誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    武士

武士

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「武士」のブログを一覧表示!「武士」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「武士」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「武士」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

第五回小田原城馬上弓くらべ大会 予告 春の小田原の恒例行事となった小田原城馬上弓くらべ大会が、いよいよ今週末に迫りました。年々お客さんも増え、地域振興の一環として定着しつつあるので、是非とも今年も成功させたいものです。運が良ければ桜の開花と重なるかも?是非ともおいでくだ ... » more

馬上弓くらべスクールinサドルバック牧場(2007.01.21) 約半年振りとなる馬上弓くらべスクールに参加。小田原に向かう途中、天気予報とは大幅に違って晴れ間が覗き始め、目の前に雄大な富士山が登場する。これを見て急遽足柄城への立ち寄りを決定。この城は昨年一度訪れているのだが、その時は天気がイマイ ... » more

しろやま日記「武士の一分」  -104-
「武士の一分」  -104- この映画〔◎〕です。よかった、面白かった。藤沢周平の本は、実をいうと3冊くらいしか読んだことがないのです。どうして避けているかというとですね、書店にズラッとこの人の本が並んでますが、ウッカリ読んでとりこになってしまい、あの数の本を次 ... » more

横浜動物園ズーラシア流鏑馬 このところ土曜日が仕事なので、余力の無いまま牧場にも行っていなかったが、久々に馬関係のイベントに出撃。とはいえ、前夜仙台から帰還しての強行スケジュールで、使役として何か手伝える事があればと思って急遽参加を決めたのである。今回は、横浜 ... » more

田能村竹田(たのむらちくでん)の友人としても知られる江戸時代の文人とはだれ? ●●●●●★●問題:●江戸後期の風流人に田能村竹田(たのむらちくでん)がいます。彼は書画の伎倆が高い。お宝鑑定団に本物が出品されれば、最低でも数百万円は下らないという人物です。和歌音曲を愛し、聞香などもよくしたと言われます。聞香は、「 ... » more
テーマ クイズ 歴史 武士

鎌倉時代の武士が兜(かぶと)を脱いだら下から出てくるのは? ●●●●●★●問題:●鎌倉時代から室町時代にかけての兜をかぶった武士をつかまえて、兜を奪ったとします。下からは何が出てくるでしょうか?□烏坊子(えぼし)をかぶった頭□「必勝」と書かれた鉢巻をした頭□小さな「におい袋」を鉢巻 ... » more
テーマ クイズ 歴史 武士

馬上弓くらべスクールinサドルバック牧場(2006.09.02) 本日も新兵2名を連れてサドルバック牧場へ向かう。諸事情により小一時間遅れて現着。早速下に下りて練習開始。社長より引き馬担当を命じられて、つくしを曳く。そうこうしている内に午前の練習終了。「さ〜て、ビールでも飲むか!」と自販機へ向 ... » more
テーマ 乗馬 武士

平八郎軍鑑戦国漫画「殿 SHIN-GARI」
戦国漫画「殿 SHIN-GARI」 漫画家真壁太陽先生の描く、本多忠勝主人公の戦国漫画「殿」がついに完成したそうです。徳川四天王の一人として、また最近ではゲームの主人公としても超有名な武将ながら、忠勝を主人公とした漫画、小説は非常に少なかったのですが、今回は真壁先生渾身の漫画 ... » more
テーマ 武士  コメント(2)

八ヶ岳ホースショーinこぶちざわ(本番) 夜、なかなか寝付けず疲労感一杯で目を覚ます(苦笑)。昨夜お風呂に入っていなかったこともあり、朝風呂に入らせて頂きサッパリ♪午前中は馬具とパレードの準備。と、そこへフリスペの高○オーナーが現れ「裏切り者」と呼ばれながらチチを揉まれ ... » more

八ヶ岳ホースショーinこぶちざわ(予行) いよいよ今週に迫ったホースショーの予行練習日。10時半頃牧場到着の予定で家を出撃するも、途中で仕事の電話がバリバリ掛かってきて大きく時間をロス。おまけに都内の大渋滞に嵌まり、ようやく八王子を抜けたところで、○さんから「それそろ出るので、直接 ... » more
テーマ 乗馬 武士

和式馬術練習会in紅葉台木曽馬牧場(2006.07.23) フェスティバルを来週に控え、最後の練習日。先週は中央高速の大渋滞に巻き込まれて、牧場へ向かうのを断念したため、ほんとに崖っぷちの状況である。この日は、お客さんが多く、午前中はのんびりと牧場で過ごす・・・。そんな中、吉丸に騎乗して、ま ... » more

馬上弓くらべスクールinサドルバック牧場(2006.07.09) 本日は会社の部下2名を伴ってサドルバック牧場へ。何故そのような流れになったのかと言うと、会社帰りの飲みの席で、たまたま流鏑馬をやってみたいと思っていたらしいY君が、誰かからそれがしがやっているという話を聞いて飛びついてきたのである。正直、会 ... » more
テーマ 乗馬 武士

歴史に登場する言葉、「下地中分(したじちゅうぶん)」とはどんな意味でしょうか? ●●●●●★●問題:●ある時代の歴史の書籍にはときどき使われる言葉で「下地中分(したじちゅうぶん)」という言葉があります。●いつごろよく使われた言葉でしょうか?□ 鎌倉時代□ 戦国時代□ 江戸時代(答えはずっと下↓ ... » more

和式馬術練習会in紅葉台木曽馬牧場(2006.07.02) のんびり10時に自宅を出発。道路は渋滞も無く快調だったものの、千葉を出るときは快晴だった天気が、大月ICを過ぎた辺りから雲行きが怪しくなり、河口湖市街はバケツをひっくり返したような豪雨。そんな中牧場に到着し、ソレガシの袴姿を見たウルシさんか ... » more
テーマ 乗馬 武士

連日の激務によって朝が起きれず、ゆっくりの出発となってしまったため牧場に着いたのは13時過ぎ。牧場に着いた途端に雨が降り出したため、雨男の濡れ衣を着せられる(失笑)。しかも、袴ではなく乗馬キュロットだったため、みんななかなかソレガシだと ... » more

和式馬術練習会in紅葉台木曽馬牧場(2006.06.18) 雨の中、紅葉台木曽馬牧場へと向かう。日中は曇りになるという予報を信じて、袴&着替えなしという軽装備で牧場に到着するが、雨は本格的に降り続いていた。午前中は、○木さん、みつさん、ゆうこさん、葵さん、いがpyさん、ソレガシで外乗に出発。雨の ... » more
テーマ 乗馬 武士

馬上弓くらべスクールinサドルバック牧場(2006.06.11) 前日までの天気予報とは裏腹に大雨。当日の天気予報を見ていなかったソレガシは、「昼間は晴れるんだろ!」などと気軽に考えていたため、一日中雨だという事を聞いた時点でやる気がなくなる(苦笑)。重い腰を上げて練習場に向かうも、練習する気は皆無だった ... » more
テーマ 乗馬 武士

第二回開成町水辺公園馬上弓くらべ大会 昨年に引き続き、二回目の開催となった開成町水辺公園での馬上弓大会。昨今ブレークしつつある馬上弓は、小田原大会を頂点にした形を取り入れることになり、今回はその予選という意味合いも含まれて、上位10人に来年の小田原大会二次予選への出場権 ... » more
テーマ 乗馬 武士

和式馬術練習会in紅葉台木曽馬牧場(2006.05.21) 先週に引き続き牧場へ。午前中は和鞍をつけて吉丸に騎乗。昨日も動いたらしく、この前と違ってこなれた状態。種馬ながら乗りやすくて良い馬だなぁ〜。とは言え、やはり種馬、カワイコちゃんを見ると「ブヒ〜、ブヒ〜」という雄叫びを上げる。うるさい ... » more
テーマ 乗馬 武士

和式馬術練習会in紅葉台木曽馬牧場(2006.05.14) フェスティバルの打ち合わせと練習のため木曽馬牧場へ。午前中は蘭丸・吉丸の種馬コンビに騎乗して馬場練習。昼食を挟んで、馬場での騎射練習に入る。いつもの走路とは違い、馬のコントロールをしつつ騎射を行うのでなかなか新鮮。馬によっては結構怖いか ... » more
テーマ 乗馬 武士

馬上弓くらべスクールinサドルバック牧場(2006.05.07) 本日は、恒例の馬上弓くらべスクールの日。天気予報では一日中雨だという事で、「午前中に馬に乗ってしまおう!」作戦で、かおりちゃん、景虎殿、鞠蔵殿と共に馬の下乗りを行う。んでもって、早速騎射練習開始!ソレガシはロージー騎乗。此度は雪駄を ... » more
テーマ 乗馬 武士

平八郎軍鑑第42回 小田原北條五代祭り
第42回 小田原北條五代祭り 本日は、北條五代祭りに出撃。それがしのお役目は女武者騎馬隊の口取り。GWの渋滞を避けるため、湾岸線で一度横浜に出てから、第三京浜、西湘バイパスを通り、二時間かからず7時半過ぎに小田原城到着。サドルバックのT社長と談笑していると、 ... » more
テーマ 武士

石和川中島合戦戦国絵巻(其の弐) 明けて四月拾六日早朝。目を覚ますと、外は生憎の雨模様。深夜にうちに到着されたぺん殿と挨拶を済ませ、食事の後、自前甲冑部隊は武装を整える。我が穴山梅雪隊こと黒駒衆は、自前甲冑五騎を揃えた精鋭部隊であるため、ホテルのロビーで早速注目を浴びる ... » more

石和川中島合戦戦国絵巻(其の壱) 平成拾八年四月拾五日午前八時。石和川中島に参戦するため下総国を出発。当初、葵殿、紅緒殿と共に進撃する予定であったが、紅緒殿が急遽仕事のため後から電車で来る手筈となったため、葵殿と二人で中央高速を西進する。途中、大月の要害に聳える ... » more

平八郎軍鑑部隊決定!
部隊決定! 川中島合戦戦国絵巻を間近に控え、我らが黒駒衆の部隊が発表された。「穴山玄蕃頭信君」隊さて、穴山信君という武将。一般的には「穴山梅雪」という名前の方が有名かも知れない。穴山氏はもともと甲斐源氏武田氏の一族であり、戦国期には ... » more
テーマ 武士

石和八幡宮流鏑馬奉納(本番編) 朝5時、やくさんのけたたましい携帯の音と共に起床。残作業を文字通り"朝飯前"に済ませてしまおうという話になっていたので、眠気眼で出陣。朝食を摂った後、着替えの早さでは定評のあるソレガシは一番に河川敷に出動。ドタバタと準備が進んでいき、順次下 ... » more
テーマ 乗馬 武士

石和八幡宮流鏑馬奉納(準備編2) 7時半に宿舎を出発。茶尾助さんやaammeeさんと別れて、高速バスで来るひろりんを迎えに河口湖駅に向かう。到着して程なく、フェンスの向こう側に弓が立っているのを発見。予想通りひろりんだった(笑)。そのまま現地に直行し、河川敷の鍵が開 ... » more
テーマ 乗馬 武士

石和八幡宮流鏑馬奉納(準備編1) 月曜に行われる石和八幡宮例大祭流鏑馬奉納の準備のため牧場に向かう。11時前に牧場に到着すると、既に矢受けの作成に取り掛かっていたので、次郎殿指揮のもと大工仕事に加わる。その他、的の作成や馬具の手入れなど、各所で分担しつつ作業が進んで行く。昼 ... » more
テーマ 乗馬 武士

「石和八幡宮例大祭奉納流鏑馬」のお知らせ 来たる4月3日(月)。山梨県笛吹市の笛吹川河川敷にて、甲州和式馬術探求会主催による石和八幡宮例大祭奉納流鏑馬が行われます(それがしも出ます)。平日となりますが、流鏑馬体験コーナーもありますので、沢山の方のご来場をお待ちしております。 ... » more

第四回小田原城馬上弓くらべ大会(決勝) 明けて馬上弓くらべ大会決勝の日を迎える。朝は暑いくらいの晴天だが、天気予報によると「晴れ時々雨か雪」という摩訶不思議な予想。さすがに雪は降らんだろ・・・。午前中に試走をして、午後から着到式、その後すぐ笠懸を行う。ソレガシは三番射手。 ... » more
テーマ 乗馬 武士

 

最終更新日: 2016/12/08 16:46

「武士」のブログ関連商品

» 「武士」のブログレビュー をもっと探す

「武士」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る