われると次の言葉が出てこない場合がある。次の言葉を引き出す「NO」という言葉の使い方を考えてみる必要がありますね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。 ... » more
テーマ 組織

自信が過剰になりかけたとき! “自分というもの”が主張をはじめると、視野が狭くなっていくもの。ある年齢を過ぎると“自分というもの”をどこかの“預かり所”に預けられればよいのですが!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ること ... » more
テーマ 組織

自分の顔つきひとつコントロールできないようでは! 今回の東日本大震災の避難所の場面をテレビで見ていると、“子供の笑顔と声”が大人に大きな活力を与えるものと改めて思った。この五月連休に新幹線で西明石駅付近を通過の際に窓の外を見ていると、校庭とその隣の公園が大人や学生と子供で埋め尽くされ、 ... » more
テーマ 組織

magnoriaニーズはたくさんある
失業したことがない人が誤解しているのは、引きこもりの人やホームレスの人を怠け者だから働かないと思っていることです。でも、怠けたくて怠けている人なんて一人もいないと思いますよ。みんなギリギリ頑張って社会に受け入れられなくて酷い扱いを受けて心的 ... » more
テーマ 仕事 雇用 組織

「他人がしているから自分もゆるされるだろう」というエゴ! 「お粗末すぎる単細胞」も、いまだ数多くいるようだ、知識教育の問題なのか?。もっと経験(自然の中で遊ぶ、年齢の違う中で遊ぶなど)が必要なのでしょうか?★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることが ... » more
テーマ 組織

批評は、やる気にとって有害だ! 会社の幹部が「批評家」では組織が活性化しない。山本五十六が「やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、そして、ほめてやらねば、人は動かず」と。やはり、これが正解だろう!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去の ... » more
テーマ 組織

無目的の好奇心の流れが大切! 知識と情報があれば評論はできる。しかし、人々に感動を与えるには、“真剣に取り組んだ体験と、そこから得られるみずみずしい感動”が必要だ。感動を与えることができない評論家や多くのコンサルタントが、優遇されている社会は、底が浅い社会なのだろう ... » more
テーマ 組織

MedS 第1回メディカルマネジメントセミナー 好評終了 2011年4月23日(土) 14:30〜16:30東京都千代田区麹町4-3-3新麹町ビル1階株式会社コンサルティングファーム会議室主催:MedS(医業経営サポーターズ)第1部なぜ看護師は、3年で辞めるのか 〜定着率をあげ ... » more
テーマ 医療経営 組織

西郷南洲(西郷隆盛)は、「仕事に成功するには、必ず行動の理念と勢いの二つを考えに入れなければならない」と述べています。「仕事は、なぜそれをするのかという理由(すなわち使命感)がはっきりしていると成功する。次に、仕事のやり方を決めて行動すると ... » more
テーマ 仕事 組織

ことわざに「窮鼠、猫を喰む(噛む)」というのがあります。これは、人を追いつめるとせっぱつまって何をするかわからないという意味です。すなわち、人間の心理をよく承知して接するようにいましめたものです。孫子は、この人間心理をよく承知して、「相 ... » more

magnoria厳しさの押しつけはいけない
「遅咲きの人間学大器晩成のすすめ」(邑井操PHP1984)という本を読んでみたら、次のように書いてあった。明治時代、銀行王といわれた安田善次郎は一代の傑物だった、ただ惜しいことに一つの足りぬ点があった。それは、「おれみたいにやればい ... » more

magnoria部下は心で動く
管理者の職務は、第一に、組織を挙げて目標(業績)を追求し達成すること、第二に、これらを通して、部下の能力を伸ばすことです。部下を単に管理することや、部下を業績追及の手段としてみることは、職務を理解していることにはなりません。組織というものは ... » more

「物を動かすには力や道具がいるが、人を動かすには哲学がいる」という言葉があります。このことは、管理者として何のために経営するか、どういう理念で経営するのか、ということについて、はっきりしたものをもってはじめて部下を動かしていける、という ... » more

magnoria変化の時代は、安定は不安定
日本電気の小林宏治会長(1907-1996)も、絶えず危機感を以って、組織の活性化を訴えておられます。「安定している企業は不安定で、不安定な企業は安定であると心得よ」と。小林会長によると「世の中は刻刻と変わっている。企業だけが安 ... » more
テーマ 組織 危機感

■ 組織の信頼性 〜 関係についての責任 ■ ∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬ 震災、原発事故での被災者の苦しみや官民必死の復旧・支援活動や市民の大きな不安が続く。しかしこの困難に対応すべき組織の顔が見えない。政府や政党はチーム日本を牽引すべき組織であるが、国民からの信頼を得ているとは思えない。様々 ... » more
テーマ 関係についての責任 国難 組織

どうやったら品性というものを見抜くことができるか! 「品性」とか「凛とした」とかという言葉が日常から消えて、ずいぶん年月がたったように思う。復活するのだろうか?★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料識亭(ころんぶす ... » more
テーマ 組織

 

最終更新日: 2016/12/02 09:47

「組織」のブログ関連商品

» 「組織」のブログレビュー をもっと探す

「組織」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る