誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本の文化

日本の文化

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日本の文化」のブログを一覧表示!「日本の文化」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本の文化」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本の文化」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

八百屋お七の墓 昨日、家族4人(うち犬(愛犬・麗)で、「八百屋お七」の墓参りをして来ました。国道53号線から300mほど西に入った小高い山の中腹にありました。江戸本郷追分の八百屋の娘の”お七”は、1682(天和2年)の火事で家が焼け、正仙寺に避難し ... » more
テーマ 言いたい ちょっと一休み 日本の文化

今日、テレビを見ていたら、”すごい人見っけ”たよ。ギターリスト・・・T-Cophony さんYouTube で聞いてみて。すごいよ!いっぺんにファンになっちゃった。 ... » more
テーマ ちょっと一休み 日本の文化 すごい

瀬戸内市錦海塩田跡地活用計画 岡山県瀬戸内市は13日、錦海塩田跡地(500ha)について、メガソーラーを核に活用する事業者を決めた。その提案では、発電能力250Mw(25万kw)を目指すとしている。その案は、500haのうち400haにメガソーラーを設置、売電収入を配当 ... » more
テーマ 発電 日本の文化 サステイナブル・シティ

もう、止めよう!剛の防御(防災) ・・・ 9月4日、国交省発表!国が管理する全国の河川堤防約1万3390kmのうち、2159kmで、豪雨による増水時に強度が不足し、対策が必要だと発表した。・・・・堤防決壊につながる要因で分類すると、「高さ不足」・・・1515km「浸 ... » more
テーマ 日本の文化 日本の将来 サステイナブル・シティ

久しぶりの遠出 昨日、35年ぶりに阿波踊りを観に行きました。阿波踊りの前に、薬王寺に行きました。ただ、車椅子のため、道の駅から眺めるだけ・・・・・長時間だったので、少ししんどかったかな?(深夜、帰宅) ... » more
テーマ 外出 ちょっと一休み 日本の文化

震災の漂着ゴミ 東日本大震災の復興予算<2011年度>は15兆円でしたが、執行されたのは約6割で5兆8728億円も執行されていなかったという。なんと計画性のないことか。だったら、なぜ海洋漂着物が漂着した「カナダ・アメリカの町」に少しでも援助しないの ... » more
テーマ 言いたい メッセージ 日本の文化

12日に続き、13日も九州北部は豪雨に見舞われた。我、晴れの国「岡山」も、駅前商店街が浸水。次の日は、京都北部が・・・日本にあった河川工学に戻りませんか?私たちが習った世界史では、ヨーロッパが中心でキリスト教(カトリック)世界で ... » more
テーマ 不安 日本の文化 サステイナブル・シティ  コメント(1)

豪雨に思う 昨日AM1時ごろ”激しい雨”、ここに居を構えて25年ほどになるが、初めての出来事です。我が家は”川の畔”窓から川の流れが見えます。高水敷(図を参照)まで水が上ったことはありませんでした。ここ3週間、台風4号に始まり、5号・梅雨前線による豪雨 ... » more
テーマ 不安 日本の文化 サステイナブル・シティ

歴史認識・・・これを中国や韓国が言えば、日本による侵略、その中で日本軍がどれほどひどいことをしたか、南京大虐殺、毒ガス実験、捕虜虐待、従軍慰安婦、朝鮮人連行・・であり、日本人はすべての思考・行動基盤をこのような歴史認識の上に置かなければなら ... » more

今朝のテレビで結構可愛い顔をした少女がヤバーと言っているのを聞きました。なんと不釣合いで汚い言葉なのでしょう。そのほかにもかねがね気になる言葉に、マジー、キモーなどというのがあります。こういう言葉を美しい女性が使うとせっかくの美しさが壊れて ... » more

地震と津波被害によって肉親や生活手段のすべてを失った人たち、その悲しみ、苦しみ、これから生きていく準備のために心身に圧し掛かる重圧はどれほどのものだろう。直接被害を受けていない私の想像を絶するものに違いない。せめて出来うる限り被災者の気持ち ... » more

Path of the trip谷中七福神巡り
谷中七福神巡り 江戸時代から受け継がれてきた七福神詣で正月になると不忍池の弁才天・上野護国寺の大黒天・谷中天王寺の毘沙門天・谷中長安寺の寿老人・日暮里修性院の布袋和尚・日暮里青雲寺の恵比寿・田端東覚寺の福禄寿の七福神に詣でることが慣わしにな ... » more

Path of the tripもてなしの心
もてなしの心 昨日は日本の伝統が消えいくと書いた。もう一つ付け加えれば、感謝の気持ちもなくなってるのでは先ほど、テレビ朝日で放映されてたけど鴻巣に、美味しい蕎麦屋をオープンしたという番組。評判が良いから、肝心の蕎麦がなくな ... » more

さて今回の大相撲の協会上げての賭博事件、どのように考えられるか?まず、事件に関わった力士たちを見て見ると、解雇の琴光喜、謹慎の豪栄道以下幕内6人、十両3人共、日本人力士である。何故、このような事になるのだろうか?確かに日常行われ ... » more
テーマ 大相撲 賭博事件 日本の文化

○日本料理という文化 高級料亭で味わう料理から、庶民の家庭料理に至るまで、たぶん日本料理は世界でも一、二を争うことの出来る存在だろう。日本料理におけるうま味は、世界に存在し得ないものだろうからである。専門家ではないので、正確さを欠く ... » more
テーマ 日本の文化

ベネディクト著「菊と刀」は原爆投下を正当化するためと断じた長野晃子著「恥の文化という神話」 アメリカの著名な文化人類学者ルース・ベネデイクトが終戦直後の1946年に刊行した「菊と刀、日本文化の型」(The Chrysanthemum and the Sword, Patterns of Japanese Culture)という日本 ... » more

今日は短めですいません。鳩山総理が夫婦別姓に賛成していると発言しましたが、この夫婦別姓というものは多くの国民は賛成しているのでしょうか。あまり議論をしないまま法案を通そうとしているような気がしてなりません。それよりも早急に取り組 ... » more

Naked Festival このようなタイトルで私のブログも閲覧者が増えるかしら?私の故郷、豊田市の松平というところに、裸祭りならぬ「天下祭」というのが行われる。今年もやってきました。2月の上旬に行われるこのお祭りは、厄年でなくても誰でも男性の ... » more

いつも懇意にして頂いてるカメラ屋さんに先日PC点検で出向いてきました。以前、年賀状印刷などで知り合いまして、PC相談を受け業務用に設置した経緯があります。最近元気がありません、本来なら今頃は年賀状印刷で忙しいはずなのに、ほと ... » more

グルグルグルメ桜の川 @立川
桜の川 @立川 中学校からの親友とその息子と、二週連続で立川の国営昭和公園に行ってきました。サンドイッチを買って♪二週間前の桜満開まであと一歩!でした。そして先週の桜。桜の川です。残念ながら散りかけていたのですが、サンド ... » more
テーマ 日本の文化

*Home Sweet Home*今日は「冬至」
今日は「冬至」 今日は冬至。ゆっくり柚子湯につかって今年1年を振り返りました。↑ダイエーなかま店にて購入¥158やっぱり今年の出来事で思い出すのは宮崎のことです。宮崎のアパートからの景色(わっ、 ... » more

円山応挙「龍門鯉魚図」。 白黒ツートンカラーの縦じま。しかしあくまでも、抽象画ではございません。写実画でございます。上図の一部を拡大。鯉が滝登りしていました。で。驚くべきは、むしろここからなのですが。。。滝となって流れ ... » more
テーマ 日本の文化 今日気になった赤の他人のサイト  トラックバック(2)

円山応挙「氷図屏風」。未曽有の天才の仕業。全世界はこの絵に驚け !! すっ。すっ。と、引かれた何本かの線。しかしこれは、抽象画ではございません。写実画でございます。これぞ、応挙「氷図屏風」。池の氷に入った ヒビでございます。いやあ。びっくりしたな ... » more
テーマ 日本の文化 今日気になった赤の他人のサイト  コメント(4) トラックバック(2)

上野・東京国立博物館 での 特別展「対決−巨匠たちの日本美術」、見てきました !! 前記事で取り上げた、曽我蕭白「群仙図屏風」の実物も堪能。ディテールのカキコミ。情報量がスゴイ。奔放、大胆、斬新、前衛、奇想。それでいて同時に、細かい実に丁寧な仕事をしてらっしゃる。曽我蕭白 と対決していたのは、伊藤若冲。 ... » more
テーマ 日本の文化 今日気になった赤の他人のサイト  コメント(4) トラックバック(3)

完全に気が触れた世界・曽我蕭白「群仙図屏風」 (六曲一双) で発生中の怪異現象。 誰がこんな絵の存在を認めたの、というくらい。ブッとビ。常軌を逸してるどころでないわ。フリキっとるわ。周りの状況も小道具のコーディネートも、とにかくどこがどうヘンといちいち言っておられんほどでございます。で、メインキャラの仙人 ... » more
テーマ 日本の文化 今日気になった赤の他人のサイト  トラックバック(2)

bluereefぼくのPR
ぼくの考え方ものかきとして評論家としてものかきのはしくれとして色々書いているけれど、格好よくは評論家と称している。評論家というのは便利な呼称であって、○○評論家とつなげればたいていは通るものなので、自分としては以前の勤め先が芸術 ... » more

なんとなく無機化学のフィールドから文化財保存の場へ這入り込んでしまった。場違いではあったのだけれど、後へは戻れなかった。見かけだけはよかったのである.近来,科学的といえば,とにかく正しいと思うような風潮があっ ... » more

bluereef伊勢神宮
議論はいろいろあるでしょうが、日本人の深層心理として、お伊勢さまの事を忘れる事はできません。日本の文化について語るとき、よく言われるのは、幽玄、森厳、そうして淡白等々。西欧人から見ればまさしくそうかもしれない。具体的には茶室、禅の庭、能楽、 ... » more
テーマ 日本の文化

bluereef富士山
富士山 富士山富士,不二、富嶽、などいろいろかかれる。9世紀初頭に成立したらしい万葉集にも多くの作例がある。田児之浦従打出而見者真白衣不盡能高嶺尓雪波零家留山辺赤人たごのうらゆうちいでてみればましろにぞふじのたかねにゆきはふ ... » more

bluereef日本人の心のふるさと
日本人の心のふるさと 日本人の心のふるさと旅行記をかくつもりはない。またガイドブックでは当然ない。実はある本をかきあげる計画があって、日本の文化について、また文化財について考えていこうとしているので、その一環として、つまり一章をたてるつもりなので、 ... » more
テーマ 日本の文化

 

最終更新日: 2016/12/02 09:23

「日本の文化」のブログ関連商品

» 「日本の文化」のブログレビュー をもっと探す

「日本の文化」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る