誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ザ・フー

ザ・フー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ザ・フー」のブログを一覧表示!「ザ・フー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ザ・フー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ザ・フー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

The WHO BBC Sessions 今日キースのCD+ビデオと一緒に入手したのが、これ!! ザ・フーの【BBCセッションズ】。大体ほぼ60年代の音源が多いのだが、オリジナルのヒット曲、代表曲『マイ・ジェネレーション』『サブスティテュード』『ザ・シーカー』『エニーウェイ、エ ... » more

ALL THINGS MUST PASSPearl Jam - The Real Me
Pearl Jam - The Real Me 『グランジ』と言う曖昧なジャンルで一色単にくくられたのが、欧米と比較して日本やアジア地域でとの人気や評価の差が『パール・ジャム』の悲劇な気がします。(と言いつつも、私も「アルバムは1STしか聴いていないのですが・・・。)最近、感情や ... » more
テーマ パール・ジャム ザ・フー リアル・ミー

苦手なアルバム【四重人格】ザ・フー ザ・フーは大好きなバンドだけど、このアルバムはどうも苦手というか、持ってるだけでほとんど聞くことがなかった。理由は・・・さまざま考えられけど、同じ「ロックオペラ」的な作品でも、【トミー】のような下世話なエンターテイメント性が感じられない ... » more

The Who -- See Me, Feel Me -- Live at Woodstock 本来は、最終曲の「俺達はしないよ - We're Not Gonna Take It」の後半部なのですが・・・。アルバム発売から遅れる事の翌年に単独曲としてシングル化され、全米最高位12位を記録しています。なので、このステージでも「 ... » more
テーマ シー・ミー・フィール・ミー ウッドストック・フェスティバル ザ・フー

ALL THINGS MUST PASSThe Who - Who Are You?
The Who - Who Are You? キース・ムーン生前最後の参加アルバムとなった『フー・アー・ユー』からの先行シングルとして、全英最高位16位、全米最高位14位を記録して現在でも重要なレパートリーですが・・・。(アルバムも「キース・ムーン」の追悼的な意味も重なり全英最高位 ... » more
テーマ ザ・フー 1978年 フー・アー・ユー

ALL THINGS MUST PASSOasis - My Generation
Oasis - My Generation 『オアシス』がカバーと言うと、どうしても「ビートルズ」ナンバーなイメージが強いかもしれません。ですが、2002年に発売された5枚目のアルバム『ヒーザン・ケミストリー』(全英最高位1位、全米最高位23位)からの3RDシングル「リトル・バイ・リ ... » more
テーマ マイ・ジェネレーション ザ・フー オアシス

変人キース・ムーンのバカマジメ・アルバム【トゥー・サイズ・オブ・ザ・ムーン】 75年リリースのキース・ムーンのソロ・アルバム。ザ・フーでの破天荒なステージングや、私生活でのハチャメチャな奇行ぶりばかりがクローズアップされて、ドラミングの素晴らしさについては語られることが少なかったキース。しかし、実はドラミングだけ ... » more

Who - Summertime Blues (live,1969) 「サマータイムブルース」tぽ言えば、やはりオリジナルの「エディ・コクラン」よりも、「ザ・フー」の『ライヴ・アット・リーズ』に収録されシングルとして全英最高位2位、全米最高位27位を記録したバージョンでしょうね。日本では、我々の世代で ... » more
テーマ サマータイムブルース ザ・フー ザ・ビーチ・ボーイズ

玉石混淆? いいえ宝の山【オッズ・アンド・ソッズ】ザ・フー 74年にリリースされた未発表曲集に新たに12曲のボーナス・トラックを加えて、98年に出されたCD。まあ、要は没曲中心のオムニバス・アルバムなんだけど、これが想像以上に聞き応えがあるのですよ。まずは『アイム・ザ・フェイス』・・・ザ・フ ... » more

ザ・フーのサイケ時代【ザ・フー・セル・アウト】 67年リリースの【ザ・フー・セル・アウト】・・・ラジオのジングルやCMを織り交ぜたザ・フー初のコンセプト・アルバム。全く、この頃のピート・タウンゼンドの頭の中はどうなっていたのだろう? 架空のラジオ番組というコンセプトはわからないではな ... » more
テーマ 60年代洋楽 ロック ザ・フー

ALL THINGS MUST PASSWho - Summertime Blues
Who - Summertime Blues 1958年にビルボードで最高位8位をマークした「エディ・コクラン」の曲ですが、やはりこの曲を有名にしたのは「、ザ・フー」の1970年に発売された『ライヴ・アット・リーズ』kらシングルカットされ全英最高位38位、全米最高位28位だと思 ... » more
テーマ 1969年 サマータイム・ブルース ザ・フー

The Who - The Real Me (Quadrophenia) 1979年に公開された、映画『さらば青春の光(Quadrophenia)』のオープニングです。ご存じの通り、「ザ・フー」が1973年に発表した『四重人格(全英、全米共最高位2位)』をベースに作成されています。アルバムだけでは ... » more
テーマ モッズ さらば青春の光 ザ・フー  コメント(2)

The Who - Won't Get Fooled Again 1975年11月29日、テキサス州ヒューストンサミットでのLIVE映像です。『ザ・フー・バイ・ナンバーズ(全米最高位7位、全英最高位8位)』の発売に伴うツアーだったようです。このLIVEが、「ザ・フー ライヴ・イン・テキ ... » more
テーマ 無法の世界 ザ・フー ジェット警察

[ロック黄金期1978編]フー・アー・ユー/ザ・フー 狂気のドラマー、キース・ムーンの遺作ともなったこのアルバム。アルバム・タイトルはある場所でピストルズのジョニー・ロットンにピート・タウンゼントが浴びせられた一言をそのままいただいたもの。全9曲中、ジョン・エントウィッスルの作品が3曲 ... » more

最もさわがしいバンドの面目躍如!![ザ・フー・ライヴ・イン・テキサス'75] Live in Texas 75 [DVD] [Import]Eagle Rock Ent 2012-10-09 Who Amazonアソシエイト by 今回は久々に音楽DVD評を・・・。今月24日にリリースされたばかりの ... » more

1973年10月にリリースされた「四重人格」(全米、全英とも最高位2位)ですが、当時はLP2枚組(A面からD面)で各サイドが四つの人格に「ザ・フー」の四人を反映させていた「コンセプト・アルバム」になってわかりやすかったのですが現 ... » more
テーマ 洋楽 ザ・フー 1973年

ALL THINGS MUST PASSSee Me, Feel Me - The Who
1969年に発売されたロックオペラ「トミー」のエンディングを飾る曲ですが、「See Me, Feel Me 」の部分は何度も主人公「トミー」の叫びとして登場しています。初めてこの曲を聴いたのは、1981年の「カンボジア難民コ ... » more
テーマ 洋楽 1969年 ザ・フー

ALL THINGS MUST PASS「精神科」にて。。。
これは、先月の話です。私の通院している「病院」は、「内科」の奥に「精神科」があります。初診から、この「病院」でしたので他の「病院」の事はわかりません。現在は「精神疾患」の患者数の増加により、以前より「精神科」を受診する事 ... » more

遠い未来の話よりも。。。 昨日は、睡眠不足のせいもあり夕食前に1時間DOWNしたにも関わらず日付が変わった直後に再びDOWN。気付けば午前2時半過ぎ。急いで「睡眠導入剤」を服用して、改めて布団にもぐりこみ午前10時近くまで爆睡。これでは ... » more
テーマ 未知数 責任 ザ・フー

ALL THINGS MUST PASSThe WHO - I Can See For Miles
「ザ・フー」の唯一の全米TOP10入りヒット曲です。(最高位9位)TOP20には7曲もチャートインしているのですが、全米ではやはり「アルバム」で聴かれるBANDなのでしょうね。残念ながら「キース・ム ... » more
テーマ 結成25周年記念ツアー ザ・フー 1967年

ALL THINGS MUST PASS午前5時15分。。。
午前5時15分。。。 最近、必ずこの時間には起床しています。寝付けずに起きている場合もあれば、1回短い睡眠を取って起床というパターンのどちらかですが。どちらにしても、間違いなく起きている確率は今週に限れば100%です。 ... » more

DVD評〔ザ・フー/キッズ・アー・オールライト〕 1978年のモンタレーやウッドストックのライヴを含むドキュメンタリー作品。とにかく豊富なライヴ映像が満載。選曲的にもほぼベストの内容。お茶目なテレビ出演シーンも楽しめる。ピート・タウンゼント、ロジャー・ダルトリー、ジョン・エントウィ ... » more

ミックを青ざめさせたザ・フーの名演〔クイック・ワン〕 ローリング・ストーンズの映像作品〔ロックン・ロール・サーカス〕は68年にテレビ用に制作されながらもそのままお蔵入りになり、2004年にようやくDVD化され日の目を見た。※VHS版では96年に一度リリース。お蔵入りになった理由はさまざ ... » more

ALL THINGS MUST PASS自由への鍵。。。
自由への鍵。。。 昨日もブログ更新後は、ひたすら横になる。気がつくと午後11時過ぎ、久しぶりにまともに風呂に入る。(外出しなければ誰も迷惑しない事と洗濯物を少しでも減らし母親の負担を減らす意図もありますが、それ以上に「気力」が無いのが原因。) ... » more

年齢で補える事と。。。 昨日の台風は去ったものの、午前中は青空が見えていましたが現在は小雨状態です。「天気予報」でも午後は危なそうな事を言っていたため、午前中に「住民票」を取り弟が「ハローワーク」に行くので「バイク屋」まで乗せて行っ ... » more

ピート・ザ・ビート〔エンプティ・グラス/ピート・タウンゼンド〕 80年のソロ作。キース・ムーンを失ってからのザ・フーの作品【フェイスダンス】【イッツ・ハード】には正直がっかりさせられた。元フェイセズのケニー・ジョーンズのドラミングは悪くはないが、それはあくまでフェイセズのドラマーとしてであって・・・やっ ... » more

オリジナルLPが最高だな!!【ライヴ・アット・リーズ】ザ・フー さて7月だ。今日からまた洋楽中心に書いていきます。で、1発目はザ・フーの名盤【ライブ・アット・リーズ】今から○○年前、輸入盤のLPで入手。その後25周年エディションのCDも買ったがなじめない。どうもオリジナルのLPの方に思い入れがあって曲目 ... » more

ジャケット鑑賞会・その38 〜赤い靴〜 ジャケット鑑賞会・その38〜赤い靴〜”赤い靴はいてた女の子”KATE BUSH / RED SHOES (1993)ちょっと変則的だけどまもなく発売される彼女の新譜Direct ... » more
テーマ ニュー・トロルス ケイト・ブッシュ ザ・フー

とにかく笑顔があなたにもどってくる日を【ザ・フー・バイ・ナンバース】 ザ・フーのオリジナル・アルバムで実は一番最初に手に入れたのがこれ!!もちろんLPで。その前によく聴いていたのが、二枚組みの日本編集のベストアルバム。ジャケットが破裂したピンボール・マシン(映画トミーのやつ)でいかしたジャケなので現在も処分し ... » more

俺的名曲100選LMマイ・ジェネレーション/アイ・キャント・エクスプレイン ザ・フーのファースト・アルバム【マイ・ジェネレーション】。俯瞰から撮ったジャケット写真も印象的な一枚。ジョン・エントウィッスルが肩にかけている英国旗のジャケット、ピート・タウンゼントの同じく英国旗カラーのマフラー、4人ともヘアスタイ ... » more
テーマ ロック ザ・フー 名曲100選  コメント(1)

 

最終更新日: 2016/12/02 04:08

「ザ・フー」のブログ関連商品

» 「ザ・フー」のブログレビュー をもっと探す

「ザ・フー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る