誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    研究会

研究会

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「研究会」のブログを一覧表示!「研究会」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「研究会」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「研究会」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

占領戦後史研究会2014年第4回の研究会を開催いたします。来年5月に刊行予定の『年報日本現代史』第20号は、本研究会の企画により「戦後システムの転形」をテーマに特集を組むことになりました。そこで、今回の研究会と年末シンポは、特集への ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

第20回公開学習会 1年ぶりの書き込みになってしまいました。2014年8月9日(土)、第20回公開学習会を開催しました。20回という節目にもなる学習会は、岡崎先生をお招きし、集団力動についての講義をお願いしました。午後はワークも ... » more

宮城鉄魚倶楽部行ってきました
行ってきました 8月2日(土)東京大学弥生講堂において「生き物文化誌学会12回学術大会」に参加しました参加者は皆さん研究者この学会の目的の一つとして生物学的見地だけでなく文化的な視点で物事をとらえ研鑽しているところが鉄魚の世界とピッタリです ... » more
テーマ 研究会 感動

宮城鉄魚倶楽部8月の活動予定
8月の当倶楽部の活動予定2日(土)〜3日(日)学術大会東京大学弥生講堂テーマ「巨大生き物の世界」10日(日)定例会議テーマ「学術大会報告と9月の展示即売会及び品評規定について」 ... » more
テーマ 研究会 巨大?

占領戦後史研究会2014年第3回の研究会を開催いたします。 今回は、木下真志会員と藤田吾郎氏に昨年9月に出版された、植村秀樹著『「戦後」と安保の六十年』(日本経済評論社、2013年)について、合評会をお願いしています。 また、当日は ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

占領戦後史研究会2014年第2回の研究会を開催いたします。 今回は、石榑 督和(いしぐれ まさかず)氏に、闇市の発生と整理の過程から新宿駅とその近傍の形成過程について、報告をお願いしています。新宿・池袋・渋谷といった山手線沿線の主要 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

三鷹の一日専門学校教育研究会
専門学校教育研究会 東京都専修学校各種学校協会主催の第20回専門学校教育研究会が3月27日、東京の中野サンプラザで開かれ、参加してきました。研究会のテーマは「『職業実践専門課程』の意義と将来像」。圓入由美さん(文部科学省専修学校教育振興 ... » more

金川研究室NPO学会
NPO学会 今年度は、関西大学で開催された。今年度の主要なテーマは、東日本大震災、寄付、公益法人制度改革、社会的インパクトなどであろうか。NPO法が出来て16年もの年月が経過する。公益法人制度改革の影響もあり、NPOという言葉の持つニュアンスが少しづつ ... » more
テーマ 研究会

占領戦後史研究会2014年第1回の研究会を開催いたします。 今回は、 佐々木雄会員に昨年11月に出版された、河西秀哉他『戦後史のなかの象徴天皇制』(吉田書店、2013年)について、書評報告をお願いしています。また、当日は、河西秀哉 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

三鷹の一日ワークルール教育の必要性
ワークルール教育の必要性 日本キャリアデザイン学会研究会が12月7日、法政大学で行われ、参加してきました。講師は道幸哲也さん(北海道大学名誉教授、NPO法人職場の権利ネットワーク代表)で、「ワークルール教育の必要性」をテーマに講演と質疑応答が行われました。 ... » more
テーマ 労働法教育 研究会 キャリア教育

占領戦後史研究会2013年第4回の研究会を開催いたします。 今回は、関口哲矢氏に、終戦後に陸海軍省から改組された復員庁の活動に関するソ連からの批判の真相について報告をお願いしています。 皆様、どうぞ、奮ってご参加下さい! また ... » more
テーマ 戦後 占領期 研究会

金川研究室静岡地域学会
静岡地域学会 8月10日、第一回発表会が静岡市で開催された。予想を上回る参加者だった。こういった学際的な横のつながりは貴重な場である。清水港をめぐる海運(東海大学海洋学部篠原正人教授)、歴史を活かした港町の再生(東京大学大学院工学研究科黒瀬武史助教)に関 ... » more
テーマ 研究会

占領戦後史研究会2013年第3回の研究会を開催いたします。 今回は、平良好利氏に「基地問題」が沖縄戦後史研究や日米関係史の中でいかに扱われてきたかについて報告をお願いしています。 皆様、どうぞ、奮ってご参加下さい! また、非会 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

占領戦後史研究会2013年第2回の研究会を開催いたします。 今回は、中島信吾氏に防衛庁・自衛隊OBへの聞き取り調査をもとに、戦後の防衛政策の変遷について報告をお願いしています。 皆様、どうぞ、奮ってご参加下さい! また、非会員 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

占領戦後史研究会2013年第1回の研究会を開催いたします。 今回は、村井哲也氏に戦後政治史の根幹となった自民党政権の形成過程について、報告をお願いしています。 皆様、どうぞ、奮ってご参加下さい! また、非会員の方も参加可能です ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

占領戦後史研究会恒例の年末シンポジウムを開催いたします。今年のテーマは、「戦後体制の『初期条件』を問い直す」です。テーマの詳細については、「代表から皆様へ」をご参照ください。皆様、どうぞ、奮ってご参加下さい! また、非会員の ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

占領・戦後史研究会のご案内2012年度第3回研究会のご案内を申し上げます。皆様、奮ってご参加下さい。 また、非会員の方も参加可能です。ご希望の方は、連絡先までメールまたは郵便でご連絡ください。■日時 10月27日(土 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

以下の講座を開催します。皆様にお合いできることを楽しみにしています(^^)世界一受けたい色彩の授業”宮内教授に学ぶ毎日を、まちを幸せにする色の力10/21(日)9:45〜12:00 会場:浜松市福祉交流センタ ... » more
テーマ 講座 研究会 研修

将棋よろず屋の徒然日誌日暮里研究会
将棋世界9月号の204頁、「名局セレクション」の文中に私の名前が出てきた。日暮里研究会についてで、小池重明さん(故人)の次に名が書かれている。取り上げられている将棋が藤森哲也四段のもので、両親の藤森保さんと奈津子女流四段はともに同研究会に入 ... » more
テーマ 研究会

去る7月21日に開催いたしました、横浜市史資料室との共催講座は、大盛況でした。「横浜から昭和を探る――新しい昭和史像を求めて」という題名通り、前半は、大西比呂志氏(フェリス女学院大学))「『横浜市史U』の頃―市政関係を中心に」 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

≪占領・戦後史研究会、横浜市史資料室共催≫ 公開講座のご案内「横浜から昭和を探る――新しい昭和史像を求めて」今回は横浜市史資料室と協力して公開講座を開催することになりました。同資料室はこれまで『横浜市史』を刊行するとともに、 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

将棋よろず屋の徒然日誌川合研集会
アマ竜王戦と同じ浦和コミセンで当日、川合研集会が行われていた。主宰者の川合仁さんはアマ竜王戦で16強に残っており、敗戦後に集会に戻っていった。ドラから嶋村寧人君、安井俊勝君、吉田桂悟君の3人が参加させてもらった。普段の川合研は大学将棋関 ... » more
テーマ 研究会  コメント(7)

占領・戦後史研究会のご案内 2012年度第2回の占領戦後史研究会を開催いたします!今回は、神戸女子大学の野口和美さんに、発表をお願いしています。皆様、どうぞ奮ってご参加下さい。また、非会員の方も参加可能です。 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

第16回公開学習会へのご参加ありがとうございました。いつも何らかの不備があり、反省しきりです。気持ちよく学習会に皆様がご参加できるようこれからもがんばってまいります。学習会の様子をなるべく早くホームページ ... » more

土曜日に日本教育学会の公開シンポジウム「大震災と教育」というシンポジウムに参加しました。場所は明治大学。なんだか25年以上前に明治大学には、久保哲三先生の講義を夜に聞きに行っていました。なので、懐かしさもあったのですが、街はずいぶん変わって ... » more
テーマ 放射線教育 研究会 独り言

占領・戦後史研究会のご案内 2012年度第1回の占領戦後史研究会を開催いたします!今回は、出口新代表が報告をさせていただきます。皆様、どうぞ奮ってご参加下さい。また、非会員の方も参加可能です。ご希望の方は、連 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

2012年4月号(3月発行)から、「生活指導」誌(隔月刊行)の購読が、ゆうちょ銀行の自動払込システムを利用して定期購読ができるようになりました。毎年わずか3500円で年間6冊の「生活指導」誌がお手元に届きます。手続き方法は以下の通り ... » more
テーマ 研究会

来年度から雑誌『生活指導』が自主発行となります。今までは明治図書から月1での発行でしたが、高文研から隔月での発行となります。福島県生研でも会員のみなさんには、雑誌『生活指導』の定期購読をこれからお願いすることになりそうです。年間3500円で ... » more
テーマ 研究会

恒例の占領・戦後史研究会年末シンポジウムを開催します!会員・非会員を問わず、参加可能です。連絡先まで、ご出席についてお知らせください。 2011年度占領・戦後史研究会シンポジウム プログラム■ 日時 12月3日( ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

福島市内で学校教育に関するサークルが開催できずにしばらく来てしまいました。以前は、「生活指導」や「国語」、「社会」などさまざまなサークルが開催されていました。ここしばらく、開催できていないが現状です。そこで実践上の悩みや愚痴をフラン ... » more

 

最終更新日: 2017/12/11 14:11

「研究会」のブログ関連商品

» 「研究会」のブログレビュー をもっと探す

「研究会」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る