誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    秋葉原事件

秋葉原事件

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「秋葉原事件」のブログを一覧表示!「秋葉原事件」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「秋葉原事件」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「秋葉原事件」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

被告の弟が自殺… 発生から6年 今改めて考える「秋葉原事件」 ネット掲示板への固執が凶行を決意させた?ダ・ヴィンチニュース6月8日(日)7時20分 『秋葉原事件加藤智大の軌跡』(中島岳志/朝日新聞出版) 17 ... » more
テーマ PTSD(心的外傷)の症状 秋葉原事件 恐怖症性不安障害の症状

加藤被告のパーソナリティ傾向の6番目は、〈対象を自己と同じように考える傾向〉だと心理分析を行った医師はいう。以下は医師の言葉そのままではなく、わかりやすく言葉を補っての説明再現だ。「本来、人には自分と一致する点とちがう点がある。が、 ... » more

加藤被告のパーソナリティ傾向の5番目の特徴。それは「対象を心に保持できない」ことだと、木村医師はいう。それはどういうことでしょうか、という弁護士の問いに、医師はこう答えた。ふつうは相手と会っていなくても、大切な友人と思うことができま ... » more
テーマ 秋葉原事件

秋月菜央のブログ秋葉原事件結審
今日は秋葉原事件の結審の日。昼過ぎ、地裁に着いたら、すでに多くの人。前回の論告求刑は抽選倍率4倍だったのだが、今日は5倍。52枚の傍聴券に対して、250人以上が並んでいた。前回は抽選に当たったが、今回は前回以上の倍率だし、こんな高倍 ... » more
テーマ 秋葉原事件

秋月菜央のブログ秋葉原事件論告求刑
2011年1月25日。論告求刑。検察官の求刑は「死刑」。主任検事がとうとうと「意見」を述べた。被告と弁護側は負傷した島田氏に対しては殺意を持っていなかった、と主張したが、殺意はあった、と逆に主張。事件の概要を述べ、被告には完 ... » more

Eがだぶっていたことに今頃気がついた(大馬鹿)。直前のFでこれがGです。加藤被告のパーソナリティ傾向の4番目は、「意思や感情を行動的に表出する」と点だという。弁護士から具体的な例を問われ、木村医師は次のような事例を挙げた。十代の ... » more
テーマ 秋葉原事件

E加藤被告のパーソナリティの傾向、その3番目の特徴は、「相手を喜ばせようとする」性向だという。これは迎合につながるもので、迎合の「いい面」であると木村医師は言う。それによって対人関係がスムースにいくためだ、という説明だ。ここで弁 ... » more
テーマ 秋葉原事件

加藤被告のパーソナリティ傾向に関しての分析、特徴のAは「迎合」だ。木村医師は、加藤被告は相手とスムースに関わるために、相手に合わせてしまう傾向があると、説明する。対人関係で相手から非難されるのではないか、という不安が強いためにそうなると ... » more
テーマ 秋葉原事件

12月15日、秋葉原事件の証拠調べがすべて終わった。この日は弁護側証人の精神科医木村医師が証人として出廷。朝10時から午後3時過ぎまで長い証言になったのだが、その内容が実に興味深いものだった。目から鱗がぱらぱらと落ち、これまで感じて ... » more
テーマ 秋葉原事件

加藤智大被告が笑った2回目は、勤めていた会社の話しになった時だった。この時は、会社の上司だった男性が証人として立っていた。加藤被告が最後の出勤日、ツナギが見つからなくて怒って帰った時のことなどが質問された。この上司の男性は、その場に居合 ... » more
テーマ 秋葉原事件

話しは少しずれるが、証言に立った友人を見て、しみじみと感じたことがある。それは加藤被告の小ささだ。証人は背の高い人だった。おそらく百八十センチを超えているだろう。だからよけいに感じたのだとは思うが、加藤被告はあきらかに平均よりも小柄だ。 ... » more
テーマ 秋葉原事件

加藤被告が最初に笑ったのを見たのは、青森で中学高校といっしょだった友人が、弁護側の証人として出廷した時だ。証人の多くが傍聴人から姿を見られないように、衝立で「遮蔽」することを希望する(検察側証人の場合には、被告からも見られないように遮蔽 ... » more
テーマ 秋葉原事件

秋葉原事件の裁判をずっと傍聴している(と、いってもすべてではない。抽選に外れてしまうこともけっこうあったし)。今日(2010年10月5日)は第22回公判だった。前回、検察側の証人として出廷した精神科医は、加藤智大被告の精神状態には特 ... » more

平野啓一郎の小説って、芥川賞を取った「日蝕」を読みきれなかった身としては、「決壊」読みたいけど、無理かなぁと思っていた。秋葉原の事件があり、なんかタイムリーなとこもあったし、人間の心に潜むな悪、または悪意がどのように湧き、それがどの ... » more

すでに大手メディアからはほとんど姿を消したが、「秋葉原事件」に関しては何一つ解決していない。この事件については、洋泉社から『アキバ通り魔事件をどう読むか !? 』が発行されており、実に興味深い内容となっている。たとえば、ライター小林 ... » more
テーマ 秋葉原事件

救済されなくてはならない窮状があり、それを現実的に理解しなくてはならないにもかかわらず、かけらも理解しようとしない状況は、わが国に数多く存在する。その現場を目の当たりにすることは多い。たとえば、6月26日に参議院議員会館で行われたグ ... » more

混乱と反省の日々秋葉原を訪れる
昨日、取材の合間に秋葉原を訪れた。先の事件の献花台は、先日まであった場所から移動されていた。神田明神方向の、建設中のビルのすぐ脇の、やはり交差点に位置する場所であった。到着して一度、秋葉原から移動するときに一度、それぞれ合掌した。 ... » more

まあ、ぶっちゃけて言うと秋葉原事件なんですが・・・まず、被害者の方々のご冥福やらご健康やらをお祈りします・・・。ヲタクとして、なんか秋葉での事件は心に刺さるものがありました。だがしかーし!なんか一気にテン ... » more
テーマ 日記 秋葉原事件 リオン

今日、近くの高校の文化祭に行ってきました。あれでいいのでしょうか?自分が高校だった頃を思い出し・・・比べてみましたが、正直、心配になりました。秋葉原での”加藤容疑者による事件。加藤容疑者だけを責めて解決するも ... » more

楽しい話題にしたいと思ったが、やはり先般の秋葉原での無差別殺傷事件のことが気になって仕方がない。報道は少しずつ情報を提供するようにはなった。しかし、それでも事件の核心部分に接近するにはまだ程遠いであろう。それにしても、メディ ... » more
テーマ 秋葉原事件

カメラの話やら小人の息子や娘の話を書こうとも考えたが、やはり一昨日の秋葉原で起きた事件のことが気になって仕方がない。報道によって、少しずつ事件に関連する情報が公になりつつある。だが、それでも事件そのものについてコメントしたり、論評で ... » more

先日正午過ぎ頃、秋葉原で25歳の男が通行人などをナイフのようなもので次々に襲い、結果、7人が死亡し10人が重軽傷を負うという、極めて凶悪で、あまりに悲惨な事件が発生した。何一つ落ち度がなく亡くなった方々の無念を思うと、やりきれない気持ちで言 ... » more

これからの新しい日々秋葉原の事件
今日の秋葉原の事件はびっくり・・・。というか怖い。怖すぎる。今の世の中普通に歩くことも危険なの?と思う。事件に巻き込まれた人は可哀想と言ってしまうのは無責任だけれど・・・運が悪かったというのもなんかうまくいえないけれど・・・ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/01 11:22

「秋葉原事件」のブログ関連商品

» 「秋葉原事件」のブログレビュー をもっと探す

「秋葉原事件」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る