誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    組織

組織

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「組織」のブログを一覧表示!「組織」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「組織」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「組織」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

ほめ言葉を効果的に使うと脳機能が活性化する! “ひとがだんだん機械に近ずいている”、「合理化」や「ムダ削減」のなかで、企業も国も“文化”を失いつつある。「時間のムダ」や「お金のムダ」が文化を生み出していることに、気がつかないと!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こち ... » more
テーマ 組織

あれもだめ、これもだめと! 「ダメ」という言葉は、昔に比べ弊害が大きくなっている言葉の一つ。注意して使う言葉になってきているようだ。★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料識亭(ころんぶすのた ... » more
テーマ 組織

今日は出張していまして、その間に『組織戦略の考え方』(沼上幹著)を読んでいました。久しぶりに組織論に関する著書ですが、この著書では組織の腐り方にについて学術的に説明がなされています。正直、小生もこれを読んでぞっとしました。説明されている組織 ... » more
テーマ 仕事 組織

週末診断士ブログ失敗は必要なコスト
新しいビジネスにチャレンジするときに、失敗は必要なコストとして捉えるべきである。今まで自社で行った経験の無い、新しいことを始める場合には、多少なりとも失敗をするリスクが存在する。しかし、そのリスクを恐れるあまり、新しいことにチャレンジするこ ... » more

magnoria腰掛けではなく支える意識を
人はどんなに小さなことでも与えられた役割をきちんと果たさなければなりません。こんな仕事つまらないからとか、たいした仕事ではないからといって放置していたらどうなるでしょうか?大きな会社だから潰れることはないだろうと、いい加減に仕事をしていたら ... » more
テーマ 仕事 組織 希望

正義への「囚われ」という落とし穴! 本当に取り組んだ経験がないほど「正義」とか「正論」にとらわれ、落とし穴に陥いる。そういった人を見かけると、その人の人生が心配になる。★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★ ... » more
テーマ 組織

組織の目的を達成するためには、全員が一致団結して励むべきことは当然のことです。それは、仲の良いどうしも悪いどうしも、共通の目的をもって、小異を捨てて大同につくことです。そのためには、組織に高い目標、大義名分が大切となってきます。孫子はこ ... » more

magnoria管理職は大変
管理職って大変なんですよ〜。責任は重いけど、具体的に何かする仕事はなくて無力感にさいなまれるってこと多いんです。私がシステム開発の会社にいた時も女性の課長さんは「プログラム組んでいた時のほうがずっと楽だった」と言っていたし、学校の先生で幹部 ... » more
テーマ 仕事 組織 管理職

magnoria「背水の陣」
中国の史書「十八史略」に「背水の陣」があります。漢の高祖につかえ、用兵の天才とうたわれた韓信がとった戦法です。中国の兵法では、水(川や沼地)を背後にして戦うということは、正面の敵と相対して絶対に後退できない不利な体制であって、戦いの常法 ... » more

magnoria戦い上手は勝つべくして勝つ
すぐれた組織人や管理者は、立派な業績をあげても、格別大騒ぎをしないものです。業績があがるのは、あがるだけの日頃の準備や、積み上げた蓄積や、縁の下の力持ちのような努力があったからで、華々しいものは感じさせません。「よく戦うものの勝つや ... » more
テーマ 組織 中国 政治

日本は昔から劇的に変わる国だ! 人の話を“聞き入れる”ようになると、会社は劇的に変化することがある。単に聞くのではなく、“聞き入れる”ことが重要。これは政治組織を含むあらゆる組織活性化の原点。★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリー ... » more
テーマ 組織 社会

magnoriaスケールメリットを活かせ
本来、人がたくさんいればそれだけ楽なはずなのです。一人ですべて責任をもってやろうとしたらとても大変だけど、協力してくれる仲間や家族がいればとても楽でしょう。そして大企業だって、あれだけ人数が多くて、子会社、協力会社がいるから、あんなにたくさ ... » more

私が地域社会で仕事をしていて、会社と違うなと思うのは、一応形だけ法人組織になっていて決算があり、総会もありますが、全て上層部の判断で事が決められていて、若い人がなかなか意見を言えないということです。会社の場合、お金を支出したり、仕事を受 ... » more

リーダーとして不都合なのはヒステリー性格! 心を込め、笑顔で「ありがとう」と言う上司に、巡り会うのはそう多くはない。もし巡り会う機会があれば、よく観察してまねよう。また「ありがとう」という言葉がよく交わされている職場がある。部外者も“ほっ”とするものですね!★★★ 参考・引用 ... » more
テーマ 組織

西郷南洲(西郷隆盛)は、「仕事に成功するには、必ず行動の理念と勢いの二つを考えに入れなければならない」と述べています。「仕事は、なぜそれをするのかという理由(すなわち使命感)がはっきりしていると成功する。次に、仕事のやり方を決めて行動すると ... » more
テーマ 仕事 組織 戦い

根性は、勇気といってもいい! 「前向きの行動にはリスクがつきもの」。しかし、批評や批判は当面のリスクはないが、いやな人生を歩む長期的なリスクがある。どちらを選びますか?★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。 ... » more
テーマ 組織

経営者が従業員に対して発してはいけない質問があるという。「この計画は問題ないね?」「これは本当に大丈夫だね?」「この決定に対して責任を持ってくれるね?」なんらかの提案や意思決定事案を持ってきた従業員にとって、これらの質問 ... » more

山の神様が呼んでいる原爆の日に思う
今日、8月6日は広島に原爆が投下され66年目の日です。現代日本人にとっては、特別なこの日。特に今年は震災の事もあり、いろいろな事を考えさせられます。広島や長崎、沖縄でもどこの街でも、日本の近代史を考えるたびに、僕はこのことを ... » more

年齢が離れているとか、能力に開きがあるとか、異性であるとか、共通点が少ない異質な人間が一緒に仕事をしたり、生活していくことは大変なことなんです。夫婦でも親子でもそうですよね。でも、親子ほど年齢が違う場合、その間に一回りくらい年齢が違うとか、 ... » more

ドラッカーは、その著「経営者の条件」の中で、「業績をあげられないならば、いかに温かい思いやりや、愉快な会話をかわしたところで、それらは意味のないものである」と述べています。それは、成果が挙げられないならば、組織内の人間関係は意味がない。 ... » more

magnoria戦略は目的達成のためにある
中国やソ連や東欧諸国の変革は、二十世紀を総括る劇的なできごとになりそうです。共産主義社会の建設は、国民の理想的な生活、つまり「ユートピア」を実現することを目的とした筈ですが、結果において達成した成果は小さく、もたらした犠牲は余りにも大き ... » more
テーマ 組織 政治

経営学の用語には、兵書から生まれた「兵語」が多くみられます。リーダーシップ、トップ、ラインとスタッフ、デジション・メーキング(決断、意思決定)、オペレーションズ・リサーチ(作戦)、ストラテジー(戦略)、タクティクス(戦術)、インテリジェン ... » more

「自分の話をきいてくれた」ことに対する満足! 権力を持っている人の話の聞き方は、“聴く”のではなく、自分の意見を押しつけるための間合いをはかるために聞いている、という場面が多いのでは?★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。 ... » more
テーマ 組織

西郷南洲は、「仕事に成功するには、必ず行動の理念と勢いの二つを考えに入れなければならない」と述べています。「仕事は、なぜそれをするかという理由(すなわち使命感)がはっきりしていると成功する。次に、仕事のやり方を決めて行動するときは、「円い石 ... » more

悔いのない人生は、この世の中にあるはずはない! 小さな“後悔する生き方”を積極的に行えば、大きな後悔をしなくてすむ。これは成り立つのではないだろうか!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料識亭(ころんぶすのたま ... » more
テーマ 取り組み 組織

■ オーケストラが明日の組織のモデル ■〜組織に必要な”楽譜”〜 昨日麻生市民館での東日本大震災チャリティーコンサートを見に行った。中でも女声コーラスグループの歌声に感動しました。コンダクターと10数名の団員がお互いの顔を見、声を聞きながらそれぞれのパートをしっかりこなしていま ... » more

中国は後漢時代の思想家菅仲(子)は、国を富ませる策として、次のように述べています。「一年の計は、穀を樹うるにしくはなし、十年の計は、木を樹うるにしくはなし、終身の計は、人を樹うるにしくはなし」これは、短期の計画は、営業の業績 ... » more
テーマ 組織 未来

仕事をするのには、「世の人のため、組織のため」という格調の高い目標を掲げることが大切です。これは、「大義名分」と「志」が重要だと言いかえても、よさそうです。昔から世界中至るところで、「国旗」や「社旗」「団旗」などの旗を掲げてきました ... » more
テーマ 仕事 組織

組織にいる以上、全ての人は公平に権利があると思うんですね。年長だから年下の人は何も言えないだろうと高をくくって自分たちだけ料金を安くしてもらおうとか、そういうことがあっては困るのです。何でも自分に都合よく解釈して、自分だけ得するように、そし ... » more
テーマ 人間関係 組織

magnoriaなぜ部下が反発するか
上司に従うのが良いとされるけれど、なぜ部下が反発するかといえば面倒なことを上司に押しつけられるのではないかという疑念があるからなのです。本来組織の長は外部に向かって言うべきことは言えなければならないし、部下に対してももし間違いがあればそれを ... » more
テーマ 仕事 組織

 

最終更新日: 2016/12/02 09:47

「組織」のブログ関連商品

» 「組織」のブログレビュー をもっと探す

「組織」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る