誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オルガン

オルガン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「オルガン」のブログを一覧表示!「オルガン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オルガン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オルガン」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

J.S.バッハの「前奏曲とフーガホ短調BWV548」は、重厚で雄大な作風のオルガン曲。そのため「2楽章のオルガン交響曲」とも称せられることがあります。バッハの数あるオルガン作品を代表する一曲・・・ということなんですが、なぜか意外にマイナーな ... » more

コダーイ オルガン スェーデンのBISの音盤。ファユス演奏の「コダーイオルガン音楽全集」とある。(ナクソスにはあります・・ハイ)三省堂の音楽辞典をみてもオルガン曲はっきりしない。曲は・パンジェ・リングァ・読誦ミサ ... » more
テーマ コダーイ CD オルガン

やまんば奮闘記夏休み
夏休み はや8月も終りに近付いてきた。日中はまだ暑いが夜になるとあちらこちらから秋の虫の音が聞こえてくる。虫の音ならぬカラスの鳴きかたに色々あり、よく聞いているとおもしろい。私が1番気に入っているのは「カワァ、カワァ……」と ... » more

やまんば奮闘記久し振りに
久し振りに 久し振りの書き込み。夏休み前はとても忙しかったが、夏休みに入り、ノンビリしている。中学校では家庭科の授業の他に総合学習で手話をボランティアで担当している。今は生徒の希望で「あとひとつ」(FunkyMonkeyBaby ... » more

ローランドオルガンミュージックフェスティバル・アンサンブル部門の映像撮り ローランドの話題です。ローランドオルガンミュージックフェスティバルで、今回から新しく加わった「オルガン・アンサンブル部門」本日、幅下講師の生徒さんたちが、アトリエコンボAT350Cを使いドラマーの福永貴之さんを迎え撮 ... » more
テーマ 大和楽器 オルガン ローランド

アラン オルガン曲 昨日、S創庫で発見・・このような貴重盤がひそんでいるから中古音盤めぐりはやめられない。☆ローザンヌ・カテドラルの2台のオルガンを使用、アランとリュイ(og)とコルボ(c)ローザンヌ声楽アンサンブルの演奏。・ヴィエルネ(1 ... » more

管話§グスタフ・レオンハルトのオルガン 梅雨入りして最初の日曜日は、ひたすら雨が降りしきる一日だった。そんな雨の中、電車を乗り継ぎ都バスに乗って、明治学院大学チャペルまでグスタフ・レオンハルトを聴きに行ってきた。バスを降りて緩い坂を上がると、すぐ左手にチャペル ... » more

新作です。J.S.バッハの「目覚めよと呼ぶ声あり」BWV645は、6曲からなるシューブラー・コラール集の中の有名な第1曲。原曲はカンタータ第140番(BWV140)の第4曲で、バッハ自身がオルガン用にアレンジしたものです。タイトル名や爽やか ... » more

やまんば奮闘記オルガンの色
オルガンの色 先日、妹から東京の空に珍しい虹が出ていたと写メールが送信されてきた。 なるほど普通の虹とは違う。調べてみると彩雲というらしい(画像でうまく見ることができるか?)。 昨日のオルガンレッスン。毎回、先生の演奏 ... » more

半年ぶりにオルガンレッスン開始 半年休んでいたオルガンのレッスンを14日から始めた。 自宅のオルガンの蓋も半年あけていない。焦って練習しても仕方ないと思い、練習無しでレッスンに出かけた(ΘoΘ;)。メロディーは覚えていたので、何とか弾けた。やはりオ ... » more

音の粒子たちFitter
Fitter あれからなかなか片付かない。オルガン事件から数日Kの部屋は見る見るうちに雑然となってゆく今そこにある物は他からやってきた物で仮にそこに置かれているだけの身あらゆる物が行き場のない生活を余儀なくされた21世紀 ... » more
テーマ オルガン Fitter

ゼフィロス AOI バロック・デュオ「ゼフィロス」の15周年コンサートを聴いてきた。AOIのオルガンを聴く機会が少ないので音色を忘れてしまいそう。テレマン、ヘンデルとガルッピのトリオ・ソナタをフルート(望月達也氏)とオルガン(ドナートゥス・ハウス氏 ... » more
テーマ ゼフィロス オルガン AOI

オルガン・コンサート 興味深い音盤を聴いている。ライプチッヒの聖トマス教会でのオルガン・コンサートと称したCDである。1989録音のエテルナ盤。東ドイツ時代最後の企画かな?演奏はウルリッヒ・ベーメ(残念ながら私は知らない人)1840年8月6日にメ ... » more

Seiichiの音楽備忘録夏本番
夏本番 部屋にこもっていても仕方が無いので、三保半島方面までバイク(自転車)で散歩。で、こんなものと遭遇。この方面にはあまり予算を使ってもらいたくないが、洋上散歩といった人たちが大勢乗っているようだ。このところは、以外に ... » more

オルガン ドリーム ライブ 2010に行って参りました 本日は猛暑の中、東京は虎ノ門にあるJTビル内の「JTアートホールアフィニス」までオルガンコンサートを聴きにお邪魔して来ました。このコンサートはちょっと興味深いものです。その前に、皆さんは電子オルガンについてご存知でし ... » more

RMSオルガンミュージックフェスティバルセンター大会に出場してきました 本日も大変な猛暑の一日でしたね私は先日から私の悩みの種でもあった、ローランドオルガンミュージックフェスティバル神静センター大会の開催日でした。開催場所は東京千代田区は神田須田町にある、ローランド東京店こんな感じで ... » more
テーマ オルガン ローランド 発表会・コンクール等

やまんば奮闘記ど根性ヒマワリ (*'o'*)
ど根性ヒマワリ (*'o'*) プランタにミニヒマワリを植えたが、種が1つコンクリートの間に落ちたのか、スクスクと伸び、2m以上になり、花が咲いた。 幹も太く、コンクリートにはヒビが……「ど根性ヒマワリ」だ。しかも、上から下まで蕾がいっぱい ... » more

オルガンシューズ…みたいなもの ここのところ、来る7月19日のRMSオルガンミュージックフェスティバルセンター大会に出場するため、オルガンの練習に励んでおり、少々腰が弱っていました。そんなおり昨日、ピアノの移動で腰を使い今朝はちょっと立てなくなってしまいました ... » more
テーマ コンクール・発表会 オルガン ローランド

シャルル=マリー・ヴィドール(1844-1937)の最も有名な曲が、オルガン交響曲第5番の終楽章トッカータ。大昔、たまたまFMラジオで流れていたのを聴き、えらく派手で景気のいいオルガン曲だなと驚きましたよ(^^)ちなみに、ヨーロッパでは ... » more

オルガン・フェスティバル2010 AOI 長いね、公演の名称がです!ショパン生誕200年ということで企画されているらしいが、演奏は、なかなかのものであった。プログラムを売っていたが、けちな私が購入するわけがない。・・・でも、ハイチ地震の見舞い寄付はしてきた。(休憩時 ... » more
テーマ オルガン ショパン AOI

オルガンレッスン、頑張っています 昨年11月の記事にて、ローランドオルガンのレッスンを再開したことをお知らせしましたなかなか練習が思うように行きませんが、なんとかまだ頑張って続けています。大和楽器に設置してある、ローランドオルガンアトリエAT900C ... » more

クラシック畑には有名な曲で、知らない人はいないという曲ですが、クラシックに興味がない人には、この曲名を知らないという人が多いと思います。しかし、曲を聴けば「よく聴く!」と声が出るはずです。バッハのオルガン曲です。『トッカータとフーガ ... » more

J.S.バッハの「パッサカリアとフーガハ短調BWV582」は、重厚かつ壮大なオルガン曲の傑作として知られています。まさにキング・オブ・オルガンピースという言葉がふさわしい曲だと思います。曲の解説は『ウィキペディア(Wikipedia)』の次 ... » more

スペインのオルガン ラッパのように突き出たパイプ。いかにも、華々しい音がしそうだが、残念ながら本物を聴いたことは無い。(国内にもそれらしいオルガンはあるようだが)中古CDでも、なかなかお目にかかれなかったが、貴重な盤を、先日浜松市内のBookO ... » more

年末はやっぱり、ベートーヴェンの「歓喜の歌(歓びの歌)」。ということでMP3をお届けします。大昔に作ったDTMなのでショボイです(^^;ベートーヴェン:歓喜の歌(歓びの歌)短いですか?では、ついでにベートーヴェンの他の曲 ... » more

やっぱりオルガンはむつかしい 今回のオルガンレッスンはとても簡単、初見で弾くことのできる楽譜だったので気楽な気持ちで出かけた。 弾き終わると 「気持ちをどちらにおきましたか?」と聞かれ 「? ? ?」「簡単な ... » more

現在放映されているNHK大河ドラマ「天地人」の第5話で、初音(長澤まさみ)が南蛮渡来の小型オルガンを弾き、そのオルガンの音色を聴いた直江兼続(妻夫木聡)が、「琴や笛とも違う美しい音色だ・・・」と呟くシーンがありました。現実離れした爆笑シーン ... » more

やまんば奮闘記オルガンレッスン
オルガンレッスン 畑にカラス瓜のような花が咲いている。実はウリはウリでもカラスウリと全く違い、名前も「ヘビウリ」見た目もヘビ。ブラブラぶらさげて歩いていると皆ビックリする。 先日から1ヵ月ぶりにオルガンのレ ... » more

TOWERレコードから貴重な録音が再発される。録音を、文化財と考えるとこのような地味な出版はありがたい存在である。5月2日発売の3組『小さなオルガンの作品集:テルデック1960Rec、ホイナツカのチェンバロ(ルネサンス〜バロック期の ... » more
テーマ 録音 オルガン

先輩のステンドグラス工房へ寄っての帰途。夕方だが、今の時期は日が高い。東名へ入る道すがら、かつて打ち合わせを行った”原島変電所”の近くの中古本屋へ寄ってみる。期待もせずに見てみると、結構クラシック盤がある。と、DG盤の黄色い背の ... » more
テーマ フラウエン教会 オルガン ドレスデン

 

最終更新日: 2016/12/02 04:11

楽天市場のおすすめ商品

「オルガン」のブログ関連商品

» 「オルガン」のブログレビュー をもっと探す

「オルガン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る