誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「気」のブログを一覧表示!「気」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「気」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「気」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

鍼灸徒然 健康の定義
WHO(世界保健機構)による「健康」の定義は以下の通り。「健康とは身体的、精神的および社会的に完全な幸福の一つの状態を云うのであって、決して単に病気や障害の無いことを意味するものではない」。この定義を変えようといった ... » more
テーマ 健康 養生

鍼灸徒然 
病気の原因の多くに精神的ストレスあり。そのストレスを最初に受け止める臓腑が肝。受け止め切れないと徐々に、場合によっては一気に気が滞る。肝の気が滞り、鬱々としまうことを肝気鬱滞といいます。この状況を緩和してくれることに ... » more
テーマ

鍼灸徒然 反動
反動というものがあります。いろいろなところで見られます。伸びたゴムは元の位置を越えて、ビヨ〜ンと反対の方までいきます。春先に気は上がりやすい。春になると、春ゆえにそうなってしまうことがあり、そうなってしまう人がい ... » more
テーマ 東洋医学

鍼灸徒然 古賀選手に学ぶ
オリンピックでメダルを取るような選手はいわゆる自信家が多いんだそうです。それはまぁ、そうかもしれません。学生時代に専攻していたスポーツ心理学の教授が言っていたのですが、柔道の古賀選手などは、そりゃもう凄いもんだっ ... » more
テーマ 人物 武道

鍼灸徒然 裏目、表目
薬局で薬が買えるようになる以前はいわゆる民間療法が盛んでした。民間療法の良いところは副作用が少ないことです。しかしそれ以上に、そこには人とのしっかりとしたつながりがあること。おばあちゃんや誰かがが薬を煎じてくれたり、 ... » more
テーマ 治療 思うこと

鍼灸徒然 世界ヨガ選手権
世界ヨガ選手権 世界ヨガ選手権なるものがあるとか。戦いや競い合いのすべてを否定するわけではないです。そこから生まれるものは実に多い。がしかし、ヨガとか、気功とか、瞑想とか、座禅とかは、スポーツではない、競技ではないからこそ存在意義があり ... » more

鍼灸徒然 
腎の働きは次の通り。腎は成長・発育・生殖を主る。腎は精を蔵し、精は髄を生じ、髄は骨を養う。腎は水を主る。腎は納気を主る。恐れは腎の志。唾は腎の腋。腎の華は神にある。腎はおよび前 ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 肝8
肝気が鬱滞すると熱を帯びてきます。これを肝鬱化火といいます。肝鬱化火のときの感情は「イライラ」。これはイライラするだけのパワーがあるとも考えられ、虚実でいえば実です。しかしこの状態が長引くとパワーは次第にうせ、虚 ... » more
テーマ 東洋医学 うつ

鍼灸徒然 肝7
肝気鬱滞とは、肝が鬱々として、気が滞ってしまうことです。辞書を引くと、「鬱」とは、心が晴れ晴れしないこと、とあります。中医学で「肝気鬱滞」という言葉はあっても、心気鬱滞はありません。しかし、肝の気が滞る状態が長引 ... » more
テーマ 東洋医学 うつ

鍼灸徒然 
元旦の「旦」の字。地平線や水平線から昇り出る朝日をあらわしている。これに「月」を付けたものが「胆」。いろいろなことはここから始まる。胆には、体の中にあって、「ズッシリと落ち着かせるもの」という意味があります。現代 ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 肺8
肺は生体内と外界とを隔てつつ、外界とつながるという働きも同時に行っています。そのための行為が「呼吸」で、つまり、外界とつながることができなくなるとは、窒息することを意味します。呼吸によって、気を体の隅々まで運ぶために ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 肺6
肺は、生体にとって必要なものを取り入れる、不要なものの侵入を防ぐ、また不要なものを排出する、といった働きを担っています。この働きがうまく機能していなことが背景にある喘息・鼻炎・アトピー性皮膚炎。これらは3大アレルギー ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 肺5
エネルギー3種「気・血・津液(水)」。血も津液も、そして気自身も、気の力によって体内を巡ります。体内の熱によって気化され、気とともに体表に至った津液は、肺によって液化し、粛降によって体内に戻されます。肺から全身に ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 肺4
外邪の侵入を防ぐのが肺の仕事。つまり肺は人体の一番外側にあって、バリアのような役割をしています。故に「肺は皮毛を主る」ともいわれ、この皮毛には汗線やうぶ毛も含まれます。風邪をひかぬようにと昔から行われる乾布摩擦。 ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 肺2
肺は気を主る、肺は呼吸を主る。五臓六腑、どの臓腑にもそれぞれの気がありますから、気を主るのは肺だけではありません。体内における気の根源は、先天を主る腎に内臓されていて、脾によって後天的に補われます。その後、清気( ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 
東洋医学の肺について、まつわるものの諸々を記すと次の通り。・肺は気を主る・肺は呼吸を主る・肺は「相ふの官、治節これより出づ」といわれる・肺は宣発を主る・肺は皮毛に外合する・肺は粛降を主る・肺は水道を調達す ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 脾3
脾は運化を主る。脾は生痰の源。運化とは、飲食物(水穀や津液)を消「化」させ、肺を通じて体の隅々にまで「運」ぶということです。この機能が低下すると、消化不良や胃内停水いわゆる水毒や湿といわれる水分過剰の状態になりま ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 
胃とは、飲食物が入る袋状の器官のこと。飲食物のことを水穀といいます。水穀は地(大地)の気を取り入れて育ったもので、人間や動物は、それを食し体内のエネルギーとします。水穀の分解が行われる「胃」は、「胃は水穀の海」や ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 心2
心臓は、すべての血管の大元です。心は血脈を主る。心の働きが活発であれば、全身に血液を行き渡らせることができます。が、そうでなければできないこともあります。血脈を主る心の働きが活発なら、体も温かく、体の機能も充 ... » more
テーマ 人体 東洋医学

鍼灸徒然 
肝は将軍の官、謀慮これより出づ。謀慮。漢和辞典を引くと、謀は、「事に先立って方法を考える」とあり、慮は、「いろいろと考える」とあります。昨日ブログに書きました「胆」は、「中正の官、決断これより出づ」です。 ... » more
テーマ 東洋医学 うつ

鍼灸徒然 
胆汁は脂肪を分解する消化液を蓄え、必要に応じて分泌するところ。しかし、東洋医学の「胆」の働きは胆嚢と同じではない。古典に、胆は「中正の官、決断これより出づ」とあります。ごれは、胆は身体の中央に鎮座していて、他の臓腑の ... » more
テーマ 東洋医学 養生

鍼灸徒然 頼らなくても
今日くらいはさ、そんな腹を立てずに、誕生日なんだから。さぁ、笑って笑って。うーん、まぁ、仕方がないか。と、抜きかけた矛を鞘に収める。いつもなら腹を立ててしまうようなことでも、誕生日だと、「ギリギリ、何とか」かもしれな ... » more

鍼灸徒然 息2
息は、生きや、活きや、意気や、粋に通じるんだと思う。長生きするのも、活き活きするのも、意気旺盛となるのも、粋なアイツになるのも、きっとすべては息が調うことからなんじゃないか。と、結構、誰しもが何となく感じていることではあ ... » more
テーマ 養生 思うこと

鍼灸徒然 
自に心と書いて「息」。自は自分の自、自律神経の自。自ら律(リズム)をきざむから、自律神経というわけで、これをコントロールするのは難しい。心と同様にね。自分のものなのに、なかなか思い道理にならず、心とは愛おしくも厄 ... » more
テーマ 人体 思うこと

鍼灸徒然 それぞれの気
ヒーローもの、戦隊もの、はいつの時代にも存在し、少子化が進むこれからも、なくなることはないでしょう(ゴーグルファイブショーに怪獣の着ぐるみを着て出たことがあります)。仮面ライダーなどは今も続いています。一体どれくらいある ... » more

鍼灸徒然 西洋人も東洋人も宇宙人
NBCを今回も楽しくやらせていただきました。途中で出てくる陰陽論や五行説などのお話は東洋医学の髄となるものですが、今一つ(二つ?)東洋人(日本人)に馴染みが薄い気がします。話を聞けば、「なるほど、その通りだ」と納得し ... » more
テーマ 陰陽 五行

一寸ためになる知恵袋
2013/11/20 水曜日定休日の為朝寝坊決め兼ね6時頃ふと何か不思議な気の気配に目が覚めた、かつて経験したことが無い、その気は2mのリング上で3センチ刻みに増えて行き私がその気に意識を向けると一瞬で消えた、その気が現れたのが仏壇辺りだか ... » more
テーマ 不思議 究極特殊瞑想

鍼灸徒然 やわ
寒太郎がやってきました、やっぱり今年も。暑いのも寒いのも好きではありませんが、来てしまうものは仕方がない、拒みようがない。季節は確実に巡ります。今年もやってきてしまった寒太郎ですが、寒太郎は年々やさしくなっている ... » more
テーマ 治る力

鍼灸徒然 形と内的なもの
のび倶楽部でやっていることは、そんなに難しいことではありません。「これぐらいだったらアタシでもできそう」なことばかりです。がやってみると、それまで気が付かなかったことが見えてきたりします。細かいことといえば細 ... » more

鍼灸徒然 治る腰痛、治らない腰痛3
例えば、腰痛の人に椎間板ヘルニアがあって、この椎間板ヘルニアを手術したとします。そして腰痛がなくなったとします。このように事が進めば、「めでたしめでたし、手術したかいあった」です。しかし、手術をして椎間板ヘルニアは取 ... » more
テーマ 養生 うつ

 

最終更新日: 2016/11/29 23:53

「気」のブログ関連商品

» 「気」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る