誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本」のブログを一覧表示!「本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

〜〜日本史は物語のように読めば絶対に忘れない―― ロザン 宇治原史規〜〜(帯より引用)この宇治原さんの勉強法を、〈菅さんがタイムマシンに乗って日本の歴史上のいろんな時・場所を訪れてインタビューする〉という物語?にした『京大芸人式日本史』 ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語

エレウシスオンライン、4章の19話、脱出1を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

エレウシスオンライン、4章の18話、真実と虚構の間4を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

生産性 その5 いつも気持ち玉ありがとうございます。僕が・・・読んだ本の中で、共感した言葉を紹介したいと思います。前回紹介しきれなかった生産性その4の続きです。「生産性」伊賀泰代ダ ... » more
テーマ 共感した言葉

8beat-Diary通販より
通販より 「新8ビートギャグVol.3」が残り7冊になりました。一昨年の冬コミ用に部数を少なく作ったんですが、皆さまありがとうございます💓「XJAPAN復活の日」は後10冊です♪ ... » more
テーマ 洋楽 マンガ

・雲の上、下思い出話B6カバー帯カバー背少ヤケ元皇族の歩んだ明治・大正・昭和竹田恒徳/昭62/東京新聞出版局・天皇とは何かB6函上製旧蔵者書入有も本体良林邦朗/昭55・毒舌の蔭に涙ありB6カバー亀川正東/平5 ... » more
テーマ 古書 古本

『海のシルクロード』2 <『海のシルクロード』2>図書館で『海のシルクロード』という本を手にしたのです。人民解放軍の海洋覇権にさらされて現在の中国沿岸にはロマンのへったくれもないのだが・・・古代から中世までは別で、『海のシルクロード』のロマンが感じられ ... » more
テーマ 歴史 中国

シップス塾長ブログ変に物知り
変に物知り 昨日は連休最終日なので、どこか一人旅でも出ようかと思っていたが、天気が悪いのでかみさんと近場で遊ぶことにした。まずお昼は一時くらいに小松へ出かけたが、商店街は殆ど開いておらず、日の丸だけが寂しく揺れていた。すごくレト ... » more
テーマ 読書 日常 家族

『日本伝統の町』 <『日本伝統の町』>図書館で『日本伝統の町』という本を手にしたのです。目次を見ると、蒼々たる伝統的建造物群保存地区が並んでいるのです。【日本伝統の町】河合敦編、東京書籍、2004年刊<「BOOK」デー ... » more
テーマ 歴史 アート

ゲルバ日記御正忌
東本願寺の教学も生活も寄与沢マン氏清沢満之曽我量韌、金子大栄、安田リジン、から松原祐善暁烏、高光、藤原から訓覇信雄あと1週間で神戸あと2か月で東日本今度の通夜布教、「洋銅」白い髭のバ ... » more
テーマ i稲城選慧先生 夢十夜

ここ最近、スマホのバッテリー上がりが激しく… 11:47 2017/01/06僕のスマホも使い始めてほぼ5年経ち先日も夜は電源を切っておるにもかかわらず3日程で充電する羽目におちいり…アプリの入れ過ぎ?そりゃあ使ってないアプリも ... » more
テーマ 読書 音楽 日常

この作品は昭和48年に執筆され、中公文庫に入っていたが、平成28年から新潮文庫に入った。これは池波正太郎が文庫12冊から成る大作「真田太平記」を書く前に書かれている。「獅子」とは、三谷幸喜作の大河ドラマ「真田丸」でも大きく取り上げられていた ... » more
テーマ

絵がうまくなりたいあなたへ 何事も目標を持ってのぞむことは大切です。スタン・リー御大もおっしゃっております、「EXCELSIOR ! (向上せよ!)」 ... » more

未だ暖房が必要な時期じゃないが、この部屋ではガンガンと暖房が効いて居る中、大人二人の男女の裸が見える。せわしない義之の手の動きは病の中の人とは思えない程忙しく動く、其れに呼応する美代の裸も素晴らしい、お互いが如何思うかは別次元、 ... » more
テーマ エッセイ 小説

【生涯の恋】風花帖 この年末年始、道中の新幹線の中で一気に読み切った小説を紹介します。ボクが好きな作家であります、葉室麟さんの『風花帖』時は文化11年(1814年)11月の事でありました。小倉藩の勘定方である印南(いんなみ)新六を乗せた駕籠 ... » more
テーマ 書籍

2017年おめでとうございます 新年が明けてだいぶ過ぎてしまいましたがみなさま、本年もよろしくお願いいたします昨年はお休みしましたが、こーれーのあれ、行ってみよう!! ... » more

◆◆◆[ルール20]カード効果(デュエリスト能力を含む)の有効範囲は自分から半径20メートル以内。◆◆◆佐野春彦:LPLP8000→7500→5200→2800→0「春彦、あん ... » more

「蜜蜂と遠雷」読了 日曜日。来週が本番なのでさすがにオケリハは休めない、、、と思ったら、なぜベースの団員がワシ以外みんな欠席なのだ?!トラの方2人来てくれましたが、それでも3/8。せめて連絡してほしいなあ。冷たい雨の中、ベースを車から出し入れす ... » more
テーマ 日記 読書 音楽

Zauberfloete 通信「神保町」
「神保町」 私にとって神保町界隈は、社会人になってからその後会社が移転するまで約20年間過ごしたところで、懐かしいという以上に私にとってかけがえのない街となっている。会社から少し歩けばすずらん通りで、昼休みにはほぼ毎日、三省堂、書泉グランデ/ブ ... » more
テーマ

明日朝、 早起きをして 観るんだーい こんばんは3連休が終わってしまいましたが、なかなかどうして楽しい3日間でした驚くことに全日、出歩いてたんですよこの出 ... » more

お宅…お宅な三連休 まあ……お金も無尽蔵じゃないので…(^^;)本日もお宅な1日…。と……いうことで、過日読了の本。「 週末 ちょっとディープな台湾旅 」 by 下川裕治いつもながらのユルい紀行エッセイ。旅の情報というより、 ... » more
テーマ 読書 つぶやき

『民家造』2 <『民家造』2>図書館で『民家造』という本を手にしたのです。パラパラとめくると、カラー写真やモノクロ写真が多く、大使の好きなビジュアル本となっています。【民家造】安藤邦広著、 学芸出版社、2009年刊 ... » more
テーマ 歴史 建築

2017年カレンダー 感想ブログ 2017年カレンダーのうち、艦これカレンダーは12月31日に、三者三葉カレンダーは1月4日につきやがりました(怒)まあなにはともあれ、1月恒例のカレンダー公開を。NEWGAMEの1・2月版。青葉がコウにPCスキルを教 ... » more

その時,義人たちはその父の王国で太陽のように明るく輝く。―マタ 13:43。 1月10日,火曜日その時,義人たちはその父の王国で太陽のように明るく輝く。―マタ 13:43。At that time the righteous ones will shine as brightly as the sun ... » more
テーマ 漫画 物語 ブログ

 ラムダ音楽日記マジコ S1Mk2
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、マジコのS1Mk2の紹介記事を読みました。S1Mk2は、ペアで240万円という高価なスピーカーです。しかし、それだけの価値があるスピーカーのようで、その音を聞いた音楽評論家の方もその音に納得という ... » more

マジで日記TARUMINATOR  10タル目
TARUMINATOR  10タル目 10タル目漏れ (1/18)185 ... » more
テーマ 漫画 タルミネーター

本多:今週読んだ本 2016.11/27 『百年の誤読海外文学篇』 豊崎由美×岡野宏文雑誌『ダヴィンチ』に掲載されていた書評対談。2004年に出た国内篇に続き、2008年に本書が出ました。書評でガイドブックでもあるんだけど、御二人の掛け合いがもう漫才みたいで、読 ... » more
テーマ

読書「罪の声」 一橋文弥との関係は 2017/1/9(月)成人の日塩田武士講談社2016/12/1 代8刷\1650E(0)ご存じ、30年前に起こったグリコ森永事件を題材にしたベストセラー小説。文化部記者の事件を再調査と犯人の家族(の遺族)が自分自信が事件 ... » more
テーマ 読書

【書評】 プリズン・ブック・クラブ アン・ウォームズリー 著(向井和美訳、紀伊國屋書店 2052円) 【書評】プリズン・ブック・クラブアン・ウォームズリー著(向井和美訳、紀伊國屋書店2052円)東京新聞2017年1月8日http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK20 ... » more
テーマ プリズン・ブック・クラブ 書評 アン・ウォームズリー

本多:今週読んだ本 2016.11/20 『爆笑!英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語2 日本人のあるある英語編』デイビッド・セイン(コミックエッセイ)外人さんが、おかしな日本語のTシャツを着ているのって面白いですよね。刺青も。文法が成り立たないだけ ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2017/01/16 16:17

「本」のブログ関連商品

» 「本」のブログレビュー をもっと探す

「本」ブログのユーザランキング

毎日3104 2 位.
毎日3104
海cafe2 6 位.
海cafe2
あああ 7 位.
あああ
ブッタコ 9 位.
ブッタコ
日々題 29 位.
日々題
ゲルバ日記 32 位.
ゲルバ日記
蟲毒の歌声 38 位.
蟲毒の歌声
8beat-Diary 39 位.
8beat-Diary
suzuken-hibi 40 位.
suzuken-hibi
TALKING MAN 46 位.
TALKING MAN

テーマのトップに戻る