誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本」のブログを一覧表示!「本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

OPI ORIGINAL NAIL ENVY (NT223 Pink to Envy) 爪を強化するという、OPIのネイルエンビーを初購入しました。今は数種類の色付きエンビーが出ていましたが、NT223 Pink to Envyの透明ピンクのものを選んでみました。■ネイルエンビー ハワイアンオーキッド■ ... » more
テーマ OPI

CYCLE SPORTS(2017年4月号)を見てきました CYCLE SPORTS(2017年4月号)を見てきました。こちらは購入するかどうか悩んでいるため、まずは書店でざっと立ち読みさせてもらってきました(^^;CYCLE SPORTS(サイクルスポーツ)2017年4月号八重 ... » more

もしもの老子私の本棚(2月21日)
私の本棚(2月21日) @「キャスターという仕事」国谷裕子(岩波新書)A「シルバー・デモクラシー」寺島実郎(岩波新書)B「春、戻る」瀬尾まいこ(集英社文庫)C「新・酔いどれ正籐次7/大晦り」佐伯泰英(文春文庫) ... » more
テーマ 読書

信濃デッサン館の館長の窪島氏の著作で、村山槐多、関根正二、松本竣介、靉光、野田秀夫、広畑憲、神田日勝、小熊秀雄、大江正美、高間筆子、吉岡憲、立原道造を取り上げている。巻末にこれまでの著者の著作、例えば『わが愛する夭折画家たち』などに発表した ... » more
テーマ 美術

マンガ感想(週刊少年ジャンプ12号) ポロの留学記(週刊少年ジャンプ12号)1ページ目ポロ、高校生になる権平ひつじ、新連載表紙&巻頭カラーとりあえずそれなりには読ませるんだがビミョーに『青春兵器ナンバーワン』と被ってるうえ全てにわたって中途半端感があってなあ、こ ... » more
テーマ マンガ 漫画

トランプ大統領の衝撃 (幻冬舎新書)冷泉 彰彦  接戦を煽ったメディア 最近はすっかりボリュームが無くなってしまった村上龍主宰のJMMでhttp://ryumurakami.com/jmm/今もしっかり連載を続ける冷泉 彰彦氏のfrom 911/USAレポート(隔週土曜日配信)。 ... » more
テーマ 読書 トランプ大統領の衝撃 冷泉 彰彦

19日(日)、イタリアのサンロッソーレ競馬場では、障害GT、ナツィオナーレ大生籬(Gran Corsa Di Siepi Nazionale)(GT)(4000メートル:稍重:5頭)(1頭取消)が行われた。昨年の覇者ロシュクロス ... » more

春の嵐!にゃんこ祭り(^^♪ 明日2月22日は猫の日ですね!今回は2月5日から19日までを写真で振り返りたいと思います!まず2月5日春らしいお買い物を♪桜と猫って最高 ... » more
テーマ 猫雑貨

ひさしぶりに、最後まで読めなかった。ただでさえ幸福論は退屈なのに、13か国の旅の話と、処方箋なる話の構成が訳が分からないのだ。処方箋はその国のまとめでもなく、その国に特有な幸福の条件でもなく、ただ漫然と書かれている、としか読めない。勿論、私 ... » more
テーマ

くろすけ小屋は通年営業猫の気持ち
猫の気持ち 小説とは書き手=人間の妄想ですが、飼い猫が飼い主に対し本当にこんな想いをもっていたのなら、いや、もっているんだと自分ちの猫に重ね合わせ涙する。この本を読むとこんな不細工な顔でも愛おしく感じてしまうので ... » more
テーマ つぶやき

京都の松本恭子さんから電話があり、「吟遊」第74号(2017年4月20日発行予定、吟遊社)に新作俳句を発表したいとのこと。ひさしぶりで彼女の新作俳句が読める。肉親や愛猫を失くされて、どういう心境の俳句が寄稿されるだろうか。法 ... » more
テーマ 俳句 電話 雑誌

オズの魔法くらべ、読了 最終巻になる「オズのグリンダ」は20年以上前に読んでいた。これで、オズの文庫本は全部読んだ。話つくりとして、オズの国を侵略するという展開はよくあるね。結局は阻止されるわけだが。誰も年をとらない、死なないオズの国。そこを支配す ... » more
テーマ

「サピエンス全史」 on the beach 写真機と、、、本を一冊もって海へいってきました。本は「サピエンス全史」、、、海岸で読めたのはほんの40ページほど。少しページをすすめるたびに海を見つめていました。本に飽きたり、難解で海を見つめていたわけではなく、感慨深く ... » more
テーマ 写真

・清沢洌の自由主義思想A5カバー佐久間俊明/平27/日本経済評論社・相州大山信仰の底流A5カバー帯通史・縁起・霊験譚・旅日記などを介して川島敏郎/平28/山川出版社・河井弥八日記戦後篇2A5カバー帯昭和二十三 ... » more
テーマ 古書 古本

言葉にできるは武器になる。 その5 いつも気持ち玉ありがとうございます。僕が・・・読んだ本の中で、共感した言葉を紹介したいと思います。前回紹介しきれなかった言葉にできるは武器になる。その4の続きです。 ... » more
テーマ 共感した言葉

岡根谷:猫検定公式テキスト(今週読んだ本2016.12.18へのコメントですぅ) 隣町の本屋に無かった「うちの猫マッチョ」がっ先日入荷して本屋に取りに行きぃ読めましたんっ!(^^)!めっちゃ面白い〜ん(≧▽≦)カツオさんっ!!スゴイですねぃこんな猫さん存在しますですかんっ☆彡猫好きご家族もイイなんっ♪愉快 ... » more
テーマ

1547  優れた人との出会いが花の時代 『わたしの渡世日記』から 「人は老いて、ふと我が来し方を振り返ってみたとき、かならず闇夜に灯を見たような、心あたたまる経験を、自分も幾つか持っていることに気づくだろう。それがその人の『花の時代』である。(中略)私の場合でいうならば、優れた人間に出会った時期をこそ、私 ... » more
テーマ 人生 映画

鎌倉佐弓ようやく30句
ようやく30句 ようやく30句そろった。今回、作った30句のうち15句はいつもの「吟遊」第74号に掲載。もう15句は短歌雑誌「井泉」(せいせん)75号(隔月刊、5月)に掲載の予定。私は不勉強で、最初この雑誌の名前がわからなかった。そ ... » more
テーマ 短歌 生活 雑誌

つけもの大好き「天使の耳」
「天使の耳」 天使の耳分離帯危険な若葉通りゃんせ捨てないで鏡の中で交通事故・事件にまつわる6つの短編ミステリーを読みました。特に、「天使の耳」「捨てないで」の作品に東野圭吾氏の才能を感じさせられました。 ... » more
テーマ 「天使の耳」

6468 ≪エレヴェーター殺人事件≫ ≪エレヴェーター殺人事件≫ハヤカワ・ポケット・ミステリ・ブックスハヤカワ・ミステリ早川書房1958年初版1997年3版ジョン・ロード/カーター・ディクスン共著中桐雅夫訳相互貸借で、静岡市立図書館から取り寄 ... » more
テーマ 読書

しろやま日記少年マンガ  -1714
少年マンガ  -1714 最近、マンガが原作のドラマや映画が、沢山つくられています。アニメの原作がマンガなのは、当然に思いますが、この現象は、どういうことなのでしょうか。先日テレビで、倉本聰が「最近のドラマは、面白いということだけを追いかけていて、感動す ... » more

ガスコーニュのつわものたち15-73 ... » more
テーマ 漫画

「あら〜大変、もう目覚ましが・・」慌てて正美は起き上がろうとするが、足腰の箍が外れて苦笑いする中、チャイムが鳴る。「あ・・、ま〜お久しぶりです・・」「そう為るね、もうお母さんから今朝電話が来て大騒ぎなんや・・」「何か・・」「選手 ... » more
テーマ エッセイ 小説

『折り返し点』3 <『折り返し点』3>図書館で宮崎駿著『折り返し点』という分厚い本を手にしたのです。宮崎さんの近作『風立ちぬ』は、かなりジジ臭くて子ども向きではなくてがっかりしたが・・・『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』を生んだ栄光の時代を回顧 ... » more
テーマ アート 映画

『書く力 ― 私たちはこうして文章を磨いた』 〔今日の夕空〕池上 彰さんと竹内政明さんの対談集で、読ませる文章の書き方とそのトレーニング法を解説した本『書く力 ― 私たちはこうして文章を磨いた』を紹介してみる。池上さんはいろんな解説本を書いているし、 ... » more

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 47
「……………!」どよ、と、厨房の中の空気がざわめく。(あの新人、姫様に料理を食べさせたのか……)(すごいな……。どういう魔法を使ったんだ……)もちろん、その称賛の言葉は口には出されない。イワニコフの八つ当たりが、こちらに ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

米澤 穂信 「クドリャフカの順番」読了。「古典部シリーズ」の3作目。3作目ということもあって、高校1年生である古典部の4人のキャラクターはほぼほぼ固まってきた。しかしそれは、ミステリーとは言え、高校での事件なので、物 ... » more
テーマ 読書

ねーやんのブログnon・no 2017年4月号
土曜日に買ってあった「non・no」です♪★non・no◎2/嵐(アラシブンノニ)(p7)大野さんと二宮さんで、「ダッシュツノアラシ」です。3ページ。1ページ目は監視カメラ的な感じで横線入ってたり砂嵐になってたりと、ちょっと ... » more
テーマ 大野智 雑誌

寂しいですね ブルーナさんが亡くなりましたね。同じ日の新聞に、佐藤さとるさんの訃報も。寂しいですそれにしても、ブルーナさんの記事だと、どうしてもミッフィー、ミッフィーと{%ボケーっとした顔 ... » more
テーマ 絵本 作家 一般書

Orimuh武勇伝星々たち
桜木紫乃「星々たち」この作者の描く「哀れな境遇の女性たち」の物語には引き込まれて読んでしまう。表現や描写が美しく、性的な場面もいやらしくない。北海道を舞台に3世代の女性たちとその周りの人たちの人間関係の交差。「ひとり ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2017/02/22 16:23

楽天市場のおすすめ商品

「本」のブログ関連商品

» 「本」のブログレビュー をもっと探す

「本」ブログの人気商品

「本」ブログのユーザランキング

毎日3104 2 位.
毎日3104
ブッタコ 8 位.
ブッタコ
miaou de chat 22 位.
miaou de chat
TALKING MAN 24 位.
TALKING MAN
ゲルバ日記 28 位.
ゲルバ日記
日記の部屋 31 位.
日記の部屋
海cafe2 34 位.
海cafe2
換水録 35 位.
換水録
あああ 38 位.
あああ
Orimuh武勇伝 47 位.
Orimuh武勇伝
For side 49 位.
For side

テーマのトップに戻る