誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    組織

組織

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「組織」のブログを一覧表示!「組織」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「組織」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「組織」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

何よりも関係者に関心を持ってもらうこと! 働いている多くの人たちは、「金と時間」に何らかの形で拘束されている。その結果、いろいろなものの視点が「金と時間」を基本としている。それ以外のものを深くは見れていない。特にスピードが優先される昨今は、その傾向がますます強くなっている。もっ ... » more
テーマ 組織

独り言インドネシア(^_-)-☆闇の組織
(^_-)-☆闇の組織 1355誰かが危害を受けるわけでもない、破壊されるわけでもない、多くの人が利益を受けると思うことです。迷惑を受けるのは誰でしょうか。インドネシアでは必要なことでしょう。先日、大学の卒業証書偽造の疑いである組織が摘発された。何故ばれたのか ... » more
テーマ 救済 偽造 組織

規則は、破るためにもある、ただし……! 規則は、常に「なんのために」を検証することが重要。「なんのために」を考えたとき、管理側のご都合主義しか見つけられない場合は、その組織は居心地の悪い組織になってしまいますね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去 ... » more
テーマ 組織

「管理」と「リード」 最速で結果を出す男・理央周の最新刊「最速で結果を出す人の『戦略的』時間術」の中に、こんな一節がある。管理とリードの違いは、チームを指揮下に置くのか、チームメンバーと同じ目線で引っ張っていくのかという点にある。前者は行動やタスクすべてをコ ... » more
テーマ 理央周 組織 リーダーシップ

共通の敵をつくることはきわめて有効な方法! 「二位ではダメですか」と言う言葉が有名になりましたが、二位と三位が手をつなぎ一位を倒せばいい。そう、やっぱり最後は一位を目指すのでしょう!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。 ... » more
テーマ 組織

社長が会長になるとき、自分よりボンクラな人材を社長に選ぶ! 組織の指導者が“ボンクラの連鎖”で選ばれるのは、“権力”への魅力が計り知れないためなのでしょう。会社組織もそうでしょうが、政治組織はもっと激しいのでしょうね。戦後の政治家の変遷を見ていると、ほんとうに“ボンクラの連鎖”が起きているのでし ... » more
テーマ 組織 政治

会議の進行の段取りに悩む前に! 会議の進め方は、いろいろ技法が開発されているが、意外にその技法が活用されていない。会議の主催者が年齢が高い場合が多く、技法を知らないことも一因だろう。NHKでオウム真理教の特集を放送していたが、どのような“技法”を使い洗脳したのかは、そ ... » more
テーマ 組織

“組織は疲労するもの”ということを当然のこととしよう! 組織は出来てから時間に比例して保守性を強くしていく。「前例踏襲(慣習墨守)」、「ピラミッド型組織の堅持」、「権力志向」、「形式、地位、格などへのこだわり」、「決断力、行動力の欠如」という症状を見せはじめ、次第に強くなって行く。何もしなけ ... » more
テーマ 組織

4時間は話を聴いても、覚えているのは、8分間分以下! リーダーは“なんのために”存在する必要があるのだろう。それは、集団のある目的達成のために、集団の行動を効率的にするのためだろう。しかし、人間には“お金・権力・名誉”という、断ち切ることが非常に難しいものが存在している。リーダーにはこの3 ... » more
テーマ 組織

戦国時代、無能な武将の軍団は滅びるしかなかった! 「日本の企業(政治)の衰退の原因は」と、内側からの改革ではもうダメな段階に入ったのかと観じられるようになりましたね。日本の社会には革命のエネルギーもないし、人間、小賢しくなってしまうと解決策はなくなるものですね!★★★ 参考・引用に ... » more
テーマ 組織

OKedok十人十色
十人十色 最近はナンパ野郎などの言葉がもう死語になってしまって、聞かなくなった。軟派や硬派と言われていた時代の私はどちらかと言えば硬派の方だった。二者択一の論法は、単純でわかりやすく今でもよく使われる。犬派と猫派、文科系と理科系、草食系と肉食系など思 ... » more
テーマ 十人十色 2ー6ー2法則 組織

■マネジメントに特有の機能■〜外部において成果をあげる。〜 マネジメントの疑うべきパラダイム最後のキーワード。▲マネジメントの世界は組織の内部にあるか▲ドラッカーは、マネジメントが組織の内部に焦点を合わせることは、そもそも組織の本質と機能に反するとする。企業、社会、大 ... » more
テーマ 組織の外部 組織 特有の機能

リーダーたる者、みずからの徳と能力を磨け! 今の経営者や政治家の多くが、期待されていないのは何故なのだろう。おそらく、自分の知識や経験がつくりだした“思い込み”が、現状をきちんと把握することを妨げているのだろう。まるで“磨りガラス”ごしに現状を見ているようだ!★★★ 参考・引 ... » more
テーマ 組織

自主的に動かない雰囲気があるとすれば必ずわけがある! 「思いやりの表現」がいかにストレスを和らげるか、もっともっと工夫することが大事ですね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料識亭(ころんぶすのたまご)ホームページ ... » more
テーマ 組織

「何のために会社に来てるんだ」こういうセリフは卑怯! 政治であれ、経済であれ、組織の上の方には“卑怯”という言葉が似合う人がいる。これは「組織」というものの宿命なのでしょうね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料識 ... » more
テーマ 組織

飲みに行ったときにしてはいけない話! “絆”という言葉が飛び交っていますが、“会社内の絆”はどんどん薄れていく流れは、もう止まらないのでしょうね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料識亭(ころんぶす ... » more
テーマ 組織

組織とは、ある価値観に共鳴する共同体! 組織が“価値観の共有”を失ったときは、衰退あるのみ。国家も同様に、価値観が多様化すれば衰退がはじまるのでしょうね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料識亭(ころ ... » more
テーマ 組織

1985.8.5自分の怠けを棚に上げて、人が思いっきり仕事をやろうとすると、足を引っ張る。全く、悪い人間が多いね。出る杭は打たれる、か...しかし、俺は、負けん!数々のシステム開発実績を残し、業界 ... » more
テーマ 日記 組織 こころ

理屈だけで動かそうとすると必ず弊害が起きる! “理屈だけ”では、いま、激しく変化している世の中では弊害あるのみ。人類が生き延びてきた原則はいつの世でも通用するが、それ以外は変化して行くのだろう!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることが ... » more
テーマ 組織

リーダーの“自分ちゃん”性格は手に負えない! 「べき論」「正論」は困ったもの。特に社会変化が激しいときは害もある。“べき論・正論”はあくまで過去のもの、「べき論」でしか世渡りができないのであれば、それは卑怯者ということ。★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過 ... » more
テーマ 組織

人間がつよくなるのは、つねに困難を通してだ! 経験をいろいろする中で困難にぶつかる。特に、生活費を自分で稼ぐようになってからの経験が、人を作り出していく。知識ばかりにたよると、人の心に“ともしび”を灯すことはできないだろう!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらで ... » more
テーマ 組織

理屈を言う以上、必ず自分も実行できなければ! 山本五十六の名言「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ」。知識ばかり詰め込んだリーダーは、これができない。みんなが不幸ですね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリー ... » more
テーマ 組織

いい企業はどことなく泥臭いところがある! 今、少しづつ変化をしていた社会が、大きく変化を始めた。自分の勘とアイデアで、乗り切ることが、これからの課題ですね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料識亭(ころ ... » more

現在の各界トップでは再生も改革もできない! 「人は自己の無能の領域まで出世する」というピーターの法則は、社会が成熟すればするほど興ってくるのだろう。民主主義も、その限界(投票権のある世代の利益を優先する→借金はいくらでもする)を見せ始めた。今後どんな社会が生まれてくるのだろうか? ... » more
テーマ 組織 社会

まろんブログでは、窮地に陥っている会社の再生方法について、シリーズ化して、多くの記事を書いたことがありますが、それはもちろんより多くの会社に再生してもらい、我が国の、ひいては世界の経済を牽引するような影響を与えることができる会社 ... » more
テーマ 仕事 「まろん」の知恵 組織  トラックバック(1)

人を逃さぬ魅力! すでに、兵隊(部下)がリーダーを選ぶ時代に入っている。が、現在のリーダーは、そのことに気がついていない(気がついていても対応できない)。時代の変わり目とはそういうものだろう!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過 ... » more
テーマ 組織

人は、自分のことを理解してくれる人のために動く! リーダーは、組織の共通の目的のために「みんなの段取りをし、みんなを動きやすくする人」だ。そのことが、どうして忘れられるのだろうか?★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★ ... » more
テーマ 組織

高橋敏男のブログ企業改革
企業改革 今日の森田塾の講師は、「人と情報の研究所」代表の北村三郎氏であった。右肩上がりの時代は押並べて、偏差値教育(予め決められている正解を早く見つける能力 ... » more
テーマ 風土 組織 北村三郎

グズグズして決断できないでいると必ず災いを招く! これからの脱サラは「資本がいらない」「都会でなくても良い」。ただし、“経験と知識”が必要となると、まだまだ団塊の世代が活躍できるのだろうか?★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます ... » more
テーマ 組織

埋もれている自分の能力を見出してくれ! 「俺の言うことを聞け」という楽な経営をするトップがいるが、これで変化の時代を乗り越えられるのだろうか?★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去のエントリーを見ることができます。★★★ 料識亭(ころんぶすのたま ... » more
テーマ 取り組み 組織

 

最終更新日: 2016/12/02 09:47

「組織」のブログ関連商品

» 「組織」のブログレビュー をもっと探す

「組織」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る