誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    道元

道元

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「道元」のブログを一覧表示!「道元」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「道元」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「道元」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

“退歩(たいほ)” 〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜先日TVを見ていて、この言葉を知りました。 『退歩』です。この言葉の起源はわかりませんが、日本における曹洞宗の開祖である 道元禅師 も、下記 ... » more
テーマ 退歩 名言 道元  コメント(10)

Ban'ya道元と釈迦
道元が「仏祖正伝の法」と考えたものが、釈迦から始まった認識が歪みに歪んで伝わったものだとしたら、座禅とは何だろうか?日本の禅文化とは何なのだろうか?朦朧と雪に座れば狐来る夏石番矢 ... » more
テーマ 俳句 宗教 道元

北海道犬 久蔵願望成就
願望成就 何かを望むなら、その事柄を寝ても覚めても、ひたすら想い続けよそうすれば、たとえ、よこしまな思いでも叶えられる道元禅師毎日キュウゾウと下谷神社に行ったり、神田明神に行ったりしますが、毎日同じことを6つお願いしてきま ... » more

雑想 心の風景 Heartscapeビールが苦い
ビールが苦い *****夏の河原キャンプで汗をかきかき焚火を囲みながら右手にBBQ、左手に缶ビールをグビリグビリとやっていた頃が懐かしい。夏の河原で焚火とBBQと缶ビール。蚊に刺されないように虫よけスプレーをするが、ビールを飲 ... » more

四月七日の雲と桜 この日は雲のことを気にしながら走っていた。同志社からの帰り道だ。なぜ?ということをたいていの人はわからない。それでいい。特に何ごともなかったようだし。この日上空を放射能雲が駆け抜けたはずだ。雨と重ならなかった幸運をともあれ喜ぶ。特に異様 ... » more
テーマ 道元 山中智恵子 天台本覚思想

風のつぶやき和歌 道元禅師
春は花夏ほととぎす秋は月冬雪さえて冷(すず)しかりけり ... » more
テーマ 和歌 道元

幸せを呼ぶ4つの「心」 釈迦は「自分が幸せになりたいと思うなら、人を幸せにすることだ。人を幸せにしない限り自分の幸せはあり得ない」と諭しています。人を幸せにする心の持ち方として「四無量心」。広大で計り知れない四つの心。 ... » more
テーマ 道元 幸福 釈迦

負けることも意識する 勝たんとうつべからず、負けじとうつべきなり。(兼好)----------------------------------------------------吉田兼好が記した随筆『徒然草』の一節ですね。読んで字の如く ... » more
テーマ 吉田兼好 日蓮 道元

「人の心もとより善悪なし」 曹洞宗の開祖、道元の『正法眼蔵随聞記』にある言葉です。---------------------------------------「善悪は縁に随って起こる。善縁にあえばよくなり、悪縁に近づけば悪くなるなり」と書 ... » more
テーマ 道元 善悪 人の心

荒井医院の診療日記映画「道元」
女の子 「キャッキャッ、意味ワカンナ〜イ、道元てお坊さんだったの?キャッキャッ、わけワカンナ〜イ」院長「ムフフ、君たちには分かんないだろーな、私にも分かんなかったからな」 よろしくお願いします。 ... » more

ブログ思い出せ
そうだだるいときは道元の言葉を思い出すんだ禅を学ぶことは自分を知ること自分を知ることは自分を忘れること今の俺は自分から離れることが出来ていないから苦しいんだそれから今しようとしていることを後日しようとするのは ... » more

ブログ道元 正法眼蔵随聞記
今日はかなりいい本に出会えたまず道元の弟子が書いた正法眼蔵随聞記(ショウボウゲンゾウズイモンキ)の現代訳と説明をしてくれてる本を2冊まず道元は曹洞宗の開祖で比叡山で禅を学んでから座禅を実践し、多くの弟子を啓蒙したらしい人です ... » more
テーマ 道元 いい言葉

シャカ仏、大衆に告げて言わく、「若し”諸相非相”を見るならば、即ち如来を見るなり*」(「金剛般若経」)。いまの「”諸相非相”を見る」即ち「諸相と非相(*)とを見る」、透脱せる体達なり。故に見如来なり(全文はこちら→Go! ... » more
テーマ 正法眼蔵 禅宗 道元

「華厳経」に云わく、「菩薩生死に於いて最初発心の時、一向に菩提を求め堅固にして動ずべからず。彼(か)の1念の功徳、深広にして涯際無し。如来の分別の説も、劫を窮むるも尽すこと能わじ(仏教徒は生死を繰り返す中で最初の発心 ... » more
テーマ 正法眼蔵 禅宗 道元

シャカ仏言わく、「優婆塞・優婆夷(*)、善男子・善女人は、妻子の肉を以(も)って3宝を供養し、自身の肉を以(も)って3宝を供養す。諸々の比丘は既に信施を受けリ。如何(いか)がして修行を怠ることが出来ようか」(*優婆塞・優婆夷:前 ... » more
テーマ 正法眼蔵 禅宗 道元

シャカ仏言わく、「明星出現の時、我れ大地・有情(全生物)と共に、同時に成道した」。しかあれば、発心・修行、菩提・涅槃は、同時の発心、修行、菩提、涅槃なるべし(全文はこちら→Go!)。現代文訳 正法眼蔵 2 (河出 ... » more
テーマ 正法眼蔵 禅宗 道元

仏法の大道においては、1塵の中にも大千(幾千)の経卷あり、1塵のなかにも無量(無数)の諸仏まします。1草・1木ともに(仏の)身心なり。万法は不生・不滅なれば1心も不生・不滅なり。諸法実相なれば1塵実相なり。しかあれば、1心は法なり、法は1心 ... » more
テーマ 正法眼蔵 禅宗 道元

発無上心1. 西国(印度)の高祖(シャカ)曰く、「雪山(ヒマラヤ山)をもって大いなる涅槃(さとり)に喩(たと)える」(「古尊宿語録」巻2)。しるべし、喩えるべきを喩えたのだ。喩えるべきというのは、親曽(したしい)なる故なり、端的なる故なり ... » more
テーマ 正法眼蔵 禅宗 道元

自証3昧5. 宗杲、湛堂の属(遺した言葉)に因つて、湛堂示寂(死亡)の後、圜悟禅師(*)に京師の天寧寺に参ず。圜悟ある日陞堂(堂に登る)するに、宗杲、神悟有りといつて、悟を以って圜悟に告呈す(*圜悟禅師:勤巴子との愛称を持つ。圜悟克勤。1063- ... » more
テーマ 正法眼蔵 禅宗 道元

大宋国の紹興年間[1131-1163;南宋の高宗の時代]に、徑山の大慧禅師宗杲(そうごう;1089-1163)というものあり、もとはこれ経論の学者なり。遊方のちなみに、宣州の理禅師に従いて、雲門(雲門文偃を祖とする雲門宗)の拈古[古しえの素 ... » more
テーマ 正法眼蔵 禅宗 道元

道元の教え「四無量心」 慈悲喜捨。-------------------------------------------------------------------------------- 慈は人を幸せにしたい心。悲は人の悲しみを ... » more
テーマ 禅宗 慈悲 道元

「正法眼蔵」の研究2.(95巻本の内容・目次) (このページは下へ移動しました。「道元「正法眼蔵」シリーズ目次」(95巻)1. 「道元「正法眼蔵」シリーズ目次」(95巻)2.現代文訳 正法眼蔵 1 (河出文庫)河出書房新社 道元 ユーザレビュー:傍に道元を感じる本 ... » more
テーマ 正法眼蔵 禅宗 道元

あんちゅうもさく道元
道元禅師様の勉強しておられる方どなたでもいいです。禅定工夫をしていらっしゃる方、お互いの体験を気取りない平常心で語り合えるお仲間とつながりたい。私はある寺の薬石において、おならをにはつたてつづけにぶっぱなしたことから話し始めたい。そちらの体 ... » more
テーマ 道元 郡山

親鸞は法然からの「念仏」南無阿弥陀仏を追求し、他力で極楽浄土をと唱えた。が・・当時修行をして仏になる。ものと捉えられていたが。道元は逆です。仏種が皆備わっているから、修行する。と教えた。つまり、仏になれる保証もないのに、このような厳し修行に ... » more
テーマ 親鸞 他力と自力 道元

 

最終更新日: 2016/12/08 02:29

「道元」のブログ関連商品

» 「道元」のブログレビュー をもっと探す

「道元」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る