誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    考古

考古

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「考古」のブログを一覧表示!「考古」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「考古」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「考古」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

根川古墳について 猿投支所管内の保見地区、東保見町に所在する根川1号墳と2号墳が二つ合わせて前方後円墳になる可能性があるとの報道があり、??と思ったので、現地へ見に行きました。今回の報道は、市の教育委員会文化財課が行った調査の地元説明 ... » more
テーマ 日常 考古 遺跡

古代の朝(あした)に 「うわっ、なにこれ。重っ。」これを手に取ったときの私の第一声がこれ。なにやら、全くTPOに似つかわしくない感想である。一見して何か埴輪の残欠と判るこの土塊(つちくれ)に蘇るノスタルジー。中学生のとき、夏休みを利用して参加した弥生遺跡の発 ... » more
テーマ 古代史 考古 祈り

文明のかたち〜イタリア石器時代の石鏃 先日、訪れた骨董屋さんでのこと。李朝白磁の祭器の上に無造作に置かれた石の鏃に心奪われて買うことにした私に、やや遠慮がちに「こんなのもありますけど。」と差し出されたやや大振りの石鏃。ひとつは黒水晶、ひとつは、なんだろう・・・。と考え込む私の様 ... » more
テーマ 古代史 武器 考古

松の陰から日本最古級の土偶
日本最古級の土偶 先日ニュースになった日本最古級の土偶発見の報は、私の再生した山間部の棚田からそう遠く離れてもおらず、そんなところで発見されたことにちょっと驚きと関心を持っていました。山と畑に行く前に図書館で借りていた本を返しに行ったのですが、いつも ... » more

奈辺の小物たち〜インダス文明の残照 私が「ギャラリーブリキ星」を最後に訪れた日、入ってすぐに手に取ったのがこの土塊(つちくれ)である。「何ですか、これ?」と訊ねる私にご主人は「インダス文明のモノなんですが・・・。」用途として教えていただいたのはゲームの駒であったか、印章であっ ... » more
テーマ 考古 千家元麿 ギャラリーブリキ星

奈辺の小物たち〜明時代の瓦 一瞬、(鬼瓦かな。)と思ってしげしげと眺めるに、その姿はどことなく可愛らしく、日本のものではないなあ。と裏返してみると前の所蔵者による覚え書きであろうか、「南京」との墨書がある。嗚呼、やはり。中国のものか。だとすれば、この威風ただよう姿はや ... » more
テーマ 骨董 考古 土器

古代の煌めき〜縄文土器 破片 所用で上京したある日の昼さがり。都会の喧噪に押し流されそうになりながら、それを逃れんとするかのように一筋、脇道に入ると、さきほどまでとはうって変わったのような閑静な通りへと入り込む。歩きながらふと顔をあげれば、いつのまにか聞き覚えのある古玩 ... » more
テーマ 古陶磁 考古 土器  コメント(2)

奈辺の器たち〜その5 常滑山茶碗 山茶碗〜20数年前、その破片を求めて雨上がりの古窯址をそれとなく散策してみたものだ。もちろん、なんの知識もない学生がふらついたところで拾えるほどあまくはないのだが、なんの収穫(?)もないまま、くたくたの足で立ち寄った骨董屋でブチ割れのそれを ... » more
テーマ 古陶磁 考古 茶碗

てふてふひらひらどこへ行く玉手箱
玉手箱 今朝の新聞の地方欄に記事が掲載されましたが、市内の千石遺跡から全国的にも珍しい完全な姿が残った「大足」(奈良時代頃)が出土し、また、縄文時代後期(4000年前)のドングリピット(ドングリの貯蔵穴)が多数発見されました。そ ... » more

小人鳥の独り言まがたまうぃーく
幸か不幸か、一週間の間に2回も勾玉を作りました(^_^;)昨日は授業で作ったので、一応考古学的に根拠のある形になりました笑。ちなみにあの粉は口に入れても大丈夫なそうです。それにしても今年の実験考古の授業は非常に盛りだくさ ... » more
テーマ 考古

小人鳥の独り言蹴球再開宣言
最近全然フットサル・サッカーをやっていなかったけど、やっぱり何らかの形で再開しようかしらん、と考えてる今日この頃。負のオーラを断ち切る効果を期待してます。こないだ所沢に行くのに、田無まで自転車で行きました。40分 ... » more

小人鳥の独り言サボテン
サボテンの成長は著しくスローです。でも着実に大きくなってます。あ、種から育ててるんです。植えたのは9月20日ごろです。まだ一番大きいのでも高さ1.5センチ、直径0.5センチです。あのサボテン独特の威圧感なんてまだどこにも ... » more

小人鳥の独り言くっつけ症候群
最近、割れているものをみると、「あ、これくっつくじゃん」と思ってしまう小人鳥です。胞衣皿の嵐が去ったと思ったら、今度は徳利です。上下がよくわかりません。昨日、レインボーブリッジを歩いて渡って、台場を見学し ... » more
テーマ 考古 博物館・史跡

小人鳥の独り言寒い…
最近ぐっと冷えましたね。布団から出るのが億劫になる毎日です。相変わらず部室に入れません。今月中には入れるようになるのかしらん!?今週末は考研で台場ツアーです。橋の上は風が強いのでしっかり防寒対策をしなければ… ... » more
テーマ 考古  コメント(2)

小人鳥の独り言久々に
書いてみようと思います。といって特に書くことはないんだけど。明日は週に1回の人科の日です。残念ながらお目当ての授業は休講ですが、必修のドイツ語があるので致し方ない。交通費はかかるけど、遠足気分で実は結構愉快です。 ... » more
テーマ 考古  コメント(2)

小人鳥の独り言生還しました!
どうもどうも、先ほど文明世界に戻ってまいりました。イギリスのくせに晴れてばかりだったので、若干まっくろくろすけですが、これまたイギリスのくせに食べ物がそんなにまずくなかったので、思ったよりもげっそりしてないです。カタツム ... » more
テーマ 考古  コメント(4)

小人鳥の独り言発掘キャンプ
今日から12日間、再びキャンプに行ってきます。秋にキャンプに行ったところのすぐ近くの発掘調査らしいです。テントは一人用のを使うので、若干落ち着いていますが、食事は支給?されるそうです。支給されるくらいなら、自分で作ったほ ... » more
テーマ 考古  コメント(2)

文部科学省の建物とその近くの江戸城の石垣 今日は東京へ日帰り出張してきました。晴れてくれたので傘いらずで助かりました。出張の行き先は、文化庁!文部科学省建物遠くから見るとこんな感じ旧庁舎の奥に新庁舎がズズンと建っています。ちなみに旧庁舎は ... » more

小人鳥の独り言倉庫に引きこもり
ここ3日ほど、とある倉庫に引きこもっていました。いや、家には毎日帰ってましたよ。その倉庫はHackney(ハックニー)という、ロンドンでも低所得者が多く、治安もあまり良くない(最近は大分改善されているらしい)地域にあるのです ... » more
テーマ 考古 博物館・史跡  コメント(4)

地域の産業遺産・小原地区の近代窯業跡 最近になって「遺跡」として新たに認識された豊田市の小原地区にある近代の釜跡を案内してもらいました。発見といっても、地元の人は当然のように知っていたものなので、コロンブスの新大陸のような・・ですが、その存在をきちんとほかの ... » more

小人鳥の独り言テスト
1発目が終わりました。といっても2科目しかないけど。試験会場がキャンパスではなく、教会!?の類の建物だった上に、なぜか試験監督が、みんな白髪のおじいちゃんおばあちゃんだったので不思議な雰囲気でした。久しぶりに ... » more

小人鳥の独り言春です。
ようやく暖かくなってきました。最高気温も15度を超えました。それでも今日はあられが降った…茶色と灰色だった景色も、今は緑がどんどん増えている。こないだは、虹がダブルでかかった。レポートを受け取りに、ロンド ... » more
テーマ 考古 landscape  コメント(2)

栃原遺跡現地説明会 昨日、市内の栃原遺跡で発掘調査の現地説明会がありました。家の近くなので、子供たちを連れて歩いて見に行きました。現地説明会の様子中央で説明の司会をしているのは、今回が現地説明会デビューの担当者です。昨夜の歓送迎会の ... » more
テーマ 地域 日常 考古

小人鳥の独り言最後の授業
今日で自分が受けている授業は一通り終わった。長かったような、短かったような…あとは4月の後半から6月にかけて、テスト、レポート、キャンプをこなすのみ。思ったより早く終わってしまった気はするけど、でもこちらの生活に大分 ... » more
テーマ 考古

小人鳥の独り言一年の計は元旦にあり
よく校長先生が、3学期の始業式でそう言ってた気がする。秋学期は授業についていくために、与えられた文献を読んだり、課題をこなすのに精一杯だったけど、春学期は授業も少なくなるから、自分の興味のある分野を、少しずつ、少 ... » more
テーマ 英語 考古

小人鳥の独り言小人鳥の2007年
今年の漢字は「偽」だったらしいが、小人鳥にとってのこの1年を漢字で表すならば、きっと「異」が相応しいと思う。ノロウィルスとともに、普段とは異なる新年を迎え、そのせいで塾講バイトの振替がたまり大変な目にあった。 ... » more

小人鳥の独り言真っ白
真っ白 とことん冷えるようになってきた今日のこのごろ、朝晩は零度を下回っているらしい。そのせいか、朝起きると、庭やら屋根やらが真っ白に。芝生の上でごろごろ、はやめておいたほうがよさそう。今週で授業も終了、その勢いで、学校 ... » more
テーマ 考古 landscape  トラックバック(1)

小人鳥の独り言先生観察
ついに12月。前期終了まで2週間を切った。意外とあっという間だった気がする。段々授業に慣れてきて、さらに内容がつまらなかったりすると、やたら先生の挙動が気になって、つい観察してしまう。いちばん気になるのは、野外調査の ... » more

市内の発掘調査最新報告 現在豊田市内では、数箇所の発掘現場が動いています。そのうちの2つを先週見に行く機会がありましたので、状況を報告します。栃原遺跡(とちはらいせき)遺構遠景東山町地内の栃原遺跡です。高橋コミュニティーセンターのすぐ東 ... » more
テーマ 考古 遺跡 発掘

小人鳥の独り言タイムトラベル
ただのロンドン散策だけど、ちょっと洒落た(?)タイトルをつけてみた。ロンドンの歴史の授業で、今日はAD600-900年のロンドンに行ってきた。(先週までは、ずっとローマ時代に行っていた)まずは大英博物館に行って、いくつか ... » more
テーマ 考古 博物館・史跡  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/12/07 15:41

「考古」のブログ関連商品

» 「考古」のブログレビュー をもっと探す

「考古」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る