誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    我孫子武丸

我孫子武丸

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「我孫子武丸」のブログを一覧表示!「我孫子武丸」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「我孫子武丸」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「我孫子武丸」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

狩人は都を駆ける/我孫子武丸 我孫子武丸の『狩人は都を駆ける』(文藝春秋、1333円)という短編集があります。舞台は京都。。。【あらすじ】動物嫌いの私立探偵「私」のもとに、同じビルで動物病院を経営している沢田からペット関連の調査依 ... » more

殺戮にいたる病 [我孫子武丸] 殺戮にいたる病我孫子武丸最後に唖然とさせられる典型的などんでん返し作品。殺人鬼「蒲生稔」に宿る狂気と、彼から産み出される猟奇的な犯行を追いながら、確実に忍び寄る周囲の目をリアルタイムに描いたサイコサスペンス。しかしな ... » more
テーマ 我孫子武丸

『メビウスの殺人』 我孫子武丸 速水兄妹シリーズ第三作…最終作なのかな。いやあ、呂明賜ですよ!(謎)呂だけでなく(しつこい)パソコン通信の時代の話。人工無脳とか(懐かしい…)このオチは、我孫子の好きな(?)テーマなのかな。『殺戮にいたる病』とか。 ... » more

速水兄妹シリーズ第二作。容疑者4人のリストと読者への挑戦状付き。うん、タイトル通り…じゃ感想にも何もならないかもしれないけど(汗)でもそうなんだよね…。個人的には、速水兄妹の話は『人形は〜』のシリーズよりも好きかも知れな ... » more

速水恭三、慎二、一郎(←妹)のシリーズ。木下刑事も(笑)この話は、8の字をした館での殺人と言うことで、館ものになるのだな、いちおう。まあ、軽く読めるのではないだろうか。私は、いわゆる新本格の中で、我孫子のノリは嫌いではない( ... » more

我孫子武丸著、「弥勒の掌」を読みました。あらすじ≪妻を殺され汚職の疑いまでかけられた刑事。失踪した妻を捜して宗教団体に接触する高校教師。錯綜する事件、やがて驚愕の真相が…。≫どんでん返し系のミステリー。2006年 ... » more

評判通りの衝撃作でした。あらすじ≪永遠の愛をつかみたいと男は願った―。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。犯人の名前は、蒲生稔!くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラストシーンまで恐るべき殺 ... » more

OKUMA商店じっちゃんの名にかけて!
・・・と書いたけど金田一君は関係はありません^^;私は読書が好きなのですが特に好きなジャンルは「ミステリ」。中でも「推理もの」と「ホラー」なのですが(ちょっと人格疑われそうですな)今回は「推理もの」を紹介したいと思います。一口に推理 ... » more

前回ご紹介した「腐蝕の街」の続編。あれからすぐに購入して読みました(馬鹿ですとも、ハイ)ラストは前回同様、うっすらと背筋が寒くなるような感じではありました。今回はコンピュータだの、サーバーだの…ちょっとアナログチックな私の頭脳で ... » more
テーマ 読書 我孫子武丸 *注意

私は我孫子氏の作品はあまり読んでおりません。この作品と…「殺戮にいたる病」だけなんですが…両方ともある意味とても「当たり」だった作品です。舞台は近未来の日本・東京。埼玉・千葉を飲み込み肥大化してゆく一方、闇の部分を増やしてゆく東京。 ... » more
テーマ 読書 我孫子武丸 *注意

 

最終更新日: 2016/11/30 17:33

「我孫子武丸」のブログ関連商品

» 「我孫子武丸」のブログレビュー をもっと探す

「我孫子武丸」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る