誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ヘンデル

ヘンデル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ヘンデル」のブログを一覧表示!「ヘンデル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ヘンデル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ヘンデル」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

Seiichiの音楽備忘録雨天
雨天 今日は、浜松市中心部の排水ポンプ場へよったのだが、ちょうど雨天ということでエンジン駆動の排水ポンプが活躍しているところを始めて見ることが出来た。今年は、台風が少ないので始めてのフル運転のようだが、Webで気象情報が容易に入手できる時代だ ... » more
テーマ CD 雨天ポンプ ヘンデル

ヘンデル・オペラ「アレッサンドロ」 HWV21 オペラのご案内です 大好きなヘンデルのオペラに出演できる喜び・・・ ただいま、初のヒロイン役に体当たりで臨んでいます お時間のご ... » more

今日は9月10日に出演するヘンデルオペラ「アレッサンドロ」の音楽稽古でした。うぅ私の入り時間は11時からだと思っていたのに、電車に乗ってスケジュールを確認したら・・・私の入り時間は ... » more

聖歌隊時々福音史家確信
合同聖歌隊によるクリスマス演奏が、昨年末も無事に終わりました第1部では讃美歌や典礼聖歌、カロルを歌うとともに聖書朗読とクリスマスメッセージを行ない第2部はヘンデル作曲のメサイア第1部の全曲を演奏しました ... » more

新宿から高速バスで5時間。名古屋に着きました。神奈川にいる時間より往復バスなどに乗っていた移動時間の方が長かったようなきもする。帰りの高速バス内では、アーノンクールのヘンデル:メサイヤを聴き、ルネ・フレミングのR.シュトラウスの ... » more
テーマ アーノンクール リヒャルト・シュトラウス ヘンデル

一通り役所への手続きも済んで、会社にも近況報告をし、昼食も終わった。これから荷造りをして名古屋にまたもどります。久々にマイオーディオ装置で聴いた音楽。アーノンクール&CMWのヘンデル:メサイヤ第2部から聴いてみた。やはり ... » more
テーマ アーノンクール ヘンデル 合唱

ヘンデル:通奏低音と2つのヴァイオリンのためのトリオソナタ集レコール・ドルフェー(1991年録音)日常では思いっきりクリスマス気分を満喫する中、音楽はちっともクリスマスっぽくないものばかり聴いていますね。今夜 ... » more

途方に暮れていると、金子さんから「本物のクリスマスの歌にしてほしい」と注文がつきました。たしかに、クリスマスはもともとキリスト教会の祭りです。もちろん、クリスマスを教会が独占してよい理由はありません。商店街のクリスマス商戦も、キャバレーのク ... » more
テーマ ヘンデル 祈り

深夜にNHK-BS「クラッシック・ロイヤルシート」で,ヘンデルのバロック・オペラ,アドメートを見ました.これは過激な歌劇でした.2009年の国際ヘンデル音楽祭で上演されたものらしいです.最近,オペラの演出にすごいものがあることは知っ ... » more
テーマ アドメート 音楽 ヘンデル

聖歌隊時々福音史家心の深いところ
20年ほど前にバッハのミサ曲ロ短調のCDを聴いていて涙が出て止まらなくなった経験からいったいこれは何なんだという疑問の答を知りたくてバッハの作品を聴き始めまた演奏するようになりましたそしてバッハがこだわったコラールが ... » more

カラオケが流行り始めたのは高校生の時でした。遠足や修学旅行のバスの中で聞くのが、ガイドさんのお話から級友達のシャウトに替わりました。(苦笑)当時から私は合唱部に所属していました。カラオケで歌いたい歌がこれといってなかった ... » more

東京は昨日は1日中の雨の肌寒い1日でしたが、今日の日曜は一転して残暑の1日でした。今日はヘンデルのオラトリオ「ソロモン」HWV67を聴きました。演奏は、ジョン=エリオット・ガーディナー指揮モンティベルディ合唱団とイングリッシュ・バロ ... » more

読売日響第517回名曲シリーズヘンデル:組曲「王宮の花火の音楽」ホグウッド校訂による新版(2008)マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調高関健指揮読売日本交響楽団2009年8月26日サントリーホールついに行 ... » more

「君の言う『上』ってよくわからないけど……音楽やってて……単純にうまくできたら嬉しいしもっとうまくなったらもっと楽しいんじゃないかって――ボクはそう考えるのも楽しいんだけど君はそう思わない?」 ... » more

ウィリアム・クリスティ、ドゥ・ニースらのジューリオ・チェーザレ。 ヘンデル:歌劇「ジュリオ・チェーザレ」グラインドボーン音楽祭2005年 [DVD]クリエイティヴ・コア 2008-11-19 Amazonアソシエイト by ウェブリブログヘンデル:歌劇「ジュリオ・チェーザレ(ジュリアス・シ ... » more

(クリックするとタワーレコードでお買い物ができます)ヘンデル:歌劇「ロターリオ」ハイライトローレンス・ツァッツォ(ザッゾ):ロターリオヌリア・リアル:アデライーデアンネッテ・マルケルト:マチルデアンド ... » more

メサイア 浜松ACT 磐田古楽協会・磐田バロック・コア第21回公演・・・ヘンデル没後250年記念オラトリオ「メサイア」(ショー版/ノヴェロ社)字幕付き・・・これは便利であるし曲の理解が深まる。本格的古楽オケと合唱。以前、バッハのロ短調ミサなどを聴 ... » more
テーマ ヘンデル メサイア 浜松ACT

日曜の昼下がりは昼寝しながら、ヘンデルのオペラ:ジューリオ・チェーザレ(ジュリアス・シーザー)を聴いております。このオペラ長い(CD4枚分)んで、やっと2枚目が終わる。そもそも初めて聴くオペラなのでストーリーはほとんど頭へいれず ... » more

今日2月11日の祝日に、ヘンデルのオラトリオ「テオドーラ」HWV68を聴きました。演奏はペーター・ノイマン指揮ケルン室内合唱団とコレギウム・カルトゥシアヌム(Collegium Cartusianum)です。配役は次の通りです。 ... » more

今日の東京は昨日とは一変して、冬晴れの好天気でした。今日2月1日は、東京、神奈川では中学受験の集中日だったのですが、受験日和だったのではないでしょうか。今日は、カスリーン・フェリアーの「バッハ・ヘンデル・アリア集」を聴きました。共演 ... » more

昨年、トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管弦楽団のバッハ「ブランデンブルク協奏曲」を聴いて、その古雅で柔和なサウンドに感嘆させられました。そこで、今日は同じコンビのヘンデル「合奏協奏曲作品6」を聴いてみました。1985年4月、ER ... » more

オラトリオとは 「 聖書 」 を題材として、数人の独唱者、合唱、オーケストラによって演奏される叙述的な大曲で、劇的な構成をもっています。ハイドン の 「 天地騒動 」 を作曲する動機となった < メサイア > と メンデルスゾーンの 「 ... » more
テーマ クラシック音楽 オラトリオ ヘンデル  コメント(13)

Comfort ye my people, saith your God.Speak ye comfortably to Jerusalem,and cry unto her,that her warfare is accomp ... » more

第44回メサイア演奏会日時 平成20年12月7日(日) 午後3:30開場 午後4:00開演場所 愛知県芸術劇場 コンサートホール指揮者:鈴木秀美 ソプラノ:星川 美保子 アルト:田村 由貴絵 ... » more

今日9月28日の日曜日は、1日中曇りで、気温も涼しく、完全に秋に入ったことを実感させられる1日でした。先週の月曜日(9月22日)、日本大学カザルスホールでトン・コープマンのチェンバロ演奏会を生で聴いて、その明るく、落ち着いた、澄んだ ... » more

コープマンのヘンデル「オルガン協奏曲」 今日の東京は1日中雨で、気温も冬に逆戻りしたかのように寒くなりました。トン・コープマン(オルガン、指揮)とアムステルダム・バロック管弦楽団の演奏するヘンデルのオルガン協奏曲作品7の1から、7の5までの5曲を聴きました。1984年、ERATO ... » more

のんびりしたイヴの夜、ずいぶんとごぶさたしていた『メサイヤ』を聴いた。我が家にある『メサイヤ』のCDは3種類。ホグウッド盤、ピノック盤、それにガーディナー盤と、いずれもイギリス組でまとめてしまっている。昨日は、そ ... » more

たっての願いで、娘がブログを開くことになりました。こちら特に英才教育に興味のない私たち親ですが、ローマ字の勉強にもなるし、パソコンの使い方を知るのは必須の世の中ですから、まあやってみようかと。ブログに当てる時間を割くには、宿 ... » more

先週末、10年来お手伝いを頼まれている聖歌隊のクリスマス音楽礼拝が無事終わりました。ご一緒している聖歌隊は、特定の教会に所属しているのではなく、色々な教会に所属している方々が集まって賛美を共にする合同の聖歌隊 ... » more

「男の中の男」と聞いて思い浮かべるものは人によって異なるだろうと思います。例えば、強敵に対して恐れることなく立ち向かって行く人、例えば、逆境を物ともせずに目的を達成する人など、色々な例があるだろうと思います。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 10:27

「ヘンデル」のブログ関連商品

» 「ヘンデル」のブログレビュー をもっと探す

「ヘンデル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る