誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本」のブログを一覧表示!「本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ロッキング・オンの時代 橘川(きつかわ)幸夫『ロッキング・オンの時代』(晶文社)を読んだ。新刊1600円+税。1972年、渋谷陽一、橘川幸夫、岩谷宏、松村雄策の4人で創刊された、「ロッキング・オン」の、橘川幸夫による70年代風雲録。今年の6 ... » more
テーマ

やり抜く力 GRIT(グリット) その8 いつも気持ち玉ありがとうございます。僕が・・・読んだ本の中で、共感した言葉を紹介したいと思います。前回紹介しきれなかったやり抜く力GRIT(グリット)その7の続きです。 ... » more
テーマ 共感した言葉

のくち日記「帰ってきたヒトラー」
あのヒトラーが 21 世紀現代によみがえり、テレビや新聞、インターネットで人気者になるという話。訳者あとがきから引用させて頂くと、2011 年 8 月にヒトラーが突然ベルリンで目覚める。彼は敗戦の直前に自殺したことを覚えてい ... » more
テーマ 日記 読書

書籍・認知症を強力に阻止する栄養素があった ! !  鴨ばあちゃんです。 脳に届く栄養学というお話です。超高齢化社会の今、65歳以上の4人に1人、800万人は認知症および軽度認知障害で、誰もが発症する可能性があるといわれています。本書では、脳に効く ... » more
テーマ 書籍

『撃墜王は生きている!』 <『撃墜王は生きている!』>図書館で『撃墜王は生きている!』という本を手にしたのだが・・・75年目の開戦記念日という折り、またかつての当事者たちも年齢的に残り少ないこともあり、ついこの本を借りたのです。【撃墜王は生きて ... » more
テーマ 歴史 アメリカ

むーごよみモノトーン ジャンスカ
モノトーン ジャンスカ モノトーンのグラデーションのツィード調ジャンパースカートです。ジャンパースカートって冬場は便利ですよね。。。コート下にもおすすめです。ワンピースほどきっちり感がないので、普段使いも大活躍だし、少しエレガントに組み合わせれ ... » more

台南の空ゆかば ボクとうさぎのマンゴーデイズ 読み終えたのはランチのとき、いつもお邪魔しているカフェでした。涙が出てきてしまってヤバかったです。他にお客さんのいないときで良かったです(笑) ... » more
テーマ 台湾 読書

冬の夜長に太宰を読んで…ない(^^;) 一見、文庫本なのですが(^^;)太宰治の小説に『津軽』というのがあるそうで。知らなかったですが(^_^;)>写真のは、その昭和19年出版の初版本を模した箱入りの、クッキー。青森の会社が出していて青森りんごの食物繊 ... » more

「何処だろう、光音寺なんだけど・・、二丁目か、あぁッ・・、此処だ・・」其処は古いアパ−ト、二階の階段を上がる下、見ても古いし暗そうな部屋だった。此処は西区の隣、北区の国道41号線から南に向かい入ると三キロで到着、車を戻しパ− ... » more
テーマ エッセイ 小説

今日気になったニュースそれは・・・・きりんが絶滅危惧種に指定されたこと。昔、「ライオンの飼い方」という本を買いました。その本には、きりんもぺんぎんもなまけものなどの飼い方が書かれてました。きりんの場合、吹き抜 ... » more

ももクロ×プロレス 今日もRHLと格闘。昨日より一歩進んだものの、最後のピースが嵌まらずに諦めた。もう少しなんだけどなぁ。と言う事で、ここ最近、通勤の行き帰りに読んでいた本について。『ももクロ×プロレス』(小島和宏著ワニブックス刊) ... » more
テーマ 日記 読書 日常

「レコード芸術」で、ドイツ・グラモフォンクラシック・カレンダーの印刷工場ルポを読みました。ドイツ・グラモフォンクラシック・カレンダーは、毎年心待ちにしているファンも多いそうですが、わたしは、その存在をまったく知りませんでした。しかし、そ ... » more

満載!Myど−らく帚木蓬生「逃亡」
帚木蓬生「逃亡」 前回の「三度の海峡」は韓国人の立場から描かれた戦争でしたが、こちらは日本人憲兵の戦中〜戦後を描いた、まさに傑作、だと思います。すごいな、帚木蓬生。そもそも「戦犯」とは太平洋戦争での敗戦国に与えられた「仕返し」や「集団リンチ」のよ ... » more

駄菓ゲー虫姫さまGL
虫姫さまGL 昨日の休みに買いそびれていた「Game Gene Vol2」を購入まだ読めてませんが、12/15発売のPS4版「バトルガレッガ」の開発者インタビューとか載ってるらしいので楽しみです12/15はPS4/PS ... » more
テーマ ゲーム 漫画

本「鍵のない夢を見る」  辻村深月:  日常に潜む誰もが持つ心の闇 読みました(ブック・ダイブ)。「鍵のない夢を見る」 辻村深月。深く重い。そして、切ない。一人の人間が様々な面を持っていて、一つの視点では到底理解出来ないことを思い知らされる。その理解出来なさが、深い切なさに繋がっている。 ... » more
テーマ 読書

Orimuh武勇伝テースト・オブ・苦虫4
町田康「テースト・オブ・苦虫4」年内に全巻読めるか?4冊目。「サイン会報告」作者のやっているバンドがCDを出したのでサイン会をやった。CDを作るのに200万円くらいかかってしまって、製作費を回収するためにはCDを売ら ... » more
テーマ

今年もジョン・レノンの命日になった。彼の死は私のその後の人生を大きく変えただけに、毎年12月8日という日は忘れることができない日になっている。去年の12月8日に「Dearダニー君へのうた」という映画についてこのブログに書いた。主人公 ... » more

プレジデント11月14日号の特集『この先30年、お金の安心を約束「上流」老後、「下流」老後』読了! プレジデント11月14日号の特集「この先30年、お金の安心を約束「上流」老後、「下流」老後、あなたはどっちだ?」を読みました。 平均寿命が 伸びても年金給付が増えず、老後に必要な資金の総額が多くなってきて、困窮する後期高齢者が増えてきた現状 ... » more
テーマ 人生 人間

【速報】私の著書がAmazonで販売されます 冬の寒さが身に染みる今日この頃ですが、ご機嫌いかがでしょうか。遂に私の著書『跳ぶんだ!昭和の技術屋サラリーマン』がAmazonで販売されることになりました。昨年末からチャレンジした小説、今年の4月に完 ... » more

走る・登る・食べる槍ヶ岳へ向けて2
槍ヶ岳へ向けて2 トレーニングで登る日本100名山「祖母山(1,756.36m)」2015年8月23日神原ルート深田久弥氏著「日本百名山」によると「ウェストン氏が来日して、富士山の次に登ったのは祖母山。」だそうです。ま ... » more
テーマ 温泉 読書 登山

「炎上」と「拡散」の考現学――なぜネット空間で情報は変容するのか 小峯 隆生 アイスマン 筑波大学ネットコミュニティ研究グループネットの炎上騒ぎ、参加したことはないので、話に聞く、程度だったが、その状況をケースごとに再現しているこの本、なかなか興味深い。最初は上昇曲線、つまりいい炎上、盛り上がりということで、 ... » more
テーマ 「炎上」と「拡散」の考現学 読書 小峯 隆生

やばいのブーメランニャアアアアン
ニャアアアアン 猫のぽんたの二巻いつ出るんだろうか……鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2KADOKAWA 2016-12-31 鴻池 剛 Amazonアソシエイト by 12月31日……開いてる本屋考えろよと思ったが今やテナント ... » more
テーマ 漫画 猫のぽんた 独り言

これは12月9日分の記事として掲載しておきます。中公新書の一冊として、中央公論新社から2016年8月に刊行されました。本書は、現代中国社会の論理がいかに形成されたのか、歴史的経緯から解説しています。前近代の論理の特徴・形成過程の解説に重点を ... » more
テーマ 読書 アフロユーラシア史近現代 アフロユーラシア史前近代

大切なもの。予約開始
12月27日「With2017/2月号」表紙嵐with (ウィズ) 2017年 02月号 [雑誌]講談社 2016-12-27 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 櫻井翔 雑誌

「レイヤー族ってのはね…そうだな、一見は百聞に如かず、かな。とりあえずロコちゃんも輪くぐりした方がいいな。ほんとはね、無理に輪くぐりするのは奨励されてないんだ。自然な状態でできない時は無理しちゃだめなんだ。けれど、何事にも起こりやすいところ ... » more
テーマ 連載小説

なんかん通訳捜査官
通訳捜査官 先日の読了叛徒 / 下村敦史(講談社)書き下ろし、3〜346ページ第一刷発行2015年1月20日1981年京都府生まれ主人公は、男性の警察官職場は、新宿署の通訳センター中国語の通訳捜査官 ... » more

3日(土)、英国のエイントリー競馬場では、2016年最終開催を迎え、グランドナショナルコースを使用するGV、ビーチャーHチェイス(Betfred Becher Handicap Chase)(GV)(3マイル1ハロン188ヤード:稍重:22 ... » more

『現代アートビジネス』2 <『現代アートビジネス』2>図書館で『現代アートビジネス』という本を手にしたのです。著者の小山さんは奈良美智、村上隆を世に出したギャラリストとのこと・・・すごいやんけ♪アートの目利きであるが、ジブリの鈴木さんのようなプロモータ ... » more
テーマ アート

本:大人の女は、こうして輝く。 本:大人の女は、こうして輝く。著藤原美智子2014年初版発行メイクアップアーティストの藤原美智子さんの大人の女が女らしく美を保つための心得をかいたエッセイ集。前半の、具体的なメイク方法は参考になった。特に藤原さん ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2016/12/09 15:53

「本」のブログ関連商品

» 「本」のブログレビュー をもっと探す

「本」ブログのユーザランキング

毎日3104 4 位.
毎日3104
海cafe2 7 位.
海cafe2
ブッタコ 8 位.
ブッタコ
Ban'ya 28 位.
Ban'ya
TALKING MAN 30 位.
TALKING MAN
換水録 31 位.
換水録
あああ 34 位.
あああ
雑記帳 36 位.
雑記帳
ゲルバ日記 43 位.
ゲルバ日記
便利手帖 49 位.
便利手帖

テーマのトップに戻る