誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本・映画

本・映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本・映画」のブログを一覧表示!「本・映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本・映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本・映画」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

映画「天使と悪魔」 観てきました♪映画『天使と悪魔 (ANGELS & DEMONS)』。映画ではダビンチコードの続きという設定でしたが、実際はダビンチコードが流行る前に出ていた本。勿論読んでますが、ラスト以外の細かい内容はすっかり忘れていました… ... » more

★ 『 スター・トレック 』 見てきました 宇宙を舞台にしたSF映画、 『スターウォーズ』 と、この 『スター・トレック』 があります。どちらも、見ごたえがあります。ジョージ・ルーカスが制作した 『スターウォーズ』 は、娯楽に徹していて、無邪気に楽しめますが、私は 『スター・ ... » more

★ 村上 龍 『 希望の国のエクソダス 』 実を言うと、村上 龍 氏の著作を読むのは、初めてです。今まで、なぜかチャンスがなかったのです。TVで、【リュー’ズBAR】 というのを、やっていたのは、何年ぐらい前でしたかね。村上 龍が 自分の店に来た客と、いろいろ話す ... » more

天使と悪魔/Angels & Demons 監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン脚本:デビッド・コープ、アキバ・ゴールズマン音楽:ハンス・ジマー製作国:2009年アメリカ映画上映時間:2時間18分配給:ソニー・ピクチャー ... » more

旧甲州街道駒木野宿 高尾山の下山路を蛇滝口にとった。途中、蛇滝と呼ばれる滝があり、修業の場になっている。普通の登山客はそばまで寄れない。滝の脇には青龍大権現をまつった御堂がある。世界平和を祈り、蛇滝口へ進んだ。 ... » more

レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−/ Redcliff Part2 監督・製作・脚本 : ジョン・ウー製作年 : 2009年 製作国 : アメリカ=中国=日本=台湾=韓国 ジャンル : アクション 配給 : 東宝東和、エイベックス・エンタテインメント ... » more

Red Cliff  PartII  赤壁 前売券を買ったものの、使う暇がなく、下手をすると見過ごしてしまう....と、思っていました、先日見てまいりましたよ。PartIは、それなりに楽しめましたが、どこか消化不良というか、劉備、関羽、張飛、趙雲の描き方が今一つ物足り ... » more

やまおの食べある記レッドクリフU
今日はレッドクリフpartUを観てきました。(1000円だし♪)PARTTを観に来た頃は、自転車横転による怪我をした直後で、歩く事すらままならず。ポップコーンをしっかり持って、あそこの階段を一段登るのに苦労したなぁ…とか思い出し ... » more

★ 【ヒロソヒ】 ってなんだ? 昨日、大きな仕事ではありませんが、新しい依頼が2件ありました。こりゃ、ゴールデン・ウィークは休めそうもありません。まあ、モモとの散歩ぐらいにしておきましょう。でも、連休は、ファミレスも混雑しがちなので、落ち着いて仕事をで ... » more

この映画の最後のシーンは、周瑜 と 諸葛孔明 の別れの場面です。孫権の大都督 周瑜 と 孫権の妹 尚香 が、旅立つ 孔明に馬をプレゼントします。その馬の名前が【萌萌】。原音では 【もぇもぇ】 という感じの発音でしたが、わ ... » more
テーマ モモの秘密 本・映画  コメント(2)

★ モーツァルトは疾走する 悲しみは追いつけない クラシックを聴き始めた、若い頃、モーツァルトを、少々バカにしていました。かといって、嫌いではなくて好きだったのですが。ストイックな面が少なくて、分かり易いのが、物足りなく感じたのかもしれません。でも、多くの先賢たちの、モ ... » more

★映画 【レッドクリフU】 見て損はありません   でも・・・ 前編を見ていなくても、三国志のことを知らなくても、それなりに楽しめます。金城武が演じる諸葛孔明は、さわやかでカッコいい。それよりもシブいのが、トニーレオンの周楡です。まあ、この映画の主役は 周楡と言って良いでしょうから、 ... » more

★ 【古代史】 をめぐる2冊の本 この2冊の本は、某所のイトーヨーカドーで、駐車場サービスを受けるために購入したものです。見るからに、怪しげな本ですが(著者の 関 裕二 さん、ごめんなさい)、こういう怪しげな本が、大好きです。出版社は、ちゃんとした会社で、P ... » more

★ 睡眠中に 【宿題】 ができる! けいさん のブログ 【econews】 で、いい本の紹介がありました。タイトルは 【「やる気」 のある自分に出あえる本】 といいます。以下は、けいさんのブログで紹介されている、一部です。◆スイッチはBody(身体 ... » more

手元にないけど、本の紹介 画像だけ編集用にアップしていてボツになりそうだったネタですが。患者の会のメーリングリストで手前の本が紹介されていて私も持ってる〜!って、ついつい嬉しくなったという単純な理由でなんと記事になっちゃいました。 ... » more
テーマ 本・映画

やまおの食べある記江國香織&辻仁成
江國香織&辻仁成 最近、一人になれる時間が待ち遠しかったりします。それは『左岸』By江國香織を読み始めたから。喫茶店に入ったり、通勤電車だったり、帰宅後だったり。読もうと思えば直ぐですが、一気に読むのがもったいなくて、じらしながらゆっくりと楽 ... » more
テーマ 本・映画

★ トム・クルーズ【ワルキューレ】を見て 先日、たまっていたポイントで、トム・クルーズ主演の【ワルキューレ】を見ました。ヒットラーは、ワグナーが好きだったらしい。映画でも、ワグナーの歌劇『ワルキューレ』のメロディが、随所に登場します。以下で、【ワルキューレの騎行 ... » more
テーマ 本・映画

★敬愛する 綾小路きみまろ  6時半に帰宅しました。モモの散歩をして、夕食を食べて、落ち着いたところ。アサ元気、昼まあまあ、夜ぐったりです。本日のモモは、久しぶりによく食べました。でも、高いフードしか食べない。徐々に、戻さないと、こちらのエサが削られるか ... » more
テーマ モモの秘密 本・映画  コメント(1) トラックバック(1)

先週から読んでいた「定年欧州自転車旅行」(上林三郎著)。やはり今から定年後の事を考えて…って違います(笑)。惹かれたのは、『欧州自転車旅行』の部分。以前テレビでイタリアの自転車旅行をやっていたのですが、あんな風にの〜んび ... » more
テーマ 本・映画

★【のぼうの城】−久しぶりに読み応えのある歴史小説 著者の 和田 竜 氏は、もともと脚本家、この作品も【忍ぶの城】というタイトルで、脚本として書かれ、第29回城戸賞を受賞、小説としてリライトされたものです。戦国時代の戦いのうち、小説などに描かれているのは、桶狭間の戦い、長篠の合戦 ... » more
テーマ 本・映画 旅・歴史

★姜尚中 著 【悩む力】 から 姜尚中(かん さんじゅん)・・・この字は、パソコンの辞書では出てこないですね。HPで探してコピーしました。姜さんは、最近、よくTVに出ます。強い意志を感じさせながら、静かな表情が、印象的です。在日韓国人で、おそらく、若いころは随分と ... » more

★小林秀雄【考えるヒント】から、感じた言葉 八重洲ブックセンターで、平積みにされているのを見つけて、つい手に取り、ウン十年ぶりに、読みました。すっかり忘れていることばかりです。感じた言葉の一部を、いくつか。プラトンによるソクラテスの【対話編・正義について】に関 ... » more

ベランダ畑、時々山からカムイ伝講義
カムイ伝講義 このところずーっと藤沢周平の小説にどっぷり浸かっている。三屋清左衛門残日録蝉しぐれ秘太刀馬の骨暗殺の年輪海鳴り隠し剣孤影抄隠し剣秋風抄江戸時代の下級武士の悲哀、商人の生き馬の目を抜く毎日など....、 ... » more

★オーストラリア版【風と共に去りぬ】・・映画【オーストラリア】 私の映画のホームグラウンド、茅ヶ崎マイカルの、初日初回上映を見てきました。ちょっと迷ったのは、上映時間の長さです。9時30分開始で、終了が 12時30分、ちょうど3時間です。こんなに、トイレに行かないでいられるかな・・まあ、 ... » more
テーマ 本・映画

スターウォーズエピソード3が先週の土曜日にテレビで放送されました。主人公のアナキンさんが、ベイダー卿に成り上がるお話です。卿って言うくらいだから、偉いんですよ、きっと。ジェダイとシスの壮絶な戦い。映画も生で見たんです ... » more
テーマ 本・映画 研修

マスコミでは、【おくりびと】のカデミー賞受賞のことでもちきりです。久しぶりの明るいニュースですからね。この映画、予告編しか見ていません。遺体を納棺する所作が、お茶の点前のようでもあり、舞のようでもあり、外人から見たら神秘的に映るでしょう ... » more

★北山修+橋本雅之【日本人の原罪】 北山修といっても、若い人には馴染みが薄いでしょうね。昭和40年代、フォーク・クルセダーズのメンバーとして【帰ってきた酔っ払い】で衝撃的メジャーデビュー、【戦争を知らない子供たち】など、数々の曲を、世に提供してきました。その後、精神科医と ... » more
テーマ 本・映画

って、昔よく言わへんかった?(それは世代による)最近、2回目のデスノート読んでたんやけど、1回目の時とまったく同じ現象が。。後半になると、『脳が、頑張って理解しようとする気持ちを無くす』のです。(ちょっとめんどくさく ... » more
テーマ 本・映画

道後温泉に坊ちゃんを想う & 松山みやげ「一朶の雲 」 1/20、21と久々泊まりがけの出張だった。行先は松山。生憎と松山までの空路は雲の上・・・・折角、翼より先方の窓際に座れたが、アルプスの山並みは雲の下だった。瀬戸内海上空では雲が切れた。松山近く、瀬戸 ... » more
テーマ おみやげ 本・映画 雲のある風景  コメント(4)

少し前の話ですがJ-WAVEをかけっぱなしてて、ちょっと気になった曲が。ミュージカルRENTの曲で『525,600 minutes』♪〜ファイブハンドレッドトゥウェンティファイブサウザンドシックスハンドレッドミニッツ〜♪ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 17:13

「本・映画」のブログ関連商品

» 「本・映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る