誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フィルム

フィルム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フィルム」のブログを一覧表示!「フィルム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フィルム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フィルム」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

シャッター音シリーズ・最終回(予定) さて、ここ数回筆者の気まぐれで開始したシャッター音シリーズですが、これで最終回とします。なぜか?手持ちのカメラがもうないからです(殴)。(予定)というのは、今後違うカメラが手に入った場合に増える可能性はまだまだあるからです(殴)。と ... » more
テーマ カメラ フィルム シャッター音  コメント(2)

ミノルタの足跡をたどる その8 自動化の波 HI-MATIC F v.s. MAC-TELE ちょっと時代は前後しますが。「ハイマチック(HI-MATIC)」シリーズから「ミノルタマック」シリーズへの転換は、ミノルタの一つの転機でした。宇宙カメラの末裔としてのハイマチックシリーズには確かに傑作が多かったものの、80年代に入る ... » more
テーマ カメラ ミノルタの歩み フィルム

シャッター音対決! 往年の名機編(ミノルタ以外) タイトルに「ミノルタ以外」と書いちゃうところが若干病気ですが(汗)ということで、我が家の「往年の名機」のシャッター音を録ってみました。録音機材はTASCAM DR-05、44.1kHz/128kbpsで書き出してあります。※ ... » more
テーマ カメラ フィルム シャッター音

50年の時を超えた透明感 minolta HI-MATIC meets PROVIA100F この前のエントリで、ハイマチックEとエクタクロームの組み合わせをご紹介しましたが、その2週間ほど前に、実は初代ハイマチックにリバーサルという組み合わせでも撮っておりました。セレンの露出制御を見る意味もあり、実直な写りのROKKOR- ... » more

究極の全自動? MINOLTA MAC-TELE QUARTZ DATE ミノルタの一大シリーズ、ハイマチック。その後を継いだのが、ミノルタ・「マック」シリーズです。Wikipediaでの定義に「単焦点および二焦点レンズを装備した全自動コンパクトカメラ。」との説明があるように、フォーカス、巻き上げ他およそ全ての ... » more

ロッコールの強さ MINOLTA TC-1 with KONICAMINOLTA PAN400 minolta HI-MATIC E / Kodak E100VS前回のエントリで、最強のロッコールであるHI-MATIC Eにリバーサルという感動的な写りをご紹介しましたが、こちらも負けてはいません。同じ2015/1/24、こども ... » more

驚きの露出と解像、色! minolta HI-MATIC E meets Kodak E100VS MINOLTA TC-1 + KONICAMINOLTA PAN400いやはや、すごいカメラを手にしてしまったものだ、というのが率直な感想です。以前から一度ハイマチックEにリバーサルフィルムを詰めて撮ってみたらどうだろうか、 ... » more

お花に最適! 富士フイルム SUPERIA Venus 400 万年筆に続き、カメラに興味を持ち始めてからというもの、色々なカメラをご紹介してきました。しかし、カメラ、特にフィルムカメラは、フィルムがないと写りません。いっくらいいレンズでも、フィルムが粗いとシャープに写りませんし、色の表現もフィルム ... » more

弘法よ、筆は選べ不器用…ですから
不器用…ですから Dec. 6, 2014MINOLTA α-7AF ZOOM 70-210mm F3.5-4.5KONICAMINOLTA PAN400メモリーハウス・ミキ(ノーリツQSS-29) ... » more
テーマ フィルム 写真 一枚勝負

リバーサル生活始めました ミノルタTC-1を買って、是非やってみたかったのは、Velviaで撮って現像してもらい、ルーペで鑑賞するというスタイル。オクで良さそうなフォトルーペを探してみました。ルーペに関する知識はとにかくゼロだったので、少しネットで調 ... » more
テーマ フィルム 写真

ミノルタの足跡をたどる その3 そして精緻の極みへ TC-1 1/22加筆ミノルタのレンズシャッター機の歴史で最も多くの機種がリリースされたのは、その1・その2で紹介してきたハイマチックシリーズですが、ハイマチックFの後は、フラッシュ付きの「S」、そしてオートフォーカスの「AF」と進んでいきます( ... » more
テーマ カメラ ミノルタの歩み フィルム

弘法よ、筆は選べ2015年初詣
2015年初詣 2015/1/1大日如来五所川原市MINOLTA X-700MD ROKKOR 50mm F1.4富士フイルム SUPERIA Venus 400現像・データ化:メモリ ... » more

ミノルタの足跡をたどる その2 HI-MATIC EからFへ 前回初代ハイマチックから約10年後のハイマチックEへの変遷を見ましたが、今度は、姉妹機と言ってもいい、ハイマチックEからFへの変遷を見てみましょう。1.ハイマチックF1972年ROKKOR 38mm F2.7 ... » more
テーマ カメラ ミノルタの歩み フィルム  コメント(8)

ミノルタの足跡をたどる その1 Hi-MaticからHi-Matic Eへ 筆者は、ミノルタというカメラメーカーが好きなようです。父がSRT101を使っていたこともあり、「カメラといえばミノルタ」という意識がずっと刻み込まれていたように思います。初めて買ったデジカメは富士のFinePix 700でしたが、2 ... » more
テーマ カメラ ミノルタの歩み フィルム

'14年末秋田ツアー2 男鹿水族館GAO 年末秋田ツアー2日目は、男鹿水族館GAO。今回のメインイベントであります。使用カメラはX-700 + MD 50mm/F1.4 + 富士SUPERIA Venus400、DSC-RX100、TC-1 + 富士Velvia100(未現 ... » more
テーマ DSC-RX100 フィルム 写真

'14年末秋田ツアー1 リゾートしらかみと秋田千秋公園 さて、前回のエントリで息子の作品をご紹介しましたが、当然筆者もカメラを持参していたので、ビシバシ撮りましたよ、ええ(殴)。まずは、今回持参したカメラのご紹介。左から、デジタル担当のDSC-RX100、リバーサル担当のTC-1(V ... » more

手軽にNatura気分 写ルンです 1600 Hi・Speed お気に入り度:5日本の「写真」を支え続けてきた「レンズ付きフィルム」の元祖?本家?真打?、写ルンです。写真を「みんなのもの」にした立役者としては、ジャーニーコニカやピッカリコニカの次に来たビッグウェーブだったと言っていいでしょう。今 ... » more

年始め蔵出し(蹴) MINOLTA AF 24-50/4 meets Kodak Ektar100 蔵出し…って、昨日間に合わなかっただけじゃねーか(蹴)!さて、改めまして、明けましておめでとうございます。KYです。あ、KYっていうのは今年もよ(ry旧年中にアップできなかったやつを、一つ上げておきます。当ブログでは比較的人 ... » more

今年もありがとうございました 2014年もお世話になりました。ブログは読者がいようといなかろうと勝手にやってますが、今後とも大目に見てやってください。今年は、昨年同様カメラに明け暮れた年でした。転勤もあり、仕事の厳しさも増し、周りに多大なる迷惑をかけつつもなんと ... » more
テーマ ミノルタ フィルム 一枚勝負  コメント(2)

年末蔵出し3 東京ツアー(3) なんか、旅の記録はどーでもいいような気がしてきた(汗)ティアラの画から。この日のティアラは、PRO400Hを詰めたので、多少マシになってます。この日は、ここ「科博」がメイン。この日 ... » more
テーマ DSC-RX100 フィルム 写真

今年の冬 MINOLTA TC-1 & X-700 この前のエントリで、青森市に大雪が降った話をしましたが、そのあたりの風景が上がってきましたので、そのうち数枚行ってみましょう。TC-1とX-700というニューカメラでパチパチと撮ったので、3本あっという間に消費してしまいました(笑) ... » more

弘法よ、筆は選べさよなら、ゴマ
さよなら、ゴマ 2014/11/16minolta HI-MATIC FROKKOR 38mm F2.7Kodak Gold1007月に捕まえたゴマダラカミキリ、息子…じゃなくて筆者のお世話の甲斐もあり(子どもって、言わ ... » more
テーマ ミノルタ フィルム 一枚勝負

雨と黄色とGold100 minolta HI-MATIC F 11月13日、市内で出張がありました。どうせなら、と徒歩で行くことにしました(事務方には喜ばれる)。結構な雨でしたが(昼には雪が!)、ハイマチックFを片手にシャキシャキと秋色を撮りながら小一時間ほど。寒かった… ... » more

世界最高の覗き穴 MINOLTA X-700 お気に入り度:4(5点満点)何台買うねん(殴)いえね、聞いてくださいよ。XDの故障は前述のとおりなんですが、ちょっと見積もり、と思って、ミノルタの修理屋である「MOTサービス」に聞いてみたんです。で、「その症状は内蔵のICを ... » more

本領発揮! minolta HI-MATIC 人類初の宇宙カメラことミノルタ・ハイマチックですが、50年前のカメラということで、モノクロで使ってみました。フィルムはコニカミノルタ・PAN400というモノクロフィルム。まさに純正と言ってよい組み合わせの写りは、想像を上回るものでし ... » more

秋の暖色 minolta HI-MATIC E meets Kodak PORTRA160 昨年の秋(と言っても、アップしたのは3月だったのか…汗)は、爽やかな秋晴れを撮ったミノルタ・ハイマチックEでしたが、今年の秋は、バッチリ近所の紅葉を収めました。ポートラ160とのコラボレーションをお楽しみください。撮影は2014 ... » more

This is さて、TC-1入手後早速スナップしました。ま、写真のいい悪いは置いておいて、G-ROKKORの描写をお楽しみください。2014/11/28〜29、フィルムはコダック・Gold100、データ化は岩手のプリネットワンです。ファーストショ ... » more

ミノルタの最終兵器、"The Camera"ことTC-1です。ミノルタが「これがカメラちゅうもんや!」と世に突きつけた、渾身の一台です。いやぁ、深いですなぁ。ミノルタが「カメラの本質」として訴えた形は、「一眼レフ」という形ではな ... » more

弘法よ、筆は選べ撮影中
撮影中 2014/9/6canon AF35Mcanon lens 38mm F2.8Fujifilm SUPERIA X-TRA400Prinet 1flickrから貼り付けのテスト。なーんだ、こっちの方が簡単じゃ ... » more
テーマ キヤノン フィルム 一枚勝負

ちょーどいいメカニカル Nikon FM ニコンのFMです。F3様の巻き戻しノブ狙いで落としましたが、露出計も含め完動品で、どう考えても捨てるのが勿体ないレベルでしたので、仕方なく(殴)生かすことにしました。これこれ。ローレット加工された巻き戻しノブがいいのです ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 17:37

「フィルム」のブログ関連商品

» 「フィルム」のブログレビュー をもっと探す

「フィルム」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る