誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    あっちこっち

あっちこっち

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: アニメ感想
テーマ「あっちこっち」のブログを一覧表示!「あっちこっち」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「あっちこっち」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「あっちこっち」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

下村の日記激烈に遅すぎ
あっちこっち1巻とゆゆ式1巻で今更ながら個人的ほぼ年間賞を決めようと思います。あっちこっち1巻は107ページの左側。真宵が砂に埋められて死に掛けているところ。榊と伊御が楽しそうにしている点もポイントが高い。ゆゆ式1巻は40ペ ... » more

下村の日記定例
今月もあっちこっちとゆゆ式の面白い一本を紹介。「」つけるの面倒だから外しました。まずはあっちこっちから。27ページの右側。なですぎて摩擦熱で火が出ているところが良かったです。その前のコマの真宵と姫のリアクションもいいです。伊御がメガ ... » more

下村の日記今月は
「あっちこっち」もあるよ。だいぶ遅くなりましたが、今月の「あっちこっち」と「ゆゆ式」の面白かったものの紹介。まずは「あっちこっち」。17ページの左側、つまり一番始めのネタ。まだ伊御と榊と合流する前のつみき、真宵、姫が三人マフラー ... » more

坂口家の墓碑を訪ねる ´新潟が生んだ文学者のひとり、「坂口安吾」。純文学を書き綴った作家じゃなかったけど、混沌とした現代になって一層その人気が出たのは解かる気がする人ではある。自分が最初に読んだ彼の作品は『不連続殺人事件』だった。 ... » more
テーマ あっちこっち

ライトアップはすっかり冬の風物詩 `「NIIGATA光のページェント」は新潟駅南口ロータリー周辺と隣接する市道(けやき通り)の街路樹を26万個の電球で飾るイベント。特に“けやき通り”の幻想的な「光のトンネル」が1km続く光景は木々の葉 ... » more
テーマ あっちこっち

下村の日記ご存知
毎月恒例の「あっちこっち」と「ゆゆ式」の面白かったのを紹介します。まずは「あっちこっち」。28ページからの蚊殺しネタの3本がノミネート。全ての蚊がアーッと叫びながら死んでいく様が不吉ながら面白かったです。次は「ゆゆ式」。22 ... » more

弥彦公園もみじ谷 `(2009年11月7日 もみじ谷にて)弥彦駅の脇にあり、約4万坪にも及ぶ広大な敷地を持つのが弥彦公園。あまり知名度は高くなかったが実は新潟でも有数の紅葉スポットと思っていた所 ... » more
テーマ あっちこっち

おっ、久しぶりに見たその姿 `村松の郷土資料館ウラに静態展示されてた(旧)蒲原鉄道の車両。新潟・中越近辺のそれなりの年齢になったニンゲンなら知ってる“カンテツ”だ。「蒲原鉄道線」(かんばらてつどうせん)は、か ... » more
テーマ あっちこっち

又もSLに出会いに行く `「SLばんえつ物語」号のことは以前にもUPしたな、そういえば。自分は撮鉄っちゃん(鉄道撮影するのが好き)ってモンじゃないから、かっこいいアングルやロケーションじゃなくて悪いけど・・・・( ... » more
テーマ あっちこっち

アレの 「その後」 を訪ねたょ `春先にお出かけ先で見かけた『蔦につつまれた家』。葉が茂ったあとの光景が見たいと思っていたんで、蔦の葉がキレイに染まる時期ともなりワクワクしながら訪れた。 ... » more

ちっちゃいけど里山にアート! `新潟県阿賀町(旧鹿瀬町)豊実地域で行なわれてる「コスモ夢舞台」の一環で収穫後の田んぼなどを利用した里山アート展。地元に帰った石彫作家さんの佐藤さんが中心になって始めたイベントで今では地元住民や学校生 ... » more
テーマ あっちこっち

下村の日記許す
この日程で今日手元に来るには、なかなかです。という訳で今月のあっちこっちとゆゆ式の面白かったのを紹介。今月はゆゆ式から。39ページの右側。特に3コマ目が面白いというか怖いというか、2人の目が怪しかったです。次はあっちこっち。 ... » more

`2001年12月31日〜2002年1月1日(元旦)12月31日(というより30日深夜)出発〜常磐道・谷和原IC〜三郷JC〜首都高〜都内〜東名〜富士IC〜富士市内〜R1〜蒲原町付近(仮眠)31日朝 ... » more
テーマ あっちこっち

団体旅行ってニガテなんだが `2年に一回の社員旅行だったょ。行き先は草津・北軽、伊香保方面。茨城とか千葉とかのヒトたちには“行きたい場所”なんだろな、新潟出身の自分だとずい分足を運んだような記憶ばっかりなんだけど。それにして ... » more
テーマ あっちこっち

視点をどっちに向けよう・・・? `うぅ〜〜ん、こういう写真を載せるのもどうなんだか...^^;タイトル?“花を撮るひと を撮るヒト”ってところでどうだろ。 ... » more
テーマ あっちこっち

秋を味わいに(2) `同じ県内に住んでいても、なかなか行けなかった場所もある。『秋山郷』もそんな場所のひとつだ。「秋山郷」とは?秋山郷(あきやまごう)は、新潟県中魚沼郡津南町と長野県下水内郡栄村とにまたがる中 ... » more
テーマ あっちこっち

秋を味わいに(1) `新潟の秋は、うっかりすると足早に過ぎて行っちゃう気もする。だから、足を延ばしたところを記録しとこうと思う・・・。まずは、福島県境に近い「奥阿賀」の風景。(ここは鹿瀬のある庭) ... » more
テーマ あっちこっち

SW(シルバーウィーク)で得たモノ・・・ ` 秋の大型連休(シルバーウィーク)も終わってしまったけど、これで世の中、少しは落ち着くんだろうか?あるTVショーで 「SWを総決算してみました!」 なんてやってたけれど、春のゴールデンウィークやお盆 ... » more
テーマ あっちこっち

「天高く 〜 〜 」 __SWの風景(1) `台風の接近が心配されたけど、大きく逸れていった。おかげで秋らしい爽やかな天候が続いて、行楽地どこも人手がスゴいらしい。『シルバーウィーク』っていう連休が10月後半だったらもっと良 ... » more
テーマ あっちこっち

下村の日記月間賞
今月の「あっちこっち」と「ゆゆ式」の面白かったものを独断と偏見で紹介。まずは「あっちこっち」。22ページの左側、つまり最後のところ。特に最後のコマ。いろんなものがたくさん入っている感じがしました。ツッコミあり、姫の鼻血あり、つみきの ... » more

下村の日記先月は
なかったですが、今月の「あっちこっち」と「ゆゆ式」の一番面白かったものを個人的視点から紹介。まずは「ゆゆ式」。17ページの右側。「私の世界のまん中は唯ちゃんなんですけどね」と言ったゆずこの想像の中の言葉が、2人っきりのときに言う ... » more

夏の記憶'09 `集中豪雨、冷夏、大地震・・・・・それはまさにエルニーニョ!?そして温暖化!?さらには地球の悲鳴...!?本来なら半月は早くにこうした花を見かけてたハズが、今 見頃となるとは。 ... » more
テーマ あっちこっち

下村の日記遅れてますが
今月の「あっちこっち」と「ゆゆ式」の一番面白かったものを紹介。まずは「あっちこっち」。22ページの左側、つまり最後の場面です。伊御の言葉で教室の窓に鼻血と思われる血が飛び散ったと思われるが、少なく見ても姫とつみきだけの血とは思えない ... » more

下村の日記個人的ベスト
今月の「あっちこっち」と「ゆゆ式」の一番面白かったものを紹介します。まずはゆゆ式。16ページの右側。しりとりでいきなり「りんご」→「拷問」で問答無用で終わらせました。1コマ目で唯がごめんなって言ってるのに終わらせたところが良いです。 ... » more

晴れたり曇ったりお台場にて
お台場にて お台場海浜公園からレインボーブリッジを望む。 ... » more

晴れたり曇ったりお墓参り
お墓参り 12月15日(日)家族全員が揃っての日曜日子供達は映画が見たいと言い出したけれど、「秩父へ行こうと」とみんなへ提案してみた。「秩父」には、我が家のお墓がある。秩父には実家があるわけではないが、たまたまそこに祖父が ... » more

晴れたり曇ったり三都物語
三都物語 10月17日〜18日職場の旅行で関西へ。新幹線で京都に降り立つ。近鉄に乗り換え、ひと駅目の東寺で下車。駅から歩くこと数分で、東寺に着く。 ... » more

晴れたり曇ったり涼を求めて
涼を求めて 暑中お見舞い申し上げます八月に入り、厚木のトライアスロン湘南OWS市民大会いろいろとイベントは尽きないけれど、ここ数週間は練習にも参加出来ず、モヤモヤする日が続く。そんな今日は、午後から長瀞にある天然氷のかき ... » more

晴れたり曇ったり脱メタボ 6.24
6/24今日は、家族全員が揃ってのoff前日から、どこに行こう?と、次女と一緒にあれこれ考える。身延の砂金堀山梨の桃狩り道志へ水くみ究極は、土曜の夜中から出て、朝7:30から拝観が出来る奈良の東大寺に大仏 ... » more

晴れたり曇ったり靖國神社
靖國神社 職場のレクリエーションで、靖國神社へ行った。靖國神社に来て、毎回本殿を眺める度、何とも言えない感じになる。参拝後、境内にある遊就館を見学した。この遊就館は、一階の一部が無料展示スペースで、二階が有料見学コースになって ... » more

 

最終更新日: 2017/06/18 04:19

「あっちこっち」のブログ関連商品

» 「あっちこっち」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る