誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    京都御所

京都御所

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「京都御所」のブログを一覧表示!「京都御所」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「京都御所」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「京都御所」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

私の好きなもの京都御所 6
京都御所 6 宜秋門(ぎしゅうもん)桧皮葺き、切妻屋根の四脚門です。宮家や摂家その他公卿が参内する時に用いられた門です。閉門少し前に再入場して中から撮った宜秋門(ぎしゅうもん)緑色の腕章をなさっている方たちは皆さん ... » more

私の好きなもの京都御所 5
京都御所 5 いきなりですが・・・各画像を大きくしてご覧ください(^^)春興殿(しゅんこうでん)1915年(大正4年)、大正天皇の即位礼に際して後位継承のしるしである三種の神器の一つ「神鏡」を奉安するために建てられた建物で ... » more

私の好きなもの京都御所 4
京都御所 4 小御所(こごしょ)紫宸殿の背後西側にあり東を正面とする建物(入母屋造、桧皮葺の寝殿造)です。1868年1月3日(慶応3年12月9日…旧暦)に「王政復古の大号令」が発せられた夜に「小御所会議(徳川慶喜の ... » more

私の好きなもの京都御所 3
京都御所 3 いきなりですが・・・・・各画像を大きくしてご覧ください(^^)御車寄(おくるまよせ)昇殿を許された親王や摂関家などが正式に参内(さんだい)する時の玄関です。諸大 ... » more

私の好きなもの京都御所 2
京都御所 2 御所と云えば 紫宸殿(ししんでん、ししいでん)各画像を大きくしてご覧ください(^^)承明門から覗いてみました。右近の橘ちょっと寄って ... » more

私の好きなもの京都御所
京都御所 五節の舞を見に行ってきました♪各画像を大きくしてご覧ください(^^) ... » more

乾御門から ちょっと用事が出来て烏丸一条に行った幼い頃、烏丸一条をちょっと西に行った所に住んでいたんだだから ちょっとどころか、かなり懐かしかったりなんかして今回のテーマソングはこちらSunday Will Never Be ... » more

身近な写真京都御所
京都御所 平成23年4月7日。7時過ぎに起き出した。うす曇りである。予報では明日から天気が崩れると言ってる。日中は20℃近くまで上がって温かくなるが、朝方は冷え込んでいるのでまだ暖房は要る。東電原発事故で今度は1号機に窒素ガスを注入し ... » more

古寺とお城の旅日記蛤御門
蛤御門 京都御苑内蛤御門1864年(元治元)にこの門の周辺で長州藩と御所の護衛に当たっていた会津・薩摩・桑名藩との間で激戦が行われた。この戦いを「禁門の変(蛤御門の変)」と呼ばれ、この門には弾丸などの傷跡が今も残ってます ... » more
テーマ 蛤御門の変 京都御所 京都市  コメント(4)

にゃーごの日記京都御所とノラ猫
京都御所とノラ猫 今日は京都御所へ行きました。ここも予約して入りますが、一度に見られる人数が多いので先着順のようです。海外からの見学者の方もおられ、英語で説明してくださる 回もあります。たくさんの拝観者を撮らないようにしたら、こんな上の方だけの写真に ... » more

京都御所・御池庭と御内庭へ 京都御所御池庭・御内庭御 池 庭(おいけにわ)コース的には、清涼殿の次に行く、小御所と御学問所の前に東に面してあります。回遊式庭園で全面には仙洞御所にもあった洲浜があり、その中央に蓬莱島を配す。1606年(慶長1 ... » more

古寺とお城の旅日記京都御所へ
京都御所へ 京 都 御 所先晩の仙洞御所が土砂降りの雨降りにたたられたため、リベンジじゃないですが、京都御所に行ってきました。京都御所は3日前までに空きさえあれはすんなり行けます。仙洞御所のように小人数ではないので写真も撮りにくいの ... » more

AOI NOTE京都を歩く109
京都を歩く109 今日も引き続き、京都御所の風景をご紹介したいと思います。清涼殿(せいりょうでん)平安時代、天皇が日常の御生活の場として使用された御殿で入母屋桧皮葺の寝殿造りとなっています。紫宸殿・背景小御所(こごしょ)皇 ... » more

AOI NOTE京都を歩く108
京都を歩く108 今日は少しでもペースアップをはかるため(笑)、引き続き、京都御所の風景をご紹介したいと思います。承明門建礼門の更に奥に位置する門です。そこから見える紫宸殿と左近の桜。日華門を通って紫宸殿前へ。左近の桜 ... » more

AOI NOTE京都を歩く107
京都を歩く107 今日から数回に渡り、京都御所の風景をお届けします。京都御所南北朝時代から明治に至るまで500有余年にわたり天皇が居住にされました。拝観するには、事前に予約が必要なのですが、春と秋に数日一般特別公開が行われます。という訳で ... » more

私の好きなもの京都御所 7
京都御所 7 御所の中でヤマブキを見つけました。ヤマブキ(山吹)バラ科ヤマブキ属低山の明るい林の木陰などに群生します。『万葉集』から数多く詠まれ、春の花として「蛙(かえる)」や「鶯(うぐいす)」と配合さ ... » more

私の好きなもの京都御所 6
京都御所 6 御所の中でモミジのお花を見つけました。イロハモミジのお花です。各画像を大きくしてご覧ください(^^)下から撮ってみました♪ ... » more

私の好きなもの京都御所 5
京都御所 5 京都御苑では、四月になると沢山の桜を楽しむことが出来ます。以前少しお話ししたと思いますが此処で最も多く植えられているのが「ヤマザクラ」です。この他に枝が垂れる「シダレザクラ(イトザクラ)」や八重のお花 ... » more

私の好きなもの京都御所 4
京都御所 4 未だ未だ桜を楽しめました♪サトザクラ(八重もの)が見頃でした。各画像を大きくしてご覧ください(^^)観賞用に栽培されたもので、八重咲きの大型のお花が咲きます。ボタンザクラとも呼ばれ出水の小川付近に ... » more

私の好きなもの京都御所 3
京都御所 3 五節舞(ごせちのまい)天武天皇が創設した舞とされ天皇が吉野宮で琴を弾いたときに天女が舞い降り袖を5回ひるがえして舞ったことを起源とするとの伝承があります。新嘗祭(しんじょうさい)・大嘗祭(だいじょうさい)の ... » more

私の好きなもの京都御所 2
京都御所 2 紫宸殿(ししんでん・ししいでん)説明は簡単にいきますね♪各画像を大きくしてご覧ください(^^)紫宸殿(ししんでん・ししいでん)紫宸殿(ししんでん・ししいでん)とは天皇の私的な在所であった内裏におい ... » more

私の好きなもの京都御所
京都御所 持ち物検査を終えてから御所の中へ入ります。各画像を大きくしてご覧ください(^^)何年も前からズッと撮りたかった写真です。お仕事中なので、気が散らないようにと一枚だけ・・・コソッと撮らせていただきました ... » more

京都御苑のお堀で魚とり 久し振りに行った京都御苑は近衛池昔 囲いがしてあって うっそうと茂った草木の隙間からしか池は見えなかった「あそこは底なし沼やさかい近寄ったらアカン」って言われていた今や風情のある池になっていた乾御門から入ってすぐ ... » more

野球三昧の日々 ゲームで遊ぶ時代じゃなかったから、雨さえ降らなければ野球ばかりしていた学校から帰ったら、グローブを持って 友達んちに向かう6人くらい集まったら京都御所へ行って場所確保ある程度 調子が上がったら三角ベースボールを始める ... » more

私の好きなもの京都御所 6
京都御所 6 御常御殿(おつねごてん)今回も駆け足で参ります全ての画像が大きくなるようにしてあります。クリックしてお楽しみください♪ 御常御所は堂々とした御殿で天皇が日 ... » more

私の好きなもの京都御所 5
京都御所 5 小御所(こごしょ)皇太子様の元服等の儀式に用いられ将軍や諸侯と対面なさる場所などにも使用されたそうです。慶応3年(1867年)12月9日の王政復古大号令が発せられた夜に『小御所会議』が此処で行われた。 ... » more

私の好きなもの京都御所 5
京都御所 5 諸大夫の間(しょだいぶのま)画像をクリックしてください。どの画像も大きくなります♪ ... » more

私の好きなもの京都御所 4
京都御所 4 飛香舎(ひぎょうしゃ)古制に則って建てられた。平安京の内裏の様式を伝えている桧皮茸(ひわだぶき)の寝殿造りの建物です。女御入内の儀式が執り行われた建物なのですが元来は女御が日常過ごしていた所だったそう ... » more

私の好きなもの京都御所 3
京都御所 3 新御車寄(しんみくるまよせ)に置いてあった御車儀装馬車(ぎそうばしゃ)です。昭和3年製造4人乗りの馬車天皇皇后両陛下のご結婚の馬車列にご使用になられたものです。そして平成2年の ... » more

私の好きなもの京都御所 2
京都御所 2 御車寄(おくるまよせ)と新御車寄(しんみくるまよせ)御車寄昇殿を許されたものが正式に参内するときの玄関であり諸大夫の間や清涼殿等と廊下で繋がっている。 ... » more

 

最終更新日: 2018/04/26 11:12

「京都御所」のブログ関連商品

» 「京都御所」のブログレビュー をもっと探す

「京都御所」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る