誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    井沢元彦

井沢元彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「井沢元彦」のブログを一覧表示!「井沢元彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「井沢元彦」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「井沢元彦」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

『逆説の日本史O 江戸名君編』 井沢元彦 (小学館文庫) おとといアップした『N近世改革編』に続き、『O江戸名君編』。ここだけ取ると順序よく自然なのですが、『O江戸名君編』を読んだのは3ヵ月前。 この間、紆余曲折(?)がありました。O江戸名君編→L近世展開編→H戦国野望編→D中世動 ... » more

『逆説の日本史N  近世改革編』 井沢元彦 (小学館文庫) おととい(8日)の夕方は市川でも雷多数。例会が終わって外に出ようとしたら、まだどしゃ降り。西に強いエコーが控えているので、待っていても・・・・ということで、いつもの店に向かいました。●レーダーエコー図9月8日19時10分(気 ... » more

2ヵ月ほど前に読んだ『逆説の日本史H戦国野望編』の中で、信長に関する記述の続きは、『逆説の日本史I戦国覇王編』――となるのですが・・・。気分を変えて(?)読み始めたのは、平安末期〜鎌倉初期について書かれた中世動乱編。と書 ... » more

『F中世王権編』の次に読んだのは、『E中世神風編』。・・・といっても、ちょっと間が空いてしまいました。。以前読んだ時、仏教のところで挫折していたので、今回は読む順序を変えてみました。第五章→第六章→第四章→第一章→第二章→第 ... » more

『@古代黎明編』の次に読んだのは、『F中世王権編』。順序がメチャメチャですが、目についたのを手に取ったから、というのが唯一の理由。。買ったのは10年前ですが、通しで読んだことはなかったはず。なので、永井路子の名前が出てきて驚 ... » more

『逆説の日本史@ 古代黎明編』 井沢元彦 (小学館文庫) 『G中世混沌編』の次に読んだのは、『@古代黎明編』。『A古代怨霊編』の記事のアップがまだでしたが、『G中世混沌編』の記事で書いた最近はキロクアメの記事ばかりで、ほかのをまったくアップしていませんでした。逆説の日本史は『A古代 ... » more

最近はキロクアメの記事ばかりで、ほかのをまったくアップしていませんでした。逆説の日本史は『A古代怨霊編』をとっくに読み終えていたのですが・・・。そうこうしているうちに、『G中世混沌編』も読み終わったので、こちらから先に――。 ... » more

先月『逆説の日本史O江戸名君編』を読んだのをきっかけに、このシリーズを読み直しています。読み直す・・・といっても、そもそも読み切っていなかったのもありますが・・・。『O江戸名君編』の後は、『L近世展開編』・『H戦国野望編』 ときて、 ... » more

江戸時代から遡って、戦国時代――。戦国大名そのものの記述に入る前に書かれているのは、琉球王国と倭寇。どちらもよく分かっていなかったので、新たな発見がありました。特に、倭寇については、日本人の朝鮮半島・中国大陸への海賊行為だけ ... » more

『逆説の日本史L 近世展開編』 井沢元彦 (小学館文庫) 先月買った『逆説の日本史O江戸名君編』の文庫本。一週間ほどで読み終えることが出来ました。このシリーズはN以外、すべて持っているのですが、通しで読んだのは久しぶりです。読み終えてから、手近にあった『逆説の日本史L近世展開編』の ... » more

レイプ大国の韓国は儒教国家 「困った隣人韓国の急所」 井沢元彦/〔著〕呉善花/〔著〕 祥伝社 2013.3.10逆説の日本史の著者井沢元彦と韓国人で「スカートの風」の著者して知られている呉善花が、韓国という国の病状について対談したもの。なお知日家の呉善花は現在 ... » more

政治を手玉に取る現代の藤原氏とは 「井沢元彦の学校では教えてくれない日本史の授業3悪人英雄論」 井沢元彦/著 PHPエディターズ・グループ 2013.3.22戦前の日本史教科書は基本的に人物伝であったのに対し、現代の教科書ではあまり人物伝に頁はさかれていないという。 ... » more
テーマ 悪人英雄論 井沢元彦 逆説の日本史

今週はこんな本を読んだbQ66(25.6.9)「困った隣人韓国の急所」井沢元彦・呉善花祥伝社新書13年3月初版861円 「やっかいな隣人韓国の正体〈井沢元彦・呉善花祥伝社文庫〉」の続編のような一冊である。腰巻に「なぜ、韓 ... » more
テーマ 韓国の急所 井沢元彦 呉善花  トラックバック(2)

大和朝廷は天皇家を中心とする農耕移民が築いた 「井沢元彦の学校では教えてくれない日本史の授業2天皇論」 井沢元彦/著 PHPエディターズ・グループ 2012.2.9日本の歴史学界には気が付いていない日本史の盲点があり、それは「木をみて森を見ず」ということだが、本シリーズは専門家が知 ... » more

今週はこんな本を読んだbQ59(25.4.21)「学校では教えてくれない日本史の授業」井沢元彦PHP文庫820円13年2月初版 続けて二冊同じ傾向のものを読むと少し食傷気味になる。「誰もが学生時代に日本史を習う。しかし、 ... » more
テーマ 危機管理 井沢元彦 学校では教えない歴史

日本史の「アレンジ」03 逆説の”歴史の海は・・・” ちょうど三ヶ月前のまだまだ寒い日のことでしたが、「逆説の日本史」の著者:井沢元彦氏の”色紙”&”著書サイン”&”ツーショット写真”のいわゆる「三種の神器?」をちゃっかりゲットしてきましたので、遅ればせながらご報告する次第です。 ... » more
テーマ 井沢元彦 逆説の世界史 逆説の日本史  トラックバック(1)

今週はこんな本を読んだbQ58(25.4.14)「誤解の日本史」井沢元彦PHP文庫12年3月初版660円 本屋の新刊のコーナーに、この本と「学校では教えてくれない日本史の授業(井沢元彦PHP文庫)」の二冊が並べて置かれてあっ ... » more
テーマ 井沢元彦 誤解の日本史

3日前に流れた衝撃的な(?)ニュース――。以下、デイリースポーツの記事です。---------------------------------------------------------------------------- ... » more

かつて東北六県はわずか二カ国 「逆説の日本史別巻2ニッポン風土記東日本編」 井沢元彦/著 小学館 2012.10.102010年刊行された単行本「井沢式新ニッポン風土記」を改題、加筆・改稿のうえ再構成して文庫本化したもので、単行本の方」は既読だが内容の多くは忘れ去っ ... » more
テーマ 井沢元彦 逆説の日本史

2012年の大みそか 「井沢元彦の激闘の日本史−歴史を変えた源平争乱−」 井沢元彦/著 角川学芸出版 2012.10.25関東の独立国家樹立を夢見た平将門と海賊の棟梁藤原純友、奥州合戦での八幡太郎こと源義家、保元の乱で勝利した平清盛を描き、武士の誕生について ... » more

今週はこんな本を読んだbQ42(24.12.23)「やっかいな隣人韓国の正体」井沢元彦・呉善花祥伝社文庫24年10月初版630円 呉善花さんのことはずいぶん前から知っている。著者の略歴、56年済州島生まれ、83年に来日、大東 ... » more
テーマ 井沢元彦 やっかいな隣人 呉善花  トラックバック(1)

今週はこんな本を読んだbQ37(24.11.18) 「ニッポン風土記<西日本編>」井沢元彦小学館文庫12年9月初版710円 著者の「逆説の日本史(小学館文庫)」シリーズは私の愛読書のひとつだ。これまでに著者の本はずいぶんたく ... » more

ヤジ馬の日本史 〜超駄級・100記事一覧編〜 100本全記事が粒揃いの「超ド級」、いや「超駄級」であることは自他共に認めるところで、どなたにご覧いただいてもこの点だけはご納得いただけるものと自負しています。時間を持て余し気味の皆さんの「おヒマ潰し」としてお役 ... » more

日本史の「お国自慢」03 日本史オールスター 〜日本の歴史は怨霊の歴史である〜こんな言葉を初めて聞く人の中には「奇を衒(てら)った」との印象、あるいは「オカルトの世界」のイメージを抱く向きもあるかもしれませんが、決してそうではなく、実は・・・実は、「逆説の日本史」の ... » more
テーマ 怨霊信仰 名古屋 井沢元彦  コメント(2)

井沢元彦…日本は我儘な1人が反対すれば99.999%が賛成でも決定できぬ 日本は我儘な1人が反対すれば99.999%が賛成でも決定できぬNEWSポストセブン2012.05.12 16:00>東アジアの国際ハブ空港は韓国の仁川空港である。だが実は、仁川空港の開港は2001年、成田空港の開港の23年 ... » more

「独裁者」と橋下徹氏批判する人は負け惜しみでも人道外れるNEWSポストセブン2012.05.11 16:00ヒトラーか織田信長か。反橋下派は、氏の政治手法を「ハシズム」と糾弾する。軍靴の音が聞こえると戦前の日本に例える者もいる。 ... » more

信長の生涯 「逆説の日本史−ビジュアル版−4 完本信長全史」 井沢元彦/著 小学館 2011.11.19逆説の日本史は17巻まで発行されているが、そのシリーズのビジュアル版は本巻で4巻目になる。本書は信長発祥の地から本能寺までを写真や絵・イラス ... » more
テーマ 信長 井沢元彦 逆説の日本史

お前のためには死ねないけれど ♪お前のためには死ねないけれどお前のためなら生きていく・・・と言ったことがありますかと観客に問う演歌歌手の中島ゆきこ。どこかで聞いたような名前だが、初めてみる歌手であった。残念ながら、わたしにはこんな格好いい台詞を言ったことがな ... » more

ヤジ馬の日本史〜ご挨拶〜
日本の常識は世界の非常識?そんな風土を培った「日本史」の不思議をせっせせっせとヤジ馬しよう!と思い立ったのが、この「ヤジ馬の日本史」です。ご愛顧ください。 ... » more

東京電力マリーゼの消えた女子サッカー 久しぶりの女子サッカーのなでしこリーグを観戦。場所は駒沢陸上競技場だが、ここは照明設備がないためJリーグのゲームは開催できず、東京にあるJ2の2チームは同じ味の素スタジアムを共有する羽目になっている。今日は日テレと神戸との対戦だ ... » more
テーマ なでしこリーグ 井沢元彦 逆説の日本史

 

最終更新日: 2016/12/08 15:32

「井沢元彦」のブログ関連商品

» 「井沢元彦」のブログレビュー をもっと探す

「井沢元彦」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る