誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本」のブログを一覧表示!「本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

東京どこ住む?〜住所格差と人生格差(速水健朗) <本の内容>東京に変化が起こっている。それは、住む場所に対する人の考え方が変わってきているからだ。家賃が高くても都心に住む人々は、どのようなメリットを見いだしているのか?かつての人気の街は、なぜ衰退したのか?どこに住むかの重要性 ... » more
テーマ 読書

正月にブックオフで買ってこの前読み終えた。七尾与史の人気ミステリー物シリーズ第三弾。今回は主人公の性癖がどうやって形成されたかって話と目の前で捜査中の事件がクロスリンクするって話。作者の推理小説作家として ... » more
テーマ 読書

エレウシスオンライン、4章の25話、世界の真実4を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

読書日記2 『すえずえ』 すえずえ (新潮文庫)著者 : 畠中恵新潮社発売日 : 2016-11-28ブクログでレビューを見る»このところ若旦那は年を取っているようでまだまだ幼いところも残っているようでなんだか年齢不詳な感じだったのだけ ... » more
テーマ 読書

「ふくみみが行く」大雪
別に雪なんてめずらしくはないところに住んではいるものの、これだけの雪は久しぶりかもっていうくらいにざっくざっくと雪積もりました。寒波の影響っていうことなのだけど年末年始がとてもいい天気で暖かかったのでやっぱり来た ... » more
テーマ 読書

たあたあさんずのかわをじゃんぷするつまりねはんをこえるのだしというがいねんうちくだきちょうえつすることそれがなにをいみするのつまりしのむこうがわにいくことえ ... » more
テーマ 読書 ブログ

私の本がAmazonで発売されて1ヶ月が過ぎた。おかげさまで本は少しづつ買っていただいているが正確な売り上げは分からない。出版社にも売り上げを問い合わせたが「棚卸をしないと分からない」との回答だった。出版社の棚卸結果を待つこ ... » more
テーマ うつ 出版 小説

・日本陸海軍の情報機構とその活動A5カバー帯旧蔵者宛署名有有賀伝/平6/近代文藝社・原爆正当化のアメリカと「従軍慰安婦」謝罪の日本B6カバー帯旧蔵者宛署名有鈴木敏明/平18/展転社・日本の敵は日本人B6カバー帯前 ... » more
テーマ 古書 古本

エレウシスオンライン、4章の24話、世界の真実3を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

たこやーきのようじ!最近買った本
最近買った本 図書カード二千円分を頂いたので、娘と本屋さんへ行きました。「絵本を一冊買ってあげるから選んでおいで。テレビアニメやディズニーの絵本は駄目だよ〜。」と言ったにも関わらず、娘が選んでくるのはアイカツやプリンセス、挙げ句の果てにはパズルと ... » more
テーマ 絵本 料理

換水録6433 ≪絞首台の謎≫
6433 ≪絞首台の謎≫ ≪絞首台の謎≫創元推理文庫東京創元社1976年初版ディクスン・カー著井上一夫訳相互貸借で、富士宮市立図書館から取り寄せてもらった本。なに、76年?私はまだ、小学生ですな。こんなに古い本が、まだ、とってあんです ... » more
テーマ 読書

「保健室登校」という言葉を初めて知った。教室に行けず、授業に出られないが、保健室にはなんとか登校でき、保健室で過ごす生徒が少なくないそうだ。「困った時はいつでも来ていいんだよ」という養護教諭の言葉で不登校から保健室登校に変わることができる。 ... » more
テーマ

520ページもの長い小説の450頁まで来たあたりでは、想像はつくとはいえ、ハラハラドキドキの展開で読み進めるのが怖いから少しずつ読んでいた。少しずつ読むのに大変便利なのは、この小説の独特の構成だ。1,2頁、長くても4,5頁で、場面が変わる。 ... » more
テーマ

予約本が早く回って来た件 図書館に予約を入れたのは確か先月の始めくらい。予約待ちも確か2ケタいってたと思ったんですが・・・なんだか続々と順番が回ってきました^^;まだミニマリストに興味津々です(笑)。ここまでできたらいいとは思うけど、でも私には多 ... » more

「七人の敵がいる」続編。 息子の陽介が中学生になり吹奏楽部に入部。陽子の「親の会」での奮闘が始まる・・・。前作で、陽子の”ばっさばっさと切り捨てる様”に惚れ惚れしたので、今回もそんな姿を想像して、痛快な気分になれるんだ〜と楽 ... » more
テーマ 読書 著者(か)

四月二十三日、一樹は里に向っている。高校を出てから一度も里に足を踏み入れて居ない、親父から二度くらい電話が来ていたが、三年間は音信不通、そんな中で家は如何為って居るのかも知らないで向かう。一樹も変わった、唯一の財産のバイクも ... » more
テーマ エッセイ 小説

このところ熊谷達也さんの小説を読んでいます。今日『ウエンカムイの爪』を読み終えました。この作品がデビュー作だそうです。人を襲うヒグマの話です。『邂逅の森』と比べると、やや物足りない感じもありました。まあ、ページも少なく短い小説なので ... » more
テーマ 過去の雑感

『漂泊の牙』(熊谷達也)を読み終えました。ニホンオオカミが現代に生きていたという設定のもとで、展開する小説です。この作品は、『邂逅の森』や『相剋の森』とは違ってサスペンス調なのですね。殺人が起きたり、刑事が出てきたりで、『相剋の森』 ... » more
テーマ 過去の雑感

ネット書店で、車谷長吉の『贋世捨人』をクリックしてしまいました。火曜日に来て、いま読み終えたところです。よく考えてみたら、今日は水曜日なので、二晩で読んでしまったことになります。新刊で買ったのに、ああ、もったいない。なんだか ... » more
テーマ 過去の雑感

今週は熊谷達也さんの『相剋の森』を読んでいました。現代のマタギやクマ猟をテーマにした小説です。秋田、阿仁出身の一人のマタギの生涯を描いた『邂逅の森』の続編という位置付けのようです。『邂逅の森』は、明治・大正期が舞台でしたが、『相剋の ... » more
テーマ 過去の雑感

「世界自然遺産で見る地球46億年」目代邦康 「世界自然遺産で見る地球46億年」目代邦康2017年実務教育出版現代の地球環境になるまでに、壮大無比・波乱万丈なドラマがあった。無数の惑星が激しく衝突・合体し地球が生まれた。千年間、雨が降り続けて海が生まれた。地球内部が核とマン ... » more
テーマ 本・雑誌 地球・生命

『里山の石仏巡礼』のなかに、秩父三峯神社のお犬様について書かれたページがあります。そのなかで、お犬様の、長いしっぽの造形が面白いといった旨のことが、書かれています。これを読むまで、お犬様の妙に長いしっぽには気づいていなかったので ... » more
テーマ 石仏 過去の雑感

頼んでおいた本が届きました。『里山の石仏巡礼』です。関東地方を中心に各地の山々にある石仏を紹介したものです。先月末に「やまの町桐生」関係の皆さんと桐生川内の山を歩きました。そのときに、八幡神社でこの本の著者である偏平足さんにお会いし ... » more
テーマ 石仏 過去の雑感

しばらく前から『鉄砲を手放さなかった百姓たち』(武井弘一朝日選書)という本を読んでおり、昨日、やっと読み終わりました。江戸時代の農村における百姓らの鉄砲所持の実態について書かれた本です。文章は、平易で、分量もそれほど多くないので ... » more
テーマ 過去の雑感

三島市の公園から逃げ出したニホンザルが捕まったた話、那須塩原市で、普通は冬眠しているはずのツキノワグマが出没し射殺された話などが報道されました。これらのニュースを見て思い出したのは、吉村昭さんの小説『羆嵐』です。『羆嵐』はドキュメン ... » more
テーマ 過去の雑感

【栞メモ】『桜の花の紅茶王子』(8巻)山田南平/白泉社花とゆめコミックス桜の花の紅茶王子 8 (花とゆめCOMICS)白泉社 2016-12-20 山田南平 Amazonアソシエイト by 7巻で紅ちゃんが出てきて、 ... » more
テーマ

Exit, Voice, and Loyalty『日本の天気』。
気象予報士試験のバイブル『一般気象学』の著者、小倉名誉教授が、日本の天気を巡る四方山話を専門的な視点から解説された一冊。日本の天気: その多様性とメカニズム東京大学出版会 小倉 義光 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ

#498【英国の開戦理由が酷い】阿片戦争(上) 滄海編 陳舜臣 講談社文庫 1973年 阿片戦争(上) 滄海編 (講談社文庫)講談社 陳 舜臣 Amazonアソシエイト by 長いこと中国に駐在していた、前の会社の社長は、現代中国を知るには、阿片戦争を知っていた方がいい、と言っていた。それを聞いてから、だい ... » more
テーマ 歴史小説

安藤祐介著『被取締役新入社員』 (2017年6冊目)はたまたま試験を受けた一流広告会社に、ダメ男の鈴木信男は採用され、仕事は他の社員の軽蔑を一身に浴び、社内ストレスの“はけ口”となる被取締役(とりしまられやく)の役員待遇。天 ... » more
テーマ

エホバの手は救いを施すことができないほど短くなったのではない。―イザ 59:1 1月17日,火曜日エホバの手は救いを施すことができないほど短くなったのではない。―イザ 59:1。The hand of Jehovah is not too short to save.—Isa. 59:1. ... » more
テーマ 漫画 物語 ブログ

 

最終更新日: 2017/01/18 15:41

「本」のブログ関連商品

» 「本」のブログレビュー をもっと探す

「本」ブログのユーザランキング

毎日3104 2 位.
毎日3104
ブッタコ 9 位.
ブッタコ
日々題 15 位.
日々題
海cafe2 22 位.
海cafe2
蟲毒の歌声 28 位.
蟲毒の歌声
ゲルバ日記 31 位.
ゲルバ日記
TALKING MAN 32 位.
TALKING MAN
8beat-Diary 41 位.
8beat-Diary
suzuken-hibi 42 位.
suzuken-hibi
あああ 43 位.
あああ

テーマのトップに戻る