誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    カンタータ

カンタータ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「カンタータ」のブログを一覧表示!「カンタータ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「カンタータ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「カンタータ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

虎よ、虎よ!【新年+新年後第1日曜日+顕現節】 お正月、すっかりだらけきっておりましたが、カンタータの世界は、新年早々なかなか忙しいです。遅くなってしまいましたが、まず、新年(1月1日)用のカンタータをご紹介しておきます。どの曲も、過ぎ去った1年を振り返り、新しい年を迎え ... » more

カンタータの「第九」、BWV140〜暦の変り目にぴったりな?CDがリリース!【待降節第1日曜日】 カンタータの世界では、一足早く、新しい暦が始まります。まだ11月なので、三位一体節後の祝日がもう1日あるのかと思って油断していたら、今年は先週まででした。BWV116の「憂愁の秋のアリア」をご紹介できなくなってしまいまし ... » more

浮き草の道草カルミナ・ブラーナ
『カルミナ・ブラーナ』は25の曲が集まったもので、ここで紹介するのは『カルミナ・ブラーナ』の中の『おお運命の女神よ』です。『カルミナ・ブラーナ』は19世紀初めにドイツの修道院で発見された詩歌集に基づいてカール・オルフが作曲したカンタータです ... » more

豊穣の秋〜バッハとヘンデル、とっておきの新譜2枚【三位一体節後第18日曜日】 今度の日曜日(9月11日)は、三位一体節後第18日曜日。カンタータは、第2年巻(コラール・カンタータ)、またまたフルートが清々しいBWV96、後期4年目のアルトのためのソロ・カンタータ(コンチェルト付)、BWV169、 ... » more

静岡バッハ合唱団 第一回目の演奏会。先週、なにげなくHPを見て知った。会場の、日本キリスト教団静岡草深教会(NHK静岡放送局のそば)。行くのは、もちろんはじめてである。ざっと見たところ、160人くらいの席。教会といっても、石造高天井ではないから響 ... » more

ダラダラした日常の記録・8月〜古建築めぐり他、晩夏の出来事とBWV113【三位一体節後第12日曜日】 今日(8月30日)は、三位一体節後第12日曜日。カンタータは、まず、第1年巻のBWV69a。これは、最晩年に改作され、バッハの最後のカンタータになりました。次に、第2年巻のコラールカンタータはあり ... » more

カザルスのカンタータ演奏について、以下、かんたんにまとめました。 1、Bach Cantatas Website のディスコ・グラフィーこちら。2、HMVで見つけたCD(参考)第1回プ ... » more

真夏の幻影、あるいは「夏の夜のオペラ」〜BWV45、168【三位一体節後第9日曜日】 今度の日曜日、8月9日は、三位一体節後第9日曜日。カンタータは、第1年巻、BWV105、第2年巻、コラールカンタータのBWV94、後期のBWV168。BWV94は、フルートが大活躍する、まるで清々しい花園 ... » more

今週は、BWV177を聞きました。1732年、後期を代表する「テキスト・カンタータ」の名品。リリング全集盤。冒頭大合唱、何と言う雄大さ、おおらかさ、あふれるロマン。心地よいリズムを刻むオーボエ群やbcをバック ... » more

ダラダラした日常の記録・6月〜雨の銀座でチェブに会った!ほか【マリアの訪問の祝日+三位一体節後4】 今週も、祝日があるので、2回分のお知らせです。まず、おそくなってしまいましたが、今日、7月2日(木)が、マリアの訪問の祝日。カンタータは、おなじみBWV147登場。これはヴァイマール時代の最後に書いた初稿(おそら ... » more

ヘンゲルブロックやBWV170をめぐるあれこれ。カンタータのCDと虹。【復活節後第4日曜日】 これまで何度も書いてきたように、現在わたしが最も愛する指揮者は、トーマス・ヘンゲルブロックです。そのヘンゲルブロックが、2011年シーズンから、ドイツの名門、北ドイツ放送交響楽団の音楽監督?となることが、決定したようです ... » more

思いがけない贈り物 BWV170、深夜に虹の橋が架かる〜LFJ初日緊急レポート【復活節後第3日曜日】 ついさきほど、東京国際フォーラムから帰ってきたので、今日は、カンタータのご案内が遅れてしまいました。もう昨日になってしまいましたが、5月3日は、復活節後第3日曜日。カンタータは、初期の名作として知られる、BWV1 ... » more

受難曲の記事のご紹介+バッハのコラールについて〜新しいリンクページのご案内【復活節後第1日曜日】 今度の日曜日(4月19日)は、復活節後第1日曜日。カンタータは、ライプツィヒ1年目の、BWV67、ライプツィヒ2年目の、BWV42、の2曲です。ライプツィヒ2年目のカンタータは、復活節からコラール・カンタータでは ... » more

バッハのコラールを聴いてみましょう。*順次、更新中!!新しい演奏には、New マークがついています。↓<今回新しく加えさせていただいた演奏>↓こちらのページは、久しぶりの更新。Ne ... » more

祝!WBC連覇!世界一記念・ダルビッシュアルバム【3月25日・マリアのお告げの祝日】 遅くなりましたが、何とか間に合いました。 今日(3月25日)は、マリアのお告げの祝日(受胎告知の日)。カンタータは、レントの暗闇の中で、希望の光を放つ、その名の通りの大名作、カンタータ第1番 「あけの明星の何と麗しく ... » more

第3の男、ライプツィヒに赴任する〜たまには曲目解説(BWV22、23)【五旬節】 2月22日(日)、いよいよ五旬節(エストミヒ)。カンタータの大山脈の最高峰、BWV127、159、の登場です。ここ4、5年、同じことを繰り返しているような気がしますが、しかたありません。膨大なカンタータの中から1曲だけ選 ... » more
テーマ バッハ カンタータ 五旬節  コメント(8)

イルミ’08特別編〜クリスマスのアルバム(ハーバーサイドクリスマス at ディズニーシー)【降誕節】 クリスマス、おめでとうございます。いよいよ、今日(12月25日)から3日間が、降誕節ということになります。クリスマスオラトリオもすばらしいですが、カンタータにも魅力的な名曲がたくさんそろっています。過去記事も山のよう ... » more
テーマ ディズニー カンタータ ジャズ・ポップス  コメント(10)

曲目解説・たまには有名曲も〜「目を覚ませと呼ぶ声が聞こえる」BWV140【三位一体節後第27日曜日】 ついにこの日を迎えることになりました。今度の日曜日(11月23日)は、三位一体節後第27日曜日。BWV140は、バッハの最も有名なカンタータですが、実は、この最もめずらしい祭日のためのものです。復活節が、かなり早く、つま ... » more

曲目解説・全集でしか聴けない曲〜晩夏のジャズトランペット(BWV77他)【三位一体節後第13日曜日】 がんばれ、くじけるな、ダルビッシュ!日ハムファンがついてるぞ!マー君、ダル兄さんをよろしくお願いします。気をとりなおしていきましょう。お盆休みの方も多いと思いますので、今回は少し早めに。今度の日曜 ... » more
テーマ バッハ カンタータ ジャズ・ポップス  コメント(12)

きちんと曲目解説〜マタイへ続く道・バッハ氏の日常生活の視点から(BWV27)+三位一体節後第9日曜日 今度の日曜日、7月20日は、三位一体節後第9日曜日。カンタータは、第1年巻、BWV105、第2年巻、コラールカンタータのBWV94、後期のBWV168。いずれも名作ばかり。特に、BWV105などを聴くと、夏本番、 ... » more

新譜情報・新時代の到来?ヴァイオリニストによる無伴奏チェロ+三位一体節後第3日曜日 今度の日曜日は、三位一体節後第3日曜日。カンタータは、初期の超大作、名作中の名作、BWV21、第2年巻、BWV135、の2曲です。昨年の記事はこちら。(昨年は、ヨハネの祝日と同日だったため、先週と ... » more

三位一体節後第1日曜日+きちんと曲目解説〜年巻の始まり。この機会に用途不明テキストカンタータの名作を 「カンタータ年巻」の始まりにあたってのごあいさつ。+暦の区切りのこの機会に、用途不明の傑作テキストカンタータの数々をご紹介。(BWV97、117、192)▽東京国立博物館のユリノキの巨木。写真だとわかりにくいです ... » more

精霊降臨節+ゴーヤ日記−ダラダラとした日常・GW前後の記録 今日から3日間、(5月11日(日)、12日(月)、13日(火)まで)初夏の大祭日、精霊降臨節です。精霊降臨節にも、バッハはたくさんのすばらしいカンタータを用意してくれました。例によって、ケーテン起源の、まぶしいほ ... » more

復活節後第3日曜日〜お気に入りのアリア・ピカンダー編、今この季節のための音楽(BWV146、188) 今度の日曜(4月13日は、復活節後第3日曜日。カンタータは、初期の名作、BWV12、2年目の、BWV103、3年目のBWV146、の3曲。BWV12は、初期の有名曲の一曲。哀切きわまりない冒頭のシ ... » more

ホワイトデースペシャル・春の訪れを前に、シベリウス再び〜バティアシュヴィリを聴いた!+棕櫚の日曜日 今度の日曜日は、棕櫚(枝)の日曜日。後は、そのまま、受難週に突入し、そして、いよいよ復活節、まばゆいカンタータの季節!となります。もちろん、レントの最中ですが、棕櫚の日曜日にマリアのお告げの祝日が重なった時に限って、バッハはカン ... » more

CD新譜情報〜ヘンゲルブロック(DHM)とヘレヴェッヘ(hmf) 今度の日曜日(3月9日)は、まだカンタータはありませんが、その次の日曜日(3月16日)になると、早くも棕櫚(枝)の日曜日。こうしてだらだらしていられるのも、もうあとわずか、何となく、夏休み終わり間際の小学生みたいな心境です。しか ... » more

雪のエストミヒ 昨夜から東京でも本格的な雪が降り始め、まだ降り続いています。例によって交通機関にも大きな乱れが生じ、転んでケガをしたりする方も多いようです。大きな被害など、無いとよいのですが。気温も1度くらいしかない、とのこと。しかし、 ... » more

カンタータの祭典!!マリアの潔めの祝日&五旬節 + 釜飯のお釜でご飯を炊いた!! ああ。タイトルを書いてるだけで、興奮のあまり、手が震えてきた。ついに、この時がやってきました。実に、たいへんな事態であります。今日、2月2日(土)は、マリアの潔めの祝日、そして、明日、2月3日(日)は ... » more

きりたんぽをつくった!!お正月から鍋三昧+復活節前第8日曜日 明日(1月27日)は、復活節前第8日曜日。カンタータは、初期のBWV18、第1年巻のBWV181、第2年巻(コラール・カンタータ)のBWV126、です。昨年の記事は、こちら。 今週の2 ... » more

復活節前第9日曜日 + 今月のCD・暖炉(炬燵)の部屋で聴くバッハのピアノ曲CD他 今週は東京でも初雪が降ったそうですが、深夜とのことで、まったく気がつきませんでした。まだまだ寒い、というか、ますます寒くなってきた感じですが、今年の復活節は、とても早くて、3月23日。先週書いたように、暦の上では、顕現節 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 09:40

「カンタータ」のブログ関連商品

» 「カンタータ」のブログレビュー をもっと探す

「カンタータ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る