誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ジョイス

ジョイス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ジョイス」のブログを一覧表示!「ジョイス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ジョイス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ジョイス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Three quarks for Muster Mark !マーク王のもとに召喚された、三つのクォーク! <注釈>クォークはカモメの鳴き声。ジョイスのこの造語は、croak が起源?Musterはドイツ語で仲間の意味。ここで ... » more
テーマ 表現 フィネガンズ・ウェイク ジョイス

3Return to itself−不可能な円環の肖像「フィネガンズ・ウェイク」には、ジョイスの創作の上での豊かな体験、繊細さと大胆さとが混ざる観察力、自由闊達な描写力、数十の言語が組み合わされる巨大な構想、それから、彼の文 ... » more
テーマ 思想哲学 文学批評 ジョイス

1、アイルランドの人々は生存可能な未来について話し合うべきときに来ている。世界的な金融危機を迎える前、政治家達は、アメリカ型の市場原理を範に取った経済政策を立案し実行したが、結果として経済政策の破綻が決定的となるや否や病院や学校への予算を凍 ... » more
テーマ 思想哲学 アイルランド ジョイス

mobility, flexibility, precarityウィットゲンシュタインの哲学とアルトーの詩に、そしてジョイスの文学に、multitude、マルチチュード的な特徴のすべてがある。mobilityとflexibi ... » more

A,FINNEGANS WAKE JOYCEOff to clutch, Glugg! Forwhat! Shape your reres, Glugg! Foreweal! Ring we round, Chuff ... » more
テーマ 翻訳・注釈 ジョイス FW

JOYCE in FINNEGANS WAKE - Three quarks for Muster Mark !Sure he hasn't got so much of a barkAnd sure any ... » more
テーマ フィネガンズ・ウェイク ジョイス 世界文学

At a recent postvortex piece infustigation of a determinised case of chronic spinosis an extention lecture on The Ague w ... » more
テーマ 文学 ジョイス

ジョイスFW面白トピックス;quashed quotatoes, messes of mottage、これなーに?「マッシュした引用ポタージュ、言​葉のモンタージュのごったまぜ」と訳せる?この縮約 ... » more
テーマ ジョイス ポストコロニアリズム フィネガンウエイク

1He points the deathbone and the quick are still.Insomnia, somnia somniorum(FW)意味不明ー最後のラテン語sleeplessness, dreams of dr ... » more
テーマ フィネガンズウェイク ジョイス 世界文学

ゴダールは警告した;S(複数形)は大事にしろ、しかし、SSには気をつけろ、と。ゴダールのとは違う意味で、ジョイスの読者は、「S」というアルファベットに注意を払う必要がある。例えば、「ユリシーズ」のラストは、有名なYesだ(I w ... » more

丸○才一さん、ありがとう。‥30年前だっけ? 今日の新聞に、あなたの四度目の改訳になる20世紀文学の文豪ジェームズ・ジョイスの「若い藝術家の肖像」(原題はA Portrait of the Artist as a Young Man)の広告が大きく載っちゃって、 ... » more
テーマ 個人的才能 ジョイス 伝統

「ダブリナーズ」ジェイムズ・ジョイス 柳瀬尚紀 訳   新潮文庫 実は、同じ訳者の、河出文庫版の「フィネガンズ・ウェイク」を、未読本の整理中に発見したのだが、良く見ると1巻目の中程に付箋が貼ってあり、「バカヤロー!」とひとこと書いてあった…この柳瀬という人は、あんまり、“まじめ”に過ぎないか。ジョイスの、 ... » more

「レースのあと」 J・ジョイス  /安藤一郎訳 ちょっと観念が先走りしているような印象をうけます。―『この貧困と無為の道筋の間を、「大陸」がその富裕と勤勉を走らせていった。』−これもちょっと書きすぎだと思います。この作品には様々な国籍の人間が登場します。フランス人 ... » more
テーマ 文学 「一日一編短編小説を読むぞ」 ジョイス

「エウ゛リン」 J・ジョイス  /安藤一郎訳 エウ゛リンという女性が主人公です。彼女は恋人で船乗りのフランクから駆け落ちを持ちかけられます。家族を捨て、故国を捨て、新天地を目指すか、それとも古い世界にとどまるのか、彼女の葛藤が作品の骨格をなしています。作品の前半では ... » more
テーマ 文学 「一日一編短編小説を読むぞ」 ジョイス

「アラビー」 J・ジョイス  /安藤一郎訳 冷静かつ心理学的な自己分析でオチをつけるというのは、なんとも斬新で、鮮烈な印象を残します。「私」には恋する女の子がいます。その女の子と遂に会話する機会がめぐってきます。彼女は「アラビー」というバザーについて語り、自分が行きた ... » more
テーマ 文学 「一日一編短編小説を読むぞ」 ジョイス

「邂逅」 J・ジョイス  /安藤一郎訳 宗教が人の心に落とす影を見事に描き出しています。またキリスト教にアイデンティティーを持ちえない作者の心情を、弁証法的に作品化したとも言えるかもしれません。カトリック系の小学校に通う「私」が主人公です。「私」とその仲間たち ... » more
テーマ 文学 「一日一編短編小説を読むぞ」 ジョイス

「姉妹」 J・ジョイス  /安藤一郎訳 いやぁー、二日も休んでしまいました。言い訳するつもりはないのですが、ここんところ「ユリシーズ」を読んでまして、ハマっている訳ではないのですが、短編だろうが何だろうが他のものは一切読む気がしないのです。困ったことです。まだ ... » more
テーマ 文学 「一日一編短編小説を読むぞ」 ジョイス

集英社新書「ジョイスを読む」(結城英雄)を読んだ。ジェイムズ・ジョイスは今や、20世紀を代表する文学者の一人という評価を得ているのは周知のところ。22歳で故郷アイルランドのダブリンを後にして以降、59歳の誕生日より少し前に死ぬまで欧州大陸に ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 02:25

「ジョイス」のブログ関連商品

» 「ジョイス」のブログレビュー をもっと探す

「ジョイス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る