誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ぶらり旅

ぶらり旅

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 旅行
テーマ「ぶらり旅」のブログを一覧表示!「ぶらり旅」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ぶらり旅」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ぶらり旅」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

サギソウ祭りに行ってきました。 2013/08/07 昭和記念公園のサギソウ祭りで「サギソウ」を撮ってきました。鉢を借りて撮ることもできます。 ... » more

愛知県民の森キャンプ 愛知県民の森で本年も子ども達のキャンプファイヤーを囲む集いを行った。愛知県民の森の地質も鳳来山系で何十万年前に海底火山で出来た地形が隆起で出来たため、沢、尾根の多くは岩が露出している為、沢はきれいで水もきれいである。食事はサポートを行う婦人 ... » more

シルバー気ままの人生夏の一日
夏の一日 7月終わり暑い日、自宅の柿の木には今最盛期の蝉が、狭しとばかりに留まっておった。庭の朝顔はきれいな花を咲かせていた。時間が合ったので遠出し高原に行ったら、少ない花に蝶が留まり、違う蝶かと思うほどきれいに羽の色が変わる蝶であった。 ... » more

シルバー気ままの人生段戸自然林
段戸自然林 梅雨の明け直前7/6、ガスの覆われた段戸自然林を期待して訪れたが、ガスは掛からず湿度の高い曇りの蒸し暑い日になってしまった。ブナ等の自然林はしっとりして大地に根をはってハイカーを迎えていた。段戸湖にも釣り人が竿を垂れていた。自然林の ... » more

シルバー気ままの人生春埜山の大杉
春埜山の大杉 梅雨の晴れ間を利用して東海自然歩道沿いの春埜山の大杉、新宮池を訪ねる。春埜山は昔から遠州地方では信仰の山として秋葉山、光明山とともに参拝者で賑わった山である。春埜山の大光寺には樹齢1000年の春埜大杉があり浜松市の文化財に指定されている。さ ... » more

信州・安曇野 『穂高神社』〜白馬へ 6月1日(土)・・・穂高神社〜ホテル白馬〜きっちょんちょんへ明日、白馬東急ホテルで娘の結婚式打合せがある為今夜はホテル白馬に泊まって『きっちょんちょん』で飲む事に・・・で・・・午前11時過ぎ、東京出発・・・{%車webr ... » more

刺激を求めて、リフレッシュのぶらり旅 毎日変わりのない生活を繰り返していたり、ストレスがたまるようなことがあると、時には新しい風を身に入れたくなるものだ。先週末、6時の列車に乗り、9時前には東京の駅に降り立った。新装なった東京駅の天井丸の内南口に出て頭上を見上げ ... » more

天竜 熊周辺の5月末 天竜熊周辺の山村の5月末を散策する。秋葉道が通っている熊は江戸時代末期には、多くの参拝者が通って大変賑わっていた。多くの痕跡が今でも周辺で各所で見られる。今日は秋葉道の痕跡を見ながら、5月末の熊周辺を散策する。 大栗安の棚田 東 ... » more

遠州森新緑の歴史道 遠州森の三倉から秋葉道、塩の道、戦国夢街道を新緑の季節に歩く。春野町の犬居に車を止め、朝一番のバスで森の三倉まで下り秋葉道、塩の道、戦国夢街道を歩き春野町の犬居まで4時間新緑の中を歩く。一番茶の摘み取りは終わり、茶所の街道筋は静かな山里 ... » more

霧島ツツジが綺麗な山里 北遠の熊の柴、石打の秋葉道沿いは今の季節には庭先、茶畑の中に霧島ツツジ、藤が大変綺麗に咲き、素晴らしいのどかな山里の風景をみせている。 ... » more

秋葉街道の鳳来寺行者越えの道 江戸末期、明治の初めに東海道を外れ掛川から秋葉大権現に参拝し、鳳来寺の峰の薬師の参拝し、御油で東海道に戻る。三河大野からの現在の東海自然歩道は行者越は避け巻道になっている。私も何度もここの東海自然歩道を歩いているが、行者越えんの看板を見るだ ... » more

18きっぷで水郡線乗りつぶし 今日、18きっぷで水郡線に乗ってきました。支線は乗ったことがあるのですが、今回も乗ることにしました。朝、6時の上野駅。9番線からの水戸行きに乗車。E531系10両。上野発車時はガラガラでしたが、北千住や柏 ... » more

秋葉街道−表参道を登る 掛川からの秋葉道の最後の坂下から秋葉山までの表参道を登る。さすが表参道は掛川から秋葉山、三河大野、御油までの秋葉道の山の道では、大変歩きやすく整備されている。土曜日に歩くと15人位のハイカー、トレーニング中の人と会えた。坂下から秋葉山までは ... » more

秋葉街道掛川大池から森 秋葉街道の東の出発点は掛川の大池である。現在は鳥居も常夜燈籠もないが、現在の橋のたもとには秋葉鳥居、常夜燈籠の由来が記されている。常夜灯は1769年、鳥居は1780年に建てられ1854の大地震で崩壊したと記されている。秋葉街道が如何に歴史が ... » more

マイ鉄道記叡山電車に乗る!
叡山電車に乗る! すごい、ブログの更新期間が空いてしまいました・・・。先日、所用で京都方面に行ってきました。余り時間に叡山電車に乗ってきました。個人的には叡山電車は「きらら」しかイメージにありませんでした。出町柳駅。ここが叡山電車の始 ... » more

我が家が一番夜桜とスカイツリー
夜桜とスカイツリー 2013/03/22 桜前線も南関東まで達しました。週末は7、8分咲きのお花が見れそうです。おりしも、スカイツリーも桜色にライトアップしてるそうなので、夜桜見物を兼ねて、隅田川に行ってきました。 ... » more

猫は猫井の頭公園の花見
井の頭公園の花見 ううっ、さぶい…。今日も寒いけど昨日も寒かった。そんな中、はるばる吉祥寺まで出掛けてきました。朝起きたときはポカポカ陽気で、スニーカーにコッパン(綿パン)で出掛けようと思った。頭の中でパステルカラーのサマーセーターと ... » more

猫は猫スカイツリー桜色ライトアップ
スカイツリー桜色ライトアップ 4月10日まで(かな?)の期間限定でスカイツリーが桜色にライトアップされてるというので見てきました。外苑前から銀座線で三越前まで行き半蔵門線に乗り換えて押上(スカイツリー前)に。これで230円の運賃はちょっとオトクな感じ。 ... » more
テーマ ぶらり旅

秋葉街道−裏街道から教えられる 掛川から森、秋葉山、西川、熊、七郷一色、三河大野、鳳来寺、大海、豊川、御油この道は殆どが山の中で特に森から鳳来寺までは深い山の中である。この山道は現在でも主要の道路はない山道である。この山道に150年前には毎日1,000n人単位の参拝者が歩 ... » more

掛川から森を経る秋葉街道 今回は秋葉山から東側の秋葉街道を検証する。特に森の三倉の一ノ瀬より大久保、小沢、小奈良安、瑞雲坂まで辿る。この間は現在の県道から外れ、昔のままの道路、林道、歩道で辿ることが出来る。ここも同じく途中は廃墟の連続である。特に途中の小沢の宿には明 ... » more

おりふしの記評判のレストラン
評判のレストラン 出かけた時は曇天模様であったが、車を北に向かって走らせるにつれ、雲行きが怪しくなってきた。中野市を過ぎた頃から雪がちらつき始めた。ここから先は豪雪地の飯山に入るが、やはり北信濃雪も本格的に降り始めた。飯山線に 「替佐」 という駅 ... » more

司馬江漢は江戸時代(1747〜1818)の絵師で表題の裏街道の様子を詳しく述べているので、この部分の全文を載せる。遠州掛川の駅より秋葉山に行、二里山路を過て川を渡又ゆく事2里、川を越て森宿有(富商アリ、茶師多シ)、夫より行事三里。一瀬と ... » more

設楽原の信玄の秋葉燈籠 設楽原の信玄は高台に街並みが残り、新しい道路は高台を避け設楽原の低地に道路が出来ている。その為昔の旧道の面影が残り、秋葉燈籠も他の所より多く残っておる。又古戦場設楽原の戦いの中心地であり多くの武士が亡くなっている。その記念碑も多く建ち、 ... » more

秋葉街道、引佐川宇蓮から寺野回りで巣山 司馬江漢(1747〜1818)の絵師が西遊旅譯、江漢西遊日記で掛川から森、秋葉山、戸倉、西川、石打、熊、大平、巣山、横川、三河大野、鳳来寺山、門谷、追分、滝川、大海、信玄、新城、大木、豊川、御油へと歩いた様子がその時の一般の人の生活も交えて ... » more

18きっぷで東北方面へ(4) (3)の続きです。二日目です。まずは仙山線山形6時28分発仙台行きに乗車します。車両はE731721系です。2007年製造の比較的新しい車両です。なかなか険しい場所を通ります。雪もかなり深く、線路の雪が風で舞 ... » more
テーマ ぶらり旅

我が家が一番蝋梅観てきました
蝋梅観てきました 先日鎌倉の明月院で、蝋梅を観てきました。アジサイで有名な明月院ですが、蝋梅も沢山あって見応えがあります。みごろには少し早かったかなって、感じでしたがまずまずでした。おまけに、ヤマガラにも出会えました。 ... » more

18きっぷで東北方面へ(3) (2)の続きです。米沢から13時50分発の山形行きに乗ります。ワンマンカーですが、すごい人でした。こちらも需要を見誤っています…。山形には14時34分に着きました。山形はやはり都会だなと思いました。「つば ... » more
テーマ ぶらり旅

18きっぷで東北方面へ(2) (1)の続きです。ここから福島交通飯坂線に乗車します。JRではないので普通に切符を買いました。自動券売機は少し古かった。有人改札を通って、ホームへ。阿武隈急行も同じホームでした。どうやら福島交通は阿武隈急行の ... » more
テーマ ぶらり旅

18きっぷで東北方面へ(1) 昨日から今日にかけて、「青春18きっぷ」で東北方面へ行ってきました。今回の行程は{1日目}上野→宇都宮→黒磯→郡山→福島→飯坂温泉→福島→米沢→山形→左沢→山形{2日目}山形→仙台→市営地下鉄→仙台空港→名取→福島→郡山→い ... » more

鳳来寺街道 御油から三河大野 江戸時代の絵師、司馬江漢は「西遊旅譚」で鳳来寺から御油の道のりを次のようにつづっている。門谷を出て沢づたいに一里ばかりで追分茶屋があり、さらに7,8丁で豊川を船で渡ると滝川村、銭亀村と続く。さらに大海村、信玄村、設楽の古戦場を抜けて3里 ... » more

 

最終更新日: 2017/06/26 17:44

「ぶらり旅」のブログ関連商品

» 「ぶらり旅」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る