誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    姜尚中

姜尚中

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「姜尚中」のブログを一覧表示!「姜尚中」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「姜尚中」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「姜尚中」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「漱石のことば」(集英社新書) 姜尚中著(集英社 820円税込) 「漱石のことば」(集英社新書) 姜尚中著(集英社820円税込)【内容情報】(出版社より)ミリオンセラー『悩む力』の著者が、夏目漱石没後100年に満を持して“名言集”に挑戦。本書に収めた148の言葉は、混迷の21世紀を ... » more
テーマ 夏目漱石 漱石のことば 姜尚中

【著者インタビュー】  姜尚中氏 「漱石のことば」(集英社 760円+税) 著者インタビュー「漱石のことば」姜尚中氏(集英社760円+税)日刊ゲンダイ2016年3月24日http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/177866姜尚中氏( ... » more
テーマ 漱石のことば 姜尚中 著者インタビュー

「漱石のことば」(集英社新書) 姜尚中著(集英社 820円税込) 「漱石のことば」(集英社新書) 姜尚中著(集英社820円税込)【内容情報】(出版社より)ミリオンセラー『悩む力』の著者が、夏目漱石没後100年に満を持して“名言集”に挑戦。本書に収めた148の言葉は、混迷の21世紀を ... » more
テーマ 夏目漱石 漱石のことば 姜尚中

【著者に訊け】 姜尚中さん  『悪の力』 (集英社新書 756円) ネガティブ感情に前向きさあると考えたい」NEWSポストセブン2015.09.17 07:00http://www.news-postseven.com/archives/20150917_351421.html【著者に訊け】 ... » more
テーマ 著者に訊け 姜尚中 悪の力

「悪の力」(集英社新書) 姜尚中著(集英社 756円税込) 「悪の力」(集英社新書) 姜尚中著(集英社756円税込)【内容情報】(出版社より)現代人を苦しめる「悪」はどこから生まれるのか。そして、心の奥底から湧き上がる「憎しみの感情」とどう向き合えばいいのか。100万部のベス ... » more
テーマ 新書 姜尚中 悪の力

佐藤優が提唱する“戦争のできる国”で、戦争をしないために私たちにできること 佐藤優が提唱する“戦争のできる国”で、戦争をしないために私たちにできること(更新dot.asahi.com 2015/8/28 07:00)http://dot.asahi.com/dot/2015082400051.html ... » more
テーマ 姜尚中 佐藤優 国家のエゴ

佐藤優が提唱する“戦争のできる国”で、戦争をしないために私たちにできること 佐藤優が提唱する“戦争のできる国”で、戦争をしないために私たちにできること(更新 dot.asahi.com2015/8/28 07:00)http://dot.asahi.com/dot/2015082400051.html?pa ... » more
テーマ 姜尚中 佐藤優 国家のエゴ

「国家のエゴ」 (朝日新書) 佐藤優、姜尚中著(朝日新聞出版 777円税込) 「国家のエゴ」(朝日新書) 佐藤優、姜尚中著(朝日新聞出版777円税込)【内容情報】(出版社より)国民的議論も経ないまま安保法制が進められる中、日本が戦争をする国にならないための論拠を歴史、哲学、思想面から語り合う。 ... » more
テーマ 姜尚中 佐藤優 国家のエゴ

姜尚中 講演会「悩む力」 11月23日((土)に東洋大学の公開講座「井上円了哲学熟」で姜尚中さんの講演会を聴くことができるというので申し込んだ。姜尚中さんの『悩む力』は以前読んでとても感銘を受けたので、本人に会えてとても感激した。講演の内容は、『悩む力』の本 ... » more
テーマ 姜尚中 講演会

【土曜訪問】 喪失感を小説に昇華  漱石を下敷きに第2作 姜尚中(カン サンジュン)さん(政治学者) 【土曜訪問】喪失感を小説に昇華漱石を下敷きに第2作姜尚中(カン サンジュン)さん(政治学者)東京新聞2013年5月11日姜尚中(カンサンジュン)さん(62)と東京都内で会ったのは、日差しがまぶしい午後だった。現れ ... » more
テーマ 東京新聞 姜尚中 土曜訪問

Tudo Bem ?『続・悩む力』(姜尚中)
前著の『悩む力』は90万部突破だそうですね。本著が発売されて、さらに販売部数をあげているかもしれませんね。内容としては前作に似た感じとの印象です。しかし、前作と今作の間に、われわれは東北大震災を経験しました。そのため、この悩む力シリ ... » more

ベストセラーの続編。4年たち、東日本大震災を受け、人々の心はどう変わったか。「幸せ」とはなんであるか、漱石とウェーバーの著作を中心に引き合いに出しながら、姜尚中が再度分析に挑んでいる。プラグマティズムを世に知らしめたアメリカの心 ... » more
テーマ 続・悩む力 読書 姜尚中

スペイン行くぞ!ラス・メニーニャス あなたは誰?私はここにいる 姜尚中 悩む力がベストセラーになった姜尚中さんの新書。NHKの日曜美術館の司会をやったのがもとでできたのがこの本のようで。タイトルからはわからない、美術本。といっても姜尚中氏独特の自己内対話になっていて。正直読み物としてはいまひとつ ... » more
テーマ 読書 あなたは誰?私はここにいる 姜尚中

ふるさと福島はいま 地震から7日も経とうとしているのに、大震災で被害が出た東京電力福島第一原発の状況は一向に好転しないどころか悪化する一方である。私のふるさとは福島県なのだが、実家は原発のある浜通りではなく、阿武隈山脈で隔たれた中通りなので、原発事故とは無 ... » more

Tudo Bem ?『悩む力』(姜尚中)
トーハン,日販調べ「新書ノンフィクション部門」で2009年度上半期第一位とのことです.約2年前なので,ちょっと時間差ですね,ただ内容は色褪せてはいないと思います.ベースとなっているのは,混沌とした時代を迎えて,人は悩むこと抜きに幸せ ... » more

今再珈琲店悩む力
「悩む力」姜尚中(カンサンジュン)さんの75万冊を突破したベストセラー本です。以前NHKテレビで姜さんの「夏目漱石論」を見ました。テレビのディベート番組での政治学者のイメージしかなかったのですが、明快な漱石論見事でした。 ... » more
テーマ 悩む力 姜尚中

ふわふわうわついていることが多い僕にとってはとても良い本だ。立ち止まって、ゆっくり、じっくり、十分に掘り下げてよく考える、本質を見極めることの大切さを改めて教わった気がする。テレビで姜さんを見たときとまっ ... » more

悩んでいいのだ! 神奈川新聞「自由の声」投稿文生きることの意味、どう自分は生きたらいいのか…そんな問いをいつも考えている。この金融危機の時代にそんなことで悩んでいる自分を恥ずかしいと密かに感じていた。公務員だから生活が安定しているからと不遜な奴だと思 ... » more
テーマ 姜尚中 神奈川新聞投稿文  コメント(3) トラックバック(1)

NKH教育がんばります 過去の夏目漱石の名コンテンツを姜尚中さんでリユース  悩む力姜尚中が読む夏目漱石 現在ベストセラーになっている姜尚中東大大学院教授・政治学者の「悩む力」を冠にした番組をチェックしてみました。NHK教育日曜10時からの「ETV特集」という番組。はじめてみました。大学の授業を受けて ... » more
テーマ ETV特集 夏目漱石 姜尚中

単にベストセラーということと、鋭い意見をお持ちの姜尚中さんの著書ということで読み始めましたが、タイトルからは想像もつかない素晴らしい内容でした。漱石、ウェーバーの生きた百年前と、現在とを共に世紀末と位置づけ、その中で生きていく我々の心の ... » more
テーマ 読書 悩む力 姜尚中

読書日記「日本 根拠地からの問い」 最近考えていることにヒントを与えて貰った感じ 姜尚中と中島岳志の対談本。姜尚中のふるさと熊本から始まった対談は、保守としての言論を組み立てる北海道大学大学院教授中島岳志とともに、明治からの保守派、革新派、右翼、左翼の思想、あり方、方法論を語り合い、右翼と左翼は人々を思うというと ... » more
テーマ 中島岳志 読書 姜尚中

姜尚中『姜尚中の青春読書ノート』は、姜尚中が出会い、大きな影響を受けた「三四郎」(夏目漱石)、「悪の華」(ボードレール)、「韓国からの通信」(T・K生)、「日本の思想」(丸山真男)、「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」(マックス・ ... » more

姜尚中の「悩む力」売れているんですね(過去形かな?)私は、あとがきがいいと聞いて購入したのだな。あとがきほど、中身がいいとは思えない。それは、私が姜尚中に求めるものが違うからかもしれない。その意味では、今読んでいる姜尚中の対談本のほ ... » more

宮台真司、姜尚中さん「自殺防止講演イベント」参加 9月14日(日)に開かれたNPO法人ライフリンク主催の「世界自殺予防デーシンポジウム」に行ってきました。というより、宮台真司さんと姜尚中さんが出るので、久しぶりに会いに行ったという感じです。姜さんは相変わらず政治学者ですが、 ... » more
テーマ 社会の分厚さ 宮台真司 姜尚中

品格が大流行だ。な〜んか胡散臭くて私は嫌。今NHKラジオで、「品格ってなーんだ」という放送をしている。アナウンサーは青木裕子、ゲストは雑誌編集者の女性、辛酸なめこさん。そして、女性3人の多数決で、男の品格ある人ということで姜尚中さん ... » more
テーマ 品格 姜尚中 辛酸なめこ

在日(姜尚中著、講談社) 在日韓国人二世として生まれた姜東大教授の半自伝です。朝鮮戦争の最中、熊本の韓国人集落で生まれ、その集落では養豚やヤミのどぶろく作りでようやく生計を立てていたとのことです。時折、税務署が一斉摘発のため集落に乗り込み、筆者の母親はそれに対して石 ... » more
テーマ 伝記 姜尚中 評論

「姜尚中の政治学入門集英社新書」姜尚中著/集英社2006.2.22発行 戦後日本の社会と歴史をアメリカ、憲法、歴史認識など7つのキーワードで解説。筆者はTV朝日の「朝まで生テレビ」でクールな語り口の論客として有名。姜の著書はその話し ... » more
テーマ 書評 姜尚中 政治

知的刺激に満ちた本である。それでいて難解ではない。姜さんの本は、ほとんどすべて読んでいるが、時間をかけながら読まないと理解出来ないものもあるが、これはそうではない。本書は7つのキーワード、アメリカ、暴力、主権、憲法、戦後民主主義、歴史認 ... » more
テーマ 姜尚中

 

最終更新日: 2016/12/01 07:26

楽天市場のおすすめ商品

「姜尚中」のブログ関連商品

» 「姜尚中」のブログレビュー をもっと探す

「姜尚中」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る