誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本」のブログを一覧表示!「本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

・埴谷雄高論(戦後作家論叢書)B6函少ヨゴレ背ヤケ森川達也/昭43/審美社・埴谷雄高の世界B6カバー帯立石伯/昭46/講談社・史的唯物論と所有理論B6函林直道/昭49/大月書店・熱い港B6カバー少イタミ・ ... » more
テーマ 古書 古本

あああ小説:掟上今日子の家計簿
掟上今日子の家計簿を読みました。西尾維新さんの新刊になります。忘却探偵シリーズの7巻目です。今回は、短編集みたいな感じですね。何巻か前に、刑事さんと組んで事件にあたる巻があったけど、今度は男の刑事さんと組んで進めるお話になっています ... » more
テーマ 小説

『小村雪岱 物語る意匠』2 <『小村雪岱物語る意匠』2>図書館で『小村雪岱物語る意匠』という本を手にしたのです。小村雪岱の版画と装丁による本は、宝石のように美しいのだが・・・この本の装丁もまあまあでんな♪【小村雪岱物語る意匠】大越久子 ... » more

森の散歩『無病法』〜極少食の威力
ずいぶん昔のイタリアルネッサンス期のルイジ・コルナロ(1464−1566)という超有名人の書いた書物(83歳時から95歳時の4講話)が収められている。ちょうどミケランジェロ(1475−1564)の生涯を挟んでいる。食養研究家の中倉玄喜氏の訳 ... » more
テーマ 健康 読書

無頼派女性作家の系譜 <無頼派女性作家の系譜>最近読んでいる女性作家のエッセイに、ある種の傾向があると感じるのだが・・・その傾向とは、美人系とは言いがたいし、無頼派とでもいうものだろうか?♪・・・ということで最近読んだこの種の作品を並べてみます。 ... » more

大変長らくお待たせしましたが、パトリシア編終わりですwwwよろしくニキーwwwwこんばんは。キツいんであれば29日じゃなくてもよかったのに…wで。えっと、今回すごく長くなってしまったので、まえがきは自重します。次 ... » more
テーマ きら高吹奏楽部 5期 ときめきメモリアル 小説

少しの時間だが経過している、するとお互いの姿勢や動きが変化、無論三人が忍び込んでいるシャワ−ル−ムの中も異様、浴室では既に護の顔が明日香の股座奥に減り込んでいるし、明日香は悶え苦しんで頭で体を支え仰け反る形、真横では美佳が涎 ... » more
テーマ エッセイ 小説

隠された心の力 ■唯物論という幻想   ■笠原敏雄(著) 超心理学の本です。学者の方が真剣にテレパシーなどの超能力を研究している分野です。人は何故超能力などを目撃すると必要以上にタネがあるに違いない、何かの見間違いだ、偶然だと必要以上に強い抵抗感を抱くのか。そして、超能 ... » more
テーマ 健康 書籍

昭和芸人 七人の最期 笹山敬輔 ・・・悲惨な最期が多いんだ エノケンロッパエンタツは名前だけ知ってる。読み物などで、ある意味伝説の人。きんごろーとトニー谷はかろうじて映像が記憶にある。トニー谷の「あなたのおなまえなんてーの?」はテレビで見てリアルに記憶しているような気がする。きんごろーは ... » more
テーマ 読書 昭和芸人 七人の最期

タナのライフさまよう刃(小説)
さまよう刃(小説) TANA is LIFE MOVE BASED ON BLOG!!!Mind over the years have worn before reduced Restart 2016.07.20目指せ!文化系 ... » more
テーマ 読書 感想 趣味

◆◆◆俺は男との会話が苦手だ。いつも心が縮こまってしまう。クラスの女子で誰がタイプだと聞かれても、返答に困る。心にも無いことを答えるのは、心が澱む。男の会話は、“男女”を前提にしている。“男同士”を前提に ... » more
テーマ デュエル 小説

8月26日(金) 今週で一番、仕事をしていない―― 月末近くの週末だってのに、大丈夫か――!?もちろん、月末月初に向けての事をやった上での状況ですけれど。本当に今日は何もしていない。午後イチに銀行へ行って手形処理をしてきたくらい。あとは夕方に事務所内に掃除機を掛けたく ... » more
テーマ 仕事 日記

トム・ゲルー,ディヴ・ブラック著/元井夏彦訳/八木澤教司監修(ヤマハミュージックメディア/2016.8)エッセンシャル・ディクショナリー シリーズで、前巻は「楽典 楽譜の書き方」(2015.4)だった。http://zauberfl ... » more

「レコード芸術」のアニヴァーサリー作曲家のコーナーで、ジョヴァンニ・パイジェッロについての記事を読みました。今年がパイジェッロの没後200年になるのです。冒頭「この作曲家の業績は、今では『引き合いに出される』のみのケースがほとんどのよう ... » more

25日(木)、アメリカのサラトガ競馬場では、ハードルGT、ニューヨークターフライターズC(New York Turf Writers Cup)(GT)(2マイル3ハロン:良:6頭)が行われた。ブービー人気のポルテード(Portr ... » more

自動車業界の方言だと思っている、「こみこみ」バカしか使わない言葉だと思っていた。が、CMで使っていた。大丈夫?今日も漫画はなし。 ... » more
テーマ 漫画

『A』『B』の様に「○○話」ではなく、はっきり最終話の表記。この時が来たか…という気分です。季節は三年の秋。『D』で拾うと思っていましたが、こちらでも剣道小町集合の稽古会に触れられました。まっすぐ強さを目指すヒメの眼差し ... » more
テーマ 漫画 土塚理弘 BAMBOO BLADE

〈今更ですがBLEACH最終回でした(笑)♪〉 今日は☂後☁・・・大☂にはなりませんでしたが、今日予定していた某美容室と某銀行の件は延期しました。いい加減纏まらない髪の毛を切りたい〜〜〜!!!某支払いを済ませたい(訳ではないが) ... » more
テーマ アニメ 日記 漫画

8月26日、「絵本と育ばな」 in 「きらら広場ベビー中央」 本日、2016年8月26日、「絵本と育ばな、ちょこっとわらべうた」を開きました。8月は、いつもの場所じゃなくて、小平市中央公民館できららさんが行っている、「きらら広場ベビー中央」に出張(?)させていただきました。 ... » more
テーマ 絵本 絵本と育ばなちょこっとわらべうた 小平

今日きた本 SFマガジン10月号日経PC21、10月号21日にアマゾンで探したのだが、日経PC21の10月号がなかった。それでSFマガジンとご近所の怖い噂を注文していた。そして、23日頃また日経PC21を探してみると出品されていた。アマゾン ... » more
テーマ

何でも喜ぶわけじゃない 新しいオモチャやタオルが大好きなたまちゃん。「少しの間おとなしくしててほしい!」という時には、オモチャをあげるのが手っ取り早いです。普通、しばらくの間『独り占めして咬みまくる』に夢中になるんですが、赤ピーマン男のオモ ... » more
テーマ 4コマ漫画 たまこの遊び

吟遊俳句賞2016と吟遊・夏石番矢賞2016 吟遊俳句賞2016と吟遊・夏石番矢賞2016の受章者が、吟遊ホームページにアップされた。Ginyu Haiku Prize 2016http://ginyu-haiku.com/ginyu-haiku-prize-201 ... » more
テーマ 俳句 雑誌

読書 「きょうも生きて 第2部」 坂本遼著「きょうも生きて第2部」を急に読みたくなってアマゾンで注文して、一気に読みました。私が小学校時代に読んですごく感激してその題名をはっきり覚えていました。そして、私が小学校の先生になりたいと思ったきっかけを作ってくれた児童文学です ... » more
テーマ 児童文学 読書 きょうも生きて

折れた聖剣と帝冠の剣姫(3) を読みました。川口士さんの新刊になります。3巻目ですね。それぞれ故郷の国を追われた王子と王女が新しい国を興す物語。国づくりのシンボルとなる聖剣を譲り受けるため、竜に5年以内大金を支払うと約束してしまい、 ... » more
テーマ 小説

「豹頭王の来訪」五代ゆう(ハヤカワ文庫・2016年8月刊)グイン・サーガ続編の新刊。ヤガに潜入したブラン、ワルド城のヴァレリウスたち、逃走中のスカールたちの3者の話がそれぞれ少しづつ進むが、全体的には静かな展開の1冊。栗本氏の時にく ... » more
テーマ 読書記録

【ネタバレ】「不死鳥(フェニックス)を倒せ」 アダム・ホール THE BERLIN MEMORANDUM (1965) Adam Hall英国情報部員クィラーVSナチスの残党フェニックス真夏のスパイ小説祭り第4弾、これも絶版中のクィラー・シリーズから第1作「不死鳥を ... » more
テーマ 小説 冒険小説

つつじのむすめ(松谷みよ子/文・丸木俊/画) 深いなぁ。むすめは魔性になった、とはどこにも書いてないんですよね。でも怪しさはある。家を出るときに手に持ったもち米が到着するときにはつきたての餅になるなんて…でもなんかのおまじないかもしれないし。恋しさ故に人としての道を ... » more

ねむりひめ―グリム童話(フェリクス・ホフマン・え・せたていじ/やく) 童話と言うのは、絵本によって内容が微妙に違ったり、子供の頃に見聞きしたまま内容がうろ覚えになってたりとか。私が子供の頃に読んだ作品だと、眠りに落ちたのは姫だけだったような気が。で、目覚めた姫を王子は自国に連れて帰って妃にしたんじゃな ... » more

まいごのアンガス(マージョリー・フラック/さく・え・瀬田貞二/やく) 冒険は、帰る家があるから楽しいんでしょうね。アンガスは好奇心が旺盛で冒険が大好きだけど、それ以上におうちや日常が大好きなんでしょうね。まいごのアンガス (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)福音館書店 マージョリー・フラック ... » more

なんともユニークな説だ。京都精華大学での講義を本にしたものだ。「<花>の構造」といっても、植物学の話ではない。<花>には、花、はな、ハナの3種類の言葉がある。漢字語、ひらがな語、カタカナ語の3種だ。「華」の略字である「花」に、han ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2016/08/27 11:37

「本」のブログ関連商品

» 「本」のブログレビュー をもっと探す

「本」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

non・no(ノンノ) 2016年 10 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル non・no(ノンノ) 2016年 10 月号 [雑誌]
集英社

ポポロ 2016年 10 月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ポポロ 2016年 10 月号
麻布台出版社

Dr.モローのリッチな生活G 4巻 〔完〕 (ガムコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Dr.モローのリッチな生活G 4巻 〔完〕 (ガムコミックス)
ワニブックス Dr.モロー

人間アレルギー なぜ「あの人」を嫌いになるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 人間アレルギー なぜ「あの人」を嫌いになるのか
新潮社 岡田 尊司

プログレッシブ 大人のための英語学習辞典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル プログレッシブ 大人のための英語学習辞典
小学館

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「本」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
ブッタコ 9 位.
ブッタコ
岩通信 19 位.
岩通信
海cafe2 21 位.
海cafe2
あああ 32 位.
あああ
音楽徒然草 39 位.
音楽徒然草
Ryoma's Bar 40 位.
Ryoma's Bar
蟲毒の歌声 42 位.
蟲毒の歌声
For side 46 位.
For side
換水録 49 位.
換水録
8beat-Diary 50 位.
8beat-Diary

テーマのトップに戻る