誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    千歳川

千歳川

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「千歳川」のブログを一覧表示!「千歳川」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「千歳川」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「千歳川」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

春を探して(根志越散策/復路) 根志越橋からサーモン橋までの復路です。まだ、山頂には雪が残る樽前山と風不死岳が遠くに見えました。(ここから見る冬の風景は1月31日のブログを見てください。)畑には夏鳥であるヒバリの姿がありました。ヒバリは今季 ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

春を探して(根志越散策/往路) 春の陽気に誘われて、サーモン橋から根志越橋までを散策してきました。根志越橋のたもとから見る千歳川。冬季は積雪で踏み入る事が出来なった川岸の雑木林もすっかり雪が融けていました。(根志越橋の冬の風景は1月31日のブログを ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

ケペルの徒然なるままに水温む候
水温む候 時候で「水温む候」とは弥生(3月)に使う言葉ですが、北海道では4月を迎えた頃から感じるようになります。青葉公園橋からおはよう橋までの遊歩道で春を探しました。今季の初認となる夏鳥のキセキレイが春の訪れを告げていました。 ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

早春のサーモンパーク(その2) 冬鳥が去り、夏鳥がやってくるまでの間は留鳥だけとなりますが、春の陽を背中に感じながらぼんやりと眺めているのもいいものです。定番構図のオオセグロカモメダイサギヒヨドリシジュウカラ ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

シマエナガ、再び 千歳市街でシマエナガの初認、初撮に気を良くしたのが切っ掛けとなり、二匹目のドジョウならぬシマエナガを探しに出かけています。シマエナガは群生が強いので、千歳川上流では群れを作って暮らす姿を観察できるそうですが、秋冬には他のカラ類と混群を作ると ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

サーモンパークのオナガガモ 3月中旬を過ぎると、本州方面で越冬していたオナガガモもマガンやヒシクイと同様にウトナイ湖に集結します。その多くは日中、周辺の畑や沼で採餌をしながら暮らし、暖かくなる頃には北へ旅立ちます。先日、サーモンパークで、残り少なくなったカモの群れの中 ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

ケペルの徒然なるままになごり雪
なごり雪 道内は3月に入ってからは日増しに雪融けが進む中、先週末には各所で雪が降りました。札幌では二日間で36cmの降雪となり、3月としては12年振りの大雪となりました。千歳も20日には積雪が0cmとなったものの、23日と24日の降雪は7pと春の雪と ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

冬鳥達の情景(オオハクチョウ) 今冬もオオハクチョウの様々な生態を眺めることができました。採餌や休息をしているグループが移動の為に一斉に飛びだった瞬間。大型の鳥なので助走距離が必要となります。川岸にいた群れが首を上下に振り、鳴き合いながら川の中央へ動き出したらチャ ... » more
テーマ 清流に生きる 千歳川

川底では春の訪れが・・ 地上にはまだ降雪が融けたり、凍ったりを繰り返して出来た氷塊が残っています。北国の春はこれまでの雪かきから氷割りに変ることから始まります。地面はまだ少ししか顔を出していませんが、川底ではサケ稚魚の姿が見られようになりました。毎年、3月 ... » more
テーマ 千歳川 自然

橋上の風景(おはよう橋とシマエナガ) 千歳市郊外にある根志越から上流方向に辿ってきた橋上の風景は市街地を抜けて、林東公園傍のおはよう橋まできました。まだ、雪に覆われてはいますが川岸の遊歩道には踏み均した細い道があります。右手にある林東公園内にも人が歩いた跡があり、入るこ ... » more

そろそろ旅立ちの準備かな 3月を迎えたサーモンパーク。ウトナイ湖には北へ帰る雁達が集結し始めました。サーモンパークの渡り鳥達もそろそろ旅立ちの準備に入る頃です。カモ達カワアイサオオハクチョウは今年も20羽程がやってきた ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

橋上の風景(青葉公園橋) 千歳橋傍からは、ここを起点にして支笏湖に向かうサイクリングロードが川沿いに続きます。最初の橋は公民館の前にある青葉公園橋となります。ここから林東公園があるおはよう橋までは散歩やジョギングを楽しむ人も多くいます。また、川面では季節ともなると釣 ... » more

E26系カシオペア道内最終運行 2016年3月に定期運行を終え、その後は団体旅行専用列車として運行されていた「カシオペア」が26日、道内でのラストランを迎えました。降雪の中、札幌を16:38に出発した上り最終列車は17:24に千歳駅を通過しました。函館線での事故の ... » more

橋上の風景(サーモン橋) サーモン橋はひときわ交通量の多い橋ですが、サケの遡上期には橋の両脇の歩道からサケの群れを見ることができます。また、すぐ傍には本ブログでもお馴染の水鳥や冬鳥が集まるサーモンパークがあります。この橋の上空を飛ぶのは野鳥達だけでは ... » more
テーマ 風景 千歳川

サーモンパーク・レポート(カワアイサ) 今冬はカワアイサもいつになく遭遇機会が多かった。ただし、カワアイサは警戒心が特に強く、対岸にその存在が確認できても、人影に気付くとすぐさま飛び去ってしまうことが大半です。遠くの川面に漂うカップルを見つけたものの、レンズを向けた途端に ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

サーモンパーク・レポート(ホオジロガモ) 今冬は例年になくホオジロガモを見る機会が多かった気がします。(対照的にヒドリガモは少なかったような・・・)三角おにぎりみたいな頭部が特徴ですが、採餌の際の潜水時間が長いので次に水面から顔を出す場所の見極めが難しいです。遭遇機会が多か ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

岸辺のアルバム(冬の晴れ間) 2月も半ばを過ぎ、日中の最高気温がプラスとなる日も多くなってきました。本州からは梅の便りも届いていますが、こちらはまだ冬の中です。それでも、先週末にはウトナイ湖でマガンやヒシクイによる今季初のねぐら立ちが確認されました。本州方面で越冬してい ... » more

橋上の風景(千歳橋) 千歳橋は1952年(昭和27年)10月より行われた「札幌・千歳間道路(通称:弾丸道路、現在の国道36号)」建設の際に鉄筋コンクリートT桁橋に架換された橋です。その為、昭和の千歳っ子にとっては幼い頃の記憶にも残る思い出深い橋です。千歳 ... » more

自然の造形美(樹氷) 早朝の冷え込みが厳しい日は陽が昇った後でも樹氷を見ることができます。川岸でふと目に留まった樹氷の姿です。この光景もひと時。帰る際にはすっかり融けていました。 ... » more
テーマ 風景 千歳川

自然の造形美(川氷) 川の水しぶきが凍結して出来る川氷も少しずつ成長して形になってきました。風と気温が造る川氷はその時々の条件により姿を変えていきます。千歳水族館脇のせせらぎ水路にある人工滝でも結氷を見ることができます。自然の滝であれば瀑氷(ばく ... » more
テーマ 風景 千歳川

サーモンパーク・レポート 今月に入ってからはサーモンパークに集まるオオハクチョウの数が例年並みの20羽程度になりました。昨年末はその数が少なく、ここで鳥見をしている方とも「この冬はいつもより少ないですね」と話をしていたので、色々と気になっていたのですが、これで一安心 ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

ケペルの徒然なるままに師走の千歳川
師走の千歳川 千歳川は厳冬期でも凍結することは無いので、遠目には水量を除くと一年を通じて同じような景色です。でも、近づいてよく見ると、やはり季節の趣が・・・・今年の渡り鳥達は日の出橋付近で多く見られました。毎日、十数羽のオオハクチョウを観ることが ... » more
テーマ 千歳川

ケペルの徒然なるままに豊饒の季節
豊饒の季節 鮭の遡上も本格化してきました。インディアン水車では既に1万匹以上が捕獲されています。孵化した稚魚は来春には放流され、その0.1%程度が再び千歳川に帰ってきます。乱獲により一時は激減した鮭ですが、先人達の地道な努力により貴重な漁獲資源として復 ... » more
テーマ 千歳川

ケペルの徒然なるままに静寂の河
静寂の河 夏の喧騒も終わりを告げ、静まり返った千歳川。流れる川の音だけ聞こえていました。ゆっくりと蛇行する川面。川底には魚達がいるはずだが姿は見えず。 ... » more
テーマ 千歳川

色づき始めた川辺 川岸の草花や木々にも秋の風情を感じるようになりました。日当たりの良い場所にある樹は早くも秋色に。例年、この樹は真っ先に色づき始めます。 ... » more
テーマ 千歳川

ケペルの徒然なるままに夏の名残り
夏の名残り 長都沼の帰り、サーモンパークに立ち寄りました。ここではカモ達の姿はまだ見えず。渡り鳥の姿が見られるのはまだ先のようです。川岸ではトンボがせっせと産卵する光景と夏の名残りのモンシロチョウの姿がありました。 ... » more
テーマ 千歳川

晩夏の空(千歳川その2) 夏の日差しを浴びてキラキラと光る川面。一年中観ている者だから気づく夏の表情です。浅くなった川底には緑濃い梅花藻が緩やかな流れに身を任せています。 ... » more
テーマ 千歳川

晩夏の空(千歳川) 定番の散策路となった道の駅傍の千歳川。青空を背景にした夏模様もそろそろ終わりに近づいてきました。川面には一羽のセグロカモメ。渡り鳥が訪れるのを待っているかのようです。早くも鮭の遡上が始まっています。インディアン水車も ... » more
テーマ 千歳川

いつもと変わらぬ鳥達 台風が去った後の千歳川ではいつもと変わらぬ鳥達の声が聞こえていました。川辺で餌を探すアオサギ。荒天が続いたので空腹だったでしょうね。 ... » more
テーマ 野鳥 千歳川

カシオペアクルーズ 8月8日17時17分過ぎに今夏としては最後となる上りカシオペアクルーズが千歳川を通過していきました。7月からツアー列車となって運行するカシオペアのほとんどは毎日曜日に千歳駅を通過しましたが、曇天や荒天の日が多く、今回もあいにくの曇り空とコン ... » more
テーマ 鉄道 千歳川

 

最終更新日: 2017/04/24 16:09

「千歳川」のブログ関連商品

» 「千歳川」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る