誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    西郷隆盛

西郷隆盛

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「西郷隆盛」のブログを一覧表示!「西郷隆盛」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「西郷隆盛」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「西郷隆盛」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

霧島白鳥温泉と西郷隆盛の未来思索 白鳥温泉に明治7年7月から10月に滞在した西郷隆盛西郷隆盛は、明治7年7月から同年10月にかけて白鳥温泉に滞在しました。白鳥温泉は、鹿児島から行くと霧島連山のえびの高原を下ったところにあります。白鳥温泉から下っての市街地の京町まで ... » more
テーマ 神社仏閣 西郷隆盛 霧島山麓の歴史文化

しろやま日記西郷隆盛 -1726
西郷隆盛 -1726 奄美ツアー来年の大河ドラマは西郷隆盛だそうです。主役は鈴木亮平とか・・、存在感のある俳優ですから楽しみです。ウソかホントか、バスガイドの話では、痩せた体型の時から撮影を開始して、その後、沢山食べて太った後の、恰幅のいいシーンを撮 ... » more
テーマ 奄美 沖永良部島 西郷隆盛

日向山温泉・西郷隆盛の宿 明治維新後から西南戦争までの間に、西郷隆盛は、よく日向山温泉に来ていました。下記の写真は、そのときに利用した家の宿です。西郷は、日向山温泉で地域の人々と裸なのつきあいをしていた庶民の一人として、心を休めていました。明治維新後に鹿児島 ... » more
テーマ 西郷隆盛 霧島山麓の歴史文化

西郷隆盛軍合流の熊本学校党隊・協同隊 熊本党薩隊 熊本党薩隊は、時習館出身の学校党を中心に、西南戦争で西郷隆盛軍に呼応して編成されます。 熊本隊の大隊長であった池辺吉十カには、西郷隆盛からの書簡があり、交流があったとみられるます。西南戦争のはじまる一年まえに西郷が池 ... » more
テーマ 西郷隆盛 熊本歴史文化 歴史文化の旅

この本は以前鹿児島を旅したときに購入した本です。薩摩を代表する七人の英雄を、史料に基づきながらも、著者の思い入れがかなり込められて綴られています。七傑とは・・・西郷隆盛島津斉彬村田新八黒田清隆桐野利秋五代友厚 ... » more
テーマ 西郷隆盛 桐野利秋

米国留学の島津啓次郎と西郷隆盛 島津啓次郎は、アメリカに留学した青年ですが、西郷隆盛の軍に参加しました。かれは、1857年佐土原藩主3男で生まれましたが、3歳のときに、神社奉行の町田宋七郎の養子として訓育を受けています。神社奉行の町田家でせ生活は、町田長五郎著「藩請補 ... » more
テーマ 宮崎歴史文化の旅 西郷隆盛

熊本荒尾の宮崎兄弟生家と孫文との絆 宮崎八郎は、植木学校を創立し、ルソーなどを学んだ自由民権運動家でした。中江兆民の教えを受けた宮崎八郎は、民約論の部分訳の自由権が学校の経典のようになった。西南戦争において、熊本協同隊を結成して薩摩軍に参加して、命を落とした。植木学校は明 ... » more
テーマ 西郷隆盛 熊本歴史文化

増田宗太郎と西郷隆盛 増田宗太郎の西郷隆盛への思い「私は城山に来てはじめて西郷先生に接し、それ以来景慕の情を禁じ得ないのだ。1日先生に接すれば1日の愛があり、3日接すれば3日の愛がある。だから先生の許しを去るに忍びない。先生と死生を同じゅうするほかないのだ」 ... » more
テーマ 大分歴史文化の旅 西郷隆盛

動物園のライオンは幸せか?鷲や鷹は幸せか?大抵の人は幸せとは思うまい、獲物を探す必要がないから幸せじゃないかと思う人も中にはおられるかも知れないが、檻の中の幸福は与えられた幸せではなかろうか?動物に言葉が話せるものなら、一度マイクを差し出し ... » more

薩摩藩ゆかりの大黒寺へ 金札宮を出て、ほぼ向かいにあるのが大黒寺です。この春に、春季非公開寺院特別公開で内部が公開され、秘仏大黒天像、西郷隆盛と大久保利通の会談の間、薩摩九烈士ゆかりの遺品など見ることができました。私は残念ながら、前途のとおり入院してしまっ ... » more
テーマ 大黒寺 西郷隆盛 伏見

或る時、「幾歴辛酸志初堅丈夫玉砕愧甎全一家遺事人知否不為児孫買美田(幾たびか辛酸を歴て志始めて堅し、丈夫玉砕して甎全を愧ず、一家の遺事人知るや否や、児孫の為に美田を買わず)」との七絶を示されて、若しこの言に違いなば、西郷は言行反したるとて ... » more
テーマ 西郷隆盛 論語 西郷南洲遺訓

西郷隆盛と吉野開墾社 西郷隆盛は、明治6年10月政変によって、在野に下りました。その後は、鹿児島に帰り、世の中のことを考えずに、温泉につかりながら、のんびりすごしたのでしょうか。また、私学校をつくり、軍事訓練に精をだしたのでしょうか。西郷が若者達の教育に ... » more
テーマ 鹿児島歴史文化の旅 西郷隆盛

 桂久武の霧島 開墾事業と西郷隆盛 薩摩藩の家老である桂久武は、慶応三年(1867)に霧島の開墾事業を始めました。最初に、入植したのは、家臣の桑原武右衛門、崎山清太郎をリーダーに10戸でありました。まさに、大政奉還のあった年で、戊辰戦争のあった前の年です。すでに、このとき、桂 ... » more
テーマ 西郷隆盛 霧島山麓の歴史文化

宮崎の飫肥城下町を訪ねてー西郷隆盛軍参加の小倉処平と小村寿太郎の故郷ー 宮崎県の飫肥城下町は、江戸時代の地方の武家屋敷、町人町、寺町などの町並みが多く残されいるところです。ここは、重要伝統的建造物群保存地区に指定されて、地域に住む人々が歴史文化財の保護に努め、町案内を積極的にしています。飫肥の町並に暮らす人々は ... » more
テーマ 宮崎歴史文化の旅 西郷隆盛

「敗者列伝」伊東潤 実業之日本社 日本史の中で敗者になった武将達の生涯と、なぜ敗者になったのかの理由と考察をまとめた短編集。ちょっとビジネス本っぽいところ、説教くさいところはあるのだけど、伊東さんの考察はなかなか鋭いなあ〜てうなづく所もあります。取り上げてい ... » more
テーマ 西郷隆盛 桐野利秋 時代小説

政の大体は、文を興し、武を振るい、農を励ますの三つにあり。その他百般の事務は、皆この三つの物を助くるの具なり。この三つの物の中において、時に従い、勢いに因り、施行先後の順序はあれど、この三つの物を後にして他を先にするは更になし。(大 ... » more
テーマ 国体 西郷隆盛 西郷南洲遺訓

賢人百官を総べ、政権一途に帰し、一格の国体定制なければ、縦令(たとえ)人材を登用し、言路を開き、衆説を容るる共、取捨方向なく、事業雑駁にして成功あるべからず。昨日出でし命令の、今日たちまち引き易(か)うるという様なるも、皆統轄する所一ならず ... » more
テーマ 国体 西郷隆盛 西郷南洲遺訓

廟堂に立ちて大政を為すは天道を行うものなれば、いささかとも私を挟みては済まぬものなり。いかにも心を公平に操り、正道を踏み、広く賢人を選挙し、能くその職に任(た)ゆる人を挙げて政柄を執らしむるは即ち天意なり。それゆえ真に賢人と認むる以上は、直 ... » more
テーマ 国体 西郷隆盛 西郷南洲遺訓

現在、何か一巡したような気がしている。本日は西郷南洲翁の命日である。二〇〇六年に『(新)西郷南洲伝』の上巻を出版してからちょうど十年。下巻の出版はその二年後の二〇〇八年だったが、それ以降、維新回天の前提となった日本の伝統 ... » more

◆今日9月24日は南洲忌、西郷隆盛が亡くなった日です。 明治10年(1877年)9月24日の未明に始まった官軍の総攻撃で西郷隆盛は股と腹に銃弾を受けて、自ら自刃したそうです。 西郷に促されて別府晋介が介錯したようです。 村田 ... » more
テーマ 周易ごよみ 西郷隆盛 易経

恰幅のいい若手いたかな…… 18年大河ドラマの主人公は西郷隆盛 オリコン9月8日(木)16時36分http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0908/ori_160908_9643395177.html ... » more
テーマ NHK 西郷隆盛 西郷どん

やばいのブーメラン大概にせんか西郷
大概にせんか西郷 2018年の大河ドラマ「西郷隆盛」に内定との情報 NEWSポストセブン8月29日(月)16時0分http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0829/sgk_160829_331071 ... » more

海音寺さんといえば、西郷隆盛。私の中ではそういうイメージです。この本は海音寺さんの歴史上の人物に対する考えとか、自分の創作についてのお話、それに故郷、薩摩への思いを集めた短編集です。短編集は、移動中とか、夜寝る前とか、気軽にさっと読めるから ... » more

暑さが続くと考えるのも面倒になり、どうでもいいやとなりがちですが、今の日本は暑さがなくとも思考停止のようなものではなかろうか・・・・・野党の党首が与党との相乗り候補はやらないと言ってるのに、すぐに相乗りOKの都知事候補でもよいと話す幹部 ... » more
テーマ 自衛隊 西郷隆盛 美しくない日本

まっちゃんの旅日記西郷公園
西郷公園 嘉例川駅からレンタカー屋の横にある西郷公園に行きました。日本一の西郷像。昔は、土産物も売っていましたが、なくなって、観光案内所になっていました。 ... » more

まっちゃんの旅日記鹿児島市内観光
鹿児島市内観光 早朝から鹿児島市内観光をしました。城山。ここから見る桜島がいいです。城山。西 ... » more

力道山 じっくり見たことなかったけどこんな顔だったんだ・・・角刈りとか坊主頭の印象を持ってしまっていて、少し驚き。正解は、西郷さんでした。 ... » more

日本史の「列伝」09 海舟の♪浪花節だよ人生は 維新直前の1858年のこと、演習航海を兼ねた長崎海軍伝習所の練習艦・咸臨丸は、幕臣・勝海舟や練習生たちを乗せ、薩摩の山川港へ入りました。そしてこの時、薩摩藩主・島津斉彬(1809-1858年)が自ら咸臨丸を訪ねたことが、 ... » more
テーマ 島津斉彬 西郷隆盛 勝海舟

西郷隆盛は明治天皇すり替えを知っていた!イルミナティから危険視され、明治政府との西南戦争!安倍晋三と 西郷隆盛は明治天皇すり替えを知っていた!イルミナティから危険視され、明治政府との西南戦争!安倍晋三と明治維新の闇 明治維新というのは完全なフリーメーソン革命。 中国と日本と韓国を絶対に ... » more

産経新聞で作家の伊東潤さんが日本史の敗者に光を当てる素晴らしい歴史エッセーを連載しています。明治6年8月17日、土佐派の支持を得た西郷隆盛は、閣議において正式に朝鮮派遣使節に任命された。西郷は板垣退助への手紙で、「生涯の愉快此(こ) ... » more

 

最終更新日: 2017/04/28 15:31

「西郷隆盛」のブログ関連商品

» 「西郷隆盛」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る