誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    平和

平和

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「平和」のブログを一覧表示!「平和」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「平和」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「平和」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

姿なき神は無限の宇宙創造主で有られると信じる、この他に表せないと思う。神が人類創造の究極は、お互が役に立ち合い仲良く発展するが御心と推察。これが順応で、世界中が共に仲良しで平和。平和とは役に立ち合い仲の良し。役に立ち争い戦争などは生 ... » more
テーマ 平和 役立つ

人類の究極の英知は平和に暮らすことに間違いはない、その要は思いやり。お互に思いやらなば永遠に平和は絶対に訪れません。他人の苦痛に気付く。この苦痛を感じなければ思いやれぬが道理。其の人の身になって考える思い遣り。これが出来ねば平和は夢 ... » more
テーマ 平和 思いやり 気付く

辺野古の海きれいなままで 私は4年前に父の転勤で沖縄県へ引っ越し、2年前に大阪へもどってきました。沖縄では、家や学校の上を普通にオスプレイが飛んでいて、本当に驚きました。そして今、大阪はとても静かな生活環境なんだと改めて感じています。先日、米軍普天間飛行場( ... » more

人類は何事も創意工夫で今日の発展、核兵器を保持する国家は休戦模様。北朝鮮が核兵器の保有国に成ろうとしていますが、核戦争の引き金になるか。現実は専守防衛時代であり攻める国家はないと願う。疑心暗鬼で核戦争人類は絶滅か、牽制平和を唯々祈る ... » more
テーマ 平和 世界 国家

七五三で、健やかに逞しく麗しく 七五三の写真健やかに育て。 ... » more
テーマ 福祉住環境 平和 旅行

「共産主義者が体を張って民主主義を守る」 「それは共産党への熱い熱い評価があったからです」。19日投票の大阪府議補選(東大阪市区、定数2)で日本共産党の、うち海公仁候補の推薦を即決した新社会党大阪府本部。その理由について副委員長の松平要さん(東大阪市議)は街頭演説で力説しま ... » more

辻堂の昔からの自然といつまでもつづく平和を 今日11/12は、防災訓練、園芸クラブの例会、辻堂地区「老人のつどい」と、いろいろありました。顔をだしただけで失礼しました。最後のつどいにはわかなさんに紙芝居の出し物を出して貰いました。辻堂の昔からの自然といつまでもつづく平和を願っての2つ ... » more
テーマ 歴史 平和 自然

11/11埼玉革新懇主催:普天間かおり歌と踊りのつどい<沖縄に想いをよせて>神戸さん、ご夫婦と聴きに行ってきました。埼玉会館大ホール<素的な>素晴らしい、音楽会でした!沖縄:普天間出身の、普天間かおり、この歌手の魅力を堪 ... » more
テーマ 音楽 平和 ブログ

人生に躾ほど大切で重要不可欠なことはこの世に無いと確信、如何です。如何なる教育よりも優先することが必至です。躾なき人生に争いは断てない。今日の発展にも関わらす平和に成らぬ証です。躾けこそ最優先で実践する。躾けなき高学歴は戦争に、悪の ... » more
テーマ 平和 国家

なぜ今改憲をするのか。平和新聞の解説がわかりやすい。 改憲論議の最中、改めて8/5の平和新聞の記事を読み返しました。@2012/1南スーダンに施設部隊を派遣開始A2016/11「戦争法」の新任務に基づく派遣開始B2017/5南スーダンの部隊撤収記事では、この間の日報情報、平和新聞の ... » more
テーマ 平和 憲法

人の生まれは無知で有り善人でも悪人でもありませんから、躾は幼児期。必然と親の躾に成りますが基準がなく、国家で躾教育の確立が必至と思う。これは、世界的に共通の事と信じますが如何です。国家間で英知の教本を作成。国家的権威の躾実施する。平 ... » more
テーマ 平和 国家

第一次、第二次世界大戦で、国家間の戦争は終焉のようでしたが怪しい。北朝鮮の核実験などの暴挙は大変な危険を感じる、絶対に抑制して欲しい。北朝鮮のミサイルが日本上空を飛び越えた。核強国「世界的な強国になったと」威嚇?。核戦争人類滅亡現実 ... » more
テーマ 平和 世界 国家

このブログで気付き善処は随所に採用してますが、最善の策と確信します。何事も、日々の言動で「気付き善処の実践を是非」お願いしたいと思います。世界中が気付き善処できれば平和道です。万事に気付く努力が役に立つ。人生に気付く事なく生き甲斐な ... » more
テーマ 善処 平和 気付く

アベNO!9条改憲NO! 藤沢全市の集いと、4万人の国会包囲大行動と。地域の交流と連帯ができた遠藤弁慶果樹園での集いでした。帰って国会前行動に参加できました。集会終りのコールです。 ... » more

軍事カードは切るな 11/3、国会包囲大行動の今日のしんぶん赤旗1面。「米朝対話を」私も今日の行動でアピールしたい。「軍事カードは切るなよ」 ... » more

人は総て自分の言動はほぼ正しいと思いこんで居るようですが、さに非ず。身の不覚と気付かず、お互いに他人を悪く言う性格を持っていて争いに成る。お互に自身も他人の中の一人と気付けぬが無念。皆が気付き善処で仲の良し。仲良しは不覚善処の証しか ... » more
テーマ 善処 平和 気付く

民主主義の勝利導いて 総選挙結果受けて 同志社大大学院教授浜 矩子 さん主要なメディアは「自公圧勝」などと言っていますが、正確には「かろうじて選挙前勢力を維持」というのが実態です。彼らとしては想定外だった立憲民主党が野党第1党に躍り出ました。自分たちに近 ... » more

朝宣伝3日目。「明日3日は国会包囲の大行動です」 「おはようございます。市議会報告です。選挙結果の報告です。政治を変えましょう。市民と野党共闘の力で政治を変えましょう。野党共闘の議席は、38議席から69議席へと増えました。この力でアベ政治を変えましょう。戦争カードは切らせません。対話と平和 ... » more
テーマ 共産党 平和

「アベもトランプも辞めてくれ」 アベ首相の不支持率42%で低いと思ったら、トランプ大統領の方は62%の不支持率だということ。追い詰められた二人が、まさか「戦争カードを切るなよ」。今日の赤旗−日本では選挙終わった途端の国会会期をめぐる暴走。公約でも「教育無償化は適切でない」 ... » more
テーマ 教育 平和 腐敗

地球は空気と海と陸があり燃える太陽とで人類や生殖物が生存しています。人類は無限の宇宙の中で天祐と、更に奇跡的な能力は他に比類がなく凄い。今日の発展をよく認識して平和に邁進すべきです。人類が争うの愚に気付くべし。平和裡に発展するが人類 ... » more
テーマ 平和 気付く 応報

人生は何事も悪いことを他人の勢にするのは止め、身の不覚と善処しよう。奴が悪いとし腹を立てること自体が不愉快で、不幸であり予防するのが賢い。お互に確りすれば奴を悪者にせず争いも減る。身の不覚と善処で争そわず。お互に奴が悪いは戦争に、平 ... » more
テーマ 善処 平和 応報

11/3国会大行動へ。 選挙後、ますます、運動が発展してゆく予感がする。自分のこととして。 ... » more
テーマ 平和 文化

二十一世記は平和への世紀と確信する。散々争い核兵器を持つ時代です。また争そえば人類の行く末は破滅です。地球に生植物は絶対に生存できぬ。因って、究極は平和ですが七十余億の個性です。至難でも達成以外に道はなし。平和えと誘うことが英知かな ... » more
テーマ 平和 順能 応報

美智子皇后が誕生日談話で安倍政権にカウンター!安倍が無視した核兵器廃絶ICANノーベル賞の意義を強調 美智子皇后が誕生日談話で安倍政権にカウンター!安倍が無視した核兵器廃絶ICANノーベル賞の意義を強調! 軍縮の意義を強調し、反ヘイトの意思を明らかに!平和国家としての日本!安倍は国連 ... » more
テーマ 核廃絶 平和 美智子皇后

宇宙の中で人類のごとく素晴らしい知能を持ち、今日の発展は奇跡と思う。地球上では人類の独善でありますが凄い能力の故に、争いで殺し合う事に。唯一で至宝の命は生まれ変われぬ宿命で、再誕は絶対に有りません。仲良しで殺し合わずに役に立つ、究極 ... » more
テーマ 宿命 平和 仲良し

昔から人間には完璧はなく欠点が多く限りなく難問があり、争いは絶えない。為には多くの法律が有りますが完全は至難であります。国家間ならば戦争に。今後はお互に許せる範囲で善処する時代かと思う。何事も会得をして善処。武器を持ち専守防衛平和か ... » more
テーマ 善処 平和 国家

2017年 ノーベル平和賞 嬉しいですね2017年のノーベル平和賞が国際NGO ican に授与される事になりました先の国連ニューヨークでの“核兵器禁止条約採択”(賛成122反対1棄権1)を成し遂げる事に最大に尽力した事が評価されたもの ... » more
テーマ 平和

 

最終更新日: 2017/11/18 18:37

「平和」のブログ関連商品

» 「平和」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る