誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本・映画

本・映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本・映画」のブログを一覧表示!「本・映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本・映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本・映画」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

可愛らしい掛け合い & おどろおどろしさが同居  『GOSICK ゴシック by 桜庭一樹』 読みやすさ ; ★★★☆面白さ ; ★★★★ヨーロッパの架空の小国,ソヴュール王国にある,由緒正しき聖マルグリット学園に留学した,大日本帝国軍人一家の三男坊である「久城一弥」と,その学園の図書館塔に軟禁されているらしい,恐ろ ... » more

舞台は銀行だが,立派にサスペンスだ! 『果つる底なき   by 池井戸潤』 読みやすさ ; ★★★★面白さ ; ★★★★池井戸さんの作品なので,銀行内でのサスペンスなんだろうなと思っていたら,舞台に銀行を使っただけで,結構スケール感があって存分に楽しめるサスペンスであった。銀行を舞台にしなくても ... » more
テーマ 本・映画

居合で悪を叩き切る ・・・ すっきりしたぞ! 『鬼役 弐 刺客   by 坂岡真』 読みやすさ ; ★★★★面白さ ; ★★★★「鬼役 壱」を読んだところ,気に入ってしまったため,第二巻を購入。剣客商売とは違う江戸の町の気分が味わえる。もう少し食べ物の話も出てきてくれると嬉しいのだが。主役の将軍家毒 ... » more
テーマ 本・映画

 日本の行く末が不安になってしまう ・・・ 『新傭兵代理店 悪魔の大陸 上・下』   by 渡辺裕之 読みやすさ ; ★★★★面白さ ; ★★★★☆上巻はシリアが舞台。化学兵器の使用が実は中国による工作活動であったという結末だ。下巻は尖閣諸島沖で日本の漁船が中国に拿捕され、それを救出に出かける話。中国が国際社会で覇権を握るた ... » more
テーマ 本・映画

読み終わったら無性に料理がしたくなってしまった!『侠飯 ( おとこめし )』   by 福澤徹三 読みやすさ ; ★★★★面白さ ; ★★★☆就職先がなかなか見つからず焦っている大学生が、ヤクザ同士の銃撃戦に巻き込まれたところから話が始まる。彼の家に勝手に上がり込んだヤクザの親分らしき男が非常に几帳面で、料理にこだわる男 ... » more
テーマ 本・映画

グルメだけど集中してしまうミステリー 『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶  by 田中経一』 読みやすさ ; ★★★★☆おもしろさ ; ★★★★☆一度食べたものの味を忘れない、絶対味覚 = 「麒麟の舌」をもつ天才料理人は、人生の最後の食事を提供する仕事をしていた。その彼に「満漢全席」を超える「大日本帝国食菜全席」再現の依 ... » more

自国を裏切っている政治家は実在するのだろうか?『売国   by 真山仁』 読みやすさ ; ★★★★面白さ ; ★★★☆宇宙に向かって飛び立つロケット開発の話と特捜検事が登場することがどんな風に結びつくのかと思っていたのだが ・・・中盤までは大変に面白く、どんどん読み進めることができたのであ ... » more

最終巻にしてはちょっと ・・・ 『万能鑑定士の最終巻 ムンクの「叫び」   by 松岡圭佑』 読みやすさ ;★★★★☆おもしろさ ; ★★★★ ・・・ う〜ん ★★★☆これまでの万能鑑定士Q はすべて作品のページ数が同じであったのだが,今回は最終巻であるため,通常の二倍程の文章で構成されていた。中心となるのは,強 ... » more
テーマ 小説 日本 本・映画

熱くて燃える話,大好きだ!『ルーズヴェルト・ゲーム   by 池井戸潤』 読みやすさ ; ☆☆☆☆★おもしろさ ; ☆☆☆☆★野球部の生き残りと企業の生き残りへの戦いがオーバーラップするように書かれている内容なのだが,自分はこう言った熱い人達が登場する内容が大変好きで,読み出すとなかなか途中で辞め ... » more
テーマ 本・映画

ほのぼのした気分で読めた・『猫のいる喫茶店の名言探偵    by 北國浩二』 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆★主人公はうだつの上がらない弁護士なのだが,この弁護士の弟が性格に問題はあるものの,やたら博識かつ名言の宝庫で,探偵役になっている。短編 4 編であるため,それ程凝った推 ... » more
テーマ 本・映画

将軍の食事の毒味役が活躍  『鬼役 壱   by 坂岡 真 』 ( 光文社時代小説文庫 ) 読みやすさ ; ☆☆☆☆面白さ ; ☆☆☆☆剣客商売を読み切ってしまった後,しばらく時代劇のような小説と縁がなかったのだが,本屋さんをぶらぶらしていたら,「鬼役」の新刊,第十九 にあったが。面白さ腕あったので,せっかくなら一巻か ... » more
テーマ 小説 日本 本・映画

女性登場人物は扱いが難しいなぁ 『ヤッさん II 神楽坂のマリエ   by 原宏一』 二葉文庫 読みやすさ ; ☆☆☆☆面白さ ; ☆☆☆★今回の主役はもちろんヤッさんではあるけれど,絡むのは 20 代の女性。この人物設定がどうにも好きになれなかった。ドラマや小説に出てくる女性特有の思い込みや自己中心的ものの考えにより,話 ... » more
テーマ 小説 日本 本・映画

湯川准教授の物理知識が生きていないんじゃないか? 『ガリレオの苦悩 by 東野圭吾』 文春文庫 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆★こちらは短編集だ。文章そのものは,東野圭吾らしく読みやすくサクサクいける。短編集だから種明かしまでが短くて良いと言えば良いのだが,何か読み終えた後満足感がなかった。主役 ... » more
テーマ 小説 日本 本・映画

黄色い朝顔 ・・・ 見たことない『夢幻花   by 東野圭吾』 『夢幻花 by 東野圭吾』読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆☆いくもの伏線が絡まりあって楽しめることに加え、彼の読ませ力のお陰で、一気に読み切ることができた。ただ ・・・ 途中は大変に盛り上がって楽し ... » more
テーマ 本・映画

忍びの世界は凄惨なのだ ・・・ 『忍びの国   by 和田竜』 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆★伊賀の忍者軍団と織田信長の次男である織田信雄 ( のぶたか )の戦いぶりが書かれている小説で,「伊乱記」などの歴史書を元に書かれている。久しぶりに時代小説を読んだが,結構読 ... » more
テーマ 本・映画

映像がなくても充分に楽しめた!『新傭兵代理店 欺瞞のテロル   by 渡辺裕之』 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆☆傭兵を題材にした小説。アクション系の映画を楽しむことが多いので,画像になれた自分に本を読んでどれほど楽しめるのだろうか ・・・ と言う疑問はあったのだが,無駄な心配であった。自 ... » more
テーマ 本・映画

何となくほほえましい 『ズッコケ中年三人組 それいけずっこけ 40 歳 by 那須正幹』 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆★後から知ったことなのだが,このシリーズは同じ著者による『ズッコケ三人組』シリーズと言う児童文学の続編なのだそうだ。『ズッコケ三人組』は小学生時代を舞台にしたものらしい。全く読ん ... » more
テーマ 本・映画

『水鏡推理 by 松岡圭佑』を楽しんだ 読みやすさ ; ☆☆☆☆★おもしろさ ; ☆☆☆☆『万能鑑定士Q』のシリーズを読み終えてから,しばらく松岡圭佑氏の作品から御無沙汰していたのだが,本屋さんに立ち寄ると,この新しいシリーズが出ていたので読んでみることにした。 ... » more
テーマ 本・映画

お化けの話を読んでほのぼのする 『あかんべえ   by 宮部みゆき』 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆☆久しぶりの時代小説は宮部みゆきさん。宮部さんの「火車」を読んでいたら,宮部さんは時代小説も面白いよ!って教えられたので,お薦めを効いたらこの「あかんべえ」と言う作品だった。 ... » more
テーマ 本・映画

『シャイロックの子供たち by 池井戸 潤』 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆★これまで池井戸氏の作品はいくつか読んでいたが,今回は銀行を舞台としたミステリー仕立て。ただテーマは家族にあるような気がする。世間的には家族が心の支えって人は結構多いのだ ... » more
テーマ 本・映画

音楽を職業にするのは大変だ 『おやすみラフマニノフ   by 中山七里』 クラッシック好きには音楽に関連した内容が盛り込まれていて,存分に楽しめるのではないかと思う。推理の部分もそれ程ひねくれて無くて,え〜!それってあり,とはそれ程思わない。印象に残った文章は「ボクはやっと知った。音楽は職業じゃない。音楽 ... » more
テーマ 本・映画

 『検証捜査   by 堂場瞬一』 を楽しんだが ・・・ 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆★堂場さんの作品は今回初めて読んだ。文章は読みやすく,比較的ドンドン読むことが出来た。内容的にはもう一つかなぁ。警察の誤認捜査とその隠蔽,警察庁と警視庁のやりとりと面白くする ... » more
テーマ 本・映画

『ホテルローヤル by 桜木紫乃』 ・・・ 結構切ない 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆作者の生まれた釧路市近く,釧路湿原を背に立つラブホテル『ホテルローヤル』を舞台とした短編集。舞台がラブホテルだから,男女の痴情がメインの話かと思うと全く違て,どうもテーマは貧乏・貧困 ... » more
テーマ 本・映画

『ビックデータ・コネクト   by  藤井太洋 』 IT 時代が怖くなる。 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆☆個人情報保護法でどうでも良いようなことに,どうでも良いような配慮をするようになり辟易としていた反面,マイナンバー制度が導入されて,自分達のプライバシーはどう保護されるのだろうか ... » more
テーマ 本・映画

『民王 by 池井戸 純』お気楽に政治家スキャンダルの扱いについて考える 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆★政治ネタで半沢直樹風の熱い話なのかと思い購入したのだが,読んでみるとちょっと SF チックな軽めの作品であった。途中読み進むのが苦しくなったのだが,会社面接や国会答弁といっ ... » more
テーマ 本・映画

『県庁おもてなし課 by 有川 浩』で地方を元気にする方法を考える 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆☆土佐弁に馴染みが無いせいで,その辺りを読んだり語感を掴んだりするのは若干大変であったが,興味深くすらすら読むことができた。元ネタは作家自身が『観光特使』を依頼された ... » more
テーマ 本・映画

『阪急電車』 by 有川 浩 を読んでみた 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆☆これまで有川 浩の小説は「三匹のおっさん」と「三匹のおっさん ふたたび」を読んだだけであったが,今回はちょっと毛色が違っていそうなものを選んだ。片道わずか15分のロ ... » more
テーマ 本・映画

★ 映画 【 黄金のアデーレ 】 すばらしい作品です これは、実話に基づいて作られた映画です。グスタフ・クリムトが描いた 【アデーレ・ブロッホ=バウアー夫人の肖像】は、俗に 「オーストリアのモナリザ」 ともいわれたらしい。ウィーンの美術館に展示されていたからです。こ ... » more

『禁断の魔術 by 東野圭吾』を楽しむ 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆☆さすが東野圭吾と言わせてもらおう。8 月に何冊か本を買ったが,「ドンドン読ませる」って言う点に関して,彼はことのほか優れていると思う。「秘密をあばく」って点に対してはそ ... » more
テーマ 本・映画

『僕は明日,昨日の君とデートする by 七月隆文』でささくれた気持ちを少しなだめる 読みやすさ ; ☆☆☆☆おもしろさ ; ☆☆☆気持ちがほんわかするような本がないものだろうかと思い web を眺めていたら出てきた本。可愛らしいラブロマンスなのだが,そのセッティングが現実には全くあり得ないものなので ... » more
テーマ 本・映画

 

最終更新日: 2016/12/10 02:23

「本・映画」のブログ関連商品

» 「本・映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る