誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書ノート

読書ノート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「読書ノート」のブログを一覧表示!「読書ノート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読書ノート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読書ノート」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『資本論』で展開されているマルクスの階級論について、わかりやすく説明。佐藤優・著『いま生きる階級論』 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44156『資本論』で展開されているマルクスの階級論について、わかりやすく説明。佐藤優・著『いま生きる階級論』 ... » more
テーマ 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」 読書ノート 佐藤優

【佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」】  ほどほどの力で仕事をやっている人の能力は確実に低下する 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44020ほどほどの力で仕事をやっている人の能力は確実に低下する佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」Vol.06 ... » more
テーマ 知性を磨く 「スーパージェネラリストの時 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」 読書ノート

【佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」】 プーチンのイデオロギーについて考察した貴重な作品 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」プーチンのイデオロギーについて考察した貴重な作品---下斗米伸夫・著『プーチンはアジアをめざす』http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42611佐藤優直伝 ... » more
テーマ プーチンはアジアをめざす 激変する国際政 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」 読書ノート

【佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」】読書ノート…『知日  なぜ中国人は、日本が好きなのか!』 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」「反日」の行動に出る人々と日本に興味を持ち情報を集める人々は全く別の世界に存在しているようなもの…毛丹青、蘇静他・著『知日――なぜ中国人は、日本が好きなのか!』http://gendai.is ... » more
テーマ 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」 読書ノート 佐藤優

【佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」(読書ノート)】 『国家の盛衰』渡部昇一、本村凌二著 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」渡部昇一氏と本村凌二氏が世界史を縦横無尽に語った、対談の技法も学べる一冊佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」読書ノートよりhttp://gendai.ismedia.jp/articles/- ... » more
テーマ 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」 現代ビジネス 読書ノート

佐藤 優 読書ノート ◆山口真由著 『東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法』 PHP研究所 佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40429明確なゴールのある勉強について、技法とメンタル両方の面で優れた方法論が書かれている『東大首席弁護士が教 ... » more

In her shoes やっと聞き終わり、現在はson。繰越157,857語The Lover ★★★☆☆ level5 30000語「20年前ぐらいに日本語を読み、サガンのような情緒的で曖昧な作品だなあと。英語でも印象は ... » more

「原発のうそ」(小出 裕章著 扶桑社新書)を読んで (群馬県吹割の滝)朝日新聞の連載記事「プロメテウスの罠(研究者の辞表)」にのっている記事で書いていることは本当のことだと証明している(福島県飯館村に放射線測定に来た人はガスマスクを付け車から降りずに測定器だけを車の外に出して測定している ... » more

日野原「自分の立場を知り責任や使命感をもって生きる」瀬島「人として大切なのは国のため人のために尽くすこと使命感をもってそのときに自分のできる最大限の努力」日野原「親は毎日30分子供の話を聞くように」「カナダの医師ウィリアム・オス ... » more
テーマ 読書ノート

〇原油は上がりつづけているので企業物価は上がりつづけている〇消費者物価指数はマイナスになっていても企業物価指数は上がりつづけているそのため企業は「量」で調整してきたが限界を超えて2007年以降値上げの動きが出てきた竹中平蔵が総務 ... » more

○長期間安心して保有でき長期でリターンを得られるファンドがいいファンド○時間と労力をかけてアクティブ運用をするより平均点がとればよしとしてインデックスファンドで死産形成がお勧め○MRFMMFは金利感応性がよくて普通預金のように使えて ... » more

○下品な人の例・集合写真で常に中央に座りたがる・立て替えてもらった金を返さない・他人の手帳財布かばんを覗こうとする(「見ていけないものをみる」のはみる人が悪い)・個人的付き合いでも他人の感情を無視してビジネス的コミュニケーションをす ... » more
テーマ 読書ノート

「死の壁」(	養老 孟司著 新潮新書) ○「人生の問題に正解はない」と「バカの壁」で書いたその答え求める行為自体に意味があると○人生の中でただひとつ確実なことがあるそれは「死」であるこれは避けがちであるが避けて通れない○山本七平氏『一下級将校の見た帝国陸軍」のなかで死 ... » more
テーマ 読書ノート

○宗教の論理では現実の世界(この世)より死後の世界(あの世)に重きを置くのが特徴「あの世」を期待させることで信仰が強まる○教典が絶対の存在であるという原理主義は戦争やテロに利用されやすいカルヴァン派の清教徒(聖書原理主義)である ... » more
テーマ 読書ノート

すかたんな妻やさかいにすきやねん嫁はんに愛してるやて言えまっかいらちでも子育てだけはぼちぼちと言うたやろ世論なめたらあかんのや物言えばほんまでっかと間がはいる「あかんたれ」わが身はげます声を聞くなんでやねんテレビに突 ... » more
テーマ 読書ノート

「都市縮小」の時代(矢作 弘著	角川Oneテーマ21) 境港市(ゲゲゲの妖怪の街)賢い撤退で復活を遂げた欧米の都市と縮小政策を始めた日本の地方都市アメリカ(ヤングスタウンデトロイトセントルイスバッファロー)黒人のインナーシティーへの流入と白人の郊外への流出により空家となった街の中心部 ... » more
テーマ 読書ノート

○仕事は忙しいのはあたりまえそんな言い訳がとおると思っているのか○君たちはさだまさしの「償い」という唄を聞いたことがあるか君たちの言葉は人の心を打たない○二人してどこを探しても見つからなかった青い鳥を探すべくじっくり腰をすえ ... » more

「民主党の研究」(塩田 潮著  平凡社新書) 蝶の標本○2007年10月30日〜11月2日の小沢福田による自民民主党大連合構想失敗福田小沢のねらいは2007年7月参議院の民主党大勝利による「ねじれ国会」解消と民主党の力不足解消のねらいところが小沢の持論「自衛隊の海外派兵は国連の ... » more

釈迦の弟子たちの対話集のなかに学生メッタグーの質問「世の中の種々の苦しみはどこから生まれてくるのでしょう」の問いに「世の中にあふれる苦しみはすべて執着が原因で生まれてくるそれを繰り返すものは愚かで繰り返す苦しみに近づいていくだけ ... » more
テーマ 読書ノート

「日本の社会戦略」(稲盛和夫 堺屋太一著	PHP新書) 購入後1ヶ月の愛車○戦後の日本の価格は官僚統制価格「コスト+適正利潤=適正価格」○大局観の持たない改革が繰り返されても改革はない○官僚は稀な事故例で規制を強化し高コスト体質を作ってきた○西郷隆盛「命もいらず名もいらず、官位もいら ... » more
テーマ 読書ノート

八月の読書ノート<洪庵のたいまつに続いて> 司馬遼太郎さんの洪庵のたいまつを読んだ後、立花隆さんの世界を見守った人・緒方洪庵を読んで行きました。司馬遼太郎さんの「洪庵のたいまつ」を毎回、音読しそのページのタイトル(作者からの問いかけ)、その答えを要約という形でまとめます。 ... » more
テーマ 塾長より 読書ノート

「団塊老人」(三田誠広著 新潮新書) 酔芙蓉(スイフヨウ)の朝と夕老後を生き抜くための3つのポイント@愉しく働く可能な限り働きつづけるA自分の居場所を確保しいきることにの充実感を維持するB少ない費用で喜びを感じられる文化的な趣味をもつ高齢の夫が妻に嫌われない方法 ... » more

「大根役者」白いばかりでうまくない役者服の右前の統一は元正天皇養老3年がら[左まえになる]の左まえは異常なことがでたということから「米搗きにくる」は廃語となった「インドりんご」アメリカの牧師が持ってきた牧師の出身がインディア ... » more
テーマ 読書ノート

○株価の安い会社に投資することは統計的に勝つ可能性が高い「投資」(リスク)になるが○チャート分析を使って投資することは「賭け」(危険)にすぎない○金融リテラシーを身に付けると「投資」(リスク)と「賭け」(危険)の分類がで ... » more
テーマ 読書ノート

○「時間は無駄にしてもいいと思った瞬間ゆったりと流れ出す」 ○「莫妄想」(まくもうそう)妄想をなくそう ○「大国をおさむるは小鮮をにるごとくす」 ○「老人は弱るからこそ深い知恵をつけられる」 ○「欲望 ... » more
テーマ 読書ノート

○全国に約80基ある天皇陵の多くは誰を葬ったものかわからない6世紀中につくられた「帝紀」に歴代大王の御陵の位置を記しているが5世紀の天皇陵は信頼できない「仁徳天皇陵」は出土品から5世紀末のものところが5世紀初めとある仁徳陵は ... » more
テーマ 読書ノート

○縄文人は春には若草木の芽あさりはまぐり夏にはかつおまぐろ秋にはさけますくりしいどんぐりぶどう冬にはしかいのししと季節にあった食事をしていた○縄文人は長さ7m舟底まで深さ50cmの外洋航行できる船を持っていた諫早市伊木刀遺跡の舟 ... » more
テーマ 読書ノート

「お金を知る技術 殖やす技術」(小宮 一慶著 朝日新書) ○お金を殖やすには経済を見る目を養うコール翌日物金利10年物国債利回り金利チェック○ライフステージライフスタイル価値観を考えて殖やす(資金過不足表個人版BS表作成)○攻めるお金は時間的余裕資金的余裕をもって守るお金は確定 ... » more
テーマ 読書ノート

「不運のすすめ」(米長 邦雄著	角川Oneテーマ21)読んで ○60歳を過ぎてからの人生は「心がけ」が大切持てる時間能力をボランテァ地域社会への貢献介護にあて自分のためではなく人のために生きるべきである○60歳からの人生は「義」に生きるものでなければならない○伊藤宗看・宗寿の詰将棋「将 ... » more
テーマ 読書ノート

「凡人としていきるということ」(押井 守著	幻冬舎新書) ○若さに価値はない若さとは生まれて時間が経っていないこと経験がないこと分別ができてないことしっかりした考えをもってないこと物事の本質が見えていない「若さに価値がある」というのはデマゴギーでしかない○青春に対する惜しむ気持ちが「若 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/01 07:37

「読書ノート」のブログ関連商品

» 「読書ノート」のブログレビュー をもっと探す

「読書ノート」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る