誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    考古

考古

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「考古」のブログを一覧表示!「考古」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「考古」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「考古」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ならミモザ青森縄文ラブツアー 2017
青森縄文ラブツアー 2017 青森の縄文を訪ねるツアーを組みました。ツアーと言っても考古好きおばはんのお勝手ツアーなんですけどね。せっかく青森まで行くんだから、プラスアルファってことで食べ物も温泉も癒しも・・・って結構盛りだくさんになってしまいました・・・(笑) ... » more
テーマ 考古 旅行

縄文時代のお勉強-その7 是川縄文館 こういう遺跡展示館ってたいてい市街からはずれたところにあって、公共交通機関を使って訪れるのは、結構勇気が要ります。この八戸にある是川縄文館へも駅からの直通バスは数本。限られた時間でまわろうとするとかなり厳しいです〜結局行きはタクシー ... » more
テーマ 考古

縄文時代のお勉強-その6 亀ヶ岡石器時代遺跡 津軽平野には多くの縄文時代の遺跡があります。遮光器土偶といえば、この子!という教科書にも出てくるあまりにも有名な東京国立博物館(トーハク)にある遮光器土偶のふるさとを訪ねてみることにしました。そのふるさとは亀ヶ岡石器時代遺跡。発掘された場所 ... » more
テーマ 考古  コメント(2)

縄文時代のお勉強-その5 三内丸山遺跡 三内丸山遺跡−縄文時代を代表する遺跡で、訪れる前からめちゃ期待していました。以前テレビでもやっていたし、是非その凄さを体感してみたいと思っていたのですが・・・第一印象は思っていた以上にこじんまりしていて、「えっ・・・」という思いの方が強かっ ... » more
テーマ 考古  コメント(2)

弥生時代(その4)古墳時代(その3)のお勉強  今まで参加した考古がらみの講演の中では、私的には一番といっていいくらい興味をそそる面白い講演でした。何といっても講演者がすごい!里中満智子さんですよ〜小学生?の時ファンでしたからね!ご自身が描かれた漫画「古事記」を映しながら ... » more
テーマ 考古 講演 東京

弥生時代のお勉強−その3 吉野ヶ里遺跡 弥生時代の夏もかなり暑かったと思うんですけど・・・弥生人は日が昇る前にひと仕事終え、物見の見張り以外は、竪穴住居で涼んでいんじゃないかな〜朝からこんな暑いんだから・・・真夏に訪ねるべきではなかったとつくづく思いました!とにかく暑すぎる〜 ... » more
テーマ 考古

旧石器時代のお勉強‐その1 ラスコー展 九州の古墳関係の展示を見たかったこともあって、国立九州博物館(九博)を再訪しました。ちょうど訪ねた時、特別展の「ラスコー展」をやっていました。2016年〜2017年初めに国立科学博物館(東京)で開催していた時に見に行こうかどうか迷ってい ... » more
テーマ 展覧会 考古

縄文時代のお勉強-その4 火焔型土器 國學院大學博物館にて火焔型土器の特別展を見てきました。火焔型土器が一堂に集まって見れることは、なかなかないので、小さいスペースでしたが、めちゃ見ごたえがありました。豪華です!新潟県から「国宝」も来ています。本来なら十日町市の博物館に ... » more
テーマ 博物館 考古 東京

古墳時代のお勉強−その2 装飾古墳館 江田船山古墳から、またバスに乗って30分程+歩き20分、山鹿市にある熊本県立装飾古墳館へ行って来ました。バス停から20分歩くとあって、知らない道をとぼとぼと…というのは覚悟はしていたのですが、案外近かった〜! 道迷わずに行けたのは、ポケ ... » more
テーマ 博物館 考古

古墳時代のお勉強−その1 江田船山古墳 熊本県玉名郡和水町(なごみまち)にある62mの前方後円墳です。江田船山古墳は考古好きには、超有名な古墳です。出土した副葬品92点は、一括して国宝指定され東京国立博物館にあります。その中で特に有名なのが、銀錯銘太刀です。75の文字と馬や鳥 ... » more
テーマ 博物館 考古

縄文時代のお勉強−その3 上野原縄文の森 鹿児島県を代表するの縄文遺跡に行ってみました。以前から行ってみたかったのですが、何しろ足がないと行けない場所で躊躇してました。結局、鹿児島空港からバスで霧島市役所まで行って(20分)、そこからタクシーを使いました(20分)。一日かけたら ... » more

縄文時代のお勉強−その2 井戸尻考古館 またまた山に登った帰りに立ち寄ってみました。今度は長野県富士見町にある井戸尻考古館です。ちょうどタイミングよく、所蔵の土偶が2015年9月7日付けで重要文化財に指定されたということで、記念講演会も行われていました。途中からですが、半 ... » more
テーマ 長野 博物館 考古

縄文時代のお勉強−その1 尖石縄文考古館 数ある国宝の中で、一番古いものはなんでしょうか??それは八ケ岳山麓の棚畑遺跡から出土した、今から約5000年前の土偶「縄文のビーナス」です。長野県茅野市にある尖石(とがりいし)縄文考古館にあります。八ヶ岳がドーンと素敵に望め ... » more
テーマ 長野 博物館 考古

弥生時代のお勉強−その2 銅鐸博物館 滋賀県野洲市にやってきました。お目当ては銅鐸博物館。正式には野洲市歴史民俗博物館です。銅鐸がたくさんあるので、通称銅鐸博物館。弥生時代にどっぷりつかるのにはいいかもと来館してみました。野洲駅からバスで7、8分。歩いても30分ほどのよ ... » more
テーマ 滋賀 博物館 考古

弥生時代のお勉強−その1 唐古・鍵考古学ミュージアム 旧石器、縄文、弥生、古墳、歴史時代と日本の歴史が続いてきて、その中で縄文時代はくねくねとした火焔土器とか土偶で馴染みがあるし、古墳時代は前方後円墳!でこれまた興味が湧くのですが、弥生時代はねぇ…大陸から稲作や金属が伝わり、画期的に生活が変わ ... » more

根川古墳について 猿投支所管内の保見地区、東保見町に所在する根川1号墳と2号墳が二つ合わせて前方後円墳になる可能性があるとの報道があり、??と思ったので、現地へ見に行きました。今回の報道は、市の教育委員会文化財課が行った調査の地元説明 ... » more
テーマ 日常 考古 遺跡

古代の朝(あした)に 「うわっ、なにこれ。重っ。」これを手に取ったときの私の第一声がこれ。なにやら、全くTPOに似つかわしくない感想である。一見して何か埴輪の残欠と判るこの土塊(つちくれ)に蘇るノスタルジー。中学生のとき、夏休みを利用して参加した弥生遺跡の発 ... » more
テーマ 古代史 考古 祈り

文明のかたち〜イタリア石器時代の石鏃 先日、訪れた骨董屋さんでのこと。李朝白磁の祭器の上に無造作に置かれた石の鏃に心奪われて買うことにした私に、やや遠慮がちに「こんなのもありますけど。」と差し出されたやや大振りの石鏃。ひとつは黒水晶、ひとつは、なんだろう・・・。と考え込む私の様 ... » more
テーマ 古代史 武器 考古

松の陰から日本最古級の土偶
日本最古級の土偶 先日ニュースになった日本最古級の土偶発見の報は、私の再生した山間部の棚田からそう遠く離れてもおらず、そんなところで発見されたことにちょっと驚きと関心を持っていました。山と畑に行く前に図書館で借りていた本を返しに行ったのですが、いつも ... » more

奈辺の小物たち〜インダス文明の残照 私が「ギャラリーブリキ星」を最後に訪れた日、入ってすぐに手に取ったのがこの土塊(つちくれ)である。「何ですか、これ?」と訊ねる私にご主人は「インダス文明のモノなんですが・・・。」用途として教えていただいたのはゲームの駒であったか、印章であっ ... » more
テーマ 考古 千家元麿 ギャラリーブリキ星

奈辺の小物たち〜明時代の瓦 一瞬、(鬼瓦かな。)と思ってしげしげと眺めるに、その姿はどことなく可愛らしく、日本のものではないなあ。と裏返してみると前の所蔵者による覚え書きであろうか、「南京」との墨書がある。嗚呼、やはり。中国のものか。だとすれば、この威風ただよう姿はや ... » more
テーマ 骨董 考古 土器

古代の煌めき〜縄文土器 破片 所用で上京したある日の昼さがり。都会の喧噪に押し流されそうになりながら、それを逃れんとするかのように一筋、脇道に入ると、さきほどまでとはうって変わったのような閑静な通りへと入り込む。歩きながらふと顔をあげれば、いつのまにか聞き覚えのある古玩 ... » more
テーマ 古陶磁 考古 土器  コメント(2)

奈辺の器たち〜その5 常滑山茶碗 山茶碗〜20数年前、その破片を求めて雨上がりの古窯址をそれとなく散策してみたものだ。もちろん、なんの知識もない学生がふらついたところで拾えるほどあまくはないのだが、なんの収穫(?)もないまま、くたくたの足で立ち寄った骨董屋でブチ割れのそれを ... » more
テーマ 古陶磁 考古 茶碗

てふてふひらひらどこへ行く玉手箱
玉手箱 今朝の新聞の地方欄に記事が掲載されましたが、市内の千石遺跡から全国的にも珍しい完全な姿が残った「大足」(奈良時代頃)が出土し、また、縄文時代後期(4000年前)のドングリピット(ドングリの貯蔵穴)が多数発見されました。そ ... » more

小人鳥の独り言まがたまうぃーく
幸か不幸か、一週間の間に2回も勾玉を作りました(^_^;)昨日は授業で作ったので、一応考古学的に根拠のある形になりました笑。ちなみにあの粉は口に入れても大丈夫なそうです。それにしても今年の実験考古の授業は非常に盛りだくさ ... » more
テーマ 考古

小人鳥の独り言蹴球再開宣言
最近全然フットサル・サッカーをやっていなかったけど、やっぱり何らかの形で再開しようかしらん、と考えてる今日この頃。負のオーラを断ち切る効果を期待してます。こないだ所沢に行くのに、田無まで自転車で行きました。40分 ... » more

小人鳥の独り言サボテン
サボテンの成長は著しくスローです。でも着実に大きくなってます。あ、種から育ててるんです。植えたのは9月20日ごろです。まだ一番大きいのでも高さ1.5センチ、直径0.5センチです。あのサボテン独特の威圧感なんてまだどこにも ... » more

小人鳥の独り言くっつけ症候群
最近、割れているものをみると、「あ、これくっつくじゃん」と思ってしまう小人鳥です。胞衣皿の嵐が去ったと思ったら、今度は徳利です。上下がよくわかりません。昨日、レインボーブリッジを歩いて渡って、台場を見学し ... » more
テーマ 考古 博物館・史跡

小人鳥の独り言寒い…
最近ぐっと冷えましたね。布団から出るのが億劫になる毎日です。相変わらず部室に入れません。今月中には入れるようになるのかしらん!?今週末は考研で台場ツアーです。橋の上は風が強いのでしっかり防寒対策をしなければ… ... » more
テーマ 考古  コメント(2)

小人鳥の独り言久々に
書いてみようと思います。といって特に書くことはないんだけど。明日は週に1回の人科の日です。残念ながらお目当ての授業は休講ですが、必修のドイツ語があるので致し方ない。交通費はかかるけど、遠足気分で実は結構愉快です。 ... » more
テーマ 考古  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/11/20 08:21

「考古」のブログ関連商品

» 「考古」のブログレビュー をもっと探す

「考古」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る