誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    今日の一句

今日の一句

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「今日の一句」のブログを一覧表示!「今日の一句」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「今日の一句」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「今日の一句」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 初夏の夜蛙の音聞き床に就く。<ひとこと>実家に帰り、夜、明りを消して寝ていたら、蛙がゲコゲコ。そういえば田植えの季節なんだなと思いながら眠りました。ナスの花も咲いていました ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 強風に負けじ飛び立つ鉄の鳥。<ひとこと>この日は強い風がひゅ〜ひゅ〜吹いていました。鳴り響く轟音に見上げると、飛行機が飛んでました。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 列車降り菜の香ひろがる駅ホーム。<ひとこと>この日も寒かったのですが、列車を降りると春の香りがしました。香りの主を探すと線路わきに菜の花が咲いていました。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 春まだか積もる雪にも負けぬぞと。<ひとこと>先日、福岡市も積雪でした。寒い寒いと言いながらも春は近付いているようです。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 ドア開き寒風ともに雪も乗る。<ひとこと>やっと来た列車に乗ったとき北風ピュ〜。小雪のちらつく一日でした。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 冬の日におひさま探す芝桜。<ひとこと>庭先にポツンと咲いていました。ポカポカおひさまでした。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 サンタさえ急行電車でやってくる。<ひとこと>西鉄福岡(天神)駅でみかけました。サンタクロースとトナカイが西鉄急行電車に乗ってます。別の列車ということはどちらか遅れてくるのか。ややピンボケ ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 こっそりと気付かれないようすくいます。<ひとこと>青空に月が浮かんでいました。お月さまに気づかれないよう、上からつかまえてみます。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 約束の時間に合わす金時計。<ひとこと>JR博多駅前にある時計です。少しくらい待ち合わせ時間に遅れても、時計が針を「約束の時間」ピッタリに合わせてくれる気がします。澄んだ空の青に、金色の時計枠が印象的でした。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 くしゃみして私の鼻もスカイツリー。<ひとこと>季節の変わり目は風邪ひきやすいわけです。鼻をかみ過ぎ、天まで届きそうなくらい伸びてヒリヒリ赤くなりつつあります。ティッシュペーパーです ... » more
テーマ 日記 家電雑貨庁長官 今日の一句  コメント(6)

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 街に咲く千手観音目を引いて。<ひとこと>「あっ、彼岸花だ」と撮影していたら横から女性に話しかけられました。その女性が若くて、松下奈緒か長澤まさみとかだったら、どんなに話が弾んだことでしょう。お察しのとおり、そんなドラマが ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 秋色のスカートゆらす通り風。<ひとこと>季節が少し進んだようで、また新しい花が咲きました。街中の色も秋の色です。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 何色の花が咲くかと楽しみに。<ひとこと>まだ硬そうな蕾でございます。頑固一徹な花がさくのかな? ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 ヒソヒソと話をしても拡声機。<ひとこと>聞こえないように、こっそり話しても口がでかくて丸聞こえ。案外そんなもんです。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 自分より早起きしている夏の花。<ひとこと>休みの朝、早起きして気持ちよく歩いていますと、花たちはもう咲いています。早起きだよ君たちは。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 夏の風日陰に入れば秋の風。<ひとこと>お盆を過ぎたころから、やや風が涼しいと感じます。写真の花は青いちょうちょに見えました。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 鈴なりの花を見上げて手を伸ばす。<ひとこと>桃色の花が咲いてました。この木を選んだ人は、花の咲くころの街のイメージしているんだろうなぁと思いました。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 庭に咲くパラボラアンテナどこへ向く。<ひとこと>花というものは不思議で、大きな花びらだったり小さくまとまっていたり。また、ひなたを好むものがあれば、涼しい場所にひっそり咲くものもある。今度は別の花を探してみよ ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 夏の日の子供の声に懐かしむ。<ひとこと>子供の頃の「夏」は、終日遊んで疲れて眠る毎日。そんなことを思い出しながら夜を待つと花火が上がりはじめ、家の二階から団扇(うちわ)を片手に眺めました。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 幸せは時間をかけてやってくる。<ひとこと>実家で、すぴーと寝てました。あぁ幸せ。一時(ひととき)の静けさに幸せを感じるわけです。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 可憐さにしばし見入る百日紅(さるすべり)。<ひとこと>我が家(実家)のサルスベリが咲きました。白い花が咲く木もあるようです。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 夜が明けて我が家の庭に星積もる。<ひとこと>雑草が多いのは無視してください。ヒトデかお星さまか迷いましたが、ロマンを求めて。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 こら!押すなヒゲでせっつく仲間たち。<ひとこと>やけにヒゲが長い花でございました。タコっぽいですな。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 好き?嫌い?恋人占いこれじゃ無理。<ひとこと>花びらの数が多すぎて、イチャイチャしてたら日が暮れますぞ。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 葉に隠れ採られぬように身をひそむ。<ひとこと>隠れても無駄だ。今晩のおかずだ。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 暑くても何も言わずに咲く花よ。<ひとこと>地表あたりは猛烈に暑いだろうに。我慢強い。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 ああ見えた帰る我が家の目じるしが。<ひとこと>あの田んぼが見えたら、あと少し。汗をかきながらも土産抱えて帰ります。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 ピーマンは花は白いが実はみどり。<ひとこと>そのまんまです。夏のピーマンは葉も実も艶々です。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 和紙で折り花に紫色つける。<ひとこと>そのままんまなんですが、和紙に紫色の絵の具を滲ませたような色に見えました。 ... » more

ひまなときだけ今日の一句。
今日の一句。 風鈴の音色に惹かれ振り返る。<ひとこと>涼しげにチロリンと響いていました。振り返ったのは風鈴だけでなく旅の思い出も。案内板の下に風鈴(伊万里焼)ぶら下がり ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 17:49

「今日の一句」のブログ関連商品

» 「今日の一句」のブログレビュー をもっと探す

「今日の一句」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る