誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アルツハイマー病

アルツハイマー病

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 病気
テーマ「アルツハイマー病」のブログを一覧表示!「アルツハイマー病」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アルツハイマー病」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アルツハイマー病」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

香港大学のメンデル無作為群間比較を用いた研究。コーヒーは2型糖尿病、うつ、アルツハイマー病を減らすという相関関係が観察研究では示されていましたが、遺伝的に予測されるコーヒー消費は、2型糖尿病、うつ病、アルツハイマー病とは関連が認められなかっ ... » more
テーマ コーヒー アルツハイマー病 メンデル無作為化試験

以前、抗アミロイド(Aβ)抗体solanezumabがプラセボ対照第3相試験(EXPEDITION3)に入り、いい結果が出ていたら休み返上で認可に向けた作業を行うらしいことを報告しました↓。http://higeoyaji.at.web ... » more
テーマ エビデンスレベル アルツハイマー病 抗アミロイドβ抗体

あまり知られていないのかもしれませんが、認知機能テストを行うと、特に高齢者では男女差が認められ、女性の方が成績がよくなります。我々が地域で行った千人ほどの調査でもそうでした。特に言語記憶系のテストでは、もともと女性の方が成績がいい傾向にある ... » more
テーマ アルツハイマー病 男女差

製薬会社イーライリリーが開発し、臨床試験に入っていた、抗アミロイドβ(Aβ)抗体solanezumab(SLZ)が第三相試験が仕上がりつつあり、うまくいけば来年中の承認が可能なのだとか。SLZはアミロイドβ蛋白の13〜28番目のアミノ酸 ... » more
テーマ 末梢血 Aβ アルツハイマー病

薬として承認されるには治験が必要で、治験は第T相、第U相、第V相からなります。第T相試験は動物実験の結果を人に試す最初の段階で、少数の健康な成人を対象に薬剤を投与し、薬効よりも安全性や薬物の体内動態の確認を行います。第U相試験では、同意を得 ... » more
テーマ 抗体 アミロイドβ アルツハイマー病

アポリポタンパク質(APO)は、リポタンパク質と結合し、リポタンパク質の認識や脂質代謝に関与する酵素群の活性化あるいは補酵素として働く一群のタンパク質であり、A〜Eに大別される。このうちApoE遺伝子には、ε2、ε3、ε4の対立遺伝子がある ... » more
テーマ 認知機能 アルツハイマー病 APOEε4

モントリオールのY. Iturria-Medinaらは、PETによるアミロイドβとグルコース代謝、MRIによる血流、神経活動、脳構造、脊髄液や末梢血について多因子的な手法を用い、健常者とアルツハイマー病患者、計1,171人について分析した ... » more
テーマ 脳血流 早期 アルツハイマー病

アルツハイマー病ではアミロイドβ、タウタンパクの集積凝集が注目され、このプロセスをたたく薬が模索されています。またAPOE4遺伝子を持つとアルツハイマー病のリスクが高まることも知られ、その方向からの治療薬も模索されています。一方、すでに認可 ... » more
テーマ コリン アルツハイマー病

アルツハイマー病や認知機能の低下予防に運動が役立つことは多々報告されています。↓は九州大の岸本先生らによる日本人高齢者803人を17年間追跡調査した報告。期間中、291人が認知症を発症し、うちアルツハイマー病が165人、血管性認知症が9 ... » more
テーマ 運動 アルツハイマー病 週一回

Anesthesia Exposure and Risk of Dementia and Alzheimer's Disease: A Prospective Study.J Am Geriatr Soc. 2016 Feb 11. d ... » more
テーマ 認知症 アルツハイマー病 麻酔暴露

これまで野菜や魚が豊富な食事、たとえば地中海食の遵守度がアルツハイマー病のリスク低下とかかわることが示されてきましたが、死後脳の解析の結果、アルツハイマー病のリスクを8〜10倍上げると考えられているAPOEε4アレルを持つ人では週一回以上魚 ... » more

糖尿病が認知機能低下やアルツハイマー病のリスクを高めることがよく知られていますが、そのメカニズムの一端が明らかになったかもしれません。具体的には、高血糖がAβオリゴマーと共謀してインスリンやAβ蛋白質の異常なS-ニトロシル化を促進することが ... » more

「全自動猫たたき」について猫も高齢になると人間のアルツハイマー病と同じメカニズムで神経細胞の脱落が起きることがわかった。猫の寿命は短く、20歳が人間の100歳程度に相当する。高齢猫の脳の研究を進めれば、人間の治療法開発に役立 ... » more
テーマ 神経原線維変化 アルツハイマー病

アルツハイマー病は、患者の脳内にアミロイドβが沈着し、毒性のあるプラークを形成することによって生じると考えられていますが、ネズミの実験で、EPPS(4-(2-hydroxyethyl)-1-piperazinepropanesulphoni ... » more
テーマ EPPS アルツハイマー病

アルツハイマー病の病理学的特徴の一つは、脳内にアミロイドβが凝集し、プラークを作ることです。そして実験動物に変異型ヒトアミロイドタンパク質を発現させると、アミロイドβが沈着し、これが神経活動異常亢進を引き起こし、神経回路の正常な機能を阻害す ... » more
テーマ アミロイドβ アルツハイマー病

クロイツフェルトヤコブ病(iCJD)が手術やヒト血液由来製品を介して伝染しうることはよく知られていますが、iCJDでの異常タンパク伝染同様、Aβ伝達を介してアルツハイマー病関連Aβ病変も伝染しうることが示されたそうです。とはいっても過度 ... » more
テーマ アルツハイマー病 伝染

アルツハイマー病にはアミロイドβがかかわりますが血液検査は容易ではありませんでした。しかし、国立長寿医療研究センターが開発したマイクロビーズと豊橋技術科学大学が開発した半導体イメージセンサを組み合わせてアミロイドβペプチドの高感度検出に成功 ... » more

アルツハイマー病やパーキンソン病患者の皮膚のタウ蛋白質レベルは健常者より7倍高く、パーキンソン病患者のαシヌクレインレベルは8倍高いのだとか。皮膚検査でアルツハイマー病やパーキンソン氏病の兆候を捉えられるんだとか。血液でOKとか、嗅 ... » more

アルツハイマー病の薬は記憶に関係するアセチルコリン系と神経細胞の異常興奮を抑制するグルタミン酸系の薬物が認可されています。しかしアルツハイマー病の本体とされる、アミロイドβ凝集やタウ凝集についての薬物は開発が目指されていますが、なかなかうま ... » more

まずはアルツハイマー病の診断で朗報。アルツハイマー病に強くかかわるアミロイドβの測定がアルツハイマー病の客観的診断で重要と考えられていますが、現状でアミロイドβの測定が可能なのは放射線の標識を用いたペットスキャンでした。また最近、血液での測 ... » more

アルツハイマー病につながるたんぱく質「アミロイドベータ」が脳に異常に蓄積しているどうか、血液から判定する方法。画期的です。原因たんぱく、発症前に判定=アルツハイマー、血液から―長寿研時事通信 11月11日(火)0 ... » more
テーマ 国立長寿医療研究センター アルツハイマー病 アミロイドベータ

なるほどね。たしかに、APOE4がアルツハイマー病のリスクであることは誰でも知っているが、APOE4あるいはAPOE4に関連するメカニをターゲットにした薬剤開発はほとんど行われておらず、アミロイドβ仮説に基づく薬剤開発が次々と行われ、残念な ... » more
テーマ APOE4 アルツハイマー病

アルツハイマー病・認知症は【脳の糖尿病?】砂糖、炭水化ー血糖値急上昇〜食べる順番で予防〜モーニングB アルツハイマー病・認知症は【脳の糖尿病?】砂糖、炭水化ー血糖値急上昇〜食べる順番で予防〜モーニングB。 モーニングバード! 11月04日(月 ... » more

アルツハイマー病から脳守るたんぱく質阪大チーム解明アルツハイマー病の原因と考えられている物質の分解を進めるたんぱく質を、大阪大などの研究チームが見つけた。もともと脳内にあり、病気から脳を守る働きをしているらしい。新しい予防、 ... » more
テーマ 「残虐ゲーム」 アルツハイマー病

大塚製薬にも頑張ってほしいです。アルツハイマー病の克服に向けた更なる一手となるか大塚製薬など 配信日:2013/12/25 カテゴリ[業界情報] 大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)とH ... » more

53〜91歳の平均年齢76歳の70人を調査した結果から、睡眠時間が短かかったり、睡眠の質が低かったりすると、アルツハイマー病の主たる関連物質の一つ、アミロイドβの沈着が亢進することが[11C]PIB-PET検査によって示されました。[11C ... » more

わたしたちの脳は何かをしている時ばかりではなく、何もしていない時、ぼんやりしているときにも、何かをしているときの95%程度はエネルギーを消費しています。このとき活動しているのが、デフォルトネットワーク領域、記憶を呼びおこすこと、内省すること ... » more
テーマ ぼんやり アルツハイマー病

日本の認知症患者は475万人、軽度認知障害は400万人、65歳以上の4人に一人は認知の問題を抱えていると推測されています。最近、認知機能が正常な地域在住65歳以上高齢者311人を最長15年追跡した研究で、アミロイド病変を特徴とする発症前 ... » more
テーマ アルツハイマー病 65歳以上

広島大、マウスで実験奥歯を失うと、これまで原因とされてきたたんぱく質の蓄積とは異なる仕組みでアルツハイマー病が悪化することを、広島大などのチームがマウスの実験で突きとめた。広島大が3日発表した。 認知症の一つのアルツハイ ... » more
テーマ アルツハイマー病 奥歯失うと マウスで実験

介護を必要とする認知症の高齢者の数が全国で300万人を超えたことが、厚生労働省の推計で分かりました。前回、平成14年の推計より、およそ10年も早く300万人に達したことになり、国は、認知症対策の大幅な強化を迫られることになりました。 ... » more
テーマ 認知症対策 認知症高齢者 アルツハイマー病

 

最終更新日: 2016/12/09 02:11

「アルツハイマー病」のブログ関連商品

» 「アルツハイマー病」のブログレビュー をもっと探す

「アルツハイマー病」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る