誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピリチャル

スピリチャル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピリチャル」のブログを一覧表示!「スピリチャル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピリチャル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピリチャル」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

幻想の世界で、真のコミュニケーションとは何でしょう?エゴを見抜けなれば、本質を知ることはできません。投影のシステムがどんな現実を作るかを知り、自分の本質が、たった一つのもハートであることを知れば、 ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル  コメント(2)

『愛への帰還』もエゴにとっては読みずらい本みたいでなかなか進まない。思うんだけど、人は、誰でも叡智とつながっていて、本当のことを知っているんだと思う。ただ、それを簡単には思い出せない、 ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル エッセイ

“ハートを開く”といっても実際にはなかなかできないものですし、どういうことかわからない、ということもあると思います。ハート=愛の通り道だと考えてください。エゴは門番です。具体的には、他人に親切 ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル エッセイ  コメント(2)

LOTUS FLOWER 通信9月5日 冒険と発見
今年の夏は例年よりも涼しかったという人も多いけど、私的には、かわらず暑かったなぁ〜。この暑さのなかで、あずきバーを食べるのが幸せ…昨日は一日中、外に出かけてましたが、町行く人のファッションが秋して ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル エッセイ

仏教には神の概念がないので、テーラワーダ仏教の本を読んでいてもそれほど、混乱することはなかったけど、『神の使者』を読んでいると、神の部分、形而上的な話はほんとうに知性を超えていて、ぽや〜ん、となってしまう ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル エッセイ

かなり説明が難しいところだけど、『神の使者』のなかに気になるフレーズが度々出てくる。償いとは、私たちが神から離れたことはないという真実のことだ、とある一方で、“神がこの現実を創ったのではない”という。 ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル エッセイ

アーテンわれわれが教えていることはすべて「コース」のなかにある。われわれはただ、本の中からいくつかを取り出して組み合わせ、きみが自分で上手く実践できるように手伝ってあげるだけだ。理論だけじゃなく、目の ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル

もし現実が、エゴによる投影であるならば、エゴを自覚しないで生きている私に、しかもエゴに丸め込まれている状態で、自分の現実がエゴの投影であることが見抜けるのか?という疑問が浮かんだ。同じこと ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル エッセイ

私が「奇蹟のコース」に興味を持つわけは、もうひとつあって、ゲリーと知り合うのと同時に、セントラルサンというところで、瞑想をしたり、定期的に勉強したりしていました。去年?だったか今年の初めだったか忘れた ... » more
テーマ セントラルサン スピリチャル

アーテンすばらしいぞ、ゲイリー。だから「コース」は人々が無意識に気づくように―そしてそれを振り捨てるように―手を貸そうとしている。多くの人たち、とくにスピリチュアルな善人たちは、この宇宙に殺人的な思考シス ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル

新しい概念、それはもちろん赦し…についてのことを考えてきたし、日常のなかでも、ちょこちょこ、赦しを試してみる場面があった。でも、実感としては今ひとつな感じ…それは対象があまり深刻じゃなかったからかもしれな ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル エッセイ

ところが気にしてみると不平不満を言わないでいるということは、かなり難しい…。このおかず、ちょっとしょっぱすぎる…からもうちょっと鼻が高かったらよかったのに〜まで。自動反射的になってしまっています。 ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル エッセイ

「神の使者」を読み返しています。1回目は、何ヶ月もかけなくては読めなかったけど今回はスムーズ…こんなこと書いてあったっけ?って、ぜんぜん記憶に残っていない部分があったりすることもありますが、全 ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル

「奇蹟のコース」とアーテンとパーサのいう“聖霊の思考システム”で一番ひっかかるのは、この世界が幻想というのなら、そのなかで生活し生きている私はいったいどうしたらいいのか?いままで価値があると思っていたことと、どう ... » more
テーマ 奇蹟のコース スピリチャル エッセイ  コメント(2)

『不死というあなたの現実』真実から現実に、直しました…。堂々と間違ってましたね〜。直し残しがあるかもしれませんがご容赦くださいm(__)m。「奇蹟のコース」に関しては、そのものを読んだこと ... » more

昨晩、一気に本の後半…残りを読んだ。後半には、トマス(パーサ)によるトマスの福音書の完全版が書かれてある。以前、トマスの福音書を読んだときよりも、わかりやすかったのは言うまでもない。後から ... » more

昨日の最初の日記を書いてから、この日記を助ける(補助する)ようなメッセージをくださいとお願いして『不死というあなたの現実』を開いたら、この箇所が現れた。これは、これから読もうとしていたすぐ先にあった。 ... » more

この一つ前の日記に広告が付いたんだけど、(これは勝手に日記の内容の言葉から、管理者のほうから関連しそうなものを選んで付けられてしまう)「邪心、恐怖心、罪悪感など悪感情を吸い出す石」 ウナカイト10mmとい ... » more

LOTUS FLOWER 通信8月21日 罪の意識
潜在的な恐れ、について数日前にかいたけど私の場合は“拒絶”として現れると思う、と。その拒絶のもとはいったい何だろうと…特に考えていたわけではないのだけれど…最近自分の生活で何かが変わったわけで ... » more

昨日は、『奇蹟のコース』とテーラワーダ仏教に共通するものがあると感じると書きましたが、もうひとつ、万人向けじゃないという『奇蹟のコース』に私が入りやすかったきっかけは、ホ・オポノポノかなと思います。ホ ... » more

こんなこと、あえて書く必要もないと思うんだけど、最近『神の使者』に影響を受けて、続きの『不死というあなたの現実』を読んでいる途中だというのは以前にも書いたことだけど、この本のなかでも『奇蹟のコース』は万人向けでは ... » more

人間には潜在的な恐れがある。それが葛藤の元にもなっているのだけれど、その恐れは、人によって現れ方が違うようだ。そもそも、その潜在的恐れというのは、『神の使者』を読んで魂が大元から分離したと思い ... » more

今日は不思議なことにサクサクと『不死というあなたの現実』が読みすすめることができた。やっぱり、自分で気づくことが先ってことらしい。読んでいて、シンクロだって思うことがいっぱいで気にとめることができ ... » more

お盆明けの月曜日、少し暑さも和らいだいがするのは風の中に秋の気配を感じるからかなぁ。とはいっても、じっさいまだまだ残暑がきびしいでしょうから、体調には気をつけましょうね。私は夏バテ防止に中国茶(特に岩茶) ... » more

今日のメモはずいぶん古い本から。直接的には「奇蹟のコース」とは関係ないけれど、コースを知ってから読むと、さらに興味深く感じられる。『私がわたしを生きる本/テリー・コール・ウィッタカー著』 ... » more

今日は、久しぶりに大船へと出かけてみました。20年ちかく前になるけど、大船に勤めていたことがあって私には懐かしい場所。大船がどこかって?はい、鎌倉市なんですよ〜。JRの大船駅からは大船観音 ... » more

LOTUS FLOWER 通信8月9日 赦しの秘密
そろそろ、みなさんお盆休みですかね〜。私はここのところ忙しく過ごしていたので、ハッと気づくとお盆じゃん…って感じです。そのなんだかんだ忙しいなか、やっと、『神の使者/ゲ ... » more

う〜ん…最近、本で時間が以前24時間だったものが実質16時間くらいに短くなっているというのを読んだけど、個人的には12時間くらいに感じてしまうのは、起きてる時間が短いからなのかしらん。いや、ほんと、よく寝 ... » more

「がっかりしてもいいのです」残念でがっかりするとか、失敗して後悔するとか、そんなことがあっていいのです。昼があって夜もあるように、YesがあってNoもるように、思い通りにことが進むこともあればそうでな ... » more

クーラーのない部屋にいると、暑さで何も考えられないというのは口実ですが…今日も、「あなたはぜったい、うまくいく!」からです。ゆるし(赦し)というのは、エゴ・マインドの生き方から、魂の生き方…聖霊と共に生き ... » more

 

最終更新日: 2016/12/09 07:47

「スピリチャル」のブログ関連商品

» 「スピリチャル」のブログレビュー をもっと探す

「スピリチャル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る