誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本」のブログを一覧表示!「本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

龍野の赤松政秀の夜襲により浦上家が討たれ輿入れした黒田職隆の娘おたつも自刃したことを櫛橋左京進より聞かされた官兵衛。官兵衛は、その場にへたりこみこう泣き崩れた。官兵衛「なんてことをしてしまったのだ。わ、私はおたつ様を ... » more
テーマ 歴史 小説 戦国

凄い良かったです。一見、ぶっ飛んだ言い回し(オーラとかどうたら)や単純明快な分ですが、非常に深みがあります。とてもその習慣に大きな意味があるのです。そう感じました。だからまずこの本で進言してくれた習慣を実践しようと思います。 ... » more
テーマ 書籍

SFマガジン5月号、読了 今月は非英語圏SF特集。中国SFの鼠年が印象にのこった。作者には従軍歴があるのだろうか?しかし武器が槍というのがいいですね。とりをかざる国産SFの「廃り」はいい味ですね。連載作品が数号ごとに掲載される作家先生もいますが、ほかに仕 ... » more
テーマ

OPINION & DIARY病院で半日過ごす
5時前に目が覚めて、しばらくベッドの中でニュースを見て、5時過ぎ起床。昨日は金麦2本とよかいちの水割り2杯でやめたので、アルコールは残っていない。洗濯物を干して、7時半朝霞台中央総合病院へ向かう。さぞかし早く済むだろうと思ったが、番 ... » more
テーマ 読書 マラソン

暇だ。なので、ネット小説を読んだ。今日もマンガの購入は、なし。 ... » more
テーマ 漫画

機械とシステムが進化しても 大惨事に思うこと 乗客乗員239人を乗せたマレーシア航空機が行方不明のまま40日以上が過ぎた。発見の手掛かりがないまま、このニュースも途絶えがちだが、韓国では16日、全羅南道珍島近くで旅客船「セウォル」号が沈没、現在までの情報では修学旅行のソウル ... » more
テーマ 自然 社会

土曜の雨のジンクス43 征一郎さんと遥斗さんの電話での会話をオレが知っているはずもなく、マンションの前で鷹之と出くわした事も覚い。オレは久し振りの酒でだいぶと飛んでしまったようで、目が覚めた時にはすっかり太陽が昇っていた。「いて…。っつ。何これ?頭 ... » more
テーマ BL小説 恋愛 土曜の雨のジンクス

短編集の醍醐味 「20世紀イギリス短篇選」 短篇小説は素晴らしい。「20世紀イギリス短篇選」を読んで改めてそう思う。すでに絶版となっているのが惜しいほどの名作揃いだ。自身短篇小説の名手だった阿部昭は「短編小説礼賛」の中でルナールの次の言葉を引いて、 ... » more
テーマ 読書 エッセイ

クリスマス・オールスター ピーマン村シリーズです。クリスマスがもっと楽しくなります!クリスマス・オールスター作:中川 ひろたか / 絵:村上 康成出版社:童心社クリスマス・オールスター [ 中川ひろたか ]楽天ブックス ピーマン村の絵 ... » more
テーマ 絵本

筍医者の時計工房上質なニッキの香り
上質なニッキの香り TBSドラマ、「寺内貫太郎」や「時間ですよ」で視聴率をアップさせた名プロデュサーの久世光彦さんといえば、向田邦子さんとも知友の博覧強記の御仁であった。あったと過去形でいわなければならないのが悔しい限りであるが ... » more
テーマ 呟き 暮らし

鴎外親子が訳したグリム童話【文京区立森鴎外記念館】 行って来ました【文京区立森鴎外記念館】。思ってたより大きく立派な建物で驚きました。(驚き過ぎて写真撮ってくんの忘れた)以前から“行こう。行こう。”とは思っていたんですよ。しかし、なかなかねぇ…。『鴎外親子が訳 ... » more
テーマ 展覧会 小説 森茉莉

古代氏文集山川出版社2012年住吉大社神代記・古語拾遺・新撰亀相記・高橋氏文・秦氏本系帳沖森卓也・佐藤信・矢嶋泉編著4000円+税風土記424摂津の国住吉沼名椋の長岡の前この場所は下関工業高校の東側の小字「長久 ... » more
テーマ

木皿泉は、和泉努さんと妻鹿年季子さんの夫婦による脚本家ユニットである。脚本の代表作は『すいか』や『Q10』。すいか Vol.1 [DVD]バップ 2003-12-21 Amazonアソシエイト by Q10シナリオBO ... » more

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 それでも世界を変えるなら自分が変わるしかない。やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)小学館 2014-04-18 渡 航 Amazonアソシエイト by 「それでも、俺は・・・・・」「俺は、本物が欲し ... » more

姐さんの本棚花散歩
実際にはちゃんと分かっているわけではないのですが、その文章に目を晒しているだけで自分が少〜しお利口になったような気にさせてくれる作者の本です(苦笑)。澁澤龍彦(「彦」だけが旧字になってくれない……当人が見たら嘆くでしょう。あ ... » more
テーマ 読書 エッセイ

医師であり、ヒルデガルトの研究者でもあるビクトリア・スウィート氏が、「「奇跡の病院」で過ごした20年間」を綴っている。サンフランシスコ郊外の「ラグナ・ホンダ」は、150年も前につくられ、米国最後の「救貧院」として、地域の貧者のための病院とな ... » more
テーマ 医療

『あなたにあえてよかった 〜テースト・オブ・苦虫8〜』町田 康中公文庫シリーズモノの最終巻から紹介するのもなんなのだが、たまたまエッセイを選んで手にしたのが、この「テースト・オブ・苦虫8」だったというだけで、単なる偶然である。少 ... » more
テーマ 読書

やみくもに練習するということ 日記。木、金曜日と、気になるライブはあったものの資金が底をつき断念。先立つものはなんとやら。車検と年度の切り替えの歓送迎関係の出費が痛かった。仕方なくおうちで練習。はっ。。。「仕方なく」練習!?いや、練習はや ... » more
テーマ JAZZ 音楽 漫画

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 通勤電車の中ではポッドキャストを聞いています。新刊ラジオもそのひとつです。ビジネス本の紹介や文庫本やいろいろな書籍の情報を伝えてくれます。櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた ... » more

北ブログしあわせエントロピー(8)
しあわせエントロピー(8) 第8章憂暦は8月中旬となり、日の光は強く暑さ弥増す日々が続いている。前夜も熱帯夜で朝のラジオでは今日も気温が高くなる見込みと言い、それを聞いた紗月はげんなりした。彼女の借りたアパートの部屋の壁に付けられたエアコンはスイッチを入れると ... » more
テーマ 独り言 小説

「み・・・見逃してください」「見逃せるわけないだろう、おまえのようなとびきりの美少女を」(嘘、どうしよう?)「やっちゃえ!」五人が一斉に襲いかかる。「きゃあああああ!」両脚をつかみ、引っ張ると ... » more
テーマ 官能小説 小説

作品掲載誌のご案内です。『衣ものがたり』第46話 「春夢幻」「15の愛情物語スペシャル」5月号[メディアックス]百枚の着物の物語、第46話。ちょっと季節が過ぎてしまったのだけど雛祭りのお ... » more
テーマ 漫画 着物

第六回日本ホラー大賞受賞作で、タイトルや文章に方言が使われているのに読みやすくて、内容にも良く合ってるなと思った作品です。怖いというより、気持ち悪い感じかな。やはり、そう云う作品が苦手な人は、読めない作品ですね。 ... » more
テーマ 雑記 感想

照る日曇る日第668回はじめは都会暮らしの働く女性の苦労話かと思わせておいて、ヒロインが田舎の夫の実家の傍に住むようになった段階から突如雲行きが怪しくなる。彼女の回りでは蝉が狂ったように泣き喚き、至るところにあい ... » more
テーマ 短歌 読書 小説

「チャンミン‥ミハル─」「─あ、…デュポン‥兄さん‥?─」皿に残ったコールド・ビーフを見ながら「─残す?貰っていいかな。俺、肉好きなんだ」「‥そうですか、どうぞ」チャンミンが皿の向きを変える。 フォークでコールド・ビーフを突き刺しながら ... » more
テーマ BL小説

Happy Landひゃ〜〜
「ぼんくら」「日暮らし」 宮部みゆき「おまえさん」を読んだら、弓之助やお徳さん、おでこ、佐吉に会いたくなって、続けて二冊読んだ。やっぱり事件より、周りの人々の行動や何気ない会話に惹かれる。「日暮らし」なんて犯人が ... » more
テーマ

えらくいわくありげなタイトルだが、内容は中世ヨーロッパで修道院が成立した経緯を追うという、えらくニッチな一冊。ということで、ヨーロッパの禁欲観(のようなものがあれば、だが)一般というよりは、修道院ができるまでの過程に「禁欲」をからませるよう ... » more
テーマ 新刊・話題書 歴史 読書

版元の法律文化社のHPはhttp://www.hou-bun.com/cgi-bin/search/detail.cgi?c=ISBN978-4-589-03600-1ここで、詳しい目次や「はしがき」、著者紹介が読める。さっき、 ... » more
テーマ 障害 読書記録

燎庵のつぶやき小説”裁きの鐘は”
ジェフリー・アーチャー著ークリフトン年代記第3部OriginalTitle”BESTKEPTSECRET”(vol.1、2)である。先日のブログで、今まで第1部、第2部の4冊を読んで疲れたとの感想で、第3部は読む気に ... » more
テーマ 小説

 

最終更新日: 2014/04/20 11:03

「本」のブログ関連商品

» 「本」のブログレビュー をもっと探す

「本」ブログのユーザランキング

JAMぐる 1 位.
JAMぐる
毎日3104 2 位.
毎日3104
TALKING MAN 5 位.
TALKING MAN
I/O 14 位.
I/O
吹上随想 23 位.
吹上随想
海cafe2 26 位.
海cafe2
雑記帳 30 位.
雑記帳
あああ 31 位.
あああ
For side 36 位.
For side

テーマのトップに戻る